1: 名無し1号さん
no title



引用元: may.2chan.net/b/res/657973515.htm



  



ヒーローNEWS人気記事








2: 名無し1号さん
メビウスで名前出てきてびっくり

3: 名無し1号さん
どうして私達は賢くなろうと...
死んだ

4: 名無し1号さん
オチを投げっぱなしと言うか否かで感性診断が出来る

5: 名無し1号さん
スペシウム光線効かないんじゃないかという気がする

6: 名無し1号さん
塩で死ぬ奴だっけ

7: 名無し1号さん
マルサンソフビのプレミア価格で有名な

9: 名無し1号さん
>マルサンソフビのプレミア価格で有名な
当時売れなかったから現存数が少ないパターンか
余程濃い少年しか欲しがらなかっただろうしなぁ…

14: 名無し1号さん
>当時売れなかったから現存数が少ないパターンか
>余程濃い少年しか欲しがらなかっただろうしなぁ…
そもそも特殊な目の部分とか貼り合わせて整えてある胴体底面とか製造がめんどくさくて
大量生産に向かないソフビだったようだ
だからブルマァクになってからは発売すらされなかった

10: 名無し1号さん
ググったけど60万するのか
昔のソフビにしちゃやけに出来いいね

8: 名無し1号さん
no title

11: 名無し1号さん
ナメクジの怪獣だから塩に弱いってふざけているのか?

12: 名無し1号さん
ゴーガ良いよね

13: 名無し1号さん
シンプルイズベストなデザイン

15: 名無し1号さん
ナメゴンなる怪獣を初めて図鑑で見てから
映像で見るまでに20年ぐらいはかかったな

16: 名無し1号さん
倒したのになんかもう一匹出てきた!どうすんだこれ!?
なんかナレーターがブツブツ言ってるけど小難しくてよくわかんね!
とか言ってるうちに話終わった!この後どうなったんだ!
という具合に子供の頃観た時はショックだった

17: 名無し1号さん
地球表面積のの7割が塩水のとこにこんなの送り込むな

18: 名無し1号さん
>地球表面積のの7割が塩水のとこにこんなの送り込むな
「塩水に弱いなんて知らなかった…」

26: 名無し1号さん
>地球表面積のの7割が塩水のとこにこんなの送り込むな
食糧難に苦しむ地球への本当に贈り物だった説
成長が早く美味しい畜産生物だったのかもしれない

27: 名無し1号さん
>食糧難に苦しむ地球への本当に贈り物だった説
>成長が早く美味しい畜産生物だったのかもしれない
宇宙人「試食品送ったんだけどまさか地球人があんな小さいとは…」

19: 名無し1号さん
M78世界の火星にはナメゴンを送り返してきた火星人がいるはずなのだがそっちはほぼスルーされてる

20: 名無し1号さん
わざわざ明かすようなもんじゃないからな
古代の巨人を縮小したやつとか出てこられても興醒めするし

21: 名無し1号さん
あくまでも地球に対する警告が目的で送られた生物だから
火星人もこれで侵略できるとは思ってないでしょう

22: 名無し1号さん
始めて本で見た時は巨大な怪獣だとは思わなかったな

ところで「怪獣」っていう言葉最初に出てきたのっていつなんだ?

28: 名無し1号さん
no title

>ところで「怪獣」っていう言葉最初に出てきたのっていつなんだ?
少なくとも昭和11年の子供にはもう普通に通じる言葉

23: 名無し1号さん
日本語としてはあったかもしれんが一般的には空の大怪獣ラドンからだな

24: 名無し1号さん
こいつの回を見てるとトリフィドを思い出す

29: 名無し1号さん
>こいつの回を見てるとトリフィドを思い出す
思い出すのは自由だけど何でまた全く類似点のない作品を……

30: 名無し1号さん
>>こいつの回を見てるとトリフィドを思い出す
>思い出すのは自由だけど何でまた全く類似点のない作品を……
SF小説「トリフィド時代」のトリフィドは弱点ナシなのでブーメラン銃で切り裂くしかないけど映画化した「人類SOS!」では海水が弱点という設定に改変されている

31: 名無し1号さん
no title

カラーで観るとナメクジの質感がとても良く表現できている事が判ります。
この素晴らしい造形を担当した怪獣デザイナーは天才かもしれません

32: 名無し1号さん
no title

誕生シーンも良くできています

33: 名無し1号さん
えー何こんなに赤みがかってるの?余計に気持ち悪いじゃん・・・

34: 名無し1号さん
no title

ラストのナメゴンはヌルヌル感のない乾燥したフラットなナメゴン

35: 名無し1号さん
no title

この役者さんのセリフにシビレます

36: 名無し1号さん
ウルトラマンもコレと格闘しろってなったら嫌だろうな












オススメブログ新着記事