無題

0: 名無し1号さん
ダブルのバイラス・ドーパントの回は、復讐されても
おかしくないクズ野郎が登場した上、そいつらのせいで怪人が誕生し、
単にそれを倒して終わりではなかったから後味悪い話だった。
人間を本当の怪物に変えてしまうほどの悪質さにゾッとしたけど、
そういう「人間の悪意」の恐ろしさが感じられるエピソードってある?







※お題募集記事の為本文は
一定数コメントが集まった後追加という感じになってます。 


  




1: 名無し1号さん
ウィザードのグレムリン回
リアタイで見れなかったけど、当時Twitter凄かったわ


24: 名無し1号さん
>>1
まさかこの御時世にあんなキャラをだせるとは‥‥

2: 名無し1号さん
「ゴジラより怖いのは、私たち人間ね。」かな
「本当の怪獣は人間のほう」とか「ユー アー モンスター」とか今も昔も言われてるけど

3: 名無し1号さん
ゴジラKOMのお母ちゃん(とその他環境テロリストの皆さん)
事を実行した後の思考停止しちゃってる感がもうね……
8-4


4: 名無し1号さん
メガレンジャーで、正体が露見した途端に掌を返したように学校から追い出されたり街の人達から糾弾されたりしたのは観ていて気持ちのいいモノじゃなかった

5: 名無し1号さん
ちょっとお題の内容とは違うかもしれんが、ウルヴァリン:SAMURAIのヤシダの邪悪さはアメコミ実写界の歴史に残る。

ローガンが身を挺して原爆から守ってくれたのに、老人になってから恩返ししたいと呼び出してやった事がローガンの爪先からチューブ突っ込んでヒーリングファクターを吸い取るという外道行為。

「命の恩人にそんな事するのかよ…」

と余りの恩知らずっぷりにドン引きした思い出。

105: 名無し1号さん
>>5
ウィリアム・ストライカーの方がとんでもないと思う。

6: 名無し1号さん
バルタン星人に対して はげたか を撃とうとした防衛軍幹部とか
ウルトラセブンのギエロン星獣の回とか
ウルトラシリーズに出てくる防衛チームの外側には頭がおかしいっぽいのが結構いる印象がある

16: 名無し1号さん
>>6
ギエロン回なんかアンヌやフルハシまで新兵器に対してはしゃいでたからな。侵略への対抗措置というのは理解できるが、それ使うやつが浮かれていたせいであの悲劇が起こったのかと思うとなあ。実験場の選定を行った学者は悔い改めてほしい

93: 名無し1号さん
>>6
セブンの防衛軍は何が恐ろしいって、学習能力がないと思われる行動ばかりなんだよ。キングジョー襲撃や無人探査機やアンノン星人による報復のきっかけとなった無人探査機での調査を事件が起こった期間は開いているとはいえ二度にわたってやらかしている。一歩間違えたら被害者が加害者へ立場が転向するというのを地球防衛の任に携わる軍人たちの行動を通して描いているんだよね

7: 名無し1号さん
クラブオルフェノクやアントロードの話は重い

8: 名無し1号さん
ドライブの犯人は大体コレだった
仁良なんてクズという言葉では足りない
kamenrider_drive0019


11: 名無し1号さん
>>8
仁良はテレビ本編でもかなり外道だけど、小説だと更に狂っていてうわぁって思ったわ
小説 仮面ライダードライブ マッハサーガ (講談社キャラクター文庫)




9: 名無し1号さん
牙狼無印21話のお父さん(森本レオさん)やMAKAISENKI6話の夫婦(小松政夫さんと松金よね子さん)みたいに肉親を失った事で無関係な人間を巻き込む凶行に及ぶ姿が妙に生々しくて怖い

45: 名無し1号さん
>>9
魔戒騎士が記憶消去による隠蔽を徹底するのも理解出来るよね。
遺族は幾ら説明しても割り切れず、それが新たな陰我を生む。

炎の刻印でも法師にホラーとなった恋人を殺された女性が復讐心からホラーとなり、その様を見てホラーになった人間も救いたいと願う法師が苦悩の余りホラーに堕ちた話がある位だからね。

