gokairasuto-2

0: 名無し1号さん
アクドス・ギルとの最終決戦時にゴーカイチェンジ無双で戦ったゴーカイジャー
怒涛の勢いで6人がゴーカイチェンジを繰り返して初見だと何がなんだかわからなくなってた






※お題募集記事の為本文は
一定数コメントが集まった後追加という感じになってます。 


  



ヒーローNEWS人気記事







1: 名無し1号さん
エンドゲームのラストバトル
まさにオールスター勢揃いでなにがなんだかw
D66DQ7EVsAAzHLI


8: 名無し1号さん
>>1
普通にワカンダと魔法使いが助けに来てただけだと思ってたわ
ヘリキャリア浮かんでたとか全然気づかんかった

39: 名無し1号さん
>>1
地上を走る大軍団で既に大混乱なのに空を飛び回るヒーロー(アイアンマン系、ストレンジ、クイル、ファルコン、スパイダーマンetc)まで集結してたから映画館で目が追いつかなかった

2: 名無し1号さん
ディケイド1話冒頭
何度も巻き戻して「あっ、このキャラ映ってる」
て確認しまくった

3: 名無し1号さん
アナザーアギト大量発生
よく見るとパチモンぽいのがちらほら
D4ouiklUwAA-a4D

4: 名無し1号さん
劇場版ウルトラマンXの長回し戦闘だろうか
ウルトラマン・怪獣・防衛隊の三つが入り乱れてどこを見れば良いのか分からないくらい

5: 名無し1号さん
龍騎はライダーの人数的に王蛇デビュー戦やTVSPの終盤みたいに乱戦が多かった

6: 名無し1号さん
個人的にタイガ1話アバンのトライスクワッド&新世代ヒーローズ&タロウVSトレギア戦かな。新世代VSトレギア→トライスクワッドVSトレギア→タロウVSトレギアと次々にトレギアと戦う相手が変わって行くから初見は正直目まぐるしかったかな

7: 名無し1号さん
アナザージオウⅡ率いるアナザーライダー軍団vs我が魔王軍withディケイド

9: 名無し1号さん
AtoZのvsエターナルのリベンジ戦
サイクロントリガーの弱装弾を連射して「こんなもん弾けるわw」と克己ちゃんに思い込ませて
ヒートトリガーに切り替えて弾けない威力の一発をブチ込んだ
とか2回見てやっとわかった
初見だと単にヒートトリガーが何か当たっただけかと

10: 名無し1号さん
タロウ30話の対怪獣軍団戦。ウルトラマンと防衛チームの乱戦の中にただの一般人が怪獣の頭部の角にロープを引っかけて怪獣の目元までぶら下がり、ナイフ1本だけで怪獣の目を潰す絵面は凄すぎる。しかもその怪獣は一度タロウを退けた強豪だし...
53d85623


11: 名無し1号さん
199ヒーロー大決戦
同色のヒーローが入り乱れての戦闘は、迫力満点だけど目がチカチカして、目薬を挿しながらの視聴だったw

12: 名無し1号さん
「怪獣総進撃」のオール地球産怪獣vsキングギドラ
怪獣版のさるかに合戦のようだった

13: 名無し1号さん
ガタキリバ→オールコンボ→オールスキャニングチャージ ひどすぎるフルボッコ

14: 名無し1号さん
龍騎40話のライダー大戦
ナイトサバイブのFV対オルタナティブゼロのFVの撃ち合いから始まり、タイガと王蛇とゾルダの乱入、さらにインペラー初登場でギガゼールの大量投入からの龍騎サバイブがFVで蹴散らすという

15: 名無し1号さん
ウルトラ銀河伝説の光の国でのベリアル無双と
怪獣墓場の再生怪獣軍団とのバトルは
ここ最近のウルトラでは最大級の情報量だった

16: 名無し1号さん
銀河伝説の怪獣墓場でのベリアルの百体怪獣のモンスロード。初見であのシーンは自分の好きな怪獣や宇宙人を探すのに必死になってたな。後になってあの中にナインティナインの岡村扮するプレッシャー星人が紛れていると知ってその時も必死になって探したなぁ

17: 名無し1号さん
劇場版鎧武のサッカー決戦。色々な意味で衝撃だけど映像作品では最多人数の共闘シーンだからかなり貴重である。チームプレイもなんだかんだ好き。

18: 名無し1号さん
劇場版555の1万人のライダー部隊との戦いと、なんと言っても終盤のオーガ戦での巧のオルフェノクへの変身。「主人公の巧が怪人に変身...?」としばらく放心状態だった...

