1: 名無し1号さん
no title

メインライター以外の脚本家の担当エピ、初期設定の名残、
まだキャラや作風が定まっていなかった時期など…
様々な要因でキャラクターの描き方や設定などに違和感を覚えた体験スレ

南海の大決闘のゴジラは女性に気取って見せたりと
妙に人間臭い仕草が初見時えらく浮いて感じたけど
後に元はキングコングが主役の企画だったと聞き納得した覚えが

引用元: http://futabalog.com/thread/33191327b4239df6ab29364266b3d15c



  




2: 名無し1号さん
大ショッカーの仮面ライダーW
フィリップがすごい甘えん坊みたいな…

3: 名無し1号さん
最近だとルパパトキュウかな?違和感感じたの

荒川脚本のルパパト回がなかったってのもあるんだろうけど

魁利達こんな性格悪かったっけ?
ってなったなぁ。確かに口は悪いけど
ガチのDQNじゃないよなぁ・・って思った

4: 名無し1号さん
>荒川脚本のルパパト回がなかった
#12 魔法の腕輪
#13 最高で最低な休日
#16 仲間だからこそ
#17 秘めた想い
#19 命令違反の代償
あるぞ

5: 名無し1号さん
>荒川脚本のルパパト回がなかったってのもあるんだろうけど

荒川はルパパトにも参加してるぞ。
ヒロイン二人が遊園地に行く回とか、透真と檜山ボイスの怪人が入れ替わる回とか。

更に言うとキュウレン、ルパパト両方に参加してるのが荒川だけ。

6: 名無し1号さん
おっと失礼。結構あるのね。荒川脚本回。
なんかみごとに前半によってるなぁ振り返ると。

もしかしてルパパトキュウって結構早い段階に撮影あったのかな?
最強装備の出番もすくなかったし

15: 名無し1号さん
キュウレンじゃヒカリキュータマ回とスペスクコラボ回のみ参加だったがどっちも良かったぞ >荒川回


7: 名無し1号さん
ディケイドの小林靖子脚本の時の海東は何かただ単に嫌な奴って感じがして違和感あったな
米村や他の人のだとあんまそんな感じしなかったんだが

8: 名無し1号さん
ドライブの2話の進ノ介の、レディのエスコート云々のセリフ
「いや…こいつそういうの似合うキャラじゃないだろ…」と思ったなあ

9: 名無し1号さん
ルパパトは魁利達よりも圭一郎がただの熱血バカみたいな感じになっててそこが違和感
この前のリュウソウも書いてた金子脚本回はそんな違和感感じなかったけど
荒川脚本回だとどうも圭一郎がそんな感じに担当した話自体は好きなんだけどさ
大和屋脚本はキャラがどうとかそういうレベルの話じゃないけどw

10: 名無し1号さん
マコト兄ちゃん「ダブルヒーローのご帰還だ」

11: 名無し1号さん
米村は設定が殆んど固まってない時期に書いた割りに
ニンニンジャーとか意外とそこまで違和感なく書いてたな

18: 名無し1号さん
>米村
2号ライダー、食べ物にうるさい
これだけのキーワードしか与えられてない状態でSH大戦Zで仁藤に「おいチョコバーの包み紙みたいな奴が来たぞ」と言わせるセンスは凄いと思う

12: 名無し1号さん
ティガ二話のヤズミからスパークレンスを取り上げる時のダイゴは後から見るとちょっと違和感。もうちょっと優しい言い方するんじゃないかなって
まああの時のダイゴは自分がティガだという事実に混乱してたってのは考慮に含められるけど

13: 名無し1号さん
1クール目どころか一年通して全員のキャラが定まらなかった
トミカヒーローレスキューフォース。
今思うと回によって別人レベルで統一感がない気がした。(個人の感想だよ)

14: 名無し1号さん
no title

最終回の後にこの回を見てはいけません


16: 名無し1号さん
伊上脚本なのにストロンガーの客演で風見に敬語使う結城とかあったし
よっぽどキャラが違わない限りはそこまで気にしないかな

17: 名無し1号さん
no title

ウルトラセブンと同族の別人としか思えない喋り

19: 名無し1号さん
ウルトラマンサーガでギガント相手に倒れるコスモスのくだりが妙に雑と感じてたら
その前後にあるカオスヘッダーのくだりが全カットした結果と聞いて納得

後はライバル予定だった最初期のカリヤ隊員が浮かぶ

20: 名無し1号さん
セブンの初期が企画児の少年設定を引きずっていて
ダンの口調やリアクションが子供っぽかったな
怪奇大作戦の初期は牧さんの性格が冷徹だったのが
後期は犯人に感情移入してしまう様なウェットな性格になった
霧の童話の回ではノム役の松山さんのスケジュールが合わず
そのポジションを勝呂さんが替わりに演じているので
いつもの三沢のキャラと違うリアクションになってた

21: 名無し1号さん
全話三条だっただけにトッキュウVSのキョウリュウジャーは違和感あったなあ

22: 名無し1号さん
ダブルの映画に出た映司、なんかちょっと好戦的だったよな

23: 名無し1号さん
>ダブルの映画に出た映司、なんかちょっと好戦的だったよな
Wを見送るときにたくましい声で「頑張れよォ」って言うのが印象的
今なら「頑張ってね」かな

27: 名無し1号さん
>Wを見送るときにたくましい声で「頑張れよォ」って言うのが印象的
本編1話で「おいおい一方的すぎんだろ」と独り言こぼす映司からするとそこまで違和感なかったりする
あれも後からのイメージ的には「ちょっとちょっと一方的すぎるでしょ」だと思うけど
意外とくだけた言葉遣いも多かったりする

24: 名無し1号さん
劇場版セイザーXも脚本がTVと同時進行(撮影は8話と9話の間)だったので皆別人状態

25: 名無し1号さん
ケインの一人称『俺』でびっくりした>劇場版セイザーX
まあグランセイザーの設定がまるっきり違ってたりする映画だから
その程度で突っ込んでるとキリがないんだけど

26: 名無し1号さん
オーズは毛利脚本の時に何か皆固くて違和感あったんだよな
当時は特撮へ参加したばかりで慣れてないってのもあったんだろうけど

28: 名無し1号さん
同じ関沢新一脚本でも、ゴジラの性格が『キングコング対ゴジラ』、『モスラ対ゴジラ』までは凶悪だけど、『三大怪獣地球最大の決戦』以降は少し丸くなっている

29: 名無し1号さん
no title

>少し丸くなっている
少しどころではないw

30: 名無し1号さん
no title

ドルネロは見かけに反してシリアス寄りの悪役だったけど
小林脚本以外だと金欠病で文字通り熱を出すなんて
分かりやすいギャグやってたな
極悪人ながら人間味も感じさせる奴だから
おどけた所も見せるのはキャラが掘り下げられた感じがして
個人的には好きだけど

31: 名無し1号さん
よく作風がカオスになりがちな大和屋脚本だけど
キャラ崩壊が酷いって感じたことは不思議とないんだよなぁ自分。むしろそういうところはしっかりしてる

異論は認める。





オススメブログ新着記事