kamenrider100104

0: 名無し1号さん
ついに明日から令和ライダー1号のゼロワンがスタートするので、
20作にもわたる平成ライダーの第1話の歴史を振り返っていきたい。 

個人的に、ディケイドの第1話は当時仮面ライダー同士の
クロスオーバーって概念がほぼ無かったので、
子どもながらにめちゃくちゃ興奮した思い出。






※お題募集記事の為本文は
一定数コメントが集まった後追加という感じになってます。 


  



ヒーローNEWS人気記事







1: 名無し1号さん
クウガ1話アバンの先代クウガが超古代でグロンギと戦い、最後は自らも棺に入って封印されるシーンが印象に残ってる


51: 名無し1号さん
>>1
その冒頭シーンを見て雄介も最終回は棺桶に封印されるフラグなのかと思ってた

54: 名無し1号さん
>>51
確か没案だと最終決戦で五代死亡
→五代が眠る棺に五代妹が片手をそえる
で1話アバンに似せたラストシーンになる予定だった
って情報をどこかで見た

58: 名無し1号さん
>>54
その案で進んでくれたら小野寺ユウスケの世界と地続き出来たけどな

60: 名無し1号さん
>>54
現代だからそのあと火葬されて五代の骨とアークルだけ残ってそれを墓に入れるけど何年後に何者かに掘り起こされてアークルだけを盗まれてENDみたいな最終回だろうな

2: 名無し1号さん
Wの1話は平成2期として完璧なスタートだったな
翔太郎が探偵として滅茶苦茶仕事できる人物ってのと、どこか抜けてる半人前ってのが同時に描写できてるのが凄い

23: 名無し1号さん
>>2
わかる
小道具や怪人の見せ方も良かった
個人的にマグマドーパント好きだし、最初に戦う敵って重要だよね

3: 名無し1号さん
鎧武1話のゅぅゃ斬り、虚淵脚本ということで既に察していた方も少なくないんじゃないでしょうか?
51mEXpTe6oL

25: 名無し1号さん
>>3
うん、察してた

4: 名無し1号さん
新番組予告の主人公詐欺、たっくんの正体の伏線というひねくれてるけど好きな5551話
木場さんの不幸は見てられないけど

5: 名無し1号さん
Wの第一話は衝撃的でした。えぇ、勿論ジョーカーエクストリームの話です。

ほー、風で浮かんで?→両足キックか、中々レアふぁあぁ!?ってなりましたよ。でもすっかり慣れて、最終回で割れた時はこれこれこうじゃなきゃ!ってなるくらいには夢中になれた作品だったよ

65: 名無し1号さん
>>5
半分こ怪人て言い方どうよw→ホンマに半分こになってるやん…の衝撃

81: 名無し1号さん
>>5
俺はルナジョーカーの腕の伸縮に度肝を抜かれたんでジョーカーエクストリームどころじゃなかった(苦笑)

6: 名無し1号さん
響鬼冒頭から想像とは全く違うノリの謎ミュージカルがはじまって困惑した思い出

7: 名無し1号さん
面白いんカテゴリー8
オンドゥル語
あらゆる意味で伝説の剣1話

26: 名無し1号さん
>>7
カードに封印された不死身の生命体の謎・・・
それは、想像を超えた
噛み
の領域だった!!
 番宣の時点でもうね

41: 名無し1号さん
>>7
あまりにも台詞が聞き取りにくくて、自分だけかと思ってネットの評価見てみたら
皆が「オンドゥルルラギッタンディスカ!」とか「おんどりるらぎったんですか!」とか言ってて
ああ、自分だけじゃなかったんだと逆に安心した思い出w

9: 名無し1号さん
クウガは宣伝等で出てた赤い姿ではなく白い姿しか出て来なくて、しかも怪人に苦戦してるのが印象に残ってかな。怪人も怪人で日本語じゃなくて未知の言葉を喋って警官を襲ってたのがデザインと相まって怖かった。あと主人公が改造手術をせずライダーになったのも衝撃だったな。
20150302173842

55: 名無し1号さん
>>9
今までの作品の怪人も基本警察の銃効かないし
一般人虐殺したりしてるのに、クウガの怪人は
その辺をもっとこう生々しく描いてるから余計ヤバさが際立ってた印象

10: 名無し1号さん
仮面ライダーは前後編の構成が基本だから1話だけじゃなく2話目見て初めて始まった感がある。中には1話で基本フォームすら出てないのいるし。

12: 名無し1号さん
電王は前年の天道があんなだからこんななよなよしたやつが主人公で大丈夫かよと思っていたけどまさかトップクラスのメンタル強度の持ち主だったとは

