DCVP7ZdVwAAA8Dz

0: 名無し1号さん
対バイオロン法は極端に言えば、機動刑事ジバン個人の判断で
対象を抹殺すらできるというんだから、機動刑事の任命責任が重大過ぎる






※お題募集記事の為本文は
一定数コメントが集まった後追加という感じになってます。 


  



ヒーローNEWS人気記事








2: 名無し1号さん
MCU世界のソコヴィア協定

6: 名無し1号さん
>>2
ウォッチメン世界のキーン条例

3: 名無し1号さん
ドライブはロイミュードに関する法律が出来てたな

4: 名無し1号さん
国際警察の権限は毎回言ってたから印象的
ルパンレッドも言った
4f522bc2

5: 名無し1号さん
そういえばゴーオンジャー「相棒グンペイ」回で
警察はガイアークの絡む案件には不介入ゴーオンジャーに一任するというルールがあるとか言ってたな

7: 名無し1号さん
俺たちが守るべきは法律じゃない!命と愛だ!

国家権力ぶっちぎったジャンパーソンは空前絶後の主人公じゃないだろうか。

35: 名無し1号さん
>>7
そして涙目になるジョージ真壁

60: 名無し1号さん
>>7
言い分が完全に確信犯のテロリストのそれw
というかそもそもジャンパーソンが劇中で法律気にしたことって無かったような・・・

8: 名無し1号さん
裁判のルールだけどディケイドの龍騎世界でライダー裁判ってシステムあったね
13人がライダーバトルして最後の一人が犯罪者の量刑を決めるというどう考えてもヤバいシステム
kani

28: 名無し1号さん
>>8
そしてレン以外誰もタイムベントを使って犯行時に戻るという発想がないっていう
あの世界のオーディンはどういう立ち位置なんだろ

37: 名無し1号さん
>>28
イレギュラーな事件の時のライダー裁判に現れるタイムベントドロップキャラみたいな扱いだったよね
そんなのを管理してるあの世界の司法もだいぶきな臭い気はする

43: 名無し1号さん
>>8
そーいやうろ覚えですまんが、あの時のベルデって一応夏海の弁護側だったんだっけ?
ベルデ=いいやつの風潮は実はここからも来ていたのか・・・。

にしてもガバガバな裁判システムだな、凶悪犯がたまたま釈放されたりとかしたら遺族が自分もライダー裁判で無罪になる可能性に賭けて復讐とかありそう。
犯罪の意識が低くなりそうだな。

48: 名無し1号さん
>>43
っていうか有罪派無罪派に分かれてるけど決着までに全員意見が一致したらどうするんだろうな
蟹みたいに意見変える奴もいたし

61: 名無し1号さん
>>8
江戸時代の敵討ちとかは司法が行き届かないから自分でがんばれやっていう制度だったみたいだし裁判以外もだいぶ荒廃してる可能性あるよね

9: 名無し1号さん
スーパー1のドグマ憲法

10: 名無し1号さん
ヒューマギアも人間に危害を加えてはならないって法律があるって言ってたな

11: 名無し1号さん
真っ先に思い付いたのは、やっぱり「対バイオロン法」
抜けてる第4・7・8条が気になるけど、かなり乱暴な印象。基本的に対象を抹殺する前提だからかな?

12: 名無し1号さん
犯罪者を◯×方式でデリート可能なデカレンジャー。裁判の手続きすっ飛ばして抹消とかヤバくね?どんだけ危険な宇宙かと。
5cc0d558

15: 名無し1号さん
>>12
あれは確か宇宙裁判所みたいなところで、
ジャッジしてるんじゃなかった?

19: 名無し1号さん
>>15
他所より時間の流れが早い星で裁判してるから相対的に速やかな裁判結果が得られるらしいね

62: 名無し1号さん
>>19
逆だよ。時間の流れが地球の200万分の1の星で裁判してる
ジャッジメントタイムが一分だからその星では約4年経過することになるね

34: 名無し1号さん
>>15
してたね

確か車真っ二つにした容疑のやつが証拠不十分で不起訴になったやつもいたし(真犯人が別のパターン)

23: 名無し1号さん
>>12
デリート許可される様な奴らは惑星や銀河を跨いで大量殺戮してて裁判の必要すら無い様な連中ばっかだし、仮にデリート不許可な場合も迅速かつ正確な判断ができるから効率的だろ

36: 名無し1号さん
>>12
やっぱこれ思い浮かぶよな。
なんで警察ロボの必殺技が裁判呼ぶんだよと色々考えるとツッコミどころあるけど、当時はすんなり受け入れてたな(笑)

同じ警察系のヒーローでもドライブみたいに法律に縛られてまともに動けないのもいれば、こんな感じのガバガバ法律で突っ切るシステムもあるのが面白い。
自分は後者のが好き。

