2f5a2347-s

0: 名無し1号さん
ひらかたパークでは仮面ライダーやスーパー戦隊のヒーローショーをよくやってて、
そのクオリティもかなり高いということなので。
ショー内容や脚本、見に行った感想やどんなところが凄いかなどについて語れる方が
いたら是非とも共有してほしいです!







※お題募集記事の為本文は
一定数コメントが集まった後追加という感じになってます。 


  





1: 名無し1号さん
ジュウオウジャーとカーレッドのショーが浦沢脚本をほぼ完璧に再現してて東映は大至急この脚本書いた人をスカウトするべきだと思ったな


19: 名無し1号さん
>>1
レッドレーサーだよ!

21: 名無し1号さん
>>19
いいえ、猿顔の一般人です
que-11148313896


2: 名無し1号さん
この前のウルトラマンR/Bショーは絆繋がりかネクサスジュネッスブルーが共演してたな
敵は復活したダークメフィストだったが、トドメがステージの高台利用してイズマイルに放ったオーバーアローレイシュトロームだったのは驚いたよ

3: 名無し1号さん
ヒーローショーのストーリーについて質問です。
私が小さい頃見た地方のヒーローショーはストーリーと呼べるものがなく、ヒーローが登場して悪役を倒すというかなりシンプルな構成でした。しかし
ひらパー等のヒーローショーは大きなファンも感心するほど凝ったストーリーが展開されていました。

これは単にひらパーのショーの脚本を書いた人がその作品やシリーズのファンだからといった理由なのでしょうか?だとすれば田舎のショーでも中には凝ったストーリーのショーがあったりするのか?とにかくヒーローショーの流れやストーリーはどう作られているのか知りたいです。

8: 名無し1号さん
>>3
脚本に東映の監修が入ってたりもするみたい
特にひらパーのは現行と過去作のクロスオーバーが目玉で、過去作の後日談が話の主軸やったりするから結構厳しめのチェック入ってるんちゃうかな?
2018年やのにアギトフレイムとかクウガタイタン出してくるようなショーやし

23: 名無し1号さん
>>8
ルパパトのWレッド本でもヒーローショーのキャラのふるまいや言動はP本人が監修入れるみたいな事書いてた


4: 名無し1号さん
一昨年からウルフェスが始まって、関西勢としては凄い助かった感じですね

6: 名無し1号さん
エグセイドメインのゲスト555のショーは劇場版レベルの出来だった
設定をうまく利用して琢磨555や草加カイザ木場カイザの演じ分けは唸ったな

10: 名無し1号さん
アナザーノリダーとかいう反則技すき

27: 名無し1号さん
>>10
あれはよみうりランドじゃなかった?

11: 名無し1号さん
ビルドショーのWゲスト回は完成度やばかった。共演理由に平成ファイナルの設定を取り入れたり、互いのアイテムに興奮する戦兎とフィリップを描いたり、クロスオーバーとして完璧に近い脚本だった。
心の折れかかった万丈に試練と勇気を与えるのが園咲琉兵衛だったり、グリスが戦闘に三羽烏のボトル使ったり、両作品ファンへのサービスも満載。

12: 名無し1号さん
数年前に久しぶりに見に行ってからまたショー通い始めたんだけど、ただ龍騎とか出すだけやなくてちゃんと当時のネタを織り交ぜてるのホントに凄いよね…遊園地のショー脚本がここまで進化してるとは思わなかったよ

13: 名無し1号さん
ひらぱーのショーを仕切ってる会社は東映と繋がりがあるのはもちろん、某声優系プロダクション(ここも東映との繋がりが強固)の養成所も運営しているので、演出や脚本、演技に至るまで人材・ノウハウが豊富ってわけ

14: 名無し1号さん
最近は過去作の2号ライダーにスポット当ててる話が多いけど、すごく良く出来てる。
直近の映画やVシネを汲んでて、それから成長した状態のキャラ作りしてるし会話にネタも取り入れてる。キャラ同士、あの時は世話になった的な話もしてて地味に嬉しい。
エグゼイドと轟鬼、斬鬼のやつとか公式じゃできない絡ませ方してて最高だったよ。

