スクリーンショット (2317)

0: 名無し1号さん
自分は「きたぞ! われらのウルトラマン!」の初代ウルトラマン登場シーンを推します
音楽も台詞もなくなりウルトラマン登場の効果音だけが響くあのシーンは素敵







※お題募集記事の為本文は
一定数コメントが集まった後追加という感じになってます。 


  





1: 名無し1号さん
個人的にオーブサーガ1話で光に選ばれたガイさんがそのまま光に包まれてオーブに変身したシーンかな


2: 名無し1号さん
横たわるハヤタと見下ろす形のウルトラマンのやり取り
記念すべきウルトラマンと人類のファーストコンタクト
56df8742


3: 名無し1号さん
ウルトラマンタロウの誕生シーン。殉職した光太郎さんを光の国に連れて行きウルトラの母が2人を融合させウルトラ5兄弟と共に見守ってたのが印象的だった

24: 名無し1号さん
>>3
タロウと光太郎の関係ってかなり不思議だよね
別々の存在なのは確かなのに光太郎はタロウとしての記憶も人格も備えてる
精神が完全に融合した、最終回以降の郷や北斗と同じ状態なのか

67: 名無し1号さん
>>3
子供のころ見たときは 誕生?融合?の場面でオギャーみたいな赤ちゃんの泣き声が聞こえたのでふつうにタロウもあのとき生まれたんだと思ってた
その後タロウの少年時代とか出てきて混乱した…

4: 名無し1号さん
テレビシリーズ第1話にてムサシと一体化して光に包まれて登場したコスモスに言葉にできない神秘さを感じた。登場前にカオスリドリアスを守るべくバリアを張った時は防衛軍が慌てて攻撃中止を呼びかけていたのも印象的

31: 名無し1号さん
>>4
劇場版ファーストコンタクトでの子供ムサシが輝石を手にコスモスの名前を何回も呼びかけて光として放つ演出も好き

66: 名無し1号さん
>>31
最終回のコスモス復活も推したい
光の粒子がコスモスに変わっていくところはまさに神秘的なシーンだった

5: 名無し1号さん
希望を捨てなかった子供たちの光によって蘇ったグリッターティガかなぁ
DIZ9xZjVwAIr9Tk


13: 名無し1号さん
>>5続編のダイナの映画でも子供だけでなく大人達も希望を捨てなかった人々の光が子供の持ってたティガの人形に集まって実体化したのも良かった

6: 名無し1号さん
ガイア41話のアグル復活。海が割れ、その間から新しい姿で現れたアグルがカッコよかった
DLU-Qb5VwAAe8BH


7: 名無し1号さん
バラージの青い石回におけるバラージ国にあった伝説と像は
遙かな昔からのウルトラマンと地球の関係を想起させるものだったような

8: 名無し1号さん
アグル復活やオーブサーガで割れた海からアグルが出るシーンかな

9: 名無し1号さん
ティガのセルチェンジビームかな
キングモーラットを宥めて通常の動物サイズまで縮めてしまう技で
ホリイさんも神のなせる業なんて言ってたぐらいだったし

10: 名無し1号さん
エピソード24にて、ナイトレイダーの協力を得て復活するネクサスの一連のシーン。体のラインに沿って金色の光が奔り、ゆっくりと起き上がるのはウルトラマンと人間の関係を単なる協力者としない演出に見えて神がかっていた

