624d9e14522a216ff24508c7017ccff2

0: 名無し1号さん
ウルトラ戦士(特に昭和勢)は今でも戦線に立つことあるけど、
ジャックは当初ウルトラランスは投擲武器位の扱いだったが、
近年は棒術アクションのような振るいかただよね。






※お題募集記事の為本文は
一定数コメントが集まった後追加という感じになってます。 


  






1: 名無し1号さん
ザビーは変身者によって戦闘スタイルが変わっているのが中々面白かった


2: 名無し1号さん
真司や剣崎は序盤はへっぴり腰だったけどもともとの戦闘センスが高かったからみるみる強くなったな

3: 名無し1号さん
逆にタロウは本編では中盤からブレスレットを多用してたけど、本編以降は一切ブレスレットを使用してないな

4: 名無し1号さん
弓おじさんは弓だけでもクソ強いのに刀持ってからも強い
7SUMjVGWsJxMjN47m7Ar0SXnAQGu1vKgisobvyP8

5: 名無し1号さん
チンピラスタイルのたっくんに対して正統派でヒロイックな木場ファイズ

69: 名無し1号さん
>>5
木場さんはジャンプせずにキックのマーキングしたり、カイザでもブレイガン順手持ちだったりとわかり易い特徴があったね

6: 名無し1号さん
我が魔王はジオウⅡゲットしてからはゴリ押しで勝てるからレジェンド系ライドウォッチ使う必要がなくなってけっこう寂しい 

7: 名無し1号さん
クウガはフォームチェンジの度に戦い方の模索に苦慮してたのが印象的。
マニュアルが古代リント文字のしかないからねぇ。

59: 名無し1号さん
>>7
マイティは一般的なファイトスタイル、ペガサスとタイタンは武器を持っての戦闘がメインだから割と分かりやすかったけど、ドラゴンはロッドを持たないときは構えが中国拳法に代わるのがリアタイ時は不思議に思ってた

「ロッド=棒術=中国拳法」なんだろうし、設定では一応五代さんの特技に中国拳法があるという記述の書籍等があったんだけど、劇中で特に触れられてなかった気がする(2000も特技があればそうなんだろうと当時は勝手に納得してたが)


8: 名無し1号さん
優しくなだめるルナモードからのお仕置きコロナモード

50: 名無し1号さん
>>8
基本防御主体で攻撃を受け流すルナモード、積極的に相手の懐へ飛び込み打撃を叩き込むコロナモードのスタイルの変化は子供ながらに衝撃だったなあ

9: 名無し1号さん
変身者が変わるタイプはそれぞれ中身が違うって分かる演技だよね。ファイズとかはチンピラスタイルのたっくんに正統派の木場さんと色んな動きが見れた

10: 名無し1号さん
鎧武は最初各々が違う武器による各当選がメインだったのが
中盤ゲネシスドライバーが出てからは共通武器のソニックアローによる射撃戦がよく見られるようになった

敵味方同じ武器による戦闘というのも遠距離戦のシーンが多いというのも特撮では珍しかったので印象的だった

11: 名無し1号さん
戦闘スタイルどころかガタイからして数十倍のサイズになってそれにともないウルトラマン的な超パワーを駆使して戦うようになったシルバー仮面

12: 名無し1号さん
シーズン1と2でお互いの戦闘スタイルが入れ替わった仁さんと悠

30: 名無し1号さん
>>12
仁さんの場合、変身前も後も、目が見えない分鼻と耳に頼って、1度掴んだら必殺って戦闘スタイルになっていてカッコいいというより怖い戦闘スタイルになってたな。
5460101dd803b2ded40e5a68c5dc1ab8