15: 名無し1号さん
「城戸真司がバカだと思う奴」で蓮と北岡が挙手した後に浅倉が手上げながら乱入してくる流れは笑い通り越して感動したわ
仮装大賞みたいなSEまで本家と一緒だったし
maxresdefault


37: 名無し1号さん
>>15
ゴーストと龍騎のやつだよね
あれは完成度高い、王蛇とゾルダの決着は凄いと思った

16: 名無し1号さん
ひらぱーのショーは公認の二次創作のような扱いなんだろうけど、いっそのことマジで公式に組み込んで円盤化してもいいんじゃないかというのも結構あるよね。
まぁ、ファイナルステージや、この間の2.5次元舞台みたいにオリキャスが出てるわけではないけどさ(あくまで代役が声を当ててる)。

33: 名無し1号さん
>>16
ウルフェスの円盤並みの安さだったら間違いなく買うわ

17: 名無し1号さん
脚本が上手いんだよな
コラボ作品とかだと両方の本編の小ネタをちゃんと拾った上で設定に無理が出ない範囲で見たかった、有り得た展開をやってくれるから見ててほんと楽しいし嬉しくなる
FD3AdW1


18: 名無し1号さん
ゴースト&鎧武ショーでは前半は呉島兄弟を描いて、ゴーストのネットムービーでのロードバロンとの邂逅を使いながら鎧武ライダー四人集合させてた。
四人集まった状態でのopのイントロ部再現、乱舞をBGMにした鎧武とバロンの共闘に加え、バロンとミッチの共闘など見所が多く声もそれぞれかなり本物に寄せているため違和感なく見れた傑作だったよ。

20: 名無し1号さん
ヒーローショーのアルバイト経験者です、ここで地方のショーの話でも。地方のショーの脚本は基本、ショーの運営会社の社員さんが書いています、声を当てるのも社員さん方です。ひらパーやGロッソなどは同業の我々からしてみれば雲の上の存在、まさに憧れのヒーローです。立場上、関係者のみ閲覧可能な映像を見る事ができるのですがあまりに上手くて感動したのを覚えています。

22: 名無し1号さん
エグゼイド&ドライブの回は相性のよさが光ってたなー
小児科の研修医と子供が生まれる刑事
人間に感染するコンピュータウイルスと機械生命体
これ見たおかげでこの2組のクロスオーバーもっと見たいって今でも飢えてるから

24: 名無し1号さん
ゴースト&剣のやつが最高
あとビルド&クウガ&アギトのやつだったかな?翔一の声がめちゃくちゃ似てた。オーズのオエージも似てた

32: 名無し1号さん
>>24
ゴースト剣はニコニコで見たけど、ブレイドとカリスの邂逅の時にお姉さま方の「おおおおっ……!!」という静かな雄叫びが印象的だった
あとケンジャキのセリフがいい意味で聞き取りづらいw

38: 名無し1号さん
>>24
オーズはカザリもかなり似てた記憶が

26: 名無し1号さん
シシレッドが記憶喪失になったときリュウレンジャーが会場の子供たちに「彼の名前を教えてくれないか?」と声をかけると子供たちはもちろん「ラッキー!」とか「シシレッド!」と答える。
(ここから「シシレッドが記憶をなくしてしまってもシシレッドがヒーローであることは子供たちみんながちゃんと覚えててくれてる」と話のテーマにつながって行ったり)
上にもあるけど「城戸真司が馬鹿だと思うヤツ?」
あの場面、観客全体にも聴いててこれもわかってる人はみんな手を挙げちゃう。
(そこに浅倉も参加してくることでギャグパートから本筋へスムーズに戻したり)

