usaga-02

0: 名無し1号さん
コスモスのフルムーンレクトは怪獣を浄化する能力があるものの、ロボット怪獣などの
心を持たない相手には通用しないし、エグゼイドはレベル2以降の方が強いものの患者と
バグスターを分離する必要がある際はレベル1を使うなど、ヒーローの能力も相手の相性に
よっては万能ではなく、他の能力を使い分けなければならない時もあると思うので。







※お題募集記事の為本文は
一定数コメントが集まった後追加という感じになってます。 


  




1: 名無し1号さん
対応するアーマータイムじゃないと倒せないアナザーライダー
最近は強化フォームのごり押しで倒されちゃってちょっと寂しい


44: 名無し1号さん
>>1
シノビ編は過去にも飛べないしシノビ本人がアナザー化してるしウォッチが入手できないでじゃあどうやって倒せばいいんだよ状態でしたね
D2VXFZrVYAA5XB_


48: 名無し1号さん
>>1
何気に「(催促の都合上)他の戦いで使わない理由付け」にも
なっている気がする。 ライドウォッチ自体劇中で使わない
中々使われなくなっても歴代ライダーの力って設定のアイテムだから
コレクションしがいがあるし

2: 名無し1号さん
オーズは戦うグリードに合わせて効果的な属性やメダルを選ぶけど、中盤登場した複合系ヤミーの場合他属性の弱点を潰せるから相性が悪く、バースの場合は相性関係なくヤミー相手にゴリ押しで戦えるけど出力面で完全にオーズやグリードに劣るっていうのが良い塩梅のバランスだった。

3: 名無し1号さん
フォトンブラッド注入能力が無かったら装着するオルフェノクが強力だった場合ちょっと頑丈な拘束具程度にしかならない555ライダーシステム

33: 名無し1号さん
>>3
ファイズは作中ではフォトンブラッドに一切触れないし、作る側も相性とか考えてないと思う

4: 名無し1号さん
スペースビーストは単に爆散させるとビースト細胞が飛び散ってより悲惨なことになるからネクサスの光線技は光の粒子になるまで徹底的に分解する

58: 名無し1号さん
>>4
ネクサス(ノア)にそこまでさせるスペースビーストの厄介さがより感じさせられるよ。

5: 名無し1号さん
ダブルなんかは完全に相性バトルだよね。初見殺し系能力の怪人が多い中、いかに工夫して攻略するかが鍵だった。

劇場版でメモリを無力化するエターナルに対しエクストリームのゴリ押しじゃなくフォームチェンジでの手数が有効だったって考察聞いて感心した。

6: 名無し1号さん
物理攻撃が通用しなくて清めの音じゃないと倒せない魔化魍
さらに場合によって太鼓や弦、管を使い分ける鬼たち
d-hibiki


7: 名無し1号さん
クウガは飛べる敵や遠距離攻撃に対応できるのがペガサスしかないのに時間制限、カウンターされたときの痛覚増幅などリスクもでかいからかなりスリリング

8: 名無し1号さん
どっちも悪だけど
アスガルドがある限り無敵のヘラとアスガルド絶対滅ぼすマンのスルト

9: 名無し1号さん
ギアデュアル系統の四すくみ好き

56: 名無し1号さん
>>9
ファンタジーとパズル、シミュレーションとファイターの相性補完の考察はかなり納得がいく。

10: 名無し1号さん
手札を崩すと同時に自分の駒にできるライダー同士のバトルではぶっ壊れにも程があるレンゲルのリモートテイピア

11: 名無し1号さん
ゴジラの熱線が全く通じないどころか増幅して反撃できる平成VS版メカゴジラ
でも体内放射は普通にダメージを受けるし顔面のメガバスターなどの砲口は熱線を防げない
ゴジラにもうちょっと知能があれば体内放射と格闘攻撃でメカゴジラを普通に倒せてた気がする

12: 名無し1号さん
クロックアップにはクロックアップでしか対抗しようがないから必然的に出番が減るマスクドフォーム 変身後即キャストオフ(哀)

28: 名無し1号さん
>>12
腕だけプットオンで攻撃防いだ辺り、防御力はマスクドフォームの方が上なのかな?

