CXT6EJpUEAAHMfO

0: 名無し1号さん
ヒーローや怪人が暴走形態とかになるときは直接攻撃して止めるとか時間経過で止まるとか
色々対処方法があって、中にはどうしようもない場合もあったりと様々だと思うので。
ジョーカーの力を抑えられず暴走状態にあったカリスはワイルドカリスに変身することで
その力を抑え込んだたね。ワイルドカリスはそれを表すかのような配色も含めて大好き。







※お題募集記事の為本文は
一定数コメントが集まった後追加という感じになってます。 


  




2: 名無し1号さん
比奈ちゃんの呼びかけで思いとどまったりアンクが止めてくれたりしたプトティラ
最後まで完全に制御することは出来なかったけど仲間の声で度々思いとどまってるイメージ

4: 名無し1号さん
ハザード制御の為に開発されたラビラビタンタンがやっぱり印象深い
ハザードの真っ黒で無機質な兵器感漂う風貌からヒロイックなラビラビタンタンに変わったのが、ちょっとケレン味を感じるくらいにギャップがあって最高にイカしてた
1534642683282


5: 名無し1号さん
完全に克服して赤目になった五代クウガ
闇に堕ちつつも自我を保った小野寺クウガ
どちらが好きかは貴方次第。ちなみに自分は僅差で五代クウガ。

21: 名無し1号さん
>>5
小野寺クウガ自体は嫌いじゃないけど、黒目になったのなら暴走してほしかったな、とちょっと残念だった

7: 名無し1号さん
テレビスペシャルでなんか暴走してたバーニングフォーム。あれシャイニングで克服したってことで良いのかな?

8: 名無し1号さん
カブトとガタックにある赤い靴システムの暴走へのストッパーとして準備されたキックホッパーとパンチホッパー。

14: 名無し1号さん
>>8
結局発動したのカブトの一回こっきりだしホッパーも特に止めるためとかじゃなくて憂さ晴らしだもんなぁ……
ホンマあれなんだったんや

19: 名無し1号さん
>>14
そもそもある意味常に暴走状態の地獄兄弟に暴走のストッパー渡すという人選も謎だしね。影山は矢車の又貸しに過ぎないけど。

35: 名無し1号さん
>>19
やさぐれた矢車を見て、影山に裏切られた事を知っている筈の天道が
「何があった?」と聞いているから
本当は矢車がああなった事にはシリアスな理由とかあったんだろうし
それがホッパーシステムと赤い靴に絡んでくる予定だったんだろうね……
ちょっとライヴ感の悪い部分が出すぎた弊害

43: 名無し1号さん
>>35
どうして矢車はヤサ車になったの?
中の人「俺も知らない」
監督「俺も知らない」
脚本家「俺も知らない」
kamenrider012512


10: 名無し1号さん
ウルトラマンの暴走形態ってサンブレぐらいなんじゃないだろうか。憑依、洗脳とパターンはあれど主人公がパワーを制御出来ず暴走するのはウルトラじゃあんまり聞かないな。
eba844f4c3717a3cf626b1670a0f809a


37: 名無し1号さん
>>10
あとは「暴走」と言うほど暴れてないけどジードプリミティブの赤目状態くらい?
ウルトラマンの場合は助太刀以外で力を借り始めたのが比較的最近だし、手に余るほど大きな力を扱うこと自体少ない気がする。
被害を広げたとしても暴走よりは過失のイメージ。
暴走する役割は人間側(防衛隊)が担ってきた印象があるかも。

12: 名無し1号さん
睦月レンゲルの暴走は結局カテゴリーQとKの最上級アンデット2体を使い、さらにカテゴリーAとのタイマンに勝利しないと止まらなかったから、暴走への対処としては最難関レベルじゃないかな。

16: 名無し1号さん
剣はジョーカーに限らずレンゲルもキングフォームも橘さんもどいつこいつもキャラが暴走しすぎ。

18: 名無し1号さん
プロフェッサーギルの笛の音で暴走するキカイダーを毎回何かの音で遮断していたな。その度に言う「○○の起点がジローを救った!」ってナレーションが印象的。

23: 名無し1号さん
魔戒騎士の場合は取り敢えず鎧の腹の紋章を魔戒剣でぶっ刺せばいい。

但し方法が分かってても出来るとは限らんが。

51: 名無し1号さん
>>23
魔戒剣じゃなくてもいいぞ
ドラゴンの尻尾でもいい

24: 名無し1号さん
ディケイドのリマジ響鬼さんは鬼の力が暴走して魔化魍に……。あと公式か忘れたけど朱鬼の顔が鬼面で覆われてるのは負の心が増長した結果だとか。劇場版では心を闇に堕とした歌舞鬼が魔化魍になってるし鬼も心のありよう次第で魔化魍になってしまうのだろうか?

