DT5FIquUMAAYadx-2

0: 名無し1号さん
仮面ライダーシリーズはフォームを1つ減らせば怪人スーツ1つ増えそう。







※お題募集記事の為本文は
一定数コメントが集まった後追加という感じになってます。 


  




1: 名無し1号さん
今でも思う、仮面ライダー純は作る必要あったか?と。プレゼン用のデータというかデザインイラストを表示するだけでスーツはいらなかったんじゃないかと


25: 名無し1号さん
>>1
安い東映ニチアサ枠にベテランが1年間も出てくれたお礼みたいなもんじゃないの。

31: 名無し1号さん
>>1
あのスーツアマゾンで買ったやつをちょっといじっただけらしいよ。
予算はあんまりかかってないんじゃない?

2: 名無し1号さん
良い作品作りのために予算度外視で作って最後の方カツカツになるのがウルトラシリーズ
昭和はウルトラファイトやグッズ展開で終了後に回収出来たけど、平成三部作辺りで経営傾き始めたんだっけ?

37: 名無し1号さん
>>2
平成三部+コスモスで赤字→回収のループで乗り切ってたものが、ネクサスの不振で回収できなくなってマックスメビウスで回収しようとしたけどしきれなくて……ニュージェネ復活まで映画やOVで繋いでた

62: 名無し1号さん
>>2
『ウルトラマンが泣いているーー円谷プロの失敗』(講談社現代新書)
ウルトラマンが泣いている――円谷プロの失敗 (講談社現代新書)

によると、後から未整理の伝票とかいっぱい出てきたりして、平成3部作も実は儲け出てないことがわかったらしい。

クリエイティブな力はともかく、商売の仕方については色々怠慢があったらしい。

まぁ、後で大変になってるけど、怠慢だったお陰であの時代に豪華なものが見られたとポジティブに捉えとこうかしら。(繰り返しちゃいけないが)

68: 名無し1号さん
>>62
良くも悪くも「芸術家」気質だったよね、円谷。
良い作品作り「しか」考えてないから金に関して無頓着というか。

スーパー戦隊が変身アイテム・ロボなどアイテム商法やってバトルフィーバーからリュウソウまで途切れることなく続いていているのも芸術じゃなく「商売」としてやることが前提で「予算」「利益」といった制限の中でやっているからこそだろうね。

3: 名無し1号さん
龍騎は最初ライダー50体にするつもりだったらしいな。最終的に13体に収まって良かったよ。
image


5: 名無し1号さん
>>3
その人数、13人を通すためのハッタリとも聞いたことがある

20: 名無し1号さん
>>5
なんか海外で物買うときの値段交渉みたいやな

73: 名無し1号さん
>>3
インタビューで13人を通すためのハッタリで50人出すつもりは最初から無かったて言ってるぞ。
「50人にします。」と言っておいて「やっぱ13人にします」というと企画が通り易いんだってさ。

4: 名無し1号さん
アナザーライダーはあとアナザードライブ1体までよく作ったなと感心する

6: 名無し1号さん
予算ガタガタ、ガタキリバ!

7: 名無し1号さん
「ゴジラ対メガロ」は低予算ながら一点豪華主義的にオープンセットのダムに一番予算を使っている感じがした

8: 名無し1号さん
近年のライダーはフォームチェンジのスーツ制作の方に注がれていって怪人が少なくなる傾向ある
ジオウのアナザーライダーはスーツの流用ありとは言えかなり怪人を出せたね

44: 名無し1号さん
>>8
白倉Pはせっかく作った怪人は少しでも長く観て欲しい人らしい。もちろん予算を抑える目的もあるんだけど、怪人の造形の素晴らしさをたった2週間とは言え、少しでも長く味わって欲しいんだそうで

9: 名無し1号さん
予算配分と言えばガタキリバとかクロックアップとかの演出を思ってしまう
最初は良いんだけど他にも使いたい表現が出てくるから
カネのかからないだろう演出を行う回があったりして苦労が垣間見えるのがねぇ

10: 名無し1号さん
もっと予算が潤沢だったら、軽量な着ぐるみが準備できて、獣帝大獣神も出番が多かったのかな

11: 名無し1号さん
予算というかキャスティングの話だがスター・ウォーズはそこでも革新的な事をやった
主役を無名の新人にして、脇役や悪役に演技力のあるヴェテラン俳優を配して主役をサポートさせると共にその知名度によって客を呼び込み、スター不在でもヒットを狙えると証明したこと
これはMCUなどでも引き継がれてる(キャップ1作目のトミーリージョーンズ、ヒューゴ・ウィーヴィング、ソー1作目のアンソニー・ホプキンスなど)