10: 名無し1号さん
ドライブの34~36話
仁良が泊英介を殺した理由が嫉妬心なのが怖かったし、自分の立場を利用してその真実を知った特状課の面々を逮捕させようとしたのも怖かった

12: 名無し1号さん
ジャミラ回はなぁ
人間は恐くて汚いよ

13: 名無し1号さん
北島佑子
怪人にはなったけど、アイツはなる前からだし

15: 名無し1号さん
牙狼の滔星。ただこいつの場合は恐ろしいを通り越して胸糞悪かった

17: 名無し1号さん
怪奇大作戦に出てくる超科学犯罪の犯人は色々とおぞましい。かまいたちの犯人は現代でも起こる理由なき殺人の先駆けだった

18: 名無し1号さん
合っているか分からないけど、オーズのサメヤミーの宿主の欲望が自分が作った爆弾による破壊と単純にヤバい奴だったな

19: 名無し1号さん
怪彗星ツイフォンでギガスとドラコを同士討ちさせる作戦を
成功させた後にイデ隊員がポツリと言った
「人間ってずるいな・・・人間が生き残ってきた理由が分かったよ・・・」という台詞

Aパート終了間際なのとアラシ隊員に「場合が場合だ」と流されたので
あまり取り上げられないけど重い言葉だと思う

20: 名無し1号さん
初代マンのウー回
差別されてた女の子を誰にも知られず一人で死なせるって…

23: 名無し1号さん
>>20
イデが最後まで気にかけてたのが僅かな救い

39: 名無し1号さん
>>23
ジャミラ回もそうだけど、イデは常に被害者の側の立場にいるんだよな

21: 名無し1号さん
メビウスのベムスター回でのコノミと隊長以外の前半での態度。地球防衛のプレッシャーを感じる中で最善だと思い取った行動が味方から怒りを買う(ほぼ嫉妬に近いが)なんて、真面目なメビウスからしたらどんな窮地よりも恐ろしかっただろうに

22: 名無し1号さん
ジャミラ、メイツ星人、ウーはウルトラシリーズではもはや伝説の胸糞回だよな…
あとウルトラシリーズでクズ人間の代表格といえば、やはりメビウスのヒルカワか

25: 名無し1号さん
浅倉
東條悟
ソラ(ウィザード)
下霜(アマゾンズ)
人間なのにやべーやつら


53: 名無し1号さん
>>25
蛮野と戦極が抜けてる。

26: 名無し1号さん
ビルドの難波会長。氷室や北都や西都の首相達はパンドラボックスの光の影響で好戦的になったけど、この人は元からだったし

27: 名無し1号さん
帰マンの怪獣使いと少年の回は当時見てて子供心に胸糞悪かったな
宇宙人をかばった少年が可哀想だったのと周囲の人間達がクソすぎて…

92: 名無し1号さん
>>27
まあ、今見返すと宇宙人にいい感情を持てないのは理解できる。侵略目的でちょくちょく攻撃されているし、それで生活が脅かされてるわけだしな。とはいえ、特に危害を加えているわけじゃない人にまでそんな憎悪を爆発させることができるのは恐ろしい。やり場のない怒りをたまたま近所にいる宇宙人がちょうどいいぶつける対象だったという感じだったんだろうけど

103: 名無し1号さん
>>92
まあ確かにそれまで地球にやってきた宇宙人って、ほぼ全員が侵略・破壊等の目的でやってきた悪い奴ばっかりだったからね(特にセブンの時代)。宇宙人を警戒するのも無理はないね(無論だからといって目の前にいる宇宙人を即殺していいわけはないが)。

28: 名無し1号さん
最近だと、KOMの主人公の奥さんだと思うよ
地球を救うためとか言って10数体の怪獣を野放しにしてゴジラが居なければ、人類絶滅まであり得たと思う

29: 名無し1号さん
ウルトラマンタロウでオロン島のキングトータスとクイントータスに不必要な攻撃をしたスミス長官

30: 名無し1号さん
みんなが挙げるだろうけど「怪獣使いと少年」の町の人達かなぁ
少年を宇宙人と決めつけ迫害し、あまつさえ殺そうとまでするのは衝撃的だった
ムルチ自体も公害で生まれたとおもしき描写があったりで救いようのない話だった

