51SI-ZR628L

0: 名無し1号さん
映像作品じゃねえんだ好き放題やってやる!っていう強い意志を感じてとてもいい作品だった
まさかのアドベンチャー号現実世界に登場、キングオブモンスからのガイア登場、
ティガダイナ参戦の流れと興奮しっぱなしですよ







※お題募集記事の為本文は
一定数コメントが集まった後追加という感じになってます。 


  




1: 名無し1号さん
終盤に登場するガルラ、ネオジオモス、サイコメザード、カオスジラーク、ノスフェルが全部長谷川圭一さん脚本回の怪獣でこだわりを感じる。


2: 名無し1号さん
長谷川さん自らネクサスのこと自虐してて複雑な心境になった

21: 名無し1号さん
>>2
映像作品じゃねえんだ好き放題やってやる!
↑まさにこれだよね。
「商業的に苦戦するだろうな」の台詞は笑うしかない(苦笑)

3: 名無し1号さん
チャリジャの行く先々の情報が徐々に明かされる演出大好き。
途中で何処なのかわかった時の興奮度合いMAXですよ。

4: 名無し1号さん
この作品も、憎む相手と向き合い赦すことが取り上げられてるよね。

5: 名無し1号さん
大人になった特撮オタクの苦悩や葛藤がリアルに表現できてて凄く共感できた

6: 名無し1号さん
ウルトラマン呼べない絶対絶命のピンチにキングオブモンス呼ぶとこほんと好きキングオブモンス1



19: 名無し1号さん
>>6
まさかのキングオブモンスが味方として登場するというサプライズ
あっさりやられてしまったのはさておき

7: 名無し1号さん
ヤバい…読みたい!
普通の本屋にあるかな?

9: 名無し1号さん
>>7
地域にもよるだろうけど、本屋さんは店頭なしで予約したいって言われたら取り寄せてた感じじゃないかな?
限定版の方だったせいもあるだろうけど、自分はそうだった。

13: 名無し1号さん
>>7
近所の本屋は通常、限定両方一部ずつ入荷してたな

8: 名無し1号さん
現実に負けそうになった吉岡毅志がもう一度、高山我夢になる物語
我夢じゃなくて吉岡さんがガイアに変身するとこで泣きそうになったわ

24: 名無し1号さん
>>8
「ウルトラマンのイメージが強すぎて役者としては演じたことを後悔している」
とか書かれてしまったのに、吉岡さん、あの描写を許容したどころか巻末の寄稿までしてくれるなんて懐が大きすぎる。

10: 名無し1号さん
この本は毎日少しずつ読み進めていくつもりだったのに一番最初に出てくる人物に度肝を抜かれて最後まで読んでしまった。
とてもいい作品で気に入ってるけれどダイナのタイプチェンジの描写だけは気になった。ダイナって1変身につきタイプチェンジは1回だけだよね?
41-BcglBV-L



11: 名無し1号さん
>>10
一回の変身につき
フラッシュからミラクル
フラッシュからストロング
どちらか一回
その後フラッシュに戻る事は可能。

12: 名無し1号さん
フォトンストリームの不敗神話が、、、

27: 名無し1号さん
>>12
80「外伝はノーカン、本編が真実」

14: 名無し1号さん
我夢の人が感想コメント残してるんだけど、微妙に本編の内容と食い違ってたのは忙しくて落ち着いて読む暇なかったのかな?と思った。

あと終盤の大決戦は燃えた

25: 名無し1号さん
>>14
我夢の人「吉岡くんの心理描写が生々しすぎて読めない」

26: 名無し1号さん
>>14
吉岡「おい兄ちゃん頑張れよ!ちゃんと読んで感想書いといたからな!」
長谷川「(まだ書き終わってないんですけど)」

15: 名無し1号さん
チャリジャのまさかの再登場はビビった
確かに本編で倒されたりとかしてないからなぁ

16: 名無し1号さん
ルルイエの所と南極はかなり胸熱なシーンやったわ

17: 名無し1号さん
キングオブモンスが弱いけど、それが創造主の成長によるものというのはいい落とし所だな
怪獣の暴力性と人間の精神性については当時並行してたSSSS.GRIDMANでも触れられてたな

18: 名無し1号さん
まさかの我夢が訪れた並行世界のアフターストーリーということに裏表紙のあらすじ紹介で驚かされた。大人になることの切なさと、それでも夢を追おうともがく登場人物の様子は応援したくなる

20: 名無し1号さん
アグル出してほしかった...

28: 名無し1号さん
>>20
ダイナとかいう誰とでも相棒になれちゃう陽キャのせい

22: 名無し1号さん
同時期に同じく長谷川さんが脚本を担当していたSSSS.GRIDMANが公開され、更には一ヶ月後に平成ジェネレーションズFOREVERが公開されたのもあって、去年の終わりは「ヒーローから『現実に生きるファン』へのエール」が円谷からも東映からも熱かったような記憶がある。

23: 名無し1号さん
ネタバレだけど我夢と融合しちゃった吉岡さんはリアルアルケミー・スターズなんだろうか?

29: 名無し1号さん
怪獣の存在意義っていうウルトラシリーズ全体に当てはまる事への解釈が好きだったわ。怪獣は街を破壊するけどウルトラマンに倒される事で皆んなの記憶に残る的な(うろ覚え)

30: 名無し1号さん
ウルトラマンはおろか、共に戦った防衛チームの面々も呼び出すとか(しかもそれぞれ異なる時系列から)、赤い球のオーバースペックの凄さを改めて感じさせられたわ。

31: 名無し1号さん
キングオブモンスといいチャリジャの連れ出した5大怪獣といい、よく考えたら彼らがまさかの再登場を果たすという見所のあるエピソードでもあったね。

33: 名無し1号さん
小杉の居酒屋名の「馬耳栗鼠」には最初笑ってしまった。

34: 名無し1号さん
長沼の失礼極まりない態度といい久地の暴走のきっかけといい、長谷川氏らしい脚本だったね。












オススメブログ新着記事