13: 名無し1号さん
光線主体のウルトラマン一族に圧倒的有利を取れる光線効かない怪獣たち
ベムスター、リフレクト星人、タイラントなど
まあ格闘攻撃や実体武器などで倒されるんだけど

42: 名無し1号さん
>>13
ベムスターについては最近ではもうキャパ以上の光線を流し込めば勝てる的なノリだからなあ

14: 名無し1号さん
ヘルガデムはバイオライダーに有利でロボライダーに不利
グランザイラスはロボライダーに有利でバイオライダーに不利

RXはバイオライダーが圧倒的に強いという印象だけど地味に各フォームの相性がはっきり出たこともあったり

16: 名無し1号さん
問答無用で相手の一手を潰す凶悪なコンファインベント そして使われる機会に恵まれなかったメタカードであるリターンベント

17: 名無し1号さん
トッキュウジャーはシャドータウン内(敵領地)だと変身制限があって
そこを乗り換えで繋いでいくってのが面白かった

だからこそ相性の問題で6号のザラムが活きる場面もあったり
C_yQGjTUQAAhF8D


18: 名無し1号さん
ポーズを無効化出来るゴッドマキシマムには事象を操作出来るノベルが強くて、そのノベルには言葉を発する前にポーズが間に合えば封殺出来る可能性もあるクロノスと最強クラスの能力持ちでも相性次第でどうにかなるというのは面白いと思った

19: 名無し1号さん
デンジャラスゾンビにとってまさに「致命的」なマキシマムゲーマーレベル99のリプログラミング

20: 名無し1号さん
ロボット系の敵には苦戦しがちなウルトラセブン

22: 名無し1号さん
グリードにとってコアメダルを破壊できるプトティラは相性悪いけど、その中でもメズールは『水』ってのもあって『氷』のプトティラと一番相性最悪だったと思う

29: 名無し1号さん
>>22
ラトラーター「俺も」

31: 名無し1号さん
>>29
完全体になったメズールには通じてなかったから……

23: 名無し1号さん
パラレルエンジンからパワー供給を受けてるボウケンジャーは、アンチ・パラレルエンジンと言うべきゴードムエンジンを載せたクエスターには無力だったな

バージョンアップしたネオ・パラレルエンジンに換装してやっと戦えるようになったけど、当初まともに戦えたのが新規加入のシルバーだけだったから、新戦士の強さを見せるには良い展開だったかもね

24: 名無し1号さん
敵との相性を意識してるっていうとWの印象が強いかな

敵味方問わず自身の能力をしっかり活用してるとそういう印象持ちやすい気がする

26: 名無し1号さん
予想不可能な動きでフルパワーグリッドマンを圧倒したナナシBに対して
アカネの感情から生まれた故に怪獣の動きが分かるグリッドナイト

27: 名無し1号さん
仮面ライダークウガの各フォームからして敵グロンギ怪人に対応するために使い分けしていたっけな

51: 名無し1号さん
>>27
いまだにもしドルドと戦ってたらどのフォームで対応してたのか気になる
金の緑が有力そうだけど、小説版の奴や薔薇姉さん除くと
閣下の次(それも僅差)に強い奴っぽいし倒せるかな…

30: 名無し1号さん
フォーゼのキャンサー戦だとハサミによる強力な攻撃と硬い甲羅の防御力が厄介だったからウインチでハサミを封じてファイヤーの火炎放射が有効だったよね。

32: 名無し1号さん
ウルトラマンジードのフュージョンライズ形態は20時間経たないと再変身不可能だけど、
ウルティメイトファイナルだけはインターバル無しで再変身可能。劇場版ルーブで正に
変身の使い分けをやっていたね。

34: 名無し1号さん
野球仮面に対して「だったらこれだ!」とゴレンジャーに変身したゴーカイジャー

相性というより番組繋がりだろうけど、相手に合わせて多段変身できるって便利だね

35: 名無し1号さん
エグゼイドは数多くのフォームを集め最強フォームにも当然たどり着いた終盤で、ラスボスを超えた真のラスボス相手に有効だったのは、初期フォームどころか幼虫フォームともいえるレベル1だったというのが熱い。

37: 名無し1号さん
キングストーンフラッシュみたいな妖術打破系の技が無い宇宙刑事にとってレイダーのような敵は一番相性が悪かったと思う。シャリバンも結局最後まで自分では勝てなかった。

