e31b1d53

0: 名無し1号さん
ゲームライダーならではの独特な戦闘演出はエグゼイドの見所のひとつ
キメワザカットインやHITエフェクト、ステージセレクトなど全体的に語ろう







※お題募集記事の為本文は
一定数コメントが集まった後追加という感じになってます。 


  




1: 名無し1号さん
攻撃が当たった時のエフェクト表現などゲームを意識したものが多かったな


47: 名無し1号さん
>>1
リボルバグスターに攻撃してもMissってでてダメージが全く入らなかったのもエグゼイドならではだったな。

2: 名無し1号さん
紅蓮グラファイトのカットイン演出は最高過ぎて感動した
DF8WiTOVYAAI-s1


3: 名無し1号さん
\最大級のパワフルボディ~/
ダリラガ~ン!!! ダゴズバ~ン!!!

変身音から独特で、更にパワーもスピードもある上に四肢が自在に伸びる演出も面白かった上に
めっちゃ強かったイメージがあるマキシマムマイティ

12: 名無し1号さん
>>3
強さを維持したままボディから離脱して戦えたり離脱されたボディもある程度自動で戦えたり利便性はムテキよりも良かったね。

4: 名無し1号さん
ジオウで判明したあのカットインやHIT!に、当たり判定があるという驚愕の事実


6: 名無し1号さん
パズルゲーマーがエナジーアイテムを集めて自由に組み合わせた演出がお気に入り

7: 名無し1号さん
ステージセレクトは特撮でよくある急なワープの理由付けになっていてよかった
riderall_exaid_048


18: 名無し1号さん
>>7結局ステージセレクト仕組みがよく分からなかったな。単なる瞬間移動なのか、戦闘場所を作り出すのかとか気になってたなぁ

21: 名無し1号さん
>>18
後から戦闘してるステージに駆けつけてる奴もいたシーンがあったと思うからステージセレクトは近くの人がいない場所を適当にピックアップしてそこに瞬間移動してるようなもんだと勝手に想像してたわ。

公式サイトのベルトコーナーに詳しい説明とか書いてあればいいんだけど・・・書いてあったっけ?

80: 名無し1号さん
>>18
バグスターウイルスの力でデータを具現化させるゲームエリアを展開する
ガシャットシステムの応用で構築した仮想空間にバグスターごと転送してるんじゃなかった?
患者に限らず無関係の人々や建物等を巻き込んだりせず、思う存分全力でゲーム医療を遂行できるいい設定なのは間違いないが

8: 名無し1号さん
そりゃ土管から現れる神に決まってるでしょ
DAQ2_zAVYAAjKCZ


30: 名無し1号さん
>>8
前話の予告から死亡しても復活できるのは予想できたが
あそこまでド直球にマリオなのは予想できなかったわw

32: 名無し1号さん
>>8最終回の時間差コンテニュー面白くて好きだな

9: 名無し1号さん
見てて新鮮だった

10: 名無し1号さん
中盤からHITや必殺技演出が無くなると予想されていたが、結局最後まで無くなる事がなかったのは予想のやり取りが上手かったのか余程のこだわりがあったんだろうな
その後の客演でもこの演出が必ず使用されエグゼイドライダーの象徴とされているのを考えると、Vシネ『ブレイブ&スナイプ』で使われなかった時があるのが凄くモヤモヤする

55: 名無し1号さん
>>10
ひょっとするとブレイブ&スナイプのテーマになったゲームが恋愛ゲームだから、使われなかったのかも

11: 名無し1号さん
ムテキゲーマーのハイパークリティカルスパーキングの時間差攻撃
相手が効かない素振りを見せたかと思いきや怒涛の一斉被弾が平成ライダーの中でも際立ってた

63: 名無し1号さん
>>11
あれはゲームでたまに起こるラグを彷彿させる演出だったな

13: 名無し1号さん
影山ヒロノブさんの大ファンだからベルトの音声が好きだった。各フォームのテーマソング集とか出ると思ってました。

56: 名無し1号さん
>>13
最終的にムテキゲーマー変身音はまさしく歌でした
牙狼と似てるって言われてたな

14: 名無し1号さん
Vシネ「ゲンムVSレーザー」終盤で雨が降る中でのゴッドゲンムとレーザーXの殴り合いで互いにライフが残り僅かで最後にクロスカウンターを共に受けて2人のライダーゲージが無くなるんだけどクロスカウンターの際にレーザーXから貴利矢さんに、ゴッドゲンムから黎斗神と変身前の状態になってクロスカウンターを食らう演出かな。あれ好き。貴利矢さんに殴られた時の黎斗神の顔も笑った