27: 名無し1号さん
>>12
佐藤健の演技1話からすごかったよね

14: 名無し1号さん
1話が初変身か、もしくは既に戦ってる状態かで話の進行変わるよね。アギトとキバは1話が初陣らしいけど完全に2、3度ほど戦いをくぐり抜けた戦士の動きにしか見えんかった。

36: 名無し1号さん
>>14
逆にナイトの戦いを物珍し気に見てたりブランク体で斬りかかってソードが折れて「折れたー?」なんて迷言叫んだりモンスター撃破後にナイトに質問責めだったりとまさに巻き込まれてしまった一般人感全開だった龍騎

82: 名無し1号さん
>>14
キバは知らんけど、アギトは初陣じゃないよ。
全ての発端の『あかつき号事件』(本編開始の約半年前)で初変身して水のエルと交戦してる。結果は手も足も出ず、海ポチャ。

15: 名無し1号さん
アギトは完全装着型ライダーのG3がカッコ良いなと思ってたら、アンノウンに手も足も出ずボコボコにされてたのが衝撃だったな。その後に現れたアギトがそのアンノウンを圧倒してたのは何と言うか神々しさを感じた

79: 名無し1号さん
>>15
1話で「人間の力では手も足も出ない」って差を見せつけられて
最終話で「純粋な人間の力で最強クラスの怪人を2体同時に相手取る」という超燃える展開
最高すぎるよね

16: 名無し1号さん
龍騎冒頭の携帯でネットニュース閲覧しているシーンと主人公の真司君がそれを配信する会社で働いている記者見習いって設定は新しい時代の流れを感じたな

…よもや潰れていたとは20年という時代の流れを感じずにはいられない

56: 名無し1号さん
>>16
そんで今はウルトラマンや戦隊でユーチューパーが出てくるというね
しかも特撮的にもかなり使いやすさ相性抜群というw

66: 名無し1号さん
>>56
一応就職自体はしており(収入が不安定な自営業だが)、怪しいところにノリと勢いで突っ込んでも問題ない。

確かに使いやすい。
…→映像公開してると司法機関や国家無能感がさらに強くなるけどな。

77: 名無し1号さん
>>16
龍騎本編でも度々経営危機に陥ってたし、多少はね。
終盤では差し押さえくらって花鶏に居候してたし。

90: 名無し1号さん
>>77
それって仕事サボりすぎで給料をマトモに真司がもらえてないだけで会社の経営自体は問題なかったんじゃ?

104: 名無し1号さん
>>90
芝浦にあっさり会社乗っ取りもされてたからなあ

18: 名無し1号さん
ファイズ一話でたっくんがオルフェノクみてもリアクション薄いのいいよね

72: 名無し1号さん
>>18
その時点では役者は知らなかったから演技が大変だったとは聞く。
事実なら根幹設定なんだから教えといてやれよ。

83: 名無し1号さん
>>72
半田さんは第1話の台本を読んだ時点でたっくんの秘密に気づいてしまったみたいなことを聞いたことあるんだけどガセだったんかな

19: 名無し1号さん
当時言われてた高岩限界説を吹き飛ばしたウィザード1話
アクションがキレッキレでかっこよかった
1346540621046

33: 名無し1号さん
>>19
クルクルでもかなりやばいとこはそれ専用のアクターだったはず
それにしても高岩さんは毎年限界超えてた

37: 名無し1号さん
>>19
前作のフォーゼと前々作のオーズが、割と一生懸命戦う感じのアクションだったので、その落差でも印象に残ってる。

とはいえ良く考えると、平成ライダーのアクションって、格闘戦やケンカに慣れた感じでオラオラと突き進んでいく系のアクションと、やむを得ず必死に戦う系のアクションのどっちかになることが多くて、ウィザードのようなスタイリッシュな感じのアクションはむしろ貴重な気もする(パッと思いつくのはアギト、カブト、ウィザードくらいかな)。

20: 名無し1号さん
一話時点で主人公の初変身やその後の戦闘に意味があった展開大好き
ジオウでもソウゴの初変身はあの時点でゲイツツクヨミには絶望の始まりだったのが好き

28: 名無し1号さん
>>20
youtubeで1話と2話が配信されてるけど、今見ると色々と印象が違ってくるよ

21: 名無し1号さん
正直剣は橘さんが1番印象に残ったかな。アバンでいきなり苦戦、カテゴリー8の何が面白かったのか不明、所長と口論、自分の所属する組織が壊滅して後輩である剣崎が苦戦してるのに何故か助けに入ろうとせず物陰からジッと見てるだけたったのが印象的でした