52: 名無し1号さん
>>37
思うに、基本的に「戦士」でしか無いメタルヒーロー達って、
呪術系の敵とはとことん相性が悪い印象が強いな。

只、反面体力に乏しいから、魔女キバみたいに隙を突いて一撃食らわせたり、
エジンとの呪術合戦に負けて弱点が出来た銀河魔女ギルザみたいな相手なら、
まだどうにか勝機が皆無な訳じゃ無いんだけれども・・・。

38: 名無し1号さん
人間にはトドメを刺せないメタルダーにはヨロイ軍団は或る意味では天敵。しかし人間を本当に理解した後は…

39: 名無し1号さん
得意のデラシウム光流が効かないとゼペリオン光線にフィニッシュを譲ることが多いティガ。リガトロンのような重装甲やパワーアップしたゴルザのようにエネルギー吸収系の敵にはその限界を超える威力のものをぶつける感じ

40: 名無し1号さん
フルムーンレクトは主に興奮を鎮めるのが目的なのと、使用するのは実体を持つ相手に限られるのか、霊体の戀鬼や虚像であるタブリスの分身にはすり抜けてしまうので効かない。
一方で大雑把に言うと感情の塊であるアングリラは実体化しているのと生みの親の怒りが静まったこともあってかフルムーンレクトが効いた印象がある。そのアングリラの延長線上とも言えるのがカオスダークネスで、リドリアスたちの呼びかけも手伝ってルナファイナルによる浄化が効いたんだろう

41: 名無し1号さん
チートキャラの隙を突く相性バトルだった東離剣遊記2

43: 名無し1号さん
「対ゴッドゲンム攻略用レーザー」のレーザーX

45: 名無し1号さん
思いの強さを力に変えるジョーカーと恐怖を増幅させるテラー
精神攻撃耐性のない翔太郎が使ってるのもあって実は相性最悪だったと判明したな

46: 名無し1号さん
アナザージオウVSジオウ2がお互いに弱点属性のってるの好き

49: 名無し1号さん
コスモスのフルムーンレクトは、果たして「攻撃」と「捕食」の感情しかない、共存不可能、と扱われるスペースビーストには効くのだろうか。

59: 名無し1号さん
>>49
最悪、恐怖心を吸収している特性を突いてラグストーンに使用したフィールウォーマーで感情に訴えかけるしか無い可能性もある

50: 名無し1号さん
低温攻撃能力を持つ怪獣・宇宙人はつくづくウルトラマンの天敵。

それをまず知らしめたのがガンダー。80ももしマーゴドンと戦うことがあれば大苦戦したのではないかという説がある。
b0003180_84418


53: 名無し1号さん
マガ穿孔が鏡面で反射できる弱点があり、なおかつスペシウムゼペリオンが鏡のようなバリアを張れないと攻略不可能だったマガグランドキング戦
火には水を!と思ったら同じように火をぶつけて爆風消火をして初めて攻撃が通じるようになったマガパンドン戦
魔王獣が強力なだけに相性や戦略を練らないと勝てなかった戦いが多いよね

54: 名無し1号さん
トッキュウVSキョウリュウでは、両戦隊の能力は双方の敵には効果がないという事で互いのアイテムを交換して戦うという戦法をとっていたね。
相性の悪さを活かしての協力プレイは実に上手かったよ。

55: 名無し1号さん
闇王ギルが引き連れてきた闇の亡者にギンガマンのアースに弱いという弱点があったお陰で、ゴーゴーファイブとギンガマンの共闘が実現出来たようなもんだったな。

57: 名無し1号さん
エグゼイド系ライダーでないと対処できないネビュラバグスター。
そうなると、ビルド側にとってエグゼイドの能力を成分として奪っていった葛城の行動は結果的に正にファインプレー。

60: 名無し1号さん
グレートのマグナムシュートは所謂吸収そして威力倍増して打ち返すタイプの必殺技なので、使い勝手の良さからバーニングプラズマよりも使われていたけど、打ち返すのも受け止めるのもグレートの許容量に依るものが大きいせいか、コダラーに根比べへ持ち込まれて敗北してたな












オススメブログ新着記事