13: 名無し1号さん
光の国の「M78宇宙警備法」

67: 名無し1号さん
>>13
老若男女問わず破ったものは即追放処分だっけ

14: 名無し1号さん
クウガの小説で明かされたけど、未確認に対しての法律があったみたいね。でも誤認事件があってその法律が撤廃されたとか書いてあったけど

16: 名無し1号さん
「最後の猿の惑星」の猿社会での猿は猿を殺さない
ゴリラのアルドーはこれを破りシーザーの息子のコーネリアスを殺めてしまって断罪されたっけ

17: 名無し1号さん
カーンデジファー様が司法省のコンピューターを書き換えてできた「善なる行動を罰し悪事を推奨する」カーンデジファー憲法
これにより警察官や裁判官が洗脳され無事故無違反だった直人の父親宗一郎が死刑寸前まで追い詰められた

18: 名無し1号さん
ガイアメモリって取り締まる条例とか法律あるんかね
メモリブレイク(=証拠品粉砕)したらその後の法的手続きとか難しそう

25: 名無し1号さん
>>18
ガイアメモリ使用は犯罪だったと思う…けどじゃあWとアクセルはどうなるんだと
一応秘密ってことなんかね?

64: 名無し1号さん
>>25
照井が警察署長クラスで偉い人だからなぁ。
バレても揉み消せる階級だから強い。

38: 名無し1号さん
>>18
照井がライアーを倒した(と思い込んでた)時にガイアメモリ(実際は酢昆布)拾ってたから壊れたやつでも証拠になるんじゃね?
指紋とか調べてこの人が使ってましたーとか実証すんのかな?

コネクタってメモリブレイクされたら消えるんだっけ?

20: 名無し1号さん
シノビの世界には国民は忍術を学ばなければいけない法律があるんだっけ?何気にキツイよなぁ

69: 名無し1号さん
>>20
韓国とかの兵役みたいなものかね?

21: 名無し1号さん
小説クウガの改正未確認対策法

22: 名無し1号さん
クローン大戦直前にパルパティーンに与えられた非常時大権、これが共和国にトドメを刺す事になると誰が予想できただろうか?
「私は民主主義を、共和国を愛しています。非常時大権は危機が去り次第すぐに放棄します。」
パルパティーンの堂に入ったタヌキっぷりホント好き

41: 名無し1号さん
>>22
自由は死にました。万雷の拍手の中で

24: 名無し1号さん
アンノウンに対する不可能犯罪の法律とかあるんかな?

44: 名無し1号さん
>>24
人間の枠を超えた存在に人間の法律要る?と思わなくもない

55: 名無し1号さん
>>44
アンノウンを駆除する人間のためにいる。

65: 名無し1号さん
>>44
アンノウンを明確に人類の敵として置かなければ、本編終盤にあったようなアギトこそ驚異でありアンノウンは人類の味方、みたいな見解のやつが増えるのは間違いないからな
アンノウン特別対策法案、とかはあるんじゃない

26: 名無し1号さん
ジャンパーソンの世界ではロボットにも刑務所が存在し、「更生」させることを行っているんだから、ロボットにも一定の権利を保障する法律があるはず。

27: 名無し1号さん
文矢とレミが20歳で教員になっているファイブマンの世界では確実に教育制度が違う。
(現行法でも20歳でなれないわけではないが、この二人は新任でもなく「前から生徒たちに慕われていた」のだから現実の制度ではほぼ不可能)

29: 名無し1号さん
牙狼の守りし者にも厳しい掟があるな。犯せば最悪命を削られるな

30: 名無し1号さん
ジェットマンの香が最後まで戦い抜いた根幹になったじいやと作った香ちゃん憲法
香がただのお嬢様とは一味違うのはこれの影響が大きいと思う

31: 名無し1号さん
不破諌「俺がルールだ!」

まあ世間ではそれを無法って言うんですけどね

32: 名無し1号さん
対バイオロン法かな?と思ったら対バイオロン法だったw
特撮とかだと、現実と違う事を端的に表したり
分かりやすい説明の一環として「そういう法律が施行されてる」はあると思う。

33: 名無し1号さん
キュウレンジャーの世界はジャークマターこそが絶対的な法律があったんだろうな

39: 名無し1号さん
檀黎斗は、自分の作ったゲームに関して一定の線引きというか、ルールのようなものを持っていた印象 自分以外の人が作ったガッシャットを許さないのもそういうことかなと
対する檀正宗は自分がルールだと言ってゲンムコーポレーションを発展させるためになんでもやってたような…

42: 名無し1号さん
>>39
アナザーエンディング三部作で黎斗がゲームを作るにあたっての考え方や命の倫理観ついても明かされたな。

40: 名無し1号さん
ダークナイト・ライジングのデント法。

ゴッサムシティとしてはアリなんだけど他だと犯罪者の追放先云々で揉めて数年で廃止しそう。

45: 名無し1号さん
タイムレンジャーの圧縮冷凍刑を通常の懲役刑に換算するとどうなるか気になる。
個人的には圧縮冷凍10年=懲役1年だと思っている。

70: 名無し1号さん
>>45
どうなんでしょうね。曰く「脳が起きたまま、体が全く動かせない状態」らしいから、その辺が普通の服役の苦痛とどのくらい違うのか・・・。

