344733

0: 名無し1号さん
作品への愛から撮影当時の裏話までいろいろな話が出てくるよね






※お題募集記事の為本文は
一定数コメントが集まった後追加という感じになってます。 


  



ヒーローNEWS人気記事








1: 名無し1号さん
剣のDVD11、12巻のライダー4人組の座談会好き。何回見ても面白い


2: 名無し1号さん
龍臣くんのインタビューは読んでて本当に楽しい
D1RnwaiV4AE8pO1

31: 名無し1号さん
>>2
何へのとは言わないが、本当に愛が伝わるよね

3: 名無し1号さん
ニンニンジャーの「ワッショイニンニントーク」かな。定期的に見返すな

4: 名無し1号さん
オーブ放送終了後に出版された特集系の雑誌に岩田さんを筆頭にしたスーツアクター座談会が載っていたのは嬉しかった。皆さんの芝居やアクションにかける思いとかを知れたのは個人的に大収穫だった

5: 名無し1号さん
ゴーオン10thのビジュアルコメンタリーは面白い試みだったな。

6: 名無し1号さん
戦隊シリーズオフィシャルムックは色んなインタビューが聞けるから好き。個人的に意外だったのはギンガマンが高寺プロデューサーがあまり自分からこうしたいとは言わずスタッフ任せだったと小林靖子さんが言ってたこと。星獣が生物の怪獣だったのも他スタッフが提案したものだったらしいな。

7: 名無し1号さん
ボウケンジャーのファンブックでの座談会、飲食店で注文した料理が来たら「はーい!」と元気良く手を挙げた記述で吹いた記憶

8: 名無し1号さん
昭和のウルトラシリーズの円盤に収録されているものは
放送当時のものは残っていないのか
円盤化の際にメインキャストを呼んで開かれたものだな
まあ放送当時に映像ソフトとして販売するなど考えてもいなかっただろうからねぇ

9: 名無し1号さん
ファイズのラッキークローバーの琢磨くん、冴子さん、北崎の対談で、北崎の人が「こういう時に上手いこと受け答えできないのが悔しい(他のふたりと自分の受け答えの差から)」みたいなことを言ったら、琢磨くんの人が
「しょうがないよ、俺たちのほうが歳くってんだし」って励ましてたのが印象に残った
琢磨くんのフォローもいいけど、北崎の人も当時14、5歳の若さでそういうことを考えることができて、「悔しい」と受け止められるのはずいぶんしっかりしてると思った

10: 名無し1号さん
地獄兄弟DVD特典対談は何度見ても面白い

11: 名無し1号さん
荒川が香村のギャラクシー賞受賞に嬉しさ半分羨ましさ半分語ってたルパパト読本

12: 名無し1号さん
カーレンDVD発売時の出演者5人による撮影裏話はカーレンらしい
エピソードで笑った記憶がある。

「音声別撮りなので、慣れてきた終盤の撮影はスタッフの名前など
 台詞と関係ないことしゃべってました」
これが許されるのは、多分この番組くらいだわ

13: 名無し1号さん
椿さん、天野さん、森本さん、北条さんの剣のライダー達の座談会は何かもう役者同士の会話と言うより、友達の会話を聞いてる感じで微笑ましくなる。あと天野さんと橘さんのギャップのなさと逆に森本さんと始のギャップ大きさにビックリしたな

21: 名無し1号さん
>>13
北条に蹴り入れられても、「蹴んなって!」と言うだけでニコニコしてる仏の天野。

14: 名無し1号さん
ゲームライターのマフィア梶田さんがどういう経緯でシン・ゴジラに出演することになったのかというインタビュー以前読んだが、ライター業を仕事にしていたり本人のキャラの影響で非常に分かりやすく面白いインタビューだった

15: 名無し1号さん
インタビューなどで息を吐くようにネタバレをするトム・ホランド
彼がネタバレしてるのを集めた動画見たけど、あまりに天然で責める気が起きないんだよね
200万回ネタバレしてもファイギが怒らないのもわかるわ

17: 名無し1号さん
座談会記事ってあまり読まないが役者の素顔や本音が出るから面白い。特に悪役や意地悪な役の人。

19: 名無し1号さん
キュウレンジャーのブルーレイコレクションに入ってたトークは面白かったな
ナーガの姿でハイテンションに喋る山崎大輝のギャップに驚いたのもこれだった記憶がある

20: 名無し1号さん
昨年冬のジオウキャスト対談で
ソウゴ奥野さん…笑い上戸
ゲイツ押田さん…極度の寂しがり屋
ツクヨミ大幡さん…超天然
ウォズ渡邊さん…頭の回転が速くギャグ担当
と判明した

