o0500050013978188321

0: 名無し1号さん
定番からマニアックなのまで昭和特撮関連の豆知識を上げよう
仮面ライダーXの敵組織GODは「Government Of Darkness」の略称である






※お題募集記事の為本文は
一定数コメントが集まった後追加という感じになってます。 


  





1: 名無し1号さん
ウルトラマンタロウの当初の名前はウルトラマンジャックだった
ウルトラマンタロウ2


3: 名無し1号さん
>>1
その当時はハイジャック事件が起こったのでそれを連想させる名前はダメ

じゃあ、あえて日本的な響きを持つ名前にしよう

童話などを参考に「タロウ」と命名

だったはず

65: 名無し1号さん
>>1
後に「帰ってきた」ウルトラマンのほうが「ジャック」と公式に命名されるというw

今の子には不思議に思えるだろうけど、昭和のころは「帰ってきたウルトラマン」は「帰りマン」「新マン」とか呼ばれていた
本当に公式でも名無しだったから、初代マンと区別するためにはそう呼ぶしかなかった

72: 名無し1号さん
>>65
1984年の映画『ウルトラマンZOFFY ウルトラの戦士VS大怪獣軍団』で
当時の円谷プロ社長によって命名されたんだけど、郷秀樹役の団さんは長いこと
「放映当時、名無し同然だった自分が変身したウルトラマンに名前がついた」
事実を知らなくて、7年後にインタビュー受けたときも「ピンとこない」とかおっしゃってだんだよなぁw

2: 名無し1号さん
分かりやすすぎてトリビアになるか分からんが、初代ライダーのOPでは視界スペースの透明度がなかなか高かったためか演者の目がチラホラ見える

4: 名無し1号さん
仮面ライダーの変身ポーズは当時まだバイクの免許を持っていなかった一文字役の佐々木さんが苦肉の策で生み出したものだった。

57: 名無し1号さん
>>4
ついでに言わせてもらうと、一文字初変身時に手順を間違えて超有名な「ファスナー下げ」やっちゃってるんだよね

あと、復帰した本郷も映画の時は「ライダー変身!」じゃなくただの「変身!」だった

134: 名無し1号さん
>>4
ちなみに佐々木さんは一文字初登場からしばらくの間、「視界も動きも制限される中で演技をする苦労を知らずに一文字を演じることはできない」と言う理由で難しいところ以外は自身が2号のスーツを着て殺陣も芝居も実演してたんだよね

5: 名無し1号さん
帰ってきたウルトラマンは本当に初代ウルトラマンが帰ってきた番組になる予定だった

135: 名無し1号さん
>>5
タイトルはその時の名残でもあり、仮タイトルの「続ウルトラマン」からの発展でもあった

6: 名無し1号さん
ウルトラQというタイトルは
オリピックで繰り出された高難度な技をウルトラCと評したことから
ウルトラなQuestionという意味で付けられたんだっけ

161: 名無し1号さん
>>6
めっちゃオシャレだな。

7: 名無し1号さん
ジャッカー電撃隊の変身が強化カプセルなのはスペードエース役の丹波さんが変身ポーズを取ることが恥ずかしかったから

9: 名無し1号さん
バトルフィーバーロボの実戦初投入が第6話と遅れたのは、着ぐるみの制作が遅れに遅れたための措置

59: 名無し1号さん
>>9
それを劇中では建造中の場面を見せたり設計図争奪戦を挿んだりと上手く引っ張ってたね

10: 名無し1号さん
帰マンのスーアクのきくちさんはザザーンのスーアクもやってた
8837e175cb8eaf638b800b6507310a77

11: 名無し1号さん
本家トリビアでやってた奴だけどゴジラVSヘドラで「ゴジラは空を飛んだ事がある」

26: 名無し1号さん
>>11
最初田中プロデューサーが飛ばす事に反対してたが、入院した時に監督が飛ばせて田中さんの逆鱗に触れて、以降監督は特撮は干されてドキュメンタリーの方に回されたんだっけか
その監督が回りまわって晩年レジェゴジ一作目のプロデューサーになるからわからない

12: 名無し1号さん
円谷英二氏の『ハワイ・マレー沖海戦』を見た米軍が特撮とわからなかったという逸話がある

13: 名無し1号さん
トリビアというか都市伝説というか…
ジェットジャガーをデザインした少年とデザインの元になったというアントニオ猪木氏のエピソードはジン…ときた

