DK7GAqCV4AA5gIs

0: 名無し1号さん
侍戦隊シンケンジャーはヒーローの目玉のひとつである変身シーンで
毎回漢字を書くことによって楽しく、そして効率よく書き順を覚えられるから
かなりナイスアイディアだと思う






※お題募集記事の為本文は
一定数コメントが集まった後追加という感じになってます。 


  



ヒーローNEWS人気記事








1: 名無し1号さん
友情という概念の教材に適した仮面ライダーフォーゼ
DfjEZJzWAAAt7Y5


2: 名無し1号さん
特撮を見ながら偉人を教えることができる仮面ライダーゴースト

18: 名無し1号さん
>>2
変なイメージつきそうだけどねw

3: 名無し1号さん
タロウかな。基本は楽しく明るい作風だけど、時には人間の身勝手さや醜さも描かれてるけど、そこからどうするのかとかだ考えさせられると思う

74: 名無し1号さん
>>3
激しく同意。特に改造ベムスター回、最終回を特におすすめしたいですね。

4: 名無し1号さん
トッキュウジャーは子供だけが持つイマジネーションの力の凄さを教えてくれる番組だった

5: 名無し1号さん
命を頂くという事と食べ物の大切さを教えてくれるアマゾンズ。

9: 名無し1号さん
>>5
最後の審判は体を張った食育でしたね・・・

41: 名無し1号さん
>>9
あれに関しては子どもだけじゃなく大人でも考えさせられるわ

正直見た後だとそうそう食べ残ししようという気にはなれん

6: 名無し1号さん
戦う交通安全カーレンジャー!!

7: 名無し1号さん
??「嘘つき卑怯者…そういう悪い子供こそ本当に悪い大人の格好の餌食になるからさ!」

シチュエーションはともかく言ってることは子供の教育に効くと思う
ホント言ってる人とシチュエーションはともかく

8: 名無し1号さん
欲望そのものは生きていくのに必要なんだよというテーマのオーズ

10: 名無し1号さん
キバ冒頭のトリビア
なおドロドロの本編

11: 名無し1号さん
命の大切さを教えてくれるエグゼイド。ゲーム要素も入ってるから小さい子どもでも取っつきやすかったんじゃないかな

62: 名無し1号さん
>>11
ゲーム的、医療的な生命の重さを対比させる事で命の大切さっていう主張をわかりやすくハッキリと伝えるのは凄いと思った

12: 名無し1号さん
ウインスペクター
敵を倒すのが目的じゃないしアンパンマン騒動のアンサーかも
なおギガストリーマー
ad99d8c3-1969-4bb7-8013-a5aa5f3ba9ff

13: 名無し1号さん
光太郎「タケシ君、自転車はね、コツさえ掴めば優しいんだよ。最初だけだよ、最初に勇気を出してペダルをグッと踏むんだよ。そうすれば、スーッと動くんだ」

14: 名無し1号さん
仮面ライダーカブトのおばあちゃん語録かな

男がやっちゃいけないことが2つある
ひとつは女の子を泣かせること
もうひとつは・・・食べ物を粗末にすることだ!

15: 名無し1号さん
仮面ライダーWは英語教育に一役かっている・・・かもしれない

17: 名無し1号さん
>>15
発音はともかく英単語を覚えるのにはピッタリだよね

20: 名無し1号さん
>>15
ケツァルコアトルス!

19: 名無し1号さん
フォーゼも子供が星座を覚えるのにいい作品だと思う

23: 名無し1号さん
>>19
キューレンジャーとグランセイザーも!

21: 名無し1号さん
家族の温かさ、優しさ、素晴らしさを教えてくれたR/B

22: 名無し1号さん
我が魔王はビルドアーマーで、ちゃんと勉強しないとどうなるかを教えてくれる……

24: 名無し1号さん
>>22
むずかしい式
中学で習ったやつ
・・・そら「最悪だ」って言われるわw

65: 名無し1号さん
>>22
平ジェネでの冒頭見てると頭は悪くないはずなんだよなぁ…
勉強さえしてれば…

26: 名無し1号さん
クウガ
過剰な暴力描写によって暴力そのものを否定している

34: 名無し1号さん
>>26
小さい頃に見ていて「殴る方だって痛い」っていうイメージが漠然とあった

45: 名無し1号さん
>>26
「悪と戦う」という行為が「悪意に悪意をぶつけているに過ぎない」ってことに言及したヒーローものは自分の知る限りではクウガだけ。

高寺Pの「五代雄介はヒーローではない」という言葉は意味深長。

27: 名無し1号さん
洋画だとそういう教育的教訓的作品は少ないがBTTFなら子供にも適してると思う。どんな人間も未来を変えることができるし未来なんて決まったものではないということをパート3ラストでドクが言ってるしな。