33: 名無し1号さん
>>30
ウルトラマンたる郷さんがその場にいなかったとか立場上介入できなかったとかじゃなく、その場で必死に止めたのに何もできないまま金山さんを死なせてしまったからな
怪獣を倒せるウルトラマンも人間の暴徒達には勝てない

31: 名無し1号さん
人を殺してそれをアンノウンのせいと誤認させて罪を逃れるってのは創作世界じゃなく現実に不可能犯罪を行う怪物がいたとしたら考えるやつ出てきそうで結構リアル

57: 名無し1号さん
>>31
ソイツが超能力に目覚めて今度は自分が狙われるようになる
因果応報展開…ニチアサならありそう

32: 名無し1号さん
今さっき見たばっかりで印象に残っているからだと思うけどガイアの地底貫通弾が思い浮かんだ
打った人の気持ちもわからんでもないから怖い 怪獣使いと少年といい自分が同じ立場でも同じことしてただろうな、っていうのは怖い

66: 名無し1号さん
>>32
柊さんだっけ?あの人は怖いというよりかわいそうなんだよ
やってしまった後悔もちゃんとしてるから怖いとは感じなかった
後の回でまた出てくるよ
お楽しみに

34: 名無し1号さん
レインボーマンのM作戦
直接の武力より、市井の人々の浅ましさが垣間見られた

35: 名無し1号さん
アマゾンズはこれの代表格だな

44: 名無し1号さん
>>35
映画じゃあんな大惨事が起こっていたにもかかわらず、よりにもよって食肉にしてビジネス展開だもんな。橘局長の欲望が恐ろしい。というか、溶源性細胞ではなさそうとは言え、何かヤバいことが起こりそうとか予測すらしてなさそうなのが。しかも、種族が違うとは言え普段は人間の姿をしている生命体をよく食えるよな

36: 名無し1号さん
友好的だった地底人に対して、自分達とは違うものを怖がり身勝手に先制攻撃した上、それを止めようとした上官に銃を向けたウルトラマン80のイシジマ副官
恐怖に駆られると何をするか分からない怖さが描かれてたね

89: 名無し1号さん
>>36
撃たれたナンゴウ長官は結構痛みがあっただろうに、イイジマ副官を正確に狙い撃ち。しかも麻酔弾に入れ替えていたという用意周到ぶりを見せつけるのでこちらも驚かされる

37: 名無し1号さん
牙狼無印の人魚の話とか、ジンガとアミリの過去とか
牙狼って結構人間の邪悪さを描いてる話もあって
闇堕ちする魔戒騎士が出るのもしゃーないわってなる

48: 名無し1号さん
>>37
けど一方で魔戒の者も人に過ぎず、時として彼等の方がもっと恐ろしい事をする。

MAKAISENKIのシグマとラテス、炎の刻印のメンドーサ、絶狼 DRAGON BLOODのカゴメ兄妹、VANISHING LINEのナイトことクリストフェル

そして牙狼のバラゴ。

38: 名無し1号さん
ウルトラマンメビウスに出てきた蛭川光彦
メビウスが人間不信に陥るくらいの外道記者

その分、ジャック兄さんの激励が心に残るんだけど

40: 名無し1号さん
555の長田さんが学校でやたらとリアルないじめを受けた挙句に死んじゃうのはちょっと救いがなさ過ぎる。

83: 名無し1号さん
>>40
学校もひどいし、家庭もたいがいだったなあ…

101: 名無し1号さん
>>83
あれを(メイン視聴層が)児童の番組で演出するんて当時も
今でもホンマすごいと思える

42: 名無し1号さん
視聴者としては事態を把握できるしお約束も知ってるしアホなことだとわかるけど、作中人物はそんなことわかんないからなあ。人間以外みんな叩き潰せとなったらキだけど怪獣がいるから暴れる前に倒せってのは現実世界のクマやイノシシを考えれば怪獣より恐ろしいなんて責める気にはなれん。