11: 名無し1号さん
「ヘッヘッヘ シンパイスルコトハナイ」
こんな三下の悪党みたなセリフを言っても神秘的に感じる初代のハヤタとの初邂逅シーン

12: 名無し1号さん
これはネクサス及びウルトラマンノア
見た目の美しさといい出目の謎さといい、
神秘性では頭一つ抜けてると思う

14: 名無し1号さん
超決戦ベリアル銀河帝国でのノアさんの描写はまさに「全宇宙の神秘」感があってすこ。

16: 名無し1号さん
ティガのウルトラの星で円谷英二監督が初代ウルトラマンから友情の証としてウルトラの星を貰ったシーン。

そしてティガがヤナカーギーにエネルギーを吸われピンチの時にウルトラの星がウルトラマンに変化し2人のウルトラマンがヤナカーギーを倒すという神回。

初代マンとは別の形でのウルトラマンと地球人のファーストコンタクト。

17: 名無し1号さん
???「ジャスティスいいでよね!」

18: 名無し1号さん
人とウルトラマンの絆の力で誕生したメビウスフェニックスブレイブ

20: 名無し1号さん
ティガ1話の光のピラミッドの中にあった3体の巨人の像は凄かったな

21: 名無し1号さん
振り向いてうなずく等、基本的に立ち振舞いが美しいから神秘性があるんじゃないかなと思う。

22: 名無し1号さん
銀河伝説以降の光の国の描写かな

23: 名無し1号さん
新マンと郷さんが一体化するシーンかな。

25: 名無し1号さん
初代ウルトラマンの口元は仏像の笑みをたたえた口元が反映されてるらしい。いわゆる『アルカイックスマイル』
神秘性を秘めてて当然!なのかもね

26: 名無し1号さん
ウルトラマンサーガの登場シーンは圧倒された。
それまでゼロを筆頭に言葉を発しつつ熱い戦いを演じてたのが、一転して静かで激しい戦いに突入するギャップがすごい。

41: 名無し1号さん
>>26
体から溢れだしている光の描写も相俟って、「誰も見たことのないウルトラマン」の神秘性をより強調しているようで良かった。

28: 名無し1号さん
シャイニングゼロの初登場と時間の巻き戻し能力かな

29: 名無し1号さん
錘さんとのやりとりからのマグニフィセント初登場シーン

30: 名無し1号さん
オーブオリジンの初登場改め復活シーンかな。「俺の名はオーブ!ウルトラマンオーブ!!」とガイさん自身が初めてウルトラマンを名乗ったのが印象的だった

32: 名無し1号さん
オーブサーガ最終回の命の樹の前に並び立つウルトラマン5人の姿は圧巻だった

33: 名無し1号さん
ネクサスとデュナミスト達の出会いのシーン。夢の中の遺跡含め神秘的だと思う

54: 名無し1号さん
>>33
ネクストの時と違って黙して語らず、しかしちゃんと適能者と目を合わせているのが結構好き

34: 名無し1号さん
ティガでマン兄さんが客演した回かな
円谷監督にあってウルトラの星を渡した所も異星人感があって良いし
そのあとティガのピンチに第1話オマージュの赤い球で登場した所も神々しさと頼もしさが両方あって良かった

51: 名無し1号さん
>>34
俺もこれに激しく同意!
今の子にはピンとこないだろうけど、当時はテレビシリーズが長いこと中断していた時代
当時アラサーのおっちゃんたちにとっても初代ウルトラマンといえば、再放送や書籍などで観たことはあっても、自分が生まれる前の遠い遠い過去の存在だった(親が青春時代のころの存在)
そんな初代ウルトラマンが、全く別世界の新たなウルトラマンであるティガのピンチに姿を現し助けてくれたというのは、まさに伝説の存在が目の前に現れたかのような興奮だった
ティガのフォームチェンジのような派手さはなくともヤナカーギーを圧倒し、時代や次元を超えた頼もしさと神秘性を感じられた

36: 名無し1号さん
メビウス6兄弟で最後の集合シーン あの映画はほんとに最高!

37: 名無し1号さん
光の空間の中で変身者とウルトラマンが対面するシーンとか
会話するのもいいんだけどウルトラマンが黙っていると更に神秘的に感じる

56: 名無し1号さん
>>37
マックスの時は第1話と最終話もそうだけど第3話で暗い空間で何も語らないシーンや、反対にラゴラスエヴォ登場回で「人類の未来は人類が掴むものだ」と静かにしかし力強く語って聞かせるシーン大好き

39: 名無し1号さん
一番神秘的なのはティガだと思う

40: 名無し1号さん
メカザムに斬りつけられたメビウスの傷口から光が舞うシーン
えげつない場面だけど絵面は綺麗だった

42: 名無し1号さん
最近のウルトラ変身アイテムに多いスキャンギミックは神秘性あっていいよね

43: 名無し1号さん
ウルトラマンパワード初登場シーンとか神秘性感じるね
光の玉が人型に変わるところが大好き

44: 名無し1号さん
実は郷秀樹と融合する前の無色透明の新マンが既にタッコングと一戦交えてタッコングを退却させていたんだと回想シーンで明らかになった時に少し神秘性を感じた