14: 名無し1号さん
3ヵ月の製作期間しか与えられなかった初代ゴジラの特撮班
もちろん連日徹夜の作業で「ゴジラは(朝の)5時らにならないと終わらない」なんて言われたりした

15: 名無し1号さん
Xライダーを演じた速水亮さんの嫁さんはXライダーでヒロインを演じた美山尚子さん

16: 名無し1号さん
ウルトラマンレオの防衛チームMACが終盤で全滅したのはオイルショックによる予算の都合だった(筈)

17: 名無し1号さん
「日本のカラー放送で」最初の特撮番組はウルトラマンではなくマグマ大使。

ウルトラマンの方が知名度高すぎるから勘違いしてる人もいるかもだがマグマ大使がカラー放送最初の特撮番組。

ちなみに初代ウルトラマンで他だとカラータイマーが点滅するのは当時まだカラーテレビがそこまで普及してなくウルトラマンの色がわからないから点滅させた。

68: 名無し1号さん
>>17
マグマ大使 66年7月4日
ウルトラマン 66年7月17日
二週間ぐらいの差だねw
ウルトラQが大人気で視聴率を奪われたフジテレビが、ウチも巨大怪獣の特撮をやろうということになって急遽製作されたのがマグマ大使という因縁もある

18: 名無し1号さん
スカイライダー39・40話の2号客演編は1号(=藤岡弘)が出られないために2号へシフトさせたというのが通説だが、実際の脚本ではV3客演の予定だった(Twitterの脚本の画像から)

19: 名無し1号さん
有名かもしれないけど、M宇宙ハンター星雲人の撮影には本物の「G」が使われたらしい

20: 名無し1号さん
ウルトラマンレオでゲンがジープで追い回されるあの有名なシーンはブレーキが甘いジープを使用しており、それに危険を感じたゲン役の真夏さんが本気でやめて欲しいと抗議をした
その為あの危機迫った表情は演技ではなく真夏さん曰く素の表情らしい

87: 名無し1号さん
>>20
レオの修行シーンは他にも真冬の滝で修行や当たると割と痛いブーメラン当て続けられ本気で投げ返そうとしたりと鬼気迫る演技(素?)があったりする

21: 名無し1号さん
キカイダー01に出演したジローがサイドマシーンに乗っていたのは ジローのサイドカーが01のダブルマシーンに改造されたためである

50: 名無し1号さん
>>21
さらにサイドマシーンもカワサキが貸してくれたモーターショー用のコンセプトマシーンを借りたその日のうちに勝手に改造してしまい、撮影で散々酷使され劣化した車体を後に返却されたカワサキは大変ショックだったそうな・・・

73: 名無し1号さん
>>21
いや、それはキカイダー01に、キカイダーが登場するようになった時
本来キカイダーに変身したらサイドマシンで、ジローの時はサイドカーのはずなのに
何故かジローの時もサイドカーのまんま、さらに01のダブルマシンてジローのサイドカーそっくり
子供でもやっぱり気づくよW

22: 名無し1号さん
アイスラッガーはアイス・ラッガーではなくアイ・スラッガー
今はゼロスラッガーとかあるから昔ほど勘違いされないかもしれないが
以前は勘違いしたままのパロディがあったりした(エンキラッガーとか)

66: 名無し1号さん
>>22
企画時のタイトルが「ウルトラアイ」だったことが由来

なお、「ウルトラセブン」はもともと原始人7人による特撮コメディの企画だった

118: 名無し1号さん
>>66
余談ながら、原始人版「ウルトラ・セブン」用に作られた着ぐるみは、後に「戦え!マイティジャック」第16話の宇宙猿バッキーに流用されたとか

24: 名無し1号さん
「仮面ライダー」ゲルショッカー編に登場した怪人イソギンジャガー。

登場シーンで彼に殺害された釣り人を演じていたのはそのEPの監督でもあった石ノ森章太郎先生その人。

27: 名無し1号さん
>>24
他に石ノ森さんは劇場版スカイライダーの冒頭の博士と劇場版BLACK一作目の南光太郎を島へ送る漁師、真・仮面ライダー序章冒頭で盗聴器をしかける役でカメオ出演してる。