19: 名無し1号さん
ウルトラマンマックスとダークバルタンの分身合戦
画面いっぱいのマックスとバルタンのカオスっぷりはヤバい

20: 名無し1号さん
なぜかグリーンが素材になってていきなりレシピが表示されたルパパトの鮭回

21: 名無し1号さん
アナザークウガへの平成20ライダーキック
響鬼のさりげない新技 ダークネスムーンブレイクとストライクウィザードのコラボ マイティクリティカルストライクのカットインなど見所満載

22: 名無し1号さん
シャンゼリオン18話「さらなるライバル」での5つ巴バトル
黒岩省吾の「知っているか!」に始まり公園なのに決めポーズのピアノ弾くシーン決めている奴がいたり全員の変身シーンが解説つきで次々と流されたりと戦う前からほんとにカオス

23: 名無し1号さん
鎧武第1話かなぁ。ライダー同士の戦を見守る謎の女…

何が何やらだったが脚本家が虚淵だしハッピーエンドはまずあり得んなということしかわからなかった。

24: 名無し1号さん
エンドゲーム は細かい小ネタが多く、何度か見直さないと気づかないネタ多過ぎる

40: 名無し1号さん
>>24
仕留めたかキチンと死体蹴りするマンティス
リヴァイアサンをゲートウェイにブチ込むジャイアントマン
ヴィヴラニウムを切り裂くサノスの武装を中破させるスカーレットウィッチ

これらは言われて始めて気づいた

25: 名無し1号さん
ジオウ17話冒頭のシノビの変身と戦闘。年があけて2019年になってる筈なのに2022年と言われたり、どんなライダーなんだろうと期待していたシノビはまさかの未来で活躍しているライダーとして出したのは意外だったし、変身者の蓮太郎を演じてたのがニンニンジャーのスターさんの人だったは驚きだった

26: 名無し1号さん
戦闘シーンではないけどレオ40話序盤のMAC全滅かな。まさかの防衛チームを壊滅は衝撃だったし更にそのままレオ/ゲンの親しい人達を次々と殺害して行ったのも衝撃だった

27: 名無し1号さん
アバレンジャーと釣りバカ日誌のコラボ回
ちょっと脳の処理が追い付かなかった

28: 名無し1号さん
アメイジングマイティクウガ対ダグバは番組が始まって早々クウガがダグバに負けてたけど、いきなり過ぎて最初は「あれ、先週見逃した!?」と混乱したなぁ

47: 名無し1号さん
>>28
先週の次回予告と併せてダグバ戦は鑑賞しないと本当に混乱してしまう。ソフトが充実している今、見返すときはそんな感じで視聴してる

29: 名無し1号さん
ジオウの最後ら辺はモブ怪人が誰が出てたのかちゃんと認識できてない気がする
ハイドラグーンとかドラグブラッカーとかは目立つけど

30: 名無し1号さん
ローカストアンデッドに苦戦するブレイドとそれを陰からただジッと見ているだけのギャレン...

31: 名無し1号さん
ウルトラマンAの「怪獣対超獣対宇宙人」
当時は1対2はたまにあったが3体相手はホントにレアなシチュエーション(しかもタイトルが示すようにそれぞれが別カテゴリの敵)で妖星破壊用ロケットを死守しなければならないという敗北どころか一時的な撤退すら絶対に許されないという昭和ウルトラシリーズ屈指の絶体絶命的状況
当時は劇場版とかなかったんでこういうでっかいエピソードがくるとほんと興奮したなあ

32: 名無し1号さん
そりゃもうライダーと戦隊が入り乱れる『○○大戦』系の春映画ですよ
ラストバトルはもう人数多すぎてヒーロー大運動会状態だし
どこに何ライダーがいて何レンジャーがいるのか、一時停止不可能な劇場では把握しようもない
つーかアマゾンや真さんは絶対に怪人と間違われて戦隊のメンバーに2~3発もらってるはず

33: 名無し1号さん
エンドゲームは既に上がってるのでシビルウォーのキャップ軍vs社長軍正面衝突も推そう
両軍がじわりじわりと動き出してナターシャが「荒れそうね」と呟いて
やがて皆駆け出してそれでも止まらないままとうとうぶつかり合った瞬間の嬉しい忙しさ??
ルッソ兄弟は本当にエンターテイメントの天才だよ

34: 名無し1号さん
ジオウ最終回で歴代のラスボス、ミラモン達が秒でオーマジオウに処理されてくの脳が僅かだけどフリーズした。

35: 名無し1号さん
回想だけどティガ劇場版の超古代で巨人達がゴルザ数匹と戦ったり、巨人同士が争う場面。シルエットだったけどダイナみたいな姿の巨人が何人もいて(実際にダイナの予備スーツの使い回しだったり、改造らしいけど)、「ダイナはティガと同族だったのか?」と思ったな

36: 名無し1号さん
ケータイ捜査官7「明日未来」回
ジーンがアンダーアンカー本部内で並列分散リンクを始めてからの攻防
サードと桐原の別れとか 地下水路に追い込まれて放水から逃げるケイタとか
時系列的に結構同時進行しているのが