空気が重いからここはキングゼミラを倒そうと立ち上がった東京ニュータウン団地の人々ということで。一般人が怪獣を退治しようと行動に出るんだぞ。怖いわ。

91: 名無し1号さん
>>42
それをいうたら、改造ベムスターに立ち向かっていった海野運八青年だって。勇気よりも恐ろしさが優るぜ

43: 名無し1号さん
エピソードというか作品だがマタンゴは人間が生き残る為なら仲間を裏切ようがキノコを食ってマタンゴになってしまおうが構わないという、欲が目立つ作品だよな。

マタンゴという怪物よりも人間の欲の方が恐ろしい。

46: 名無し1号さん
これはドライブの14-15話。
ニラやバンノは、まだ悪役然とした悪役だから可愛げがあるけれど、
こっちの話は悪人ではない人たちの、すれ違いと思い込みとちょっとした利害の不一致が
ほつれまくった上の話で朝からふざけんなって思いました。

47: 名無し1号さん
アバレンジャーのムカデンパンジー回のTV局とアイドル連中かな

50: 名無し1号さん
初代ウルトラマンで、生きたゴモラを展示目的で万博会場に輸送しようとしたのは人間の恐ろしさをみた気がする
いや、どう考えても危ない...
a3e44c02


51: 名無し1号さん
レオの「日本名作民話シリーズ!帰ってきたひげ船長!浦島太郎より」漁村民
まぁ浦島太郎をモチーフにしてるから最後もモヤっとした結末だった。

52: 名無し1号さん
ドライブの仁良は本編だけだと
「英介への嫉妬心で悪心が増幅された」って印象だったけど、
小説版読む限り、元からああで、英介への嫉妬心で隠す事が出来なくなったんだなって
どうして警察官になろうと思ったのか、永遠の謎だ

54: 名無し1号さん
今配信してるガイアの「悲しみの沼」
人体実験の犠牲になって一人娘は生き別れたまま戦争で亡くなって地底貫通弾の影響でさらに凶暴化して……
全部人間の争いや兵器が関係してるのが辛い

56: 名無し1号さん
>>54
天才オタク「……科学って、最初から暴走する宿命にあるのかも……」

55: 名無し1号さん
戦極が自分の頭に点線を書いてるシーンと、戦極が舞から取り出した知恵の実をミッチに見せてるシーン。

59: 名無し1号さん
オーズだと、バッタヤミーよりもシャモヤミーの回の方が個人的にはヤバいと思った。しかも町内会長の欲望ではなく、奥さんの方だったと言うのが突き刺さる。

60: 名無し1号さん
現実なのか?まぼろしなのか?みたいな話なら怪獣よりも人間の方が怖い場合がある。

自分の場合は、ガイアのルクバールの回の不破さんが演じた人。

63: 名無し1号さん
ウルトラQのスダール、「南海の怒り」の回も、未開の地の守り神でもあり、生贄を差し出していた
善悪両方を担っていた怪獣が、国連軍みたいな力で、スダールを倒して全面的には幸せになったとはちょっと思えない。

64: 名無し1号さん
セブンのノンマルトもだな。
真実はどうあれ、ノンマルトの海底基地にミサイルを撃ったあとのキリヤマ隊長の叫びは、まるで自分自身に言い聞かせているようで怖かった。

65: 名無し1号さん
555は基本的に多いよなぁ・・・


102: 名無し1号さん
>>65
木場勇治が昏睡状態なのをいい事に遺産を奪い取ったいとこと恋人、命を助けて貰った身の上なのに冤罪にかける長田結花の義妹、人の心を失っていなかった蟹フェノクへ人体実験を繰り返した南雅彦ら一部の警察…etc
オルフェノクになってない純粋な人間だけでもエグいの多すぎ…

68: 名無し1号さん
運命のガイアメモリで10億円のためだけに一本のメモリを手に入れようとする大人達は欲にまみれた人間って感じがして怖かった

70: 名無し1号さん
シルバー仮面の第9話は
ドミノ星人の某略で
春日兄弟は警察に犯人
として追われる羽目になった

73: 名無し1号さん
スレのバイラスもそうだけどダブルだとオールドの代理依頼の母親達
個人的に別のドーパント体を2体出してメモリブレイク改心みたいな救いが欲しかった

