1: 名無し1号さん
no title

池上版スパイダーマン

引用元: may.2chan.net/b/res/683063473.htm



  


2: 名無し1号さん
なやんでばっかりや

8: 名無し1号さん
>なやんでばっかりや
なんだ原作通りか

9: 名無し1号さん
>なんだ原作通りか
立ち上がろうとしなくなるから全然違う

3: 名無し1号さん
変身しないで街をうろついて
延々モノローグが続くマンガ

4: 名無し1号さん
悩んで苦しんで立ち直れないまま終わる

5: 名無し1号さん
最終回も悩んだまま終わる

6: 名無し1号さん
後半は平井スパイダーマンというか

7: 名無し1号さん
後半は超常現象目撃する少年みたいなポジション

10: 名無し1号さん
no title

逆ギレしちゃったよ 誰か止めてあげて

11: 名無し1号さん
スパイダーバースにも台詞で出てたな

12: 名無し1号さん
バースでは一応声かけたけど拒否された扱いで未登場だっけ
ひどいけどなんか納得できちゃう

13: 名無し1号さん
>バースでは一応声かけたけど拒否された扱いで未登場だっけ
日本人多いって一部のスパイダーマンがボヤく場面で名前だけ出てくる

28: 名無し1号さん
>日本人多いって一部のスパイダーマンがボヤく
アメリカ人ばかりの癖してたった数人の日本人スパイダーマンが多い扱いになるんか

29: 名無し1号さん
>アメリカ人ばかりの癖してたった数人の日本人スパイダーマンが多い扱いになるんか
海外産スパイダーマンだと日本産が多くね?て話かもしれない
格ゲー、特撮、ボンボンくらいしか知らないが

32: 名無し1号さん
>アメリカ人ばかりの癖してたった数人の日本人スパイダーマンが多い扱いになるんか
スパイダーマン同士が戦闘中にウェブシューター補給中に
「君もピーターパーカーなの?」
「みんなピーターパーカーなのかな?」
「いや日本人もいた 確か小森だったかな?」
「他にも日本人いた」
「日本人だらけだな」
みたいな流れだったかな

14: 名無し1号さん
るみちゃん死んでからもうボロボロだよね

15: 名無し1号さん
平井和正原作になってからなんというか陰鬱というか
面白いんだけどキツいわ

16: 名無し1号さん
最後に関してはほぼコイツがヴィラン

17: 名無し1号さん
no title

18: 名無し1号さん
no title

19: 名無し1号さん
背景ひでえな!

20: 名無し1号さん
個人ヒーローなんて所詮自分基準の正義でエゴで相手裁いてまわって
たまたまそれが大多数の人間に支持されてる程度のもんなんだから
開き直るか折り合いつけないと潰れるしかないよなあ

21: 名無し1号さん
古本屋で愛蔵版見掛けたがスルーしたのが惜しまれる

22: 名無し1号さん
ジョーカーに通じるものがあるよな

23: 名無し1号さん
no title

24: 名無し1号さん
最後の方はスーツも着なくなってたのでもはやスパイダーマンじゃなかったな

25: 名無し1号さん
スタンリーからも「流石にコレは違うわ」と引かれた伝説

26: 名無し1号さん
後半は女の情念が怪奇現象を引き起こす話ばっかになってたな
初期はエレクトロとかミステリオとか出てきてたけど

27: 名無し1号さん
認知した上で拒否されるんなら作品ちゃんと理解してるって事だな
出なかったのはこの作品に限れば勲章だと思う

30: 名無し1号さん
こんな面倒なやつスパイダーバースに出せねぇ…

31: 名無し1号さん
ヴィランになりそう

33: 名無し1号さん
no title

34: 名無し1号さん
no title

35: 名無し1号さん
日本産日本人と日本人設定の人と
あとマンガバース仕様のがひっくるめて日本人枠扱い かな
それでも小森ユウは来てくれなかった
一応バースナンバーはいただけた アース70019

36: 名無し1号さん
no title

今の池上遼一画で出れば絶対に受けたのに…

41: 名無し1号さん
>今の池上遼一画で出れば絶対に受けたのに…
今でも遅くないからせンせいにはリメイクして欲しい
できれば武ろn史村翔原作で

37: 名無し1号さん
輸血したらそいつもスパイダーマンになるってこれだっけ

38: 名無し1号さん
スレ画を連れてくるよう説得してるうちに全部終わるから放置した
って内容のマンガ書いたのは誰だったか

39: 名無し1号さん
>スレ画を連れてくるよう説得してるうちに全部終わるから放置した
>って内容のマンガ書いたのは誰だったか
ボンボン版のスパイダーマン描いた人

40: 名無し1号さん
これって最終的に敵が社会になっていくからなあ







読者登録していただければLINEで更新通知が届きリアルタイムでコメント欄に参加できます。
Twitterでも配信しているのでフォローしていただけると嬉しいです。






オススメブログ新着記事