1: 名無し1号さん
vlcsnap-72137



引用元: http://futabalog.com/thread/256d448ac2ab148bbd38d18da07a030c



  




3: 名無し1号さん
広がる宇宙の中フンフフーン
小さな星の話をしよう

5: 名無し1号さん
>広がる宇宙の中フンフフーン
>小さな星の話をしよう
旅立トゥー
信じて民ライが崩れ去ろうとしてる

6: 名無し1号さん
着るとしぬかもしれない
でも着ないと怪人は倒せない

7: 名無し1号さん
啓太郎と三原以外は大体死んでたなぁ…

8: 名無し1号さん
啓太郎以外レギュラーほぼほぼ死人という恐ろしい番組

9: 名無し1号さん
三原も同窓会で死んでるから

10: 名無し1号さん
オルフェノクも死んでるからオルフェノクだし
…あれ?よく考えたら本当に死人だらけだな

11: 名無し1号さん
メインキャラ啓太郎以外死んでる…
img_2

12: 名無し1号さん
>メインキャラ啓太郎以外死んでる…
そう考えると啓太郎は色んな意味で人間のライトサイドの象徴だな…

13: 名無し1号さん
>そう考えると啓太郎は色んな意味で人間のライトサイドの象徴だな…
初登場時のネガティブさと常識を超えたおせっかいぶりはこいつ頭大丈夫か?って思ってたけどな
中盤以降は癒しだった

14: 名無し1号さん
流星塾の連中も短命なのかなあ

15: 名無し1号さん
怪人じゃないとライダーになれないという
でも伝統を考えれば1号や昭和ライダーもほとんど改造人間だった

16: 名無し1号さん
>怪人じゃないとライダーになれないという
>でも伝統を考えれば1号や昭和ライダーもほとんど改造人間だった
そこらへんがとても仮面ライダーだと思った

17: 名無し1号さん
いろいろ挑戦しては失敗を繰り返し
終盤は王を倒して人間を救おうと奮起したらその王は照夫だったという海堂の切なさ

18: 名無し1号さん
>いろいろ挑戦しては失敗を繰り返し
>終盤は王を倒して人間を救おうと奮起したらその王は照夫だったという海堂の切なさ
オルフェノク側は本当にやろうとしてることに対しての結果が悲しいことになる
木場は最初から間違えてるってのもあるんだけど

19: 名無し1号さん
>オルフェノク側は本当にやろうとしてることに対しての結果が悲しいことになる
オルフェノクが人間を支配する世界を望んでたのに
自分がオルフェノクのなりそこないになった結花を始末したばかりに人類との徹底抗戦の火ぶたを自分で切ってしまった冴子さんとか
唯一永遠の命を手に入れたのに主が死んで永遠に孤独になるとかほんと皮肉だな

20: 名無し1号さん
啓太郎もそうだけど最終回で養護施設職員に定着した三原里奈しかり
人間として生きる手段として真っ当に働き始めた琢磨くんも含めて
555は地に足着けて仕事してるヤツが一番エラいんだぞと言い続けてたよなと

21: 名無し1号さん
大人しそうなデルタの装着者って最後どうなったんだっけ
オルフェノクは絶滅に向かうとしてもまだしばらく時間はあるだろうし
本編は巧たちが河川敷にいるところで終わったけど
設定的にはあのあと巧と一緒でか巧が死んだあとはあいつ一人で戦い続けたの?

22: 名無し1号さん
>設定的にはあのあと巧と一緒でか巧が死んだあとはあいつ一人で戦い続けたの?
井上だから幸せにいつまでも暮らしましたとはならん気もする…
なんかの拍子にベルト捨てちゃうとか