26: 名無し1号さん
ハ ル ク バ ス タ ー
db3287c1-s


33: 名無し1号さん
>>26
問題はその製作者の暴走は誰が止めるんだ?って事だよな。

41: 名無し1号さん
>>33
キャップ「みんなで」

27: 名無し1号さん
自分への自信を取り戻して暴走を押さえ込むデッドヒートマッハ

55: 名無し1号さん
>>27相当珍しいパターンだよね
そもそも完成しても暴走するのかよっていう
ロイミュードのためにも使うシーンはちょっと感動

29: 名無し1号さん
メタルダーは最後超重力制御システムが傷ついて暴走した時は剣で貫いて無理矢理暴走押さえ込んだな
そのせいで流星のラストは…

30: 名無し1号さん
初回力が逆流して使いこなせなかったエレキと強すぎる磁力で周りのものを引き寄せてしまい行動不能になったマグネットステイツ。前者は弦ちゃんの器、後者は携帯を制御装置にする事で使用可能になったけどあっさり使いこなせちゃってるファイヤーって一体なんなんだろう……?

31: 名無し1号さん
アマゾンズのライダーは寧ろ暴走(野生解放)しろよなスタイル。

56: 名無し1号さん
>>31
ただし千翼、お前はダメだ

34: 名無し1号さん
目的が暴走抑止じゃないけど、エンドゲームのバナー博士はγ線室にこもって脳と筋肉を融合させることでハルクをコントロールできるようになっていたね。

52: 名無し1号さん
>>34
冷静に考えて脳と筋肉を融合させるって意味が分からんぞ!

36: 名無し1号さん
初期デッドヒートのギャグみたいな暴走シーン好き

57: 名無し1号さん
>>36
あれマッハとか霧子とかがいなかったらギャグに出来なかったよね…
タイヤ交換とかしたら行けんじゃね?とか思ったけど、多分無理だな。

39: 名無し1号さん
G3-Xは制御チップを使ってAIのレベルを下げることで使用可能出来るようになったな

40: 名無し1号さん
逆に乗っ取って暴走するかと思いきやしなかったウィザード ドラゴンスタイル。
なんなんだこの駄ドラゴン……

45: 名無し1号さん
ハンターゲーマーは主人公が最後まで使いこなせずサブ2人が終盤まで前線で使ってたという稀有なフォームだったな。使いこなせる理由も納得できるし。
(永夢:暴走して没収された直後にXXを手に入れたので使う必要がない。飛彩:先に50の負荷を体感しているので耐えられた。大我:プロトガシャットの負荷を経験していたので耐えられた。)

58: 名無し1号さん
>>45
クリスマス回でなんとか暴走を抑え…
確かにろくに抑えられた記憶はないね
暴走形態を使って負担軽減させたってすごいな

46: 名無し1号さん
ファングジョーカーの時は翔太郎が、CJXで翔太郎の感情の昂りにジョーカーメモリが過剰反応をしている時はフィリップが手綱を取ってコントロールする、2人で1人の仮面ライダーだからこそ出来る役割分担で使いこなすW

48: 名無し1号さん
メガレンジャーの誘導電波で操られたデルタメガ。
感情論とそれでは補えない技術的な部分への対応がきちんと描かれてる。
スーパー合体誕生への理由付けとしても機能しててうまい。

翌年のギンガマンのギガライノス・ギガフェニックスも同様の展開だけど・・・
2話も使って感情論のゴリ押しだけで解決しちゃうって・・・

62: 名無し1号さん
>>48
まあギガライノス、ギガフェニックスは当初の予定になかったのを急にぶち込まれた形だから・・・あの時は靖子さんも不貞腐れて年月飛ばして未来SFものに路線変更しようとまで考えたらしいし、寧ろよく持ち直したよ。

73: 名無し1号さん
>>48
でもメガのあれもかなり唐突だったぞ。デルタメガ初登場の次であっさりスーパー合体って。別にギャラクシーメガが負けたとかでもないし、健太のデルタメガ愛も唐突で感情移入出来なかった。
玩具販促が上手いと言われる武上だけど、メガの頃はまだまだ粗削りだね。ゴーゴー、ガオ辺りから上手くなった。