107: 名無し1号さん
>>73
風都の女性は大体恐ろしい。

74: 名無し1号さん
ウルトラマンAを引き渡せと言うヒッポリト星人の要求をのめとTACに詰め寄る市民
そりゃないよ

90: 名無し1号さん
>>74
結構ウルトラマンはこういう追い詰められ方をすると恩知らずな市民たちにまともな人まで影響されて醜い一面を演出することが多いイメージ

78: 名無し1号さん
「研修生が聞いて呆れるわ!あなた私のコンピュータから盗んだわね!G4システムの設計図を!」

「盗む?人聞きが悪いですねぇ。埋もれていた宝を世に出しただけですよ私は」



…彼女なりに国家防衛に対して真摯に臨んでたんだろうけどねぇ。
装着者の遺体(多分「研究資料」)が並んでるの見ちゃうとね…

79: 名無し1号さん
過去に『ゴジラVSビオランテ』視聴した事があるけど、
人間を怪獣より怖い事を知った作品だった。
娘の遺伝子を持つバラを救いたいあまりにゴジラ細胞を手を出した白神博士が怪獣を生み出したんだな。
「怪獣より人間の方が恐ろしい」と正論を言ってるも関わらず、
人間も愚かな核実験などで何どかゴジラや様々な怪獣を生み出している訳だけど。

84: 名無し1号さん
RIDER TIME 龍騎も、龍騎本編と比べても大概だったと思う

94: 名無し1号さん
挙げている人が何人かいる蛭川を筆頭に長谷川さんが描く脚本は人間の悪意によって主人公が逆境に陥る話が多い印象

95: 名無し1号さん
ゴジラ84の核ミサイルのくだりは本当怪獣より人間の方が危険だよ感エグい
84年版でのアメリカに核攻撃をやめるように説得した言葉が
数十年越しにひっくり返ってきたシンゴジラでも感じた部分だね

100: 名無し1号さん
ダブルはたいがいそうだよな。
ドライブも。
ってことは三条はそういう人間を書くのがうまいってことなんだろうな。
一方でキョウリュウみたいなのも書くし。
ほんとすごいわ。

106: 名無し1号さん
>>100
ダブルの場合他の人間への復讐のためにドーパントになったケースが多かったからな。
あと上に出てきたオールドの依頼人の母親たちやナイトメア編のゼミの姫、
猫(チャオ)探しの依頼人たちとドーパント以上に質の悪い一般人も結構いたし。

その辺りを考えると翔ちゃんには悪いが風都が犯罪都市呼ばわりされるのも
無理ないなあとは思うよ。

104: 名無し1号さん
永夢の親父。あれは恐ろしいっていうか、永夢が虚無になっても仕方ないと思う

111: 名無し1号さん
初期仮面ライダー555の全て

114: 名無し1号さん
屑的な意味で恐ろしいのはメイツ星人の回やその他で色々あるからな。
終盤のメガレンジャーとか。

115: 名無し1号さん
メガレンジャーは終盤の市民達の話がよくでるけど、個人的にはDr ヒネラーが怖いな。世間からのバッシングがきっかけで復讐する人間は現実にも出てきそう。
何よりもネジレジアがそれに無関係でとばっちり受けただけなのも怖い。ギレールは怪物化さ
れジャビウスは一代で滅亡。
C51_txeVMAA9UD8


117: 名無し1号さん
仮面ライダー555じゃ、オルフェノクの悪意よりも人間の悪意の方がより醜くえがかれてたからな。一番恐ろしいのは外見や力とかじゃなく、心の醜さや歪み、弱さだということを痛感したよ。

121: 名無し1号さん
メガレンジャーの終盤の展開といいメビウスのデスレム回といい、「巻き添えになる」「自分達と仲間どっちが大事なんだ」といったように、恐怖心に駆られ、自分達を守って戦ってくれていた事を忘れ、自分達の保身のためにその相手を非難するという心情は、ある意味悪意と同じぐらい恐ろしく思ったよ。

122: 名無し1号さん
ネオ・ウルトラQ第1話でのニルワニエを抹殺しろと主張する暴徒らに対して白山が言った「今はお前らの方が怪獣だ!」はかなり同意。
暴徒らのあの姿は怪物と大して変わらないと思う。





オススメブログ新着記事