23: 名無し1号さん
>大人しそうなデルタの装着者って最後どうなったんだっけ
三原くんは養護施設の職員になってる
デルタギアどうなったのかは知らん

24: 名無し1号さん
三原はまああの中ではわりと幸福そうな末路だったよね
里奈という彼女もいるし

25: 名無し1号さん
配信見直すと木場さん序盤からいい人ではあるんだけど言動の一々が危なっかしくて本当にたっくんとは真逆なんだなって

26: 名無し1号さん
自分が許せない奴には容赦しませんよ!ってのは本当に序盤から一貫してるよね木場さん

27: 名無し1号さん
名作なんだよ
名作なんだけど全体的に陰鬱としてる感じで中々見返す気力が湧かない

28: 名無し1号さん
>名作なんだけど全体的に陰鬱としてる感じで中々見返す気力が湧かない
まず最初の1~4話の時点で悲壮すぎるよね…

30: 名無し1号さん
>名作なんだよ
>名作なんだけど全体的に陰鬱としてる感じで中々見返す気力が湧かない
劇場版は何かと見返すけど全編はキツい

29: 名無し1号さん
見返すと俺達は人間なんだ!誰がなんと言おうと人間なんだ!と度々自分や長田さんに言い聞かせてるのも辛いんだよ木場さん…

31: 名無し1号さん
木場さんが戦う理由ってたっくんの誰かの夢を守りたいとか前向きな理由じゃなくて怪人である自分を否定したいって後ろ向きな理由なんだよね

32: 名無し1号さん
まあでもオルフェノクになったら普通狂うよ

33: 名無し1号さん
no title

ちょっと惰性で買った感あったけど続報聞いたらどんどん楽しみになってきた
ちゃんとした音声認識モードとDX程度の音声認識モードと俺の代わりに三原と北崎が音声入力してくれる感じになるモードと隙がなさすぎる

34: 名無し1号さん
夢の守り人と戦うことが罪ならの回はたっくんと木場さんの違いを明確に示した話としても良くできてるよね

35: 名無し1号さん
終盤追い詰められた時に漏らした俺は俺たちを守りたいだけだってのが全てだと思うんだよな木場さん
たっくんや海堂さんの前では大きい理想を語ってはいたけど

36: 名無し1号さん
まあ木場さんは最初の弟&元恋人から
終盤のオルフェノク研究所の面々までだいぶガマンしたほうだと思う
長田さんのやったことはフォロー不可能だけど…

37: 名無し1号さん
物語的には完全に8話で役割終わってるんだよな海堂

38: 名無し1号さん
>物語的には完全に8話で役割終わってるんだよな海堂
俺はずっとお前を尊敬してました!と変わり果てた木場さんに思いをぶつける場面もいいじゃん

42: 名無し1号さん
>物語的には完全に8話で役割終わってるんだよな海堂
10年以上たってから仮面ライダー4号ですごい美味しい役回りをもらえたんだから巡り合わせって不思議
2017-09-01_15_49_45

39: 名無し1号さん
人への恐怖が根底に染み付いてて人を襲いまくるってなおかつオリジナルって超模範的なオルフェノクだよね長田さん

40: 名無し1号さん
視聴者は木場さんや長田さんのしてきたコトを当然ぜんぶ知って観てるけど
たっくん達は何も知らないから素直に「かわいそうなオルフェノク」だと思ってるっていう
このズレがこの作品の肝だよね

41: 名無し1号さん
仮面ライダーのダークな部分を丁寧にコトコト煮込んで平成風味にしたって感じはある
アクションはカッコいいし話は分かるんだけどとにかく暗い

47: 名無し1号さん
>仮面ライダーのダークな部分を丁寧にコトコト煮込んで平成風味にしたって感じはある
>アクションはカッコいいし話は分かるんだけどとにかく暗い
おかげで武部補佐Pが「555は凄い暗いお話なのに、何で人気出たのわからない」というぐらい

48: 名無し1号さん
>おかげで武部補佐Pが「555は凄い暗いお話なのに、何で人気出たのわからない」というぐらい
「人間(ライダー)が惨たらしく死ぬ」龍騎から「人間もライダーも怪人も惨たらしく死ぬ」555への変遷だから視聴者的に言うとある程度「慣れ」が出来ちゃったのよね

43: 名無し1号さん
啓太郎初登場時のウザさは異常

だったのに終盤はこの世界の数少ない聖人キャラで癒しに変わった

44: 名無し1号さん
>だったのに終盤はこの世界の数少ない聖人キャラで癒しに変わった
純粋に良いやつってのが少なすぎるんだよあの世界…

45: 名無し1号さん
俺の中では龍騎555GAの頃が脚本ヤクザの最盛期

46: 名無し1号さん
生々しいというかアマゾンズの暗さとはまた別ベクトルな感じがある

49: 名無し1号さん
no title

母親が「私は楽しんでいますが、子供は誰が悪い人か分からなくて混乱しています」
というお便りもらった田崎監督がガッツポーズとるくらいだから
勧善懲悪じゃない路線模索していたんだろうね
木場や草加とか立ち位置は今までのヒーロー路線と違うし

50: 名無し1号さん
no title

適正があれば誰でも変身できる
という要素もドラマの緊張感を上げてくれ
ワクワクできた要因だと思う

51: 名無し1号さん
主人公が怪人とは思わなかったり無意識に考えから外してたりと劇中の人間と感情がリンクするのが上手いよね














オススメブログ新着記事