C3OIOtrUcAAGIYg

0: 名無し1号さん
人間と瓜二つな姿をしたロボットや人造人間ってどれくらい特撮にいたのかな?
「ウルトラマン マックス」のエリーはアンドロイドであるオペレーターというこれまでにない
位置付けの隊員なので最初は驚いたね。当時はまだ知名度が低かった女優の満島 ひかりさんが
演じたことも含めてマックスの中でもかなり印象的なキャラになったと思う。







※お題募集記事の為本文は
一定数コメントが集まった後追加という感じになってます。 


  




1: 名無し1号さん
最近またホットなロイミュード達


2: 名無し1号さん
チブル星人のアンドロイド少女ゼロワンは美しかった
dbd78e55c3eb08b7cf20d64c0d287ed0


3: 名無し1号さん
最近の作品だとアリータ・バトルエンジェルのガリィだな。原作の銃夢はマイナーな漫画ではあるが面白いし実写版はキャメロンが制作なので再現度高し。
実は元々人間だった…?

16: 名無し1号さん
>>3
続編期待大だな

18: 名無し1号さん
>>3
あれ?彼女って原作だとサイボーグじゃなかったっけ?

50: 名無し1号さん
>>18
確かにサイボーグだけど彼女が元は○○○(ネタバレ防止)に
機械の身体を与えただけ、という点で見ればお題のグレーゾーン。

ただラストオーダー編からの「実は本人じゃなくてチップ脳使ったコピー」ガリィ
はある意味アンドロイドと言える。

4: 名無し1号さん
製造者の感覚が狂ってるとしか思えない
アンドロイド・エミ

42: 名無し1号さん
>>4
あの声は・・・

5: 名無し1号さん
ゴジラvsキングギドラのM11は子供の頃妙に好きだった
特に高速で走る演出

6: 名無し1号さん
ターミネーターのTシリーズ

19: 名無し1号さん
>>6
なんで昔はサイボーグ扱いだったんだろ?

あれって擬装のための外装纏ってるだけだよね?

38: 名無し1号さん
>>19
人工培養された生体組織を人間同様にメカのフレームに覆わせた「サイバネティック生命体」だから。

本来ならアンドロイドなんだけど、生きた細胞を使った人工生命体だからサイボーグで良いんじゃないか?って解釈みたいですね。

7: 名無し1号さん
ダーク破壊部隊のアンドロイドマン達がスニーカーを履いているのが面白い

56: 名無し1号さん
>>7
プロフェッサーギル「け、経費節減の一環だし(震え声 」

8: 名無し1号さん
みもりんのアレはアンドロイドでいいのかしら?

9: 名無し1号さん
乳母代わりのリエコさん
なんとも、アキラが羨ましすぎる

10: 名無し1号さん
ロイミュードの中でもプロトタイプだけあって一番チェイスがオーソドックスなアンドロイドっぽいよね
mig


11: 名無し1号さん
ヴィジョンは結局復活しませんでしたねぇ...

12: 名無し1号さん
ウルトロンとか
人間味ありすぎて流石親子と言ったところかっ(腕切断される音)

13: 名無し1号さん
ジオウキカイ編に出てきたヒューマノイズは未だに印象強い
見た目は本当にごく一般的なおじいちゃんおばあちゃんって感じなのに動きはキレッキレなんだもん
DzkOPIUUYAAQZBh


14: 名無し1号さん
最近観直して印象的だったのがオーレンジャーのジニアス黒田とその息子のシゲル
シゲルはよくある亡くなった息子の記憶データを瓜二つのアンドロイドにインストールしてって設定だったけど、ジニアス黒田の方はバラノイアと結託して自らを機械化してマッドサイエンティストとしてかなり振り切ってた

15: 名無し1号さん
ロボット長官 インパクト抜群

17: 名無し1号さん
アンドロイドにして眼鏡っ娘で妄想癖のあるラプター283ちゃん!

20: 名無し1号さん
タロウ42話のアンドロイド聖子
アンドロイドが登場する割に話の内容はかなりオカルトだけど、そこがタロウらしくて好き

21: 名無し1号さん
アンドロイドといえば名前の通りダーク破壊部隊のアンドロイドマン
まあキカイダーやハカイダーもアンドロイドといえばアンドロイドだけど

22: 名無し1号さん
エイリアンシリーズのアンドロイド
めちゃくちゃバイオニックな「中身」だけど

40: 名無し1号さん
>>22
ビショップがいい奴すぎただけに他のシリーズでの外道ぶりがねえ

23: 名無し1号さん
サイボーグは人間と機械の融合でアンドロイドは人型ロボットの認識でよかったっけ?
ジバンはサイボーグでジャンパーソンはアンドロイドってことかな?