クロスオーバーの豪華さだけじゃなくて、ちゃんとショーであることを活かした『観客を劇に参加させる手際』が無駄なくすごく自然でうまいなって思ってる

28: 名無し1号さん
何故かメシエ星雲人がちびっ子達に人気でゴワス

29: 名無し1号さん
コメント見てると運営会社が東映と関係あるみたいだけど、ウルトラマン絡みのイベントにも年間通じて力を入れてますね
ウルフェス冬季に開催し始めたのを筆頭に、秋にはウルトラマンの楽曲の歌手による生ライブ、6月の父の日には毎年ウルトラの父が降臨する、その年の新作の主演俳優がゲストに出てくるショー等・・
特に力を入れてるイベントには名物司会のマグマ星人が出てくる場合もありますよ

30: 名無し1号さん
呉島兄弟とマコトが自分たちの罪を告白することで結束を深めるのも良かったな

31: 名無し1号さん
小説版の設定を拾ってるのがすごいと思ったな。ビルド&クウガのバルバ(声のみ)「ロ・ライオ・ロ・ゲラグ・ビ・クウガ・ラベダ」、オーズとのだとアンク(腕と声のみ)が「こっちで会って話したい奴がいてな、目が見えないからどこをヨタヨタ歩いてんだか」ってセリフ(後者はうろ覚え)
いつか生で観に行きたいな。

34: 名無し1号さん
>>31
剣もドラマCDネタを拾ったりしてたな
剣崎が始のカメラマンとしての名前である真崎剣一、ってのを「人の名前勝手に使うなよな~」って

35: 名無し1号さん
脚本家だけじゃくてアクターさん、声をあててる演者さんからも原作へのこだわりを感じる。
声だけでなく喋り方もちゃんとキャラに寄せてるし、ビルド&キバのショーは見た目が同じイクサなのに中身が名護さん、音也って動きだけで判別できるよう演技してて感動した。

36: 名無し1号さん
結構前だが和歌山だったかのヒーローショーの感想をWebで見た事があるが、ゴーカイジャーより前にドギーとギャバンの競演をやったり響鬼達の助っ人にキカイダー兄弟(管楽器と弦楽器)が来るってのがあって感心した記憶がある
ひらパー関係ないとは思うけど…

39: 名無し1号さん
エグゼイド、ドライブはマジで神がかってた。医者と警官の正義とか。チェイスの登場とか。グッと来る瞬間が何回もあった。あれのせいで、ひらパーの年間パス買ってしまった。

トッキュウ、ルパパトも見事だったなぁ。
キャラ活かし方とか、アキラのやりそうなアクションとか。ライトとアキラならこうするだろうな。って展開とか。もうたまらなかった
全体的にどのショーも、大きなお友達のグッと来るポイントをちゃんと抑えてるのが素晴らしい。

おおー!!
って声だしちゃうんですよ。これが。
動画録ってるから、声いれたくないのに。でちゃうんですよ。これが。笑

一度みて欲しいです。ほんとオススメ

40: 名無し1号さん
実際ゴースト&龍騎ショー息子とみてたけど、王蛇登場は会場が震えるくらいの大歓声で凄いサプライズでしたねえ。
登場ライダーは告知されたのしか出ないと思わせてのあれですもんw

41: 名無し1号さん
>>40
そうそう!
毎回サプライズ登場があるんですよね!
ルパパト、ゴーオンレッド回はまさかのヨゴさん登場に大歓声でした。

44: 名無し1号さん
>>41
ゴーオン回については、直前に出た10イヤーズグランプリの設定も踏襲してて、そこも見事でした。

ショー終わりの握手会にスピードル持っていったら、スピードルをゴーオンレッドにとられたのは、いい思い出。笑

42: 名無し1号さん
ジオウ、電王も良かったなぁ。
ライナーフォームの電王が全員分のアクション演じ分けするシーンがあって、まさかのジークも憑依したり。

武器が同じ斧のゲイツがキンタロスのダイナミックチョップ(?)の動きで、敵にトドメさしたり。いちいち動きがズルイ。笑

43: 名無し1号さん
僕は一番好きなライダーがビーストなんですが
多分世界中どこ探しても、今更ビーストを呼んでくれるショーなんて、ひらパーしかないです。笑
しかも2年連続で。笑

ここのショーはずっと続けてほしいです





オススメブログ新着記事