37: 名無し1号さん
エグゼイド終盤の戦いかな
レベル1の戦いは弾丸化や魔法、バイクと神のやり取りにワクチンを使ったバグスターのやりとり。
最終回はOPや1話の再現になってる他、アイテムがばらまかれた状態でポーズされたから初期フォームに変身してたり、いなくなった神の時間差だったりと、盛りだくさんに感じたな…
間違いなく後半楽しかった理由の一つ。

38: 名無し1号さん
カクレンジャー12話の獣将5体と獣将ファイター5体が並び立つシーン
敵巨大妖怪も沢山たオープン撮影は豪華だったし
人型メカ10体は特別編でもない限り出来ないぞ
readygoimage_20160628_114912

41: 名無し1号さん
ジニス様の正体がメーバの集合体
忠義心を同情と勘違いしてナリアを斬殺
地球そのものの意思がジュウオウジャーに味方して変身可能に
大和先生の野生大解放
簡単にまとめてみても最終決戦とはいえ詰め込み過ぎ感は拭えないジュウオウジャーの最終決戦

42: 名無し1号さん
ゴジラファイナルウォーズの全て

43: 名無し1号さん
ウルトラ8兄弟のラストバトルかなー
初代~Aまで空中機動しながら色んな技使って把握するのが大変だったのに加えて、過熱した海を冷却したり、宇宙に上がってアイスラッガーに光線当てて分身させる新技使ったり、頭を追い付かせるのが大変だった

44: 名無し1号さん
エンドゲームも凄まじかったけどAoUの教会でアベンジャーズ達がウルトロン軍団を倒していくシーンも印象的だった
スローモーでカメラが回転しながらヒーロー達が敵を倒していく所は円盤買った時何回も見直したわ
皆動きに個性があるんだけど特に好きなのはキャプテンが回転しながら飛んで敵を避けつつ攻撃する動き

45: 名無し1号さん
ライダー対戦の世界。
「えーと夏海の夢が正夢で?破壊しなきゃいけないのが仲間にしちゃったから崩壊の原因のディケイドを倒す?渡ってそんな奴だったっけ?」とテレビでは絶賛戦闘中なのに考えるので精一杯だったワイを助けてくれ

46: 名無し1号さん
ウルトラマンAの対ピッポリト星人。
バッタバッタと雑魚敵のようにやられていく兄さん達ェ…
セブンは善戦したよねあれ。ただあのかぷせる的なやつ耐久度高くないか?ウルトラマンのスペシウム光線でびくともしなかったみたいやし。え?ジャック?ブレスレット使う前にやられたらそりゃだめだよあれは。前半なんでブレスレット使わなかった。

48: 名無し1号さん
ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟のUキラーザウルスの触手を切断していく場面
セブンはアイスラッガー投げてる余裕がないから手持ちにしてたりAは複数処理するためにウルトラギロチン使用してたりと技や発射する場所にそれぞれ意味があるのに気がついたな

49: 名無し1号さん
今見返せばそこまで情報過多じゃないんだけど、ティガの第49話「ウルトラの星」でのティガと初代の共演。子供の頃は親がくれた書籍でしか初代のことを知らなかったから映像で動いている彼を初めて見た時はそれだけで脳がパンクしそうになるほどの衝撃と喜びを覚えたなあ。

円谷英二の親父さんがピンチのティガを見て念じる→赤い水晶にそれが届いて実体化
→赤い球体がヤナカーギーを攻撃→球体の中から初代登場

上記の流れは子供の頃だったこともあってものすごくワクワク・ドキドキしながら見ていた。実際の登場時間はティガにエネルギーを与えてからスペシウム光線撃って共同で妥当するというなかなか短いものだったけど、あの「シュワッ」という掛け声には昭和の頃を知らない子供のテンションを底上げする不思議な力があった。そしてエンディングは初代の名場面集でこちらもなかなかの情報量だった

50: 名無し1号さん
やっぱりジオウのラストバトルでしょ
歴代のラスボス怪人だけでも追い付かなかったのにさらにオーマジオウにまでなるわツクヨミルラギッタりするわ(演技だったけど)ゲイツ死ぬわでもうわちゃわちゃしてたまあ、面白かったけど

51: 名無し1号さん
ウィザードの終わらない物語かな

52: 名無し1号さん
ライダーにおけるCG駆使した巨大戦は基本情報量多め。

特にギガンデス化したイマジンとデンライナーの戦闘は目まぐるしくて目と脳の処理が追いつかない。ゴウカの各武装が展開して撃ちまくり始めると画面がもうひっちゃかめっちゃか。

53: 名無し1号さん
仮面ライダー大戦は数多いバトルシーンの中にまさかのエレキハンドやトリニティフォームの再登場、ライダーマンのマシンガンアームの映像作品への登場、ライダーシンドロームなどなどとにかく情報量満載だった。

55: 名無し1号さん
199ヒーロー大決戦での実体化レンジャーキーとの戦いや歴代ロボ勢対復活怪人軍団は戦隊映画トップクラスの情報量だよね。












オススメブログ新着記事