28: 名無し1号さん
シンケンジャーも簡単な漢字の書き取りにはいいのかもしれない

29: 名無し1号さん
反物質とかニュートリノとかモノポールとか
ウルトラマンガイアは科学用語やSF用語も教えてくれたね

30: 名無し1号さん
仮面ライダークイズはもし放送されれば雑学に詳しくなれるのだろうか

31: 名無し1号さん
宮内洋「ヒーロー番組は教育番組」

54: 名無し1号さん
>>31
「子ども達に誰もがヒーローになれる素質を持っていると教えているんだ」

変身するから、強いからヒーローなのではない、ヒーローとは「困難を克服する者」である
このことを踏まえれば「誰もがヒーローになれる」とは「勇気を持って立ち向かえ」という明確なメッセージとして受けとることができる

63: 名無し1号さん
>>54
「勇気さえあれば誰でも英雄になれる」

仮面ライダータイガさんのお言葉
(但しPSゲーム版)

32: 名無し1号さん
特救指令ソルブレイン
人命救助だけじゃなく人の心も救うことを目的とした作品

33: 名無し1号さん
テレビ版神ノ牙は色々反面教師的な感じで考えさせられるよね。子どもが見るとは思えないけど


36: 名無し1号さん
「本当はきれいごとがいいんだもん」
思春期というか、ちょっとひねていた時期にはいろいろとクリティカルだったセリフ
正直、学校の道徳の授業とかよりよっぽど胸に響いた

50: 名無し1号さん
>>36
クウガは大人になってから見ると考えさせられるエピソードも多いよね

66: 名無し1号さん
>>50
五代くんや警察の人たちが弱音を吐かず自分の役割と責任を全うするためにひたすら困難に立ち向かう姿に、社会人になりたてで色々と打ちのめされてた俺は泣いたよ。

37: 名無し1号さん
ゼロワンのプログライズキーは英語の発音を覚えるのに良さそう

38: 名無し1号さん
ジオウはひらがな・カタカナを覚えるのに良さそうって思ったけど仮面ライダーを見るくらいの年齢の子はもう覚えてるかな?

39: 名無し1号さん
生きる事を素晴らしいと思わせてくれる劇場版仮面ライダーアギトプロジェクトG4

44: 名無し1号さん
視聴対象の子供にメッセージを伝える手段としては昭和の出演子役への発言ほど使いやすいものはないな
ライダーキックの危険性への提言とか

46: 名無し1号さん
ウルトラマンコスモスのすべて

72: 名無し1号さん
>>46
「ほんとうは敵なんかいない」は屈指の名フレーズだと思う

47: 名無し1号さん
ドライブは人種意識にいいアプローチしてると思う
チェイスにダチだと言えなかった剛と死の間際のハートと友達になれた進兄さん
好対照なラストを描いたのがとてもよかった

48: 名無し1号さん
夢について色々考えてさせられる555

51: 名無し1号さん
タイタスさんは筋肉の素晴らしさや筋トレの大切さを子どもだけでなく大友にも教えてくれてるな!

52: 名無し1号さん
ルパンレンジャーの善悪とか許されるべきかどうかとか子供が考えてみてくれるとなんか嬉しい
1736-1

56: 名無し1号さん
そういえばウルトラマンを教材に授業でジャミラの回とか見せてる教師がいたはずだけどその後どうなったんだろう?

57: 名無し1号さん
レスキューフォースは色々と教育番組的な回もあったよな、総集編で現実の救助用特殊車両を解説する回があったり、通信機で子供にAED使わせたり、最終回なんてレスキューフォースがサポートに回って実際に子供に色々とやらせてるし

58: 名無し1号さん
ゴジラ対ヘドラ
環境問題に考えさせられる作品
ヘドロの描写がトラウマレベルでゴミのポイ捨てくらいは止めようって気になる

61: 名無し1号さん
帰ってきたウルトラマン「怪獣使いと少年」
これを忘れていないか?