64: 名無し1号さん
>>21
初手から煽り気味に飛ばすダディ

22: 名無し1号さん
ビルドはスカイウォールの惨劇のシーンはインパクトがあった

24: 名無し1号さん
完璧超人の天道からひ弱な良太郎と極端な変化で戸惑った電王
でもソードフォームのコミカルな動きがありつつ爽快感あるアクションが新鮮だったしワクワクした1話だったな

29: 名無し1号さん
オーズの1話もインパクトあったよね
パンツ一丁の主人公、歌は気にするな、怪力のヒロイン
笑えるけど良いつかみだった
DCmx0HzUQAAwrJf

32: 名無し1号さん
>>29
Anything goes初めて聞いた時朝からすっげーアガる曲だなって思ったわ
オーズは主題歌BGM劇中歌どれも頭に残る

あと闇Pの妙に落ち着いた演技がエイジに凄くハマってた

35: 名無し1号さん
>>29
無数のメダルが集まって現れた4体の怪人
ハッピーバースデーの歌をbgmになすすべもなく壊滅させられるライドベンダー隊
まるで場違いなケーキを作る黒幕らしき人物
あのシーンも掴みとしては申し分ない

30: 名無し1号さん
ウィザードの第一話

ZO以降、仮面ライダーを見ていなかった私が偶然リアルタイムで見て、ドップリとハマるキッカケとなった2012年9月2日。

デザイン、アクション共にカッコ良くて、OP主題歌への入り方も秀逸。とにかく興奮した。
特撮って、すげぇ…と心を鷲掴み、魅せられた第一話。

クウガ、ディケイド、W、エグゼイド、ビルドの第一話も好き。

クウガWはリアルタイムで見たかったな。

31: 名無し1号さん
>>30
ウィザードはとにかくクールだったね
大まかな主人公の紹介と、怪人を倒す理由と方法を上手いこと1話にまとめてた
各種武装やアイテムの紹介も自然な流れで紹介して販促もバッチリ

34: 名無し1号さん
>>30
数少ない1話冒頭からドーナツ取り出すような特殊能力持ちでベルトも入手済み主人公だもんな
開始5分で変身戦闘とか、000だったらまだ主人公パンイチやぞっていう

39: 名無し1号さん
>>30
シャバドゥビタッチヘンシーンだけは「ええ…」ってなったけど
それ以外はほんとスタイリッシュの塊みたいな第一話だったよね
むしろベルトの音声がダサいという隙ぐらいあったほうがいいのかもしれん

38: 名無し1号さん
電王はあれだけカッコよかったカブトの後番組だっただけに
前情報で知ってから「なんでこんなデザインに……」ってことばかり考えてたけど
第一話を見てみたらモモタロスのキャラクターと良太郎との掛け合いに笑いが止まらんかった
仮面ライダーとしてのカッコよさ抜きで「視 聴 決 定」だったわ
そして最後まで見た結果、それまでの平成作品全体で見ても上位に食い込む良作という評価になってた

86: 名無し1号さん
>>38
モモタロスがバットイマジンに「使命?そんなもんはなから覚えてねえなあ。俺はこういうのがやりたくて来たんだ」って言い切るところにモモの暴れん坊気質を凝縮させてたのが印象的

43: 名無し1号さん
クウガや龍騎の1話 では不完全→2話で真の力を発揮して敵を倒すの流れが完璧だった
主人公が戦う決意を固めるのと同時だから盛り上がりも半端ない

44: 名無し1号さん
ビルドは1話から明らかにこれまでムービー大戦で繋がってる地球とは別次元の地球であり(他のライダーはいない)、戦兎も成り行きで脱走幇助して終われる身に成るなど、読め無さと危うさで掴みは良かった思い出

45: 名無し1号さん
最初からメインキャラのほぼ全員が出てきたにもかかわらず、
それがみんな仲間になる未来が到底見えなかったフォーゼ第1話。
あの賢吾とすら弦太郎との初対面の印象はお互い最悪だったし。

海外ドラマのアメリカンスクール的空気の中に
昭和のバンカラスタイルの主人公が飛び込んでくる圧倒的な違和感。
奇想天外な姿のライダーと共に掴みも十分。

47: 名無し1号さん
エグゼイドは小説マイティノベルXを読み終えた後に1話から改めて見ると、初見とは違った感覚で見られたね。しんどい意味で

48: 名無し1号さん
ジオウの一話はオーマもソウゴの発言も像もタイムマジーンもアナザービルドも神選だったけど一番新鮮だったのは

主人公が高校生なことかも

49: 名無し1号さん
ディケイドの第1話はやっぱり衝撃的だったな
広い採石場狭しと戦う歴代ライダーたちなんて、劇場版映画でしかやらんだろって豪華さで
何より世界観の広がりが問答無用のインパクトに感じた
と同時に、昭和も混ぜてくれよ…と思ったら、それは最終回の後に待っていたっていう

