1: 名無し1号さん
no title



引用元: may.2chan.net/b/res/677500477.htm



  


3: 名無し1号さん
生身の人間相手に苦戦
ほぼ毎回リンチされる

5: 名無し1号さん
>生身の人間相手に苦戦
>ほぼ毎回リンチされる
少しでも敵の視界から外れると万全の状態でズバットスーツ着てくるけどな

16: 名無し1号さん
>生身の人間相手に苦戦

人質とられたときくらいだろ

4: 名無し1号さん
早川だってべつに改造人間とかじゃなく
普通の人間なんだけど

6: 名無し1号さん
舞台が毎回日本とは思えない
人種は日本人なんだけど…

7: 名無し1号さん
>舞台が毎回日本とは思えない
>人種は日本人なんだけど…
東条が絡むからには警視庁管轄の都内ということに

8: 名無し1号さん
>視聴者が子供であることを念頭に置いてない脚本
ついでに販促もあまり考えていない

14: 名無し1号さん
>>視聴者が子供であることを念頭に置いてない脚本
>ついでに販促もあまり考えていない
視聴率はとてもよかった!
だが!おもちゃが全然売れなかった!

9: 名無し1号さん
大人になってから見るとスゲえ面白いなこれ

10: 名無し1号さん
ヒーロー戦記でもこの姿で出てきて困惑した少年時代の俺

11: 名無し1号さん
>ヒーロー戦記でもこの姿で出てきて困惑した少年時代の俺
ネット環境得るまであれが風見志郎なんだと思ってたわ

12: 名無し1号さん
あの石森さんが野球選手の設定で出てたけど無理が有りすぎるよな

13: 名無し1号さん
no title

>あの石森さんが野球選手の設定で出てたけど無理が有りすぎるよな
無理があるのは石森選手だけじゃないんだなこれがっ

15: 名無し1号さん
2月2日に何してたか律儀に覚えてる脳年齢高いやつらばっかの世界

17: 名無し1号さん
ショッカー怪人普通に倒してて違和感ないのは流石すぎる

18: 名無し1号さん
no title

>ショッカー怪人普通に倒してて違和感ないのは流石すぎる
ライダー映画での客演の話なら4人がかりでだったからね
ちなみに倒したのは怪人じゃなくデルザーとクライシスの最高幹部

19: 名無し1号さん
西部劇と時代劇とヤクザ映画と変身ヒーロー特撮を足して2か3で割ったくらいの混沌ぶり

20: 名無し1号さん
何をやらせても超一流の早川だけど探偵の腕前だけは三流

21: 名無し1号さん
そもそもそんなに探偵要素あったっけ?

34: 名無し1号さん
no title

>そもそもそんなに探偵要素あったっけ?
仮タイトルが名探偵だったからかな

22: 名無し1号さん
これも東映不思議コメディ扱いでいいんじゃ・・・

24: 名無し1号さん
要点取り出すとお笑いなんだけど
本筋は亡き友の復讐誓うダーティなヒーローとヤクザの犠牲になる一般市民の話だからコメディというわけでもない

25: 名無し1号さん
>要点取り出すとお笑いなんだけど
>本筋は亡き友の復讐誓うダーティなヒーローとヤクザの犠牲になる一般市民の話だからコメディというわけでもな
ズバットスーツも西部劇的には親友の形見の古ぼけた銃みたいなもんだよね

26: 名無し1号さん
no title

>ズバットスーツも西部劇的には親友の形見の古ぼけた銃みたいなもんだよね
何言ってんの?ガトリング銃だろ

23: 名無し1号さん
テンプレ展開ゆえにバラエティな敵で主役が映える絶妙なバランス

27: 名無し1号さん
小西さんが監督すると演出がちょっとGメン75ぽかったり

28: 名無し1号さん
ズバッカーのエンジン音が聞こえた時点で勝利確定

29: 名無し1号さん
復讐とは違うけど斬り抜けるって時代劇が少し雰囲気が似てると思う
音楽もなんとなく似てる
たぶん斬り抜けるの劇伴作曲家は違うけど編曲の人が京建輔だと思う
主題歌のアレンジやってるし

30: 名無し1号さん
ヤクザとはいえあのキテレツな車が空を飛んでくるだけで結構なトラウマになりそう

31: 名無し1号さん
同じ宮内洋のV3と対称的に復讐を乗り越えてどうこうという紋切り型の話じゃなくて
あくまで親友の復讐を果たす事が強い動機になってるのは割と珍しいパターンだと思う

32: 名無し1号さん
ローカル線車内で煙草吹かしてるチンピラはシメるがギターの弾き語りは止めない男

33: 名無し1号さん
猛烈に熱い主題歌をバトルシーンで流すことで視聴者のテンションを強制的に跳ね上げるの最高だよね…

35: 名無し1号さん
早川が名前を知っててちょっと嬉しそうな用心棒たち

36: 名無し1号さん
ズバットの後に間を空けずにジャッカーのビッグワンやったせいかほぼ早川さんだったな

37: 名無し1号さん
すげー面白いけどすげー疲れる作品

38: 名無し1号さん
ズバットで疲れると言えば最終回かな
あの展開のめまぐるしさと駆け足加減

39: 名無し1号さん
no title

当時のチビっ子たちに与えた影響の大きさを感じる

40: 名無し1号さん
no title

ズバットで一番イカレた登場シーンだと思う

41: 名無し1号さん
>ズバットで一番イカレた登場シーンだと思う
だいたいイカれてるけどすごいよな

42: 名無し1号さん
無理のあるオサム少年の設定年齢18歳

43: 名無し1号さん
宮内さんのインパクトが強すぎて中々リメイクされない

44: 名無し1号さん
もう少し若い頃の及川光博ならリメイクできたんだがなあ

45: 名無し1号さん
>もう少し若い頃の及川光博ならリメイクできたんだがなあ
初めて買ったレコードがズバットなんだよな

46: 名無し1号さん
no title

47: 名無し1号さん
結局これだけはリメイクできなかったな
早川やれる俳優が現代にいないのは少し寂しいか

48: 名無し1号さん
>早川やれる俳優が現代にいないのは少し寂しいか
というか昭和じゃないと無理だろ
今はこういうのやったら「ネタ」という概念で括られるだけ
ネタなんだけど作る方も観る方もネタとして意識した時点で台無しになる

49: 名無し1号さん
なんというか水戸黄門みたいな「お決まり」の事の話
でもそれがいい







読者登録していただければLINEで更新通知が届きリアルタイムでコメント欄に参加できます。
Twitterでも配信しているのでフォローしていただけると嬉しいです。






オススメブログ新着記事