15: 名無し1号さん
エナジーアイテムという独自要素
初期の、色々なオブジェクトから取り出す演出が好きだったな
やはり手間だったからか、途中から直接置いてある形になったけど、それはそれでエグゼイドならではの絵ヅラで嫌いじゃないわ!

35: 名無し1号さん
>>15
いろいろな効果があって面白かった。それにブットバソウルで出せたのもよかったよね。ゲーム興味ない人もコレクションしたくてガチャした人もいただろうし、ガンバライジングでも使える。

44: 名無し1号さん
>>15
レベル差20くらいならひっくり返せる性能だったから自由に使えるパラドの強敵感がすごかったし中盤でレベル5のブレイブが戦闘についていけてる理由付けにもなってて良かった

81: 名無し1号さん
>>44
1枚で不利だった戦力(レベル)差を逆転or優勢さをより確実なものとする
まさに(半熟ではない)切り札。土台を固めて確実に勝つのもスカッとするが
誰にでも逆転のチャンスはあるフェア性とドキドキ感あるルールを設定するのはやはり神の才能

だからこそ複数枚の効果を同時に発現させられるパズルゲーマーのイレギュラーさが映える

16: 名無し1号さん
やっぱレベルアップかなあ。ゆるキャラチックなレベル1からレベル2、更にフォームチェンジの代わりに様々な装甲(ゲーマ)を纏っていくのがゲームの装備・衣装変更みたいで面白かった

17: 名無し1号さん
38話のクロノス戦でゾンビゲンムX0が近くにあったドラム缶を持ち上げてクロノスに投げるシーンが何故か面白くて見る度に笑う

19: 名無し1号さん
ゲームの演出としてはいいんだがやや画面がうるさいというのもあった

20: 名無し1号さん
皆仲が悪かった頃にやったグラファイト戦での協力プレイ4人のハンターゲーマーがワチャワチャ(に見える)しながらグラファイトと戦ってたのが印象に残った

22: 名無し1号さん
二人のマイティ回は最高の共闘バトルだった。流れが主役側に傾いても、ゲンムがパワー負けしてたり性能差を意識した描写があったのも良かった。
これに限らずエグゼイドは強さの上下間系を意識させる描写が多くて好き

23: 名無し1号さん
必殺技カットイン、エナジーアイテムの入ったチョコレートや宝箱とか視覚的に楽しい演出が入ってて面白かった。

どうせ後半は予算なくなってやらなくなるんだろうなとか思ってたら、最後まで必殺技カットインもエナジーアイテムも健在だったのは感動した。

24: 名無し1号さん
とにかく新鮮な気持ちで見れた。

色んな攻撃にエフェクトでHIT→GREAT→PERFECTの変化を付けたり、必殺技にカットイン演出を加えたり、エナジーアイテムで戦闘に幅が増えたりでとにかく見てて飽きなかった。

ステージセレクトで違和感無く場面展開も出来たり、同じ敵キャラでもレベルが上がれば色や装飾に変化を付けたりetc…

いわゆる特撮のお約束をゲームあるあるに置き換えた発想は見事。

「面白い」と思える仮面ライダーにそれプラス「楽しい」って思えたのは歴代だも本作が初。これこそがエグゼイドの唯一無二の個性だと思う。

25: 名無し1号さん
クロノスの「ポーズ」による時間停止でフルボッコ
まあ、ポーズ中に動けるゲームなんてあるわけないのだが
それでも「ポーズ中に自分だけ動けたらいいのになw」という誰もが思ったことある欲望を実現し、卑怯ながらもラスボスらしい演出ではあった

28: 名無し1号さん
>>25ポーズって止めていられる時間って特に決まってなかったよね?檀正宗も太我もポーズしてる間に敵を倒せよと思ってたな

29: 名無し1号さん
>>25普段はそう思わないのにクロノスだけはこれがあったからか「檀正宗が変身する前にバグヴァイザーかクロニクルガシャットを奪えよ」といつも思ってたな。