52: 名無し1号さん
事前の番宣なんかで知ってはいたけど、実際にエグゼイドレベル1がピョコピョコ動き回った時は「いよいよ自分の理解を超えてしまったな…」なんて思っちゃったりもしたなー
その後しっかりと夢中になっちゃうんだけどね

59: 名無し1号さん
エグゼイド1話はデザイン面やらで不安だったのを一気に吹き飛ばしてくれた
あのゲーム演出は今後戦闘面は期待させてくれた

しかも見終えたらキャラストーリー共によくあの演出も
最後まで使ってくれるという

61: 名無し1号さん
まさか20年もシリーズが続くとはねぇ
クウガの1話は遺跡調査のシーンあたりで結構旧作のホラー要素があったっけな

63: 名無し1号さん
学園ドラマと宇宙なんてわけがわからない組み合わせな上に、主人公が昔のヤンキーみたいな格好。前情報の時点では不安しかなかったのが一気に吹っ飛ばされたフォーゼ第1話。

70: 名無し1号さん
アギトの無敵感がよかった

73: 名無し1号さん
平成一期のほとんどの最初の怪人はクモっていうのがなんか安心する

94: 名無し1号さん
>>73 多いけど半分くらいだよ。
クウガ…クモ
アギト…ジャガー
龍騎…クモ
ファイズ…魚(オコゼ)
剣…コウモリ、イナゴ
響鬼…クモ
カブト…クモ
電王…コウモリ
キバ…馬 ※キバとは交戦しないがクモもチラッと出る
ディケイド…新規怪人は無し

78: 名無し1号さん
アギトはG3の方が主人公ぽかったな

85: 名無し1号さん
人生で、しかもリアルタイムで見るのは初ということもあってクウガはワクワクしながら開始を待っていたら、古代の戦いのイメージの後発掘調査隊のいる現代ですよ。そして、グロンギ復活に伴う犠牲。あれは子供の頃だったんでよく覚えていないが、背筋にぞわぞわしたものを感じた。それから話が進んで五代さんがアークルを巻いたら体に吸収された上に服の腹の部分がボロボロになっていたのはメチャクチャ困惑してたなあ。グローイングフォームへの変身ももっとカッコいい変身をイメージしていたから殴りながら変わっていった姿にかなり驚いてた。でも、戦闘シーンには「がんばれ!がんばれ!」って応援してた

87: 名無し1号さん
一話で変身能力を得るのか一話より前から変身できるのかの差は大きい

89: 名無し1号さん
小説を少しでも読むと心が息苦しくなる
エグゼイド

97: 名無し1号さん
当時アギトは普通にクウガの続編だと思ってたからまた遺跡発掘物で変身してると思ってた

100: 名無し1号さん
ジオウはシリアスな話をトンチキな演出で緩和してる感があるが
オーマジオウの大暴れと常磐ソウゴ初変身の像も大体それな気がする
ここもまた最後まで見てから見直すと…

101: 名無し1号さん
エグゼイドの1話で大我が
謎の「バァン」という台詞があるが
自分のなかでは
(1話で)BANしたやつが(3話に)
やって来ると解釈してる

102: 名無し1号さん
エグゼイド1話は初期の永夢は
多少棒読みだけど
パラドも多少棒読みだと思う
今では二人とも好きなキャラだわ

103: 名無し1号さん
一話だけ見たら龍騎はとんだコメディライダーが出てきたもんだと思ってたわ当時

105: 名無し1号さん
木戸真司が5分で分かる龍騎冒頭好き
直情的でお人好しなバカ、があの1シーンに詰め込まれてる

107: 名無し1号さん
555第1話の木場パートを見て、また龍騎と同じシリアスな作品になりそうだなとは思ったが、まさかあれほどとは思わなかったよ。

109: 名無し1号さん
ディケイドの冒頭のライダー大戦を見た時は、久しぶりなライダーばっかで歓喜してたな。

114: 名無し1号さん
エグゼイド第一話を見て、まさか
「壇黎斗」
が、あんなすごい事になるなんて思わんかった。てっきりクールな黒幕かと・・・。

ジオウ第一話を見て、まさか
「祝え!」
が、ウォズと共に自分の中で大ヒットするとは思わんかった。

クウガ第一話を見て、まさか
「20年続く人気シリーズ」
になるなんて思わんかった。












オススメブログ新着記事