38: 名無し1号さん
>>11
主役は色のついていない若手を使って脇を実力者で固めるのはずっと昔からの手法だよ。
例えば「太陽がいっぱい(1960)」のアランドロンはほとんど演技経験なかった。

12: 名無し1号さん
ビルドで、変身する度にCGでなんかデカイもの出てきたりラビラビで跳んだり延びたりを観てて、ポストプロダクションにずいぶん手間かけてるなあと思った。
たとえばその辺もう少し質素にして、スタッフの負担減らしたり別の事にお金使ったりできるだろうか?と思った。使わなきゃいけないのかもしれないが。

13: 名無し1号さん
キカイダー01の中盤から終盤にかけての予算の厳しさは
衣裳部屋の有りモノを駆使して敵アンドロイドに仕立てた力技からしても
相当厳しかっただろうことがうかがえる

14: 名無し1号さん
スーパー戦隊シリーズは悪役にもう少し予算を増やして欲しい。特にここ2、3年を見ていると。

36: 名無し1号さん
>>14
戦隊は悪役の予算をヒーローに回してるみたいなものだから予算を増やしてもヒーローが一人増えるだけだと思う
元々シルバやダークナイトといったライバル枠が6人目に移行したわけだし
ロボを減らさずヒーローだけ減らす一人1ロボとかにすればそのぶんを悪役に回せるかもしれないが

15: 名無し1号さん
作品の好き嫌いでいえば好きむしろ大好きだし
個人的な↑を別にしても少なくとも理解はできるんだが
ウルトラマンギンガ初見時の、過去作と比較してあまりの予算使ってなさっぷりは衝撃的ですらあった

32: 名無し1号さん
>>15
あの頃円谷大変だったし…

45: 名無し1号さん
>>15
その時の倹約制作の甲斐もあって無事に負債を返済できたわけだから、応援している側としたらちょっと複雑だな

17: 名無し1号さん
どの作品も最初の3話くらいまでが一番豪華

55: 名無し1号さん
>>17
最初の数話はスポンサーへのプレゼンも兼ねてるからそれ以降の話と比べて予算をかけて撮るらしい

21: 名無し1号さん
近頃のウルトラの予算配分はかなりしっかり振り分けられてそう

30: 名無し1号さん
>>21
でもそのせいで防衛チームが無くなったり、全体的にスケールが小さいのはなんか寂しい。

34: 名無し1号さん
>>30
でも防衛チームの玩具売れないからな
ウルトラマンごっこと防衛チームごっこどっちやりたいかって言われたらそりゃウルトラマンごっこだし。
時代の流れなんだろうな。

70: 名無し1号さん
>>34
防衛チーム出なくてもいいから、オーブのビートル隊みたいになんか怪獣足止めする戦闘機ほしいな。怪獣出たから即変身はカタルシスに少し欠ける

72: 名無し1号さん
>>70
R/Bにも戦車隊くらいは欲しいと思ってた。映画でミサイル撃つくらいはしたらしいけど。

22: 名無し1号さん
平成ガメラは5億で本当にどうやってこの完成度で撮れたの・・・って思う。
三倍の予算の84ゴジラに匹敵する出来ですごすぎる。

50: 名無し1号さん
>>22

イリスの空中シーンは今でも通用する

レベルで美しいよね
DDtm00_UMAAuP9R


26: 名無し1号さん
ジオウは久々に変身シークエンス省略が観れて懐かしくなった

28: 名無し1号さん
ネクサスはカツカツな中でやりくりしてたけど、打ち切り決まったことで温存していた予算を思いっきり使えて、結果憐編から新規怪獣もたくさん出せるようになったとか

51: 名無し1号さん
>>28
この話聞くと余計に前作のコスモスは

何故全65話+映画3本も取ろうと
作ろうと思ったのだろうか?(困惑)

この予算をネクサスに回して欲しいくらい好きな作品

64: 名無し1号さん
>>51
無責任に噂話を書くけど、
次作「ウルトラマンジャスティス」の企画があったが実現に至らなかったため、ジャスティスの1クール分の枠をコスモスの放送期間に追加した。
って説があった。

29: 名無し1号さん
ある作品で売り上げが良くても次の作品で予算が増やされることはなく、むしろ「この予算であれだけ売り上げたなら、もう少し少なくてもいけるんじゃない?」的なことを言われるというのは本当なんだろうか
予算配分がどうあるべきかなんて素人にはまるでわからないけど、そういうことだけはやめて欲しい・・・

61: 名無し1号さん
>>29
RX最終話でア ホみたいにドッカンドッカンやったのも「火薬が余ったけど使いきらないと来年から余った分の予算が減らされるから」って聞いたことがあるな。

