1: 名無し1号さん
no title



引用元: http://nov.2chan.net/y/res/3856541.htm



  


2: 名無し1号さん
no title

箱はクリスタルのイメージか、水色ベースです。
流石、水のクリスタルのウルトラマンといったところでしょうか

3: 名無し1号さん
no title

デザインは、ゼロ、ビクトリー、エックスと同一です

4: 名無し1号さん
no title

箱から取り出した状態

付属品は、
赤タイマー、武器持ち手、手刀、開き手、ギンガスパークランス、ギンガクロスシュート

5: 名無し1号さん
no title

本体正面

プロポーションはLSS監修以降のウルトラマン同様のリアル体型です。
メインのスーツアクターが岩田さんではないニュージェネウルトラマンですが、
ブル同様、特に差別化などは感じません(素体は同じです)

6: 名無し1号さん
no title

バストアップ

クリスタルは目で見る限り、劇中の印象に近い水色です
常時光っている部分と考えると曇り具合もちょうど良く感じます。

目の色は劇中の印象同様、黄色にはなっていますが、
エックスと同じく目の表面と中の距離があるため、影ができやすいです。

この先も光のうまい当て方ができていませんが、ご了承ください…

7: 名無し1号さん
no title

横から
特徴的なサメのような頭の形も再現されてます

8: 名無し1号さん
no title

背中
肩甲骨の突起なども再現されてます

9: 名無し1号さん
no title

上半身の可動ですが、
首は真横どころかほぼ真後ろまで向けました
肩のパーツが干渉しますが、それでも腕はそのまま横に広げても真横まで上がります
腕自体は360度回ります

肩のパーツですが、エックスと違い差し替えもないので、ポロリすることはなく、腕もビクトリー以上に動くのでストレスはほぼ無いと言ってもいいぐらいでした

10: 名無し1号さん
no title

股間周りの可動ですが
他のニュージェネ同様、プロポーション重視で太ももにカバーとなる部分がるため横に広げる際干渉します
ただカバー部分を回せば干渉せずに足を上げることは可能です

11: 名無し1号さん
no title

足もかなり上まで向きます

足首周りもかなり柔軟に動くので蹴りポーズでしっかり爪先が上を指します
R/B系やビクトリーはパーツの干渉により足首周りのストレスも多かったですがかなり改善されてます

12: 名無し1号さん
no title

ただ、太もものカバーとなる部分はジード以降同様にすぐ傷つきます
特にギンガは銀塗装と丸被りしているので、気をつけた方がいいかもしれません…

13: 名無し1号さん
no title

前にはかなり倒れます
お腹はあまり動きませんが、とにかく胸が動いてくれます

14: 名無し1号さん
no title

後ろにも中々反ります
(写真だとちょっと伝わりづらいです)

15: 名無し1号さん
no title

胸の前での腕のクロスは、腕を少し曲げれば可能なので、
クロスシュートやファイヤーボールの前動作を再現できます

16: 名無し1号さん
no title

アクトでは完全に不可能だったクロスシュート構え
本編では回ごとに腕の場所が違っているので、それぞれ試してみましたが
胸の下での構えは少し厳しかったです
逆にタイマー辺りであれば問題なく腕が届きます

17: 名無し1号さん
no title

付属する手刀ですが、親指はまっすぐです
個人的にギンガの手刀は構えなど含めて親指を曲げているイメージだったので、
同じイメージを持つ方はスペシウムゼペリオンに付属する手刀を使った方がイメージ通りになります
(写真はギンガ付属の手刀のままです)

18: 名無し1号さん
no title

大きさは他のウルトラマンとほぼ変わりません

19: 名無し1号さん
no title

アクトと比較
目指すものが違うので一概に比較するものでもないですが、
やはり全体的にアーツの方が良い印象

20: 名無し1号さん
no title

ただ手首のジョイントはアクト同様、手首の色に合わせて欲しかったです
(ジョイント部分は劇中考慮してもあくまで手袋部分なので)

21: 名無し1号さん
no title

付属品のギンガスパークランスですが、きちんとモールドなど入っております
技術のある方は塗装をしても良さそうですね

そのまま流用も効くと思うので、いつか何かの形で色付きのランスが付属することを願うばかりです…

22: 名無し1号さん
no title

下の部分もただの棒でなくきちんと造形されてます

23: 名無し1号さん
no title

ギンガクロスシュートは他の光線エフェクト同様、手首ごと交換
大きさの割にパーツ自体は軽い印象

24: 名無し1号さん
no title

アクトと比較
こう見ると、造形も色も全然違います

アクトの方が虹色よりで特徴的な銀河系の渦も再現されている印象

25: 名無し1号さん
no title

無印では光線と違う側の、左足を出すのが特徴的でしたが
ギンガSになると早々に右足を出してました

今回は無印名義ということで、

26: 名無し1号さん
no title

テキトーにポージングしたものを

まずは特徴的な構え

27: 名無し1号さん
no title

別角度

28: 名無し1号さん
no title

ファイヤーボールでも使う、これまた特徴的な構え

29: 名無し1号さん
no title

スパークランス
持たせるときはポキっと折れそうで怖いです

30: 名無し1号さん
no title

別ポーズ

せっかくなので、ルギエルも欲しくなります

31: 名無し1号さん
no title

ソフビのスーパーグランドキングと
実際はもう少しグランドキングの方が大きいですが、そこまで違和感はないかと思います

32: 名無し1号さん
no title

相方と

33: 名無し1号さん
no title

このままギンガビクトリーも出てほしいところですが、
ギャラクシーファイトも考えるとストリウムとビクトリーナイトの方が可能性は大きい?

34: 名無し1号さん
no title

待望のギンガ発売によりゼロビヨンドの素材(?)も揃いました

ゼロと同じポーズで4人を配置するのも面白そうですね

35: 名無し1号さん
no title

そして何よりR/Bまでのニュージェネがこれで揃いました
アクト時代を考えると信じられませんね

昭和とメビウスまでの平成ウルトラマンのペースは遅れ気味ですが、
個人的にはこのままニュージェネに力を入れて欲しいところです

36: 名無し1号さん
no title

とは言いつつ、
基本形態以外の充実度もそこそこですが、考えだすと欲は止まりませんね

ひとまずはタイガ関係がどうなるやら
来週の魂ネーションに期待です

37: 名無し1号さん
no title

ちなみに列伝のナビゲーターなどを見ると分かりやすいのですが、
ギンガの素立ちの手はグーではなく手刀に近い形でした

ただ付属の手刀でそれをしようとしても、ポージングセンスが悪いため
気をつけをしているか、コスモスにしかなりませんでした…

38: 名無し1号さん
no title

ギンガスパークランスでのポーズ付け、気は使うけど楽しい

39: 名無し1号さん
(BGM)アーアーアーアーアー♪

アーツサイズのジャンナインも欲しくなるね
(自分がアクトでナインだけ持ってないのもあるが)

40: 名無し1号さん
no title

ギャラファイにも登場したし発売タイミングバッチリだね

41: 名無し1号さん
今回はクリスタル取れない仕様になってるから
ギンガセイバーとかの再現は今後どうなるか
腕パーツ交換形式になるかな

42: 名無し1号さん
ビクトリーはスルーしてたんだけど、ギンガを買ったら合わせて欲しくなって来るな。







読者登録していただければLINEで更新通知が届きリアルタイムでコメント欄に参加できます。
Twitterでも配信しているのでフォローしていただけると嬉しいです。






オススメブログ新着記事