45: 名無し1号さん
命を二つ持って来た

死んだものはどうにもならないという地球人の常識など通用しない、神のような存在なんだと改めて分かるシーン

46: 名無し1号さん
海を割って誕生したアグルV2のシーン

47: 名無し1号さん
ウルトラマンレジェンドは、登場や戦闘全てが神秘的としか言いようがない。

48: 名無し1号さん
バンクなしで光の柱みたいなのが現れたかと思ったらウルトラマンが登場。

よくある短縮演出の一つだがこれだけで神秘性感じる

49: 名無し1号さん
ウルトラマンギンガ

夜間や暗い場所で眼とカラータイマー、全身のクリスタルがより光ってるのを見るとすごく神秘的に感じる。

変身して着地した後、静かに立ち上がる所が個人的に一番グッとくるシーンだと思う。

60: 名無し1号さん
>>49
戦闘時の力強さとヒカルに語りかける静かさのメリハリが素晴らしい。寺井さんと杉田さんによる二人一役の演技がお見事だった

50: 名無し1号さん
ガイアが降りてきて土埃がどぉーん!と舞い上がる演出。

ウルトラマンの巨大さを改めて示すと同時に正しく大地の力の具象であることを表現してもいる。
何だか朧気な演出とは真逆ではあるけどあれもまた一つの神秘性の示し方。

52: 名無し1号さん
神秘性とは違うかもだけど、メビウスが電脳空間でゼットンと戦った回
ミクラスとウィンダムに助けられながらあのゼットンを撃破するシーンは、なんだか神話の神と魔物の戦いみたいな絵だなと思った

53: 名無し1号さん
やっぱりウルトラマンが人を優しく見下ろして頷くシーン
それだけで全幅の信頼と安心感が持てるからな

55: 名無し1号さん
>>53
あのサンダーブレスターも膝ついて人を守り、優しく見下ろすことで目つきの怖さを感じさせないのが凄いよな

62: 名無し1号さん
>>53
グレートが火星でジャックを見下ろすところも

68: 名無し1号さん
>>53
ネクサスの後期OPで
街角で蹲る弧門がふっと見上げるとビルの合間からウルトラマンが見下ろしているカット
すごく好き。

57: 名無し1号さん
敵である筈の怪獣に、時折見せる優しさ。
ウルトラマンは人間達の為だけに戦っているんじゃないんだと思い知らされる。

59: 名無し1号さん
>>57
金城さん曰く、怪獣のことは仕方なく懲らしめているだけとのことだからな。罪のない怪獣や事情があって暴れる怪獣、更にヒドラなどのように仲間が思い入れ感情移入していたらその気持ちを汲み助けるのもまたヒーローという描写があるからウルトラシリーズは素晴らしい

58: 名無し1号さん
ネクストの対話シーンは、ザ・ワンとの最終決戦時はさすがに実体化していたけど、真木さんの精神内と思われる空間では赤いラインが奔る未知のエネルギー体みたいな姿で語りかけていてウルトラマンがどこか不可思議な存在ということを演出しているのがグッド。それでいて、ノアさん自身初の一体化ということもあってか真木さんを気遣い労わるように言葉をかけるのが暖かさを感じて泣けてくる

64: 名無し1号さん
ウルトラマングレートがジャックと初めて会った時、両手を広げて迎え入れるかのようなポーズをした時。
当時の予告映像とかでくり返し見たのもあるけど、あの動作に大らかさを感じた。

65: 名無し1号さん
ピンチになった防衛チームのメカが、危うい処を助けてくれる。

70: 名無し1号さん
馬場先輩を守る形で現れたオーブスペシウムゼペリオンが先輩に向かって頷いた時の安心感たるや・・・
スクリーンショット (574)

71: 名無し1号さん
夜の街に目とカラータイマーを光らせ佇む巨人はそれだけで神秘的な絵になる

73: 名無し1号さん
>>71
ほんとこれですわ

72: 名無し1号さん
サコミズ隊長がピンチになった時に現れたゾフィーの背中は神がかり的な幸運と美しさと頼もしさがあった
その後の台詞も相まって、地球人と地球人ではないものとの邂逅として素晴らしいシーンだと思う

74: 名無し1号さん
演出ではなく特写になってしまうんだけど、よく雑誌の表紙やテレビで紹介されるときに出てくる、初代ウルトラマン(Cタイプ)がスペシウム光線の構えをしている図。
撮影時に毎晩欠かさず何百回もスペシウム光線の構えを練習したそうで、あの十字の構えにはとても美しさを感じる。
あの構え一つでヒーローたるウルトラマンのカッコよさと神秘性が同時に表現されてると思う。

75: 名無し1号さん
アグルは当初正体や詳細不明だったこともあり
神秘的なシーン演出がかなり多い気がする

というか青い光自体が神秘的要素高いんだよな

76: 名無し1号さん
ベータスパークアーマーのサイバーウィング展開シーン
サイバー故の美しさと神秘さを感じる












オススメブログ新着記事