67: 名無し1号さん
>>27
快傑ズバットでも有名プロ野球選手役で出演してるね

25: 名無し1号さん
ちょっと特撮からは外れるかもしれないが、
アニメのザ☆ウルトラマンが宇宙戦艦ヤマトをかなり意識した作品だという話は有名だけど、
実は第1話の放送日も当時テレビで放映されてた「宇宙戦艦ヤマト2」の最終話の3日前からだったりする。

30: 名無し1号さん
>>25
ヒカリ超一郎の声は宇宙戦艦ヤマトの古代進の富山敬氏だったし
ウルトラマン・ジョーニアスの声は同じくヤマトのデスラー総統の伊武雅刀氏だったな

104: 名無し1号さん
>>30
そして新しいヤマトの古代役の小野大輔は、タイガのナレーションという

28: 名無し1号さん
仮面ライダーV3の撮影で川に爆薬を仕掛ける→下流に大量の魚の死骸が流れ着いてロケ地を出禁になったことがある

75: 名無し1号さん
>>28
V3は、たしかどっかの山だかの地形が変わってしまうぐらい大量の爆薬使用した事あってスタッフ怒られたんだっけ

98: 名無し1号さん
>>75映画「仮面ライダーV3対デストロン怪人」だったかな。確か島の海岸だった筈

122: 名無し1号さん
>>28
V3だと、来島ドック(造船所)内でのロケで爆発させたら
あんまりな大爆発だったみたいで
造船所が爆発したと思った近所の人が警察と消防に通報した

149: 名無し1号さん
>>122
確か国土地理院からも抗議があったんだっけ?

29: 名無し1号さん
ゴジラの火炎放射で街並みにサーッと炎が広がっていく光景
後に有名監督になる海外のマニアたちが何度撮影を試しても失敗(炎が上に上がって煙で見えなくなる)
円谷マジックと言われたその方法は街並みのセットを逆さにして火をつけた(こうすると炎は上=セット側へ広がり煙も街のセットを流れるように動く)

31: 名無し1号さん
ウルトラマンはカラータイマーを取られるとしぼむ

32: 名無し1号さん
セブンのポインターはトリビアの宝庫
・撮影中ギアがバックにしか入らなくなりやむなくそのまま撮影、フィルムを逆回しして普通に走っているように見せた
・監督・演者の送迎用に利用されることがたびたびあった、キリヤマ隊長は「街中を走っていると恥ずかしかった」、某監督は「「監督、ポインターで移動してください」は悪夢だった、クーラーもないし故障でしょっちゅう止まるから恥ずかしい」

34: 名無し1号さん
ハヤタは変身アイテムを基地に忘れてきたことがある。

37: 名無し1号さん
>>34
パゴスの脚本で駐在さんが、持ち物を点検するシーンを金城さんが、監督と脚本の飯島さんに「このシーン良いですね!」と誉めて、それを受けてのホシノくんの持ち物点検だと思います。

36: 名無し1号さん
藤岡弘、さんが仮面ライダーで怪我をした時に、東映生田スタジオ所長は、助監督さん達に脚本の執筆の依頼をした。
採用されたのは滝和也を設定した物だが、NG脚本に、偽仮面ライダー登場があったらしい。

39: 名無し1号さん
昭和期の特撮やドラマの地方ロケ回では
宿や施設などの名前を連呼したり褒めていた

41: 名無し1号さん
>>39
ミスターKですらロケ地を誉めている
68eb9a2512b3ccd4512b58578ec6265ccde0b318.26.2.2.2

70: 名無し1号さん
>>39 シャドームーン「夕張とはアイヌの言葉で~」
妙に詳しいと思ったけどゴールデンカムイ観て納得したw

71: 名無し1号さん
>>39
子供心にも「宣伝だな」と思いながら見てました

81: 名無し1号さん
>>39
宿泊施設やロケ地じゃないけど、ワイルド7で「おい、そこのガソリンスタンドよってモービルのガソリンを入れろ」とか言う台詞あったな
わざわざモービルとか入れず普通にガソリンでいいのにW