目が見えない分、狂気と戦闘力を増したというか。

13: 名無し1号さん
キャラだから怪獣も含むよな?ゴジラも最初は尻尾振り回しや放射熱線だけだったがシリーズが重なるにつれて岩を投げたりしたな。

51: 名無し1号さん
>>13
最終的に背中や尻尾からも熱線を出すようになった。

14: 名無し1号さん
終盤はアンクが離反していたから最適なメダル選びができずにプトティラを出さなければ苦戦が多かったオーズ

15: 名無し1号さん
切り裂き噛みつきメインの野生的スタイルから徐々にパンチ、キック技も使用するようになったアマゾンライダー

29: 名無し1号さん
>>15
当時のブルース・リーブームの影響もあったのかな、と思えるような殺陣も結構あったね。

アマゾンズでオメガが野獣スタイルで、アルファが相手の隙を見つけての打撃系なのはそれが元なのかな?対照的で見栄えもカッコ良いし。

33: 名無し1号さん
>>15
それに関しちゃ新堀さんがどうしても納得のいくアマゾンのスタイルが作れなくて後半中屋敷さんに変わらざるをえなくなったという話だな

16: 名無し1号さん
基本スタイルの剣だけではなく槍だろうが鞭だろうがその場にあるもので代用する殤さん

17: 名無し1号さん
オーブとジードはタイプごとに戦い方に特徴出てたと思う

18: 名無し1号さん
パワーアップした後なぜかセイリングジャンプなどの空中戦をほとんどしなくなってしまったスカイライダー…

43: 名無し1号さん
>>18
重力低減装置?に回す分のエネルギーを戦闘力に回したんじゃないかなと解釈してます

70: 名無し1号さん
>>18
メタ理由を言えばパワーアップ後の体色変化のせいで飛行シーンのバンクが使えなくなったから

当時から東映ヒーロー最大の敵は予算だったんだよw

19: 名無し1号さん
Vモードブレスやブイランサーが登場するまでのゴーゴーファイブはファイブレイザーとロープで物凄く地味な戦いを強いられてた

20: 名無し1号さん
シシレッドはシシレッドオリオンになったらすごい優雅というか洒落た戦い方するようになったよね
声も落ち着いた雰囲気になるし
1505601980149

21: 名無し1号さん
プロボクサーなのにと言うべきか、プロボクサーだからこそかで意見が分かれそうなダイレンジャーの天重星将児
テンマレンジャーに転身してからは蹴り技主体に完全に切り替えることから、自分的にはプロボクサーだからこそ万が一を考えてのスタイルだったのかなって思う

49: 名無し1号さん
>>21
「ボクサーは手が命、戦闘で怪我する訳にはいかない!」っていう信念かな
それなら納得

22: 名無し1号さん
ガイさんがサンダーブレスターを自分のものにしてからは流石に建造物を武器にしなくなったね。

24: 名無し1号さん
アグルの力との融合と、ある意味チームハーキュリーズの英才教育(笑)によって誕生した投げの鬼ことガイアスプリーム

体型まで変わってしまうのはご愛敬

25: 名無し1号さん
メビウス以降なんかタロウとタロウ関連は隙あらば自爆するようなキャラになってる気がする、本編じゃ唐突に一度使っただけの技なのに

26: 名無し1号さん
正直最初が本人にミスマッチだったんだろうけど、ビートクローザー→ツインブレイカー→クローズマグマナックルとどんどん格闘寄りになっていった万丈。
なんでわざわざ剣開発したんだろ戦兎。どう考えてもごりごりの近接戦派じゃないか…

36: 名無し1号さん
>>26
あの頃はまだ万丈のこと知らなかったろうしとりあえず剣持たせとけばいいかと思ってたのが色々理解して格闘武器になったんじゃないかと考えてるわ。

41: 名無し1号さん
>>36
そういえば「俺にも羽つけてくれよぉ!!」「うおおおおおおおお(猛ダッシュ)」など機動力に問題があったからマグマに羽付けられたわけだし、クローズというライダーは万丈の要望を聞きながら強化されていったんだな

46: 名無し1号さん
>>26
最初は戦兎の分の戦闘データしかないし仕方ない。
巧の方が万丈と組む展開があったならゴリモン多用の関係で最初からナックルだったんじゃないかな。