22: 名無し1号さん
剣勢のインタビューは毎回面白かったな 橘さん555に言及してたりで前作だからある程度見たりしてたんだろうか

23: 名無し1号さん
白倉pとヤクザの対談は見てると
仲良いんやなって
3a500bb3a561b338fc04f499bb00abd4

24: 名無し1号さん
SPIRITSの巻末対談記事はありがたい

50: 名無し1号さん
>>24
昭和はこの手の資料に乏しいから貴重な話が聞けるコーナーだよね。
速水さんや岡崎さんのインタビュー見ると藤岡さんの二の舞になってもおかしくない撮影が続いてたことに驚く。

25: 名無し1号さん
ベネディクト・カンバーバッチ「死ぬまでにしたいことの1つにクリス・プラットとの共演があったんだ、彼は面白そうだったから」
「でも実際は完全に真逆で…実に退屈で、退屈で……特に面白くなかったよ」(英国式ジョーク)

26: 名無し1号さん
MCU10周年記念写真撮影でキャストやスタッフが大勢集まったことがあるけど、参加して日が浅いキャストがみんな現実を受け止められないみたいなインタビューしてたのよく覚えてる

スターロード「伝説のスポーツチームに選ばれた感じ」
陛下「なぜ僕はこんな凄い人たちと一緒にいるんだろう」

27: 名無し1号さん
ウルトラマンネクサスで、悲運という言葉で終わらすにはあまりにも可愛そうな運命を辿った顧弧門の恋人・リコを演じてた中丸シオンさんが、雑誌の記事でダークファウストの人形を手にして「私、このウルトラマンに変身してたんですよー!」って嬉しそうに言ってるのが色々面白すぎてダメでした

29: 名無し1号さん
>>27
メイキング映像とかでニコニコしてる副隊長がめっちゃ可愛かったりネクサスはそういうのも面白いよね

28: 名無し1号さん
CSM555ギアの時の半田さんのインタビューが好き
「何に使うの?」って言わないで欲しい、心の栄養だから
って言うのになんか救われた気分だった
boys_fizeinterview_07

32: 名無し1号さん
>>28
この世の全てのものに通ずる良い言葉だよね

30: 名無し1号さん
ニンニンジャーの座談会は本編の日常シーンと大差ない印象があったな。天兄役の西川さんが天兄に負けず劣らずの天然でトークの進行のグダグダぶりに他のメンバーからツッコマれたり、撮影の合間の奇行や天然エピソードとか面白くて笑ったな。たまに言い間違えてそれを指摘されると「日本語って難しい?」ってぼやいてたの面白ろかった

33: 名無し1号さん
ウール「3人で力を合わせるエピソードをいつかやってみたいですね」
オーラ「タイムジャッカーだからと言って仲間とは限らないですね」
スウォルツ「目的が同じでありながらもお互いを裏切ることもあるのかなと思います」

49: 名無し1号さん
>>33
ウール切り捨て(スウォルツ談)
スウォルツがていのいい手駒として用意(オーラ談)
仮面ライダーギンガ戦でアナザーライダー・ジオウ組とともに共闘(ウール談)
よし!全員対談内容は達成したな!!

34: 名無し1号さん
田口清隆監督がオーブが始まる前に、トクサツガガガの作者、丹羽庭先生と対談をしているのです。
あの対談を自分が読まなければ、離れていたウルトラに戻ってオーブ以降、作品を見る事はなかったな。

35: 名無し1号さん
スレ画はさ…
本当劇中のまんま過ぎて…
ウールゥ‼︎とはなった

37: 名無し1号さん
デカレンジャーの座談でメンバーが石野真子さんを最初は「石野さん」と呼んでいたのが、撮影が進むうちに、「真子さん」と呼ぶようになった、と言っていたのが良い。

38: 名無し1号さん
ヤクザのインタビューで、クウガに参加したときのエピソードで
白倉に「あいつら止めてきてくれ」って言われて参加したけど非常に面白いことやってたからまったく止める気なかったね
とか言ってたやつ
たしか東映MAXにのってたインタビューだと思うんだけど…

39: 名無し1号さん
エグゼイドBlu-rayの特典映像で、岩永さんの所得資格一覧を見た飯島くんと松田ちゃんが「?????」になってたのが面白い
てかこっちも、英検、漢検、仏検、自動車免許は分かるけど他のは分かんないよ

40: 名無し1号さん
戦国MOVIE大合戦を2人で観に行って終わった後ちびっ子に「面白かった?」と聞くサプライズをした佐野さんと小林さん

何で読んだか思い出せないけど

41: 名無し1号さん
ゴーカイジャーDVD巻末の座談会で、バスコ役の細貝さんが、バスコがサリーを裏切って以降周囲の態度が冷たくなったらしい事を話していて、俳優さんは大変だと改めて思ったな

42: 名無し1号さん
「やったータイムレンジャーDVD発売開始だー♪
 へー、ユウリ(タイムピンク)から始まって各巻一人づつ単独インタビューがつくのか
 全5巻だからピンクイエローグリーンブルーときて、最終巻はレッドの人なんやろなぁ」

実際にはタイムファイヤーの人だったときの、このなんというか肩透かし感
いや滝沢直人も笠原さんも嫌いなわけじゃ断じてないけど・・・ないけど!