111: 名無し1号さん
>>39
タイガーセブンでも長嶋温泉とのタイアップがやたらアピールされてるね

「提供 長嶋温泉」の遠景写真アイキャッチが結構長めに映ったり、ラスト3話はずっと長嶋温泉付近の撮影(ムー原人が寒さに弱く温泉地の方に基地を移動する作戦を実行したり、それに伴い高井戸グループの拠点も長嶋のホテルになった)だったり

154: 名無し1号さん
>>111
戦えマイティジャックでも長島ロケがある
遊園地の設備に敵が巻き込まれるとかタイアップとしていいのコレって描写が…

42: 名無し1号さん
初代ミスアメリカのD・マーチンは日本語が喋れないので全編吹き替えである
因みに吹き替えを担当したのはモモレンジャーの小牧リサ

131: 名無し1号さん
>>42
ちなみにその小牧さんはミスアメリカのスーツアクトレス(初代:1話~12話まで。二代目は小野寺さん)でもあるんだよね

負傷による交代だったとの事

43: 名無し1号さん
ウルトラセブン最終話のウルトラアイは撮影スタッフが忘れてきてしまった為、急遽段ボールで作ったもの。 ないからその場で作った点と段ボールであれだけ精巧に作れた点には驚いたよ。

44: 名無し1号さん
デンジマンで「銀河ハニー」と言う歌を歌っていたのは、後の中尾隆聖さん。
因みにアキバレンジャーで堀川りょうさんがカラオケでその歌を歌う。

45: 名無し1号さん
仮面ライダーのスタッフは、藤岡さんの降板と復帰後、再度のアクシデントに備えて、本郷猛が登場しない脚本を用意していた。

47: 名無し1号さん
当初、ゼットンの角は回転する予定だった。
(その特徴はセブンのエレキングに受け継がれた)

51: 名無し1号さん
郷秀樹は郷ひろみと西城秀樹の名前を組み合わせたものだという誤解をしている人が時々いるが、その2人のデビューよりも「帰ってきたウルトラマン」の放送の方が一年早いのでありえない。

52: 名無し1号さん
ウルトラマン80におけるウルトラマンが教師になるという企画は金八先生の放送前から存在していた。

56: 名無し1号さん
宇宙刑事ギャバンが牧場で働いているのは、
帰ってきたウルトラマンに至る企画案の時に、
主人公の日常として既に考えられていた。

92: 名無し1号さん
>>56
因みにギャバン=烈は最終回でそこをクビになった。

58: 名無し1号さん
円谷特撮では、吊り糸を探して視聴者が飛行機の上に注目するのを文字通り逆手に取り、逆さ吊りにした模型を逆さにしたカメラで撮影している、、、こともある。

62: 名無し1号さん
アオレンジャー新命明にすでに人気だった宮内洋氏を起用したのは、
当時まだ「女の子の色」というイメージが強かった赤を主役の色にして人気が出ない事を想定しての保険のようなものだった。
dd21fe75560a9fa2225d06fbd8b7659d



結果半世紀近く赤が戦隊リーダーの色として定着しているのだから世の中案外分からない。

63: 名無し1号さん
帰ってきたウルトラマンは、東映生田スタジオで製作される可能性もあったらしい。

64: 名無し1号さん
円谷英二監督はゴジラをストップモーションで撮りたいと思っていたが、時間と予算の都合で当時まだ例の無かった着ぐるみ特撮になった。

69: 名無し1号さん
ウルトラQの制作1話はマンモスフラワー
ウルトラマンの制作1話は侵略者を撃て
ウルトラセブンの制作1話は湖のひみつ

78: 名無し1号さん
>>69
バルタン星人とエレキングの知名度が特に高いのが実はこれで説明がつく
(制作1話なので番組の宣材に出まくったから)

76: 名無し1号さん
トップ画像のキングダーク、身長25メートルで体重は5トンしかない
これは身長250センチで体重が5キロしかないというものw
これはこれでGODの科学力すごい

80: 名無し1号さん
東映ヒーローにあまり弱点が無いのは、平山プロデューサーが京都で時代劇の助監督をしていた時に、「主人公は強ければ強い程良い。」と監督に言われた事が影響していると思われる。