27: 名無し1号さん
イマジン主導のスタイルから自らの力で敵に立ち向かうまでに至った良太郎

28: 名無し1号さん
基本的に何でもできるから、ロボ戦で経験済みとはいえ
マッチョ・カンフー・ウエスタンカーニバルの戦闘スタイルを初回で完璧に使いこなしたキョウリュウレッド
まったくキングには参るね・・・

31: 名無し1号さん
そういえば仮面ライダー響鬼って
本編では基本は音撃棒を使った攻撃が主でキックはほとんど記憶にないけど
客演作品では作品のラスボスに向かって他のライダーと共にキックを放つことがあるな

47: 名無し1号さん
>>31
客演するときの敵は清めの音を叩き込まなきゃいけない相手じゃないからな。

あとは見も蓋もないこと言えば演出の都合。

32: 名無し1号さん
「恐竜大戦争アイゼンボーグ」の善と愛の兄妹ほどガラリと戦闘スタイルが変化したキャラはいないのではないだろうか?
ウルルを倒すまでは善と愛のアイゼンクロスにより変身戦闘艦アイゼンボーグ号になって戦っていたけど、以降はアイゼンボーなる巨大ヒーローとなって戦っていたっけ

34: 名無し1号さん
ゴーストは基本相手の攻撃をしっかり受け止めるスタイルだがムゲンになってからは柔らかく受け流すようになっている
ビルドもジーニアスになってからは受け止めるではなく受け流すになってる
人格がかわる電王と違って一人でスタイルが変わったのはこの2人

35: 名無し1号さん
ワイルドなジードは最強形態のロイヤルメガマスターに変身すると優雅に敵を斬りつける洗練された戦闘スタイルになる

37: 名無し1号さん
ゴレンジャーは途中で大野剣友会からJACに変わるから戦闘スタイルも技量の高い達人風からアクロバティックな超人風へと変化した

38: 名無し1号さん
戦闘スタイルの変化と言えばグリドンは修行前と修行後で攻撃の打撃音が変わって敵にダメージ通るようになってたな。

でも強くなってからはあんまり目立つ活躍が無かったのが残念だった。

42: 名無し1号さん
>>38
終盤はグリドンで勝てるような敵いなかったからなぁ……
みっちの呉島家の才能ほどのものではなかったし

39: 名無し1号さん
仮面ライダーXはライドルを武器に戦っていたのにマーキュリー回路セットされてからはひたすら殴る蹴る投げるで戦うようになった

40: 名無し1号さん
ミラーマンは初期こそミラーナイフを必殺技として使用していたけど、割と早い段階からエネルギーを大量に必要とするシルバークロスが必殺技となりミラーナイフは使用するものの必殺技としては使わなくった

67: 名無し1号さん
>>40
さらに後半からは、体内に爆弾を埋め込まれてエネルギー消費が大きいシルバークロスがむやみに使えなくなったから、ミラーキックでトドメのパターンが増えたね

44: 名無し1号さん
ジバンは初期はマクシミリアンソードorダイダロスでトドメってパターンだったけど、強化復活後はオートデリンガーでトドメを刺すように戦闘スタイルが変わったね

ジバンは剣術が不得意らしいし、強化されたバイオノイドを相手にするには当然の流れだったんだろうけどね

45: 名無し1号さん
高丘映士はずっと錫杖で戦ってたのにいきなりボウケンシルバーになってサガスナイパー使いこなしてたな。
折れた錫杖を使って作られたのか!手に馴染むわ!ってなってたけどそこにチーフが「あれは嘘だ」って言うシーン実にチーフらしくて好き

48: 名無し1号さん
V3本編ではタックルを多用したり腰が引けてたりでイマイチ素人っぽい(当然弱い)戦い方だったライダーマン。しかしスカイに客演した際はグランバザーミーに先回りしたりとスピードを活かした戦い方に変わって見違えるほど動きが良くなっててびっくりした。スイングアームも手で振り回すシーンがなくなって射出するようなやり方に変わってた