26: 名無し1号さん
ゴースト劇場版に専攻登場した時はまだ設定が固まり切ってなかったのかエナジーアイテムがブットバソウルだったりエフェクトが本編と違ってたな

27: 名無し1号さん
HITエフェクトのおかげでダメージの有無が目に見えてわかったのは良かったわ
ハイパームテキが本当に無敵ってのもすごく笑らやすく表現できてたし

31: 名無し1号さん
3話でライダーゲージが0になりかけてるのにその後もリボルバグスターの強力な攻撃を何度も食らってるのにゲームクリアまで生き残ったエグゼイドには正直主人公補正を感じてた。別に良いんだけどその後の12話で貴利矢さんのライダーゲージがあっさりなくなって消滅したから尚更そう思ってたな

33: 名無し1号さん
すぐに使われなくなると思ってたのに最後まで使われ続けたヒットエフェクトほんと好き。

34: 名無し1号さん
ゲームモチーフだからってまさか実在のゲームを持ってくるとは思わなかった
パックマンに対して敵キャラの「ゴースト」の力が特攻なのは目から鱗だった

57: 名無し1号さん
>>34
ハリウッドのピクセルを彷彿とさせる…
デカいパックマンにはゴーストだ??

36: 名無し1号さん
バフを盛るパズルゲーマーに対して所謂いてつくはどうが使えるファンタジーゲーマー

地力のあるファイターゲーマーに対して遠距離から一方的に攻撃できるシミュレーションゲーマー

前にも別のスレで言われてたけどレベル50間の相性の描写がいかにもゲーム的で秀逸

37: 名無し1号さん
エグゼイドの連続キックはゲームキャラの必殺技って感じでどれも好き。各フォームの初登場回以降は省略されて普通のライダーキックになってたからforeverで連続キックしてくれたときはすごい嬉しかった。

66: 名無し1号さん
>>37
ああいうオールライダーキックでカットイン出るのいいよね

39: 名無し1号さん
最終回で医者ライダー4人の同時変身からの逆光を浴びて1話冒頭やOPを再現した並び立ちは最高だった。もう予告の時点でテンションが上がってたな

40: 名無し1号さん
必殺技カットインはマイティタドルクリティカルフィニッシュみたいに二つのガシャットの合わせ技みたいなのもあったのが面白かった。

41: 名無し1号さん
最初見た時は絶対予算的に途中でなくなるわとか思ってたけど全然そんな事なかったわ

42: 名無し1号さん
エグゼイドがキメワザ前にガシャットをフーフーするのは、高岩さんのアドリブが元なんだっけ?

なんにせよ、ゲームネタをうまく戦闘時のキャラ付けに落とし込んでるなーと思う

51: 名無し1号さん
>>42
あのアドリブ。現場ではあまり伝わらなかったそうな
高岩さん自身あまり詳しくないからふんわりした説明しか出来なかったって

68: 名無し1号さん
>>51
ソフトをフーフーするのが分かるのはファミコン~64世代くらいまでだよね
実際にはサビに繋がるからあんまりよくないらしいけど

43: 名無し1号さん
平ジェネファイナルで黎斗神がビルドガシャットを使ってゲンムに変身してネビュラバグスターと戦うんだけど副作用が大きかったのか途中で変身が解けてしまうんだけどすぐビルドガシャットを武器に差し込んで必死になってネビュラバグスターを何度もポコポコと叩きつけて倒してたのが笑った。終盤では量産されたビルドガシャットを飛彩、太我、貴利矢さんが変身しない(出来ない)状態で生身でガシャコンソード、マグナム、スパローを持ってネビュラバグスターと戦ってたのが印象的だったな

46: 名無し1号さん
HIT等のエフェクトはジオウやゲイツのエグゼイドアーマーやゲンムアーマーでもしっかり再現されてたな。アナザーエグゼイドはどうだったっけ?