57: 名無し1号さん
>>23
サイボーグはその通り。
アンドロイドは作品によって定義が異なる。特撮界においては外見が人に見えるのがアンドロイドで明らかに人に見えないのはロボットとしてる作品が多い。

24: 名無し1号さん
かの岸田森氏が脚本を書いたファイヤーマン第12話「地球はロボットの墓場」でいつの間にか人間と入れ替わってゆく水島博士製作のアンドロイド。

今思うとツッコミどころ満載のEPだったがそれでもあのラストシーンは衝撃的。

25: 名無し1号さん
特撮に入れていいかはわからんが、
やはり「ブレードランナー(アンドロイドは電気羊の夢を見るか?)」のレプリカントたちが世界一有名なのかな。

人間と機械の境界を描く物語としては元祖かも。

26: 名無し1号さん
ギンガSのもがもといアンドロイドワンゼロ
マウンテンピーナッツでの所行は許されざるよ君

「受け継がれるのが永遠の命だ」って死んでいったのに復活するのどうなんだろう…
彼女のテクノロジーを応用して新機体(観念的には子どもという扱い)を作るんじゃダメなんか…

27: 名無し1号さん
バイオマン「セーラー服の戦士」などに出てきたメカ人間ミキ
演じた柴田時江氏は山本昌平氏の娘さんだったんだよね

28: 名無し1号さん
アンドロイドといえばギンガSのワンゼロも忘れてはならない

29: 名無し1号さん
80に「裏切ったアンドロイドの星」ってエピソードがあったな。ファンタス星人のアンドロイドが本来のファンタス星人と入れ替わっていたという、機械との付き合い方を間違えた星の末路みたいな話でもある。

30: 名無し1号さん
バイオマンのピーボ
どう見てもC-3POですね
C480Ys7UEAAPzOU


31: 名無し1号さん
ジャスピオンのアンリ
なんで性格変えたの?初期の喋り方が好きだったのに…

36: 名無し1号さん
>>31
親御さんのクレームらしいぞ。

32: 名無し1号さん
スター・ウォーズのR2-D2とC-3POの凸凹コンビが子供の頃から好き。

33: 名無し1号さん
そういやファースト・アベンジャーの展覧会にカメオ出演していた初代ヒューマン・トーチ(FFとは別人のアンドロイド)はどうなったんだろう?

34: 名無し1号さん
ウルトラセブン「第四惑星の悪夢」に出てきた長官
特撮黎明期にあれだけの先見性に優れた作品作った円谷プロのセンスは凄いと思う
また、実相寺監督による何とも不気味な雰囲気がたまらない

35: 名無し1号さん
ファイブマンのアーサーG6
子供の頃の5人の家庭教師や家事を一手に引き受けて、かつ戦闘時にはバズーカに変形してサポートって、働き過ぎでしょうw

39: 名無し1号さん
仮面ライダーキカイのレント

43: 名無し1号さん
平成最後の仮面ライダーであり令和最初の仮面ライダーになったブレンさん。シリアスになっていく作品内の癒しであり109体のロイミュードの中で誰よりも人間臭く、そして誰よりも首領であるハートへの忠誠と愛が深く、最後も愛するハートの為に恋敵であるメディックを助けて散ったのも泣いたな...

44: 名無し1号さん
魔戒版アンドロイド阿号

45: 名無し1号さん
ウルトラQ darkfantasyの小町

46: 名無し1号さん
ロボット長官もクセがヤバイけど、すぐそばでずっと飴だかガムだかをコロコロ(こんな効果音)舐めてる自衛官みたいなやつも気持ち悪かったな

63: 名無し1号さん
>>46
あれっておそらく歯車とか機械がたてる作動音のイメージだと思う

47: 名無し1号さん
真っ先にチェイスが出て来た。初めて見た時から好きだったからずっと「早く洗脳が解けて仲間にならないかなぁ」って思ってたから仲間になった時は凄く嬉しかったな。後何気にシリーズ初のロボットライダーなんだよな

49: 名無し1号さん
ラプター283。
こんなにもメチャかわなアンドロイドは久々だった。

51: 名無し1号さん
剣流星ことメタルダーもアンドロイドだな。

52: 名無し1号さん
メカゴジラの逆襲の真船桂も半分アンドロイドってとこかな?

54: 名無し1号さん
>>52
あれはよくサイボーグ少女と解説されているようなのでサイボーグじゃないだろうか
基本的には体は機械でも人間の脳ミソが備わっていればサイボーグらしい
だからハカイダーはサブローのテーマの歌詞にもサイボーグと自ら称している節がある

53: 名無し1号さん
ウルトラマンAだとキングガッパーの頭にあるプールに子供達を泳がせる実はアンドロイドだった春山夫妻

61: 名無し1号さん
キカイダーは人の姿から変身するしアンドロイドの枠かな

62: 名無し1号さん
ジャンボーグA、ジャンボーグ9ってサイボーグ扱いだったな
立花直樹の操縦によって動いていたけど
他のロボットと何が違ったんだろう?

64: 名無し1号さん
ウルトラマンレオのカロリン
作り出した者は一緒な機械同士のはずなのに、狂ったガメロットと何が違ったのか?とか色々考えてしまう







オススメブログ新着記事