33: 名無し1号さん
キョウリュウジャーはやりくり上手かったな
再生怪人に理屈やキャラつけて使い回して節約して
ドカンと派手にやるとこにはその分しっかりつぎ込んでた感じ

46: 名無し1号さん
>>33
恐らくその辺りの遣り繰りが上手かったのと銀河伝説での伝手を頼られてギンガ Sで起用された坂本監督。しかし、結構キツキツの制約が多かったらしく、物に八つ当たりするほど追い詰められていたそうで

35: 名無し1号さん
カブトは10話くらいで予算を使いきったと水嶋ヒロは聞かされたらしいが、本当だろうか

47: 名無し1号さん
>>35
使い切ったというのはオーバーかもしれないけど、かなり財政的な締め付けがキツくなることを覚悟してもらうためにスタッフが知らせた可能性はあるね

41: 名無し1号さん
エグゼイドのゲーム演出は序盤だけだろうなぁと思ってたら終盤までちゃんと継続して演出されてた。意外と予算がかからないのかなあれって

42: 名無し1号さん
予算っていうと、偏見かもだけど…
監督「良い演出思いついた! コスト? ケチケチすんな!」
脚本「良いシーン思いついた! コスト? 良い作品にしたいんだろ?」
で、プロデューサーが算盤弾いてお腹が痛い思いしてる印象だな~。

43: 名無し1号さん
ふと思うがハリウッドの場合CGが多い映画と特殊メイクを多用する映画だとどちらが高いんだろうか?制作費。

ターミネーター?はあれでもB級なんだっけ?最近の作品でもアリータ・バトルエンジェルもCGとモーションキャプチャーを多用してるが予算がわからない。

48: 名無し1号さん
ライダーのスーツは怪人スーツより遥かに高いからひとつ減らしてたとしても増える怪人のスーツはひとつじゃねえよ…

49: 名無し1号さん
戦隊のゲスト怪人に有名声優さんの起用が減ってるのを見てると削れるところから削っていってるなって実感する
その分、幹部クラスには今まで以上に精査してて、ルパパトだと悪役イメージの少ない意外性がある配役や、リュウソウなら実績のある方を180度違うキャラにしてみたり、工夫しながら模索もしてるように見える

52: 名無し1号さん
円谷絡みだと「ドラマパートの予算を削って特撮パートに回す比率が年々増えている」という噂を聞いたんだが本当なんだろうか?

54: 名無し1号さん
全部覚えられるかよ!

56: 名無し1号さん
キュウレンジャーがくじで出撃メンバー選出してたというのも
予算の都合だよね

58: 名無し1号さん
エグゼイドも怪人少なかったけど、あれはレベル1とかレベル99とかの
予算かかるスーツを作りすぎてああなったのかと思ってたり。同じく怪人少ない
ビルドもフォーム作りまくって、足はその都度リペイントしてたとか・・・

59: 名無し1号さん
有名だけど、敵怪人が頭部の着ぐるみ変えるだけで身体のスーツは毎回同じの子供が見ても明らかに使いまわしがバレバレなトリプルファイター
東映の衣装倉庫の奥でスタッフが悪戦苦闘してた様子が想像できる間に合わせ着ぐるみ怪人連発のキカイダー01とかは予算配分も何も最初から予算無さすぎだったんだろうな…

60: 名無し1号さん
クウガの教会炎上は色々と話になるな
結局、どのくらいが真相なのやら
a


66: 名無し1号さん
>>60
教会セット燃やしたことで予算を使いきったというのは事実ではない。番組の1年分の予算はもっと多いので、本当に使いきるならセットどころか本物の教会を建てられる。とのプロデューサーのコメントあり。
でした。

・・・主演オダギリ氏の冗談から発展して話が有名になったのかなあ?

67: 名無し1号さん
円谷とポニーキャニオンのクラウドファウンディング企画でサンドリアスの着ぐるみが新造出来たのなら東映もクラウドファウンディング企画で着ぐるみ、スーツを新造して欲しい。
希望としては腐敗でダメになったギルスのスーツを新素材で新造して欲しい。

69: 名無し1号さん
ジャンボーグAを初めて全話連続でちゃんと視聴した時気づいたんだが
確か番組は残すところもう後4話分くらいで最終回って言う物語終盤間際
もう最終回近いっていうのにも関わらずここに来て敵グロース星人の最後の幹部デモンゴーネ登場
「ん?ここで新しい敵幹部?もう最終回近いのに?」とか思ってたら、その物語最終4話分は怪獣とか全然出ずに幹部デモンゴーネ一人だけが自ら作戦提案→実行とかの話しばかりになってたっけ
これ、明らかに終盤予算が尽きて怪獣の着ぐるみとかに予算かけられなくなってたんだろうな












オススメブログ新着記事