79: 名無し1号さん
>>48
ギンガマンはメカじゃなくドラマで見せたい作品だし、その辺はブレてなかったからそんなに気にならなかったな。まあギガシリーズ登場以降ギンガイオーが弱体化したというのはあるが。

49: 名無し1号さん
仮面ライダークウガ/五代雄介は凄まじき戦士になる覚悟を決めたとき
暴走した場合はダグバとの戦いで受けたアマダムのダメージを突くことを一条刑事に託していたっけな

53: 名無し1号さん
ドライブの、デッドヒートを止める霧子キック!!
もうちょい出番があってほしかった

59: 名無し1号さん
ファングはあっさり

60: 名無し1号さん
暴走したギャラクトロンへのカウンターとしてギガファイナライザー

61: 名無し1号さん
ハルクをなだめる魔法のセリフ「大男さん、日が暮れるわよ。」
ただし、美人のロシアスパイ限定、間違ってもムキムキなアスガルド人がやってはいけない

63: 名無し1号さん
マユリの鈴の音色で心滅獣身を克服した雷牙

64: 名無し1号さん
落雷によるAI暴走事故で主を失くしてさまよっていたけど、マスクマンという新たな主を得て制御を取り戻したギャラクシーロボ

65: 名無し1号さん
ジャンパーソンの前進MXーA1は暴走して対策や対処もなくプロジェクトごと葬り去られたっけ

66: 名無し1号さん
暴走状態のハザードに真っ向勝負じゃ敵わないから「ターゲットを味方に向ける」というヒゲの対策はクールだと思う。

67: 名無し1号さん
進兄さんによるデッドヒートの暴走を初めて止めたのは、マッハのシグナルバイクずばり「ストップ」。これは上手い使い方だなと思ったよ

68: 名無し1号さん
スクラッシュドライバーを使った万丈はしばらく暴走して戦闘狂になったのに対してカシラは暴走してるようには見えなかったな(万丈程ではないけど若干戦闘狂にはなってる様ではあったけど)。これも変身者の心の持ち様だったり、実はカシラもグリスに変身したばかりの頃は暴走とかしてたのかな?

69: 名無し1号さん
コスモスの暴走もとい興奮の抑え方は、基本的に興奮抑制光線のフルムーンレクト。なんと、実体化しているとは言え憤怒の感情を鎮めることもできる。尚、ルナのままでは抑えきれなかったらコロナのパワーで制裁を加えたりするな
科学的アプローチが全く通用しない怨霊である戀鬼には自然の力を利用して暴走を止めるべくサンダースマッシュで落雷攻撃するという変則的なパターンもある

70: 名無し1号さん
ウルトラマンオーブのサンブレだろうなぁ
一旦抑え込めるかなと思ったら暴走して周囲に被害を出し「どうしようもない」感が漂う中最後は大切な人からの無条件の信頼(劇中でいうところの“愛”)で暴走を押さえ込んだという
改めて思い返すと、新システムや新たな力で対処するのではなくあくまでも変身者個人の心の持ちようで対処するというのは定番だけどここ最近としては珍しいのかな

71: 名無し1号さん
ラビラビタンタンができる前のハザードは、周りの人が変身解除に追い込むような攻撃を与えたりしてた

77: 名無し1号さん
暴走というか、好き放題やるペガサスキュータマを心通わせることで「乗りこなす」ラッキーが思い浮かんだ
あんまり使ってなかったけど…

80: 名無し1号さん
ハザードの自爆装置は使われないと分かっていても驚いたなぁ

84: 名無し1号さん
「ウエストワールド」の巨大遊園地デロスのロボットの暴走はデロスの閉鎖でしか対処出来なかったが尚その数年後…

85: 名無し1号さん
聞き分けのない奴はバイクではねよう。ブレイド流。

87: 名無し1号さん
獣奏剣。
…まぁ、ドラゴンシーザーは暴走してるというか血の気が多いだけだが。


音楽で大人しくさせるパターンの元祖はラゴンかなぁ。

89: 名無し1号さん
トラロックとアマゾン狩の影響で暴走していった仁さんを止めたのはやっぱり七羽さん
なお

90: 名無し1号さん
悪性のバグスターにされていた仮面ライダーポッピーは
リプログラミングの力と説得によって良性に戻す

91: 名無し1号さん
ある意味暴走状態だったディケイド激情態を止めた仮面ライダーキバーラこと夏みかん
暴走した主人公を止めるヒロインって王道だけどライダーじゃ珍しい

92: 名無し1号さん
ウルトラセブンを操り暴走させたダンカン。装置壊したら戻ったけど。





オススメブログ新着記事