73: 名無し1号さん
>>70
劇中で「何百年も動けないのはツラい」みたいな事を言ってる囚人がいたけど、どれくらいツラいのか計りようがないですからね

46: 名無し1号さん
真っ先に仁良から謹慎処分を受けた進ノ介が出て来た。あの時は仁良の許可がなければドライブにも変身出来ない状況にまで陥ってたな。そこから謹慎を解く為の芝居とか面白かった

47: 名無し1号さん
シンゴジラのゴジラ用の法律制定して担当決めてえっちらおっちらやっていくの日本の初動の遅さへのイライラと徐々に対策が出来上がっていく高揚感が同時にあっていいよね

50: 名無し1号さん
>>47
あんな事態になったら法云々を抜きにしても最初は右往左往すると思うw
20180808214918

49: 名無し1号さん
一つ、贔屓は絶対せずに
二つ、不正は見逃さず
三つ、見事にジャッジする
どっちかというと自分に課してるルールだけど端的にまとまってて小気味の良い感じで好きだった

71: 名無し1号さん
>>49
とか言って割と贔屓が入ってたりするのがお茶目だよねw

51: 名無し1号さん
人間を愛することが最も重い罪とされるファンガイアの掟
素敵かよ

52: 名無し1号さん
1話のみだけどニンニンジャーのジライヤ客演回に出て来た「忍者の名誉を守る会」が提出して来た様々な決まり。最終的に闘破が会長になった事で解決したけど

53: 名無し1号さん
1、市民に奉仕し
2、その安全を守り
3、法を遵守する
4、オムニ社の幹部に手を出したらダメよ

54: 名無し1号さん
確かBTTF Part?だと未来世界の裁判は弁護士制度が廃止になったため判決が早いとかあったが、近い将来も弁護士が廃止になるのだろうか…

>>53
ラストで「お前はクビだ!!」と言ってマーフィのオムニ社員絶対守るシステムを解除したのはナイスだった。

56: 名無し1号さん
>>53
会長「お前はクビだ?」

消える?

マーフィーさん「どうも!」

66: 名無し1号さん
>>53
ロボコップ3で自分の意志でルール4を削除をするシーンも熱いな

57: 名無し1号さん
天道のおばあちゃんの格言シリーズは天道のマイルールって意味もあるからここに入るかな
特に料理に関する言葉たちは本質を突いてて唸る様な言葉が多い

58: 名無し1号さん
>>57
結構俺様ルールが見られるけど、料理や子どもに対する言葉は真摯で奥深い

個人的には「子どもは宝物、この世で最も罪深いのはその宝物を傷つける者だ」と「『食ベる』という字は人が良くなると書く」がお気に入り

59: 名無し1号さん
射つなアラシで延々と規則をいわされてたな

68: 名無し1号さん
人間側ではないけど、ルールという意味ではクウガのグロンギのゲゲルのルールが浮かんだ

ただ本能や思い付きで人を襲うのではなく、自分の地位を上げ、力を認めさせていくためにルールに則ってゲゲルを進めていくのがかえって恐ろしさを感じた

一部例外はあるけど、基本的にはどんな奴でもルールに忠実に守ってたし

「ルールはルールだ」と初めて人の言葉を発したのも印象深い

72: 名無し1号さん
この項目を見てて思ったんですが・・・
ガチレウスが法律を作ったらどうなるだろう(主にクレオン絡みで)

75: 名無し1号さん
>>72
ドルイドン労働法第一条 なぜ労働法を作る必要がある?

74: 名無し1号さん
厳しい規律はあるんだろうけど、私用でビートルを運用したりしていたし、科特隊はかなりガバガバな組織ってイメージ

76: 名無し1号さん
鬼の道に反した者は吉野から鬼祓いが来る。
朱鬼やジオウで京介が対象になってたな。
(京介はかもしれないレベルだったけど。)
鬼祓いの命って宗家の鬼にしか下らないんだっけ?

78: 名無し1号さん
メビウスのGUYSが使うメテオールもココに入るかな?
強力すぎるから上官の許可をもらわないと使えないけど、初期はトリヤマ補佐官が自己保身で許可出してくれないことが多く、ピンチになることもあったけど、サコミズ隊長が代わりに始末書だったか報告書書くからという理由でサコミズ隊長が許可出すようになった。
正直、最初からサコミズ隊長の正体を明かしていればピンチになることもなかったのに。と思わないわけではない。

79: 名無し1号さん
大抵の場合法律の体裁を為していない

80: 名無し1号さん
依頼者が金をしっかり払って契約違反もしなければ組織側も依頼者を守って脱獄も助ける、「ロボット刑事」のバドーはヒーロー番組でなくても異例の敵組織だったな。
ルパパトのギャングラーはその路線を継げる敵になるかと序盤は思ったんだが…犯罪そっちのけのネタ怪人集団になるとは












オススメブログ新着記事