44: 名無し1号さん
ハイパーホビー誌に掲載されたジード放送直前の鶴田Pインタビュー
勿論新番組ジードに対する意気込みを語るという意味でも面白いインタビューだったんだけど
オーブの、特にガイさんの見かけとは裏腹なキャラクターが踏み込んで語られた唯一のインタビューという点で、あまり知られていないけどとても興味深かった

46: 名無し1号さん
昭和の頃の本になるけどウルトラマン大全集Ⅱの帰ってきたウルトラマンの座談会は興味深かった。
団さん、塚本さん、池田さん、三井さんのMATメンバーと熊谷プロデューサー、筧監督の五人での座談会記事だったけど爆発シーンが怖かったとか出演者がそれぞれ印象にある回の話とか中身の濃い内容だった。
ただMAT隊員を演じた俳優が全員揃わなかったのは残念だけど、もし根上さん、西田さん、桂木さんも参加していればもっと濃い内容の座談会になった事でしょう。

47: 名無し1号さん
ぴあから出てた「ウルトラ怪獣ビジュアルブック」
デザイナーと造形師の対談
後藤:ギャラクトロンは使い勝手のいい怪獣になりました(笑)。
品田:あれは野中剛さんのデザインなんですが、作るのがホントに大変で、普通の怪獣の倍くらいの労力がかかっています。
撮影も大変で。尻尾が頭にあって伸びるじゃないですか。あれをずっと操演しつつ、その状態で戦わなきゃならないんです。
出すと決まると「また出すの?」って現場が構える(笑)。スーツはどんどん痛んでいきますし、白いから汚れや傷も目立つんですよ。

あとウルトラ怪獣散歩の撮影の裏側や吹き替えやってる東京03のインタビューとかガッツリ特集してた

48: 名無し1号さん
エグゼイドのBlu-rayのミニコーナーで"悩み"について語るところなのに『ニコが可愛い』と書いてちょっと引かれていた闇医者役の松本さん
永夢、飛彩、大我、神が役柄と性格が真逆だから毎回トークに妙な違和感があって面白かった

51: 名無し1号さん
作品作りについては結構真面目に語りつつ出てくるエピソードが素で面白いヤクザ
あかつき号事件とか関係者の名前だけ最初に作らされて、伏線回収を誰も言ってこないから自発的にやったらしいのは笑う

52: 名無し1号さん
DVDに入っている理央とメレのトークはおバカすぎて、やっぱり二人セットで愛しすぎる。

53: 名無し1号さん
リコ役の方とダークファウストが仲良くツーショットしてるメイキング映像、めっちゃほっこりする
no title

54: 名無し1号さん
「ジュラシックパークに出演するよ」と友達に嘘つきまくったせいで、本当にジュラシックワールドの主演に選ばれたのに誰にも信じてもらえなかったクリスプラット好き

55: 名無し1号さん
ソーラグナロクの音声解説でタイカ監督とその娘さんが親子でトークしている所がほのぼのしていて好き。

56: 名無し1号さん
龍騎の各ライダーにインタビューした際に蟹の中の人が自分のバンドの話ばっかしてて何か笑った

57: 名無し1号さん
浅倉威「ああ、囮に使ったアレかぁ。それが?」


萩野崇「共演した女の子がすっごくかわいかった!」

58: 名無し1号さん
9年前のタイトルなのに現役作品としてインタビュー記事が作れる仮面ライダーダブルさん

59: 名無し1号さん
戦隊のムック本のインタビューで一人だけ当時の衣装を着ている古原さん
ゴーオン10への布石でもあったのかな

60: 名無し1号さん
龍騎の公式HPに乗ってたキャスト一問一答集が面白かった
2002年12月初旬の首都圏降雪についての質問で、大抵のキャストが撮影の心配をする中、一人「めっちゃ遊びました!」と答えるなどかなり天然な優衣の人
そして高野八誠さんの初恋の人はまいっちんぐまち子先生

61: 名無し1号さん
インタビューとはまた違うけど
タイタス初登場回の監督の見どころ予告で
美術部の人がタイタスはアメリカの人だろっつって街のミニチュアをネオン多めにしてアメリカンにしたって話は笑った

62: 名無し1号さん
今年の東映ヒロインMAXも良かった。
マスターピンクや下園さんの話まで読めるとかマジおトク。

63: 名無し1号さん
トッキュウ&鎧武の、出演者トーク面白かったなぁ。
特にメロンとバナナが生き生きとしてて。笑

変身シーンは見物ですね。
今や、スター揃い












オススメブログ新着記事