82: 名無し1号さん
仮面ライダー本編で、本郷がライダーキックの真似をする子供たちに注意する場面がある。

85: 名無し1号さん
>>82
イカデビルの回ですね

83: 名無し1号さん
ヤマトタケシにダイバダッタの存在を教えるのは、若き日の小野武彦さん。当時は別の芸名でした。

84: 名無し1号さん
怪傑ライオン丸のエンディング初期映像にある時代劇の合戦シーンは、確か東映だか東宝だかに借りた本当の何かの時代劇作品の1シーンだったはず

86: 名無し1号さん
ウルトラマンにも本放送時次回予告があったが、再放送などの都合によりカットされてしまった
なお、番組開始時は武田製薬のCMから始まった

88: 名無し1号さん
スカイライダー=筑波洋は、1話だけ1度も変身せずに終わった回がある。

89: 名無し1号さん
ウルトラマンで科特隊が乗っていた車は円谷英二が個人で所有していた車
当時の日本では車はまだ超高級なもので、お金持ちの円谷英二でもないと買えなかった
そんな大事な車を、ハヤタ役の黒部進は当時無免許で撮影中にぶつけたことがあるw
セブンのころにはけっこう車が普及しているように見えるけど、それでも今と比べたらすごく高いもので、クレージーゴンの回は当時の車の価値を知っている世代からすればマジ悲鳴をあげたくなるものらしい

126: 名無し1号さん
>>89
科特隊のシボレーベルエアは円谷英二じゃなくて息子の円谷皐の持ち物
当時の日本では高額だったが、生産国のアメリカではワリと安物の大衆車
空冷の水平対向エンジンをリアに搭載したことで
フロントにラジエターグリルのない個性的な外観になっているが
アメリカの消費者団体に欠陥車のレッテルを貼られて廃盤になった

138: 名無し1号さん
>>126
wikiで確認してみたら、やっぱり円谷英二じゃないけど息子の円谷一(長男)の所有車とありますね
昔に読んだ複数の本で円谷英二の車と紹介されていたのですが
いずれにせよ社長一族から借りなければならないほど、当時の日本では車が高価だったというのが時代を感じますね

90: 名無し1号さん
キングジョーはウルトラセブン初登場時まだ名前がなかった。

95: 名無し1号さん
>>90
再放送でキングジョーの登場回見た時
劇中、ただの1度も「キングジョー」の名称出てこないから、あぁキングジョーの名称は後付けしたんだな、と気づいた

96: 名無し1号さん
空想特撮シリーズだったころのウルトラシリーズは、製作費がかかりすぎたため
海外への番組販売を前提に作られ、あまり日本的な風景などを出さないように作られていた

それを無視して四畳半にちゃぶ台であぐらをかいて向かい合う宇宙人を撮ったのが実相寺監督

99: 名無し1号さん
西田敏行さんは「MATチームの歌」を歌っている。
その為に、西田さんは「帰ってきたウルトラマン」の主題歌を歌っていた、と言う間違った情報が流れてしまった。

100: 名無し1号さん
ゴジラの逆襲のゴジラ対アンギラス戦はカメラの設定スピードを間違えたまま撮影したから早くなってしまっている
激怒される事を覚悟していたが、円谷英二さんが面白いと評してそのまま採用したとか

130: 名無し1号さん
>>100
ああ、あれミスだったのか。
スピード感を見せる演出かと思ってた。
納得。

101: 名無し1号さん
電人ザボーガーの秋月 玄の乗るマシーンホークは、本来はザボーガーと同じくロボット形体に変形予定だった
実際漫画家、成井先生によるロボット形体のデザイン案の絵が現存

102: 名無し1号さん
ウルトラマン16話「科特隊宇宙へ」に出てくる小さいバルタン星人は
当時発売されていたバルタン星人のプラモを使って撮影されている

103: 名無し1号さん
団次郎(現在は時朗)は俳優デビュー前に資生堂のCMモデルとして人気になっていた
元祖イケメンヒーロー俳優である

105: 名無し1号さん
マスクマンの1号ロボであり、戦隊シリーズ初の5体合体ロボであるグレートファイブが、2号ロボのギャラクシーロボの登場と共に出番がなくなっていったのは、グレートファイブのスーツを酷使し過ぎて撮影に耐えられない位ボロボロになってしまった為だとか