67: 名無し1号さん
仮面ライダー電王。
最初期のモモタロスの、もう悪いことはしないからいいだろ!に対して、良太郎が「ごめんなさい、は?」って答えるところ。
久しぶりに子供にきちんと目を合わせた作品を見られた気がした。

81: 名無し1号さん
小さかった頃、スター・ウォーズの字幕版のLDを見てまだ漢字も読めなかったから筋も分からなかったはずだけど、悪い父親が最後に改心し息子を救うという展開だけは理解できてとても感動した覚えがある

82: 名無し1号さん
新マンのグドンとツインテール回などは、一度負けた相手、しかも2対1の戦いに向かっていかなければならい厳しさを教える教材になると思う。

83: 名無し1号さん
ティガ、ダイナ、ガイア世代の時に子供だった人達は、「ウルトラマンと言えば、最後まで諦めない」と言うメッセージを受け取っている事を知った。

85: 名無し1号さん
コンドールマン等川内康範ヒーローを見て、食事がしたくても出来ない状況を令和の子供にも教えて上げたい。

87: 名無し1号さん
がんばれ!ロボコンを幼少の頃に見たのは、自分の人格形成に大きな影響を受けた。
かなわない相手と戦うロボコンがいなければ、勝たなければいけないとは違う価値観を教えてもらった。

88: 名無し1号さん
トッキュウジャー
白線の内側に下がってお待ちください
改札を通らないと乗れない
「みんなは線路内で遊ばないでね!」

90: 名無し1号さん
ウルトラセブン最終回。シューマンのピアノ協奏曲を聴いて、クラッシック音楽に興味をもつきっかけになった。

91: 名無し1号さん
快傑ズバット
「ズバットの真似は危険ですから絶対にしないでね」

92: 名無し1号さん
必殺技で出てこなくてもサブタイ表示で式が覚えられるビルド
ついでに戦争に関する考え方も出る

93: 名無し1号さん
これは命のヒーロー、ライブマンでしょ。
他には...コスモスやエグゼイドかな。

96: 名無し1号さん
「小さな英雄」は「ウルトラマンがいれば科学特捜隊は要らないんじゃないのか?」と言う疑問に見事に答えている。

109: 名無し1号さん
>>96
あれは頑張らなきゃ奇跡(ウルトラマン)はやって来ないって意味にもとれていいね

111: 名無し1号さん
>>109
似たような意味を持つ言葉を80のバルタン五代目登場回でオオヤマキャップが言ってたね。「人事を尽くして天命を待つ」の諺になぞらえて自分たちが頑張って怪獣と戦い、どうしようもない時にウルトラマンが助けに現れることを例えていた

99: 名無し1号さん
同時多発テロで「正義とは何か?」
を子供達に教えようとした仮面ライダー龍騎。

ただ作風がロック過ぎやしませんか…?

101: 名無し1号さん
ウルトラマンレオのさすらい怪獣ロンの回。可哀そうだからと言って叱らないのは違う、と言う百子さんの言葉は重い。

102: 名無し1号さん
個人的な解釈に過ぎないんだけれど。
トッキュウジャーは「一足先に大人の世界を垣間見た子供たちの物語」だと思っている。

「闇に包まれる」というのは周囲が見えなくなって自分のことしか考えられなくなる今時の大人社会が良く陥る状態を暗示していて、
そんな中でそれでも誰かを思いやる気持ちを「キラキラ」と呼んだんじゃないか、と。


見てる時はただ「面白い、楽しい」だけであっても、
後年になってから「ああ、あれはそういう事だったんだ」って思い返せる作品を名作と呼ぶんだろうね。

103: 名無し1号さん
仮面ライダーならば、Wの霧彦さんが子供にガイアメモリーを売るのは自分のルールに反するのは、
トップセールスマンで、園咲家に婿に入ったのに、貫いたのは刺さる物がある。

104: 名無し1号さん
ジオウの龍騎回
心の中の善と悪を受け入れ、両方自分だと認める。これって結構難しい。

106: 名無し1号さん
ヒーローだからって聖人君子である必要はない事を教えてくれるシャンゼリオン。

114: 名無し1号さん
青山親子を通して「新たな伝説」として語られる星獣戦隊ギンガマン。当時の子供達は青山勇太君とリョウマの関係を中心に物語を楽しんでいたと思う。
モークやボックの存在もあってかNHKの子供向け教育番組っぽさもあり、ヒーロー番組としては模範解答ではないかと。

115: 名無し1号さん
メビウスの時にあった、お父さんはゾフィーがどうしていたかを子供と、子供はヒカリがどうしていたかを 今ならタロウとタイガ等で親子の会話をしてほしい。

117: 名無し1号さん
朝っぱらからの子供番組とは思えないぐらい鬱過ぎる内容の仮面ライダー555
しかしあれはあれで色々考えさせられ、学ばされるところもあるので、全く子供らのためにならんわけではないと思う

118: 名無し1号さん
エースの最終回。ウルトラマンごっことは言え、怪獣役の人をいじめてはいけないし、
「優しさを失わないでくれ。」と言うエースの言葉は今の時代、大人にも響く。
A91Kmg3CYAAzHoT

119: 名無し1号さん
グリッドマン(特撮版)は全体的に教育的な要素が強かったと思う
子どもにもわかりやすく社会の問題とかを見せてた












オススメブログ新着記事