60: 名無し1号さん
>>46
アナザーエグゼイドもHIT!って出てたね
ゲームが上手くないジオウはヒット!とか文字実体化とか、再現…?ってなってたのが良かった

48: 名無し1号さん
ポーズへの対処法として、ダメージを受ける前に回復アイテムを投げて解けた瞬間に回復したり、ネガティブアイテムを相手に取らせるように立ち回ったりエナジーアイテムの扱いも抜群だった

61: 名無し1号さん
>>48
やっぱあのカップル良いよね

49: 名無し1号さん
hit等の演出はカクレンジャーを思い出したな

50: 名無し1号さん
42話のレーザーターボの必殺技好き

52: 名無し1号さん
ゲームを再現した演出がライダーのアクションと噛み合わないようで絶妙なバランスで噛み合ったな。

パズルゲームとかアクションと合わないだろ普通。

54: 名無し1号さん
序盤で写ってた空中にあるゲージがTHEゲームって感じですき

59: 名無し1号さん
ゴーストの映画で先行登場した時のカットインが入ってエグゼイドvsダークネクロムってなったのが格ゲーっぽくて面白かった
マリオみたいなジャンプもしてたし本編ではない演出があったね

64: 名無し1号さん
>>59
エナジーアイテムがマリオでいうアイテムっていうよりコインみたいな扱いだったね
スマブラのマリオステージみたいな

62: 名無し1号さん
戦闘前だけどガシャット起動させた時の演出好き

正に≪君がいる 背景も ステージに変わる≫

65: 名無し1号さん
ガシャット起動時の、各ゲームの代表者としてライダーに変身してる感じがするタイトル画面好き。
影山ヒロノブさんの起動音と合わせて、名乗ってないけど名乗ってるみたい。

67: 名無し1号さん
実際のゲームをモチーフにしたガシャットがあったのは良かったな
パックマンとか野球ゲームとか戦闘機のやつとか太鼓の達人もあったっけ

69: 名無し1号さん
平ジェネフォーエバーの連続必殺技シーンですら自重せずにカットイン入れて来るのは笑ったけど好きな演出だったからこだわってくれて凄く嬉しかったな

70: 名無し1号さん
変身時のキャラセレクト画面みたいなのすごい好き、変身者もそれに合わせて動きが違うのがまたいい

72: 名無し1号さん
「ステージ、セレクト!!」という、
所謂戦闘シーンワープに理由付けを行った初の試み。

73: 名無し1号さん
派手すぎるエフェクトとピコピコ音
その中に見えるリアルな火花とかが噛み合って楽しかったな。
武器を見てて楽しそうだもん。
ガシャットの組み合わせでどうなるか想像したり、他のライダーの武器使ってるのを想像したり。(ドレミファビートポッピーVer.はときめきクライシスと同時にガシャコンキースラッシャーに同時差しして出るのかなとか)
002010.040


78: 名無し1号さん
特撮におけるお約束や玩具っぽさが

「ゲームだから!」

で押し通せる演出が良い。

79: 名無し1号さん
バイクがライダーだから客演時も二人出たエグゼイド

82: 名無し1号さん
…これらがすべて


「医療行為」


であるという設定上の事実と全く噛み合わないのもまた味というべきなのかなぁ。

88: 名無し1号さん
やっぱりキメワザカットインはインパクトあるよね
その前に「キメワザ!」って音声が入るから今から決めるぞ!っていう流れになって心が躍る

特にForeverの時はエグゼイドだけの必殺技!って感じがすごく感じられて大興奮した

89: 名無し1号さん
ガシャット起動した時に背中側にゲーム画面が表示される演出がめっちゃすき
あとゲームエリアの展開も
「これから変身します!」っていう感じがすごくワクワクする

93: 名無し1号さん
劇場版のVRゲーマーは詳しくは分からないけどおそらくお子様向けの絵描きゲームがモデルなんだろうけど描いた絵が動き出してその絵で剣等の武器を作ったり(しかもそれで普通に戦える)、ミサイル等の飛び道具を描いて風魔を攻撃して風魔を圧倒したり、ロケットブースターを描いて空を飛びワームホールを描いて仮想現実に閉じ込められた人達を一斉に現実に連れ戻す等中々使い勝手が良かったな。と言うかハイパームテキとはまた違った無敵感があったと思うな

94: 名無し1号さん
特撮ではよくある謎ワープをゲームステージへの移動という設定に落とし込んだのは上手いなと思った












オススメブログ新着記事