57: 名無し1号さん
>>48
なにげにつぎつぎに来る敵を受け止めては捌いて投げ飛ばすをあるきながらやってのけてたな

52: 名無し1号さん
フォームチェンジで戦闘スタイルを変えるティガ
戦闘スタイルどころか、「筋肉質」「細身」と体型的なスタイルまで変わるから分かりやすい
DmdeY6bUwAEUz-T


54: 名無し1号さん
>>52
メタ的なことを言うと一目でそれぞれのタイプに対する分かりやすい印象を視聴者に感じ取ってもらうためでもあるんだよね。ストーリーが進むにつれて各エピソードにおけるアクションのみならず演技の面でも得意不得意を考慮してキャスティングしたと思しき場面も出てくる

53: 名無し1号さん
適能者が変わるとジュネッス形態のみならずアンファンスにも性格の違いからくるアクションスタイルの変化が出てくるネクサス。姫矢さんはある種の正統派アクションとも言える力強く堅実な戦法、一方の憐は素早く動きつつヒット&ヒットで特攻を行う戦法。各々の背景を探っていくと「自分が生きること」に対する疑念のようなものがそうさせているのかと思わざるを得ない

55: 名無し1号さん
ロッソとブル。初めは手探りのど素人スタイルだったけど、慣れてくるとイサ兄が前衛、カツ兄がサポートの連携が取れた戦闘スタイルになってた

56: 名無し1号さん
EP1の頃はアクロバティックなフォームであるアタロを使っていたが、EP2以降は防御重視のソレスに変えたオビ=ワン
弟子を持ったことなどによる彼の心境の変化がうかがえる

58: 名無し1号さん
アバレモードや野生開放みたいなアクションはモチーフとなったものの能力を引き出す分見た目も戦い方も変化があっていいよね

60: 名無し1号さん
レンゲルのリモートは使役戦法だったのがニゴリエースからの解放後は共闘に変わったな

62: 名無し1号さん
装着者が変わるという至極まっとうな理由で戦闘スタイルが変化する仮面ライダーバース

マニュアルをロクに読まないためプロレス技とバースバスターメインの伊達バース
マニュアルを熟知しCLAWsユニットを駆使した戦闘をする後藤バース

また、「医者にとって自分が死なないことが重要」という考えにより極力無茶を避ける伊達さんと思い込んだら危険を顧みない捨て身の戦法を取る後藤さんという装着者の性格の違いも面白い

63: 名無し1号さん
技の1号は仮面ライダー1号で力の1号になってた
長年の戦いの中で色々あったのかな

64: 名無し1号さん
ネクサス~メビウスの3戦士。
ネクサス=適合者ごとに戦闘スタイルが異なる
マックス=マックスギャラクシー
メビウス=序盤はぎこちない動き回りだが後半には一人前までに成長。

65: 名無し1号さん
変身者が変わっていいなら、『仮面ライダー龍騎』最終回のゾルダが一番印象強い。
違和感を感じる、でも何が違うのかが分からない絶妙具合から、変身解除のネタバラシは言葉を失った。

66: 名無し1号さん
メテオとフュージョンするとジークンドーを繰り出すようになるフォーゼ
功夫を積んできたのは流星なのに弦太朗に使えていいのか問題
後に福士くんがジークンドー始めたことでよくわからない腑に落ち方をしている

68: 名無し1号さん
キバフォーム時は殴りが主体?に対してエンペラーになってから蹴りがメインになる仮面ライダーキバ。

71: 名無し1号さん
トッキュウジャーは肉体が子供になると戦闘スタイルも子供っぽくなるな
カグラは他にもなりきりで色々と変わるし
直近では電光剣・唐竹割りまで披露するという







読者登録していただければLINEで更新通知が届きリアルタイムでコメント欄に参加できます。
Twitterでも配信しているのでフォローしていただけると嬉しいです。






オススメブログ新着記事