106: 名無し1号さん
桜島1号のあのカラーリングは地方ロケの弊害でたまたま黒いスプレーしか残っていなかったためというもの
これ知った時は流石に唖然とした

109: 名無し1号さん
マッハバロンのロックンロール調主題歌、その主題歌の演奏でギターを弾いてるのが若い頃のあのギタリストチャーさん

114: 名無し1号さん
>>109
マッハバロンの主題歌はグラムロックが好きな人にとって人気がある。

113: 名無し1号さん
ウルトラマンエースに登場したムルチのスーツは借り物だったのに撮影で八つ裂きにして使用不能にしてしまいスタッフは大目玉を食らったという。

116: 名無し1号さん
ギリザメスは本来の予定では死神博士の正体怪人だった

125: 名無し1号さん
仮面ライダーは滝さんが3号になる案もあったけどプロデューサーか誰かが「滝では新鮮味がない」との事で没になった。後に一部の案はV3に引き継がれた

128: 名無し1号さん
ウルトラセブンのコーラスに尾崎紀世彦さんがいる

132: 名無し1号さん
金城哲夫さんは、走れK100と言う番組に俳優として出演している。

139: 名無し1号さん
桜井浩子の話によると、多々良島でスフランに襲われるシーンの撮影時、撮影現場の山中が思ったよりも草木が茂っていなくて孤島の密林ぽくなかったから、緑色のスプレーを大量に使って辺り一面を強引に緑色にしてそれっぽく見せたらしい
もちろん撮影後の現場はそのままで帰った

140: 名無し1号さん
ハカイダーのハカイダーショットは撮影時の激しいアクションで破損してしまいサイズが小さい物に変更したが、ハワイで行われたショーで紛失してしまったらしい

141: 名無し1号さん
マタンゴに出てくる生存者達が最後は口にせざるを得なくなったきのこのマタンゴ
あれは和菓子業者が撮影用に納入していた味がないお菓子だったのが、砂糖をまぶして食べてみたら好評になり最終的には毎日業者から運び込まれるようになったとか

143: 名無し1号さん
宇宙刑事ギャバンが、レーザーブレードを出す時に流れるBGMは「敵の襲来」と言うタイトルの曲。

162: 名無し1号さん
>>143
正確なタイトルは「襲撃II」だね

ANIMEXのBGM集に収録分のタイトルは「マクーの攻撃」

146: 名無し1号さん
「兄弟拳バイクロッサー」の主題歌を高橋「うっかり八兵衛」元太郎氏が歌っているのは
一般常識の範疇ですが(そうかなぁ)、氏は「ウルトラマンタロウ」主題歌のカバーバージョンも歌ったことがある

このケースに限らず、カバーバージョンってのは意外な人が意外な曲を歌ってたりして
調べると結構面白い

151: 名無し1号さん
>>146
子門真人さんが英語でウルトラセブンを歌い、平成ウルトラセブンでささきさおさんが歌い、数年前に水木一郎さんもウルトラセブンの主題歌をカバー。

147: 名無し1号さん
仮面ライダーのプロデューサーだった平山亨はペンネームとして「八手三郎」(やつでさぶろう)を多く使っている。
これは、常套句の「なんでもやってみよう」⇒「やって みろ」が由来となっている。

八手三郎名義で作詞も多くおこなっている。

148: 名無し1号さん
特撮史上最も打ちきりバッドエンドで有名なマッハバロン。
しかし、当初の構想でも敵を倒すために主人公がマッハバロンもろとも自爆するというバッドエンドに。

153: 名無し1号さん
スーパー戦隊シリーズの企画第一号であるバトルフィーバーJ。
当初は前企画のスパイダーマンが人気だったからキャプテンアメリカが主人公のヒーローチームの番組になる予定だったとか。
仮に、このまま企画が進んでキャプテンアメリカが主役になっていれば、世界初の実写版アベンジャーズになり、スーパー戦隊シリーズが出来てなかった可能性もあったのかと思うと、偶然とは恐ろしい。

158: 名無し1号さん
神官ポーの中に人は、シャイダー=沢村大の候補だった。

160: 名無し1号さん
ウルトラセブンのビームランプの点滅は撮影中の接触不良によるアクシデントだった

164: 名無し1号さん
みんな凄い詳しいよな。

どっから情報仕入れてくるんだろう?







読者登録していただければLINEで更新通知が届きリアルタイムでコメント欄に参加できます。
Twitterでも配信しているのでフォローしていただけると嬉しいです。






オススメブログ新着記事