20120212_1119389

0: 名無し1号さん
多勢に無勢とも言うけど、特撮でも少人数で大量の敵を相手にしなければならないときや、
戦闘能力の差がありすぎてまともな勝負にならないようなときってあると思うので。
ゴーカイジャーが戦ったザンギャックは数の多さが売りな所もあり、歴代34のスーパー戦隊が
力を合わせても殲滅できないレベルの艦隊を持っているのはさすがに恐ろしいと思ったほど。






※お題募集記事の為本文は
一定数コメントが集まった後追加という感じになってます。 


  





1: 名無し1号さん
ガメラ3の最後のシーン


2: 名無し1号さん
パラダイスロストの人間側にとっては厳しい戦いを強いられてるよな。世界の人口のほとんどがオルフェノクなんだし

43: 名無し1号さん
>>2
残りの人類が2500人以下だっけか?

98: 名無し1号さん
>>43
だからこそ後にTVシリーズに登場した南雅彦の所業もある程度の正当性が出てくる。

3: 名無し1号さん
鎧武39話のグリドン&ブラーボVS大量のインベス軍団

4: 名無し1号さん
アベンジャーズエンドゲームでサノスが襲撃してきた時
アッセンブルまでの絶望感は凄かった
thanos_solo_6-1

137: 名無し1号さん
>>4
BIG3対サノスで圧倒的なまでの強さを見せつけたサノスに、さらに圧倒的な人数の兵だからな。
この時点で、スティーブが息も絶え絶えな状態って言うのが特にヤバかった。

5: 名無し1号さん
シンゴジラ対人類。ウルトラマンみたいな巨大ヒーローや科学特捜隊みたいな超科学を持った防衛チームがいないとこんなに人類は無力感なのかと絶望感があったなぁ...

6: 名無し1号さん
キュウレンジャーも十数人で星々を支配する程の大型組織ジャークマターに挑んでるね

138: 名無し1号さん
>>6
第一話の時点で3人(プラスサポートロボと腰痛持ちのジジイ)しかいないから余計に絶望的な戦力差・・・。

7: 名無し1号さん
大量に現れた2代目バルタン軍団はマン兄さんではなくマルス133搭載したビートル1機に全滅させられたな。

あの無双ぶりだけでもイデの科学力と射撃能力の異常さがわかる

17: 名無し1号さん
>>7
全滅はしてないな
一部のバルタンが撃ち落とされたから残りのバルタンは再度集結
光波バリヤーをはってマルス133を防いでいた

8: 名無し1号さん
昭和期の戦隊の初回に地球侵略を謳って攻めてくる敵
圧倒的な戦力を以て町を破壊することが多かったな
まあ戦隊が登場すると途端に地道な戦略を執るようになるけど

38: 名無し1号さん
>>8
あれ子供心に疑問だったんだよな。どうして戦隊が出てくるとあんなちまちました作戦になるんだろうかと。小林靖子とかはその辺の疑問に上手く理由付けしてくるよね。

9: 名無し1号さん
ウルトラ銀河伝説 THE MOVIEでの光の国のウルトラマンVSベリアルとそのあとの怪獣墓場での戦いかな。
歴代のウルトラマン達も怪獣達もベリアルとゼロの咬ませ犬になったぞ。

21: 名無し1号さん
>>9
復活したばかりだと体力が結構衰えているはずなのに嘘みたいにピンピンしてたもんな。改めて見返すと、「いや、宇宙警備隊側が誰一人として善戦してないのはおかしくね?」ってなる多対一のシーン

88: 名無し1号さん
>>21
初登場補正かかり過ぎだろ。
しかもラストのベリュドラの存在を考えるとそれすら序の口に過ぎないということに

10: 名無し1号さん
エグゼイドでいきなりレベルXのゾンビが出たとき
レベル50のパラドクスが出たとき
同じ99だけどエグゼイドより強いパーフェクトノックアウトが出たとき
それ以上かつ時を止めるクロノスが出たとき
それぞれ最初はどうすんのコレって感じた
すぐレベルXXや50や99やクロノスやムテキと上位レベルが出て追い抜かれるんだけど

35: 名無し1号さん
>>10
エグゼイドのレベル差デカすぎて笑ったわ
最終的にはビリオンですし…

11: 名無し1号さん
仮面ライダーブラックRXの全フォーム横並びに構えているやつ
仮面ライダー 世界に駆ける

103: 名無し1号さん
>>11
あれBLACK・RX側ヤバすぎみたいによく言われるけど、4人揃うまでだいぶ追い込まれてるんだよな
ネットの情報だけで、BLACKが消されそうになったらすぐ4人揃って敵を撃退みたいに思ってる人が多いと思う

12: 名無し1号さん
ただでさえ戦力差ヤバいのにバラミクロンとかいうマジキチ送り込んでくるマシン帝国バラノイア

33: 名無し1号さん
>>12
なお最終決戦ではデカさで逆に蹂躙される模様

14: 名無し1号さん
オーマジオウ 対 ラスボス軍団
ちょっと戦力差酷くないですか?

52: 名無し1号さん
>>14
単騎であの化け物(一応ス氏含)軍団相手に文字通り無双しちゃった我が魔王が断のトツで異常なんだが……

76: 名無し1号さん
>>14
むしろ戦力としては

オーマジオウ>>>>>>|||>>>ごとき>>>過去ボス軍団

って感じじゃないか?

90: 名無し1号さん
>>76
ごときさんは半分のディケイドの力+自分の力なので下手したらダグバやゲムデウスの方が強いまであると思います…

111: 名無し1号さん
>>90
ごときさんあの化け物ギンガと
タイムジャッカーでは唯一ある程度生身でやりあってたから
素の強さだけなら相当だよ。

これにディケイドの特殊能力まで上越せされてて
最終的にオーマジオウの力の欠片も加わるから
いくら中身の性格がうんこでも
歴代ボスの中でも相当ぶっ飛んだ強さだったはずだよ。


123: 名無し1号さん
>>14
CV小山力也「終焉の時! 逢 魔 時 王 必 殺 撃 !」
この絶望感ときたらもうね……

15: 名無し1号さん
正体バレ前のインペラーはこんな巨大戦力率いてるやつとどう戦えばいいんだ感凄かった

104: 名無し1号さん
>>15
インペラーは初期に出てきたらけっこうヤバかったろうなと思う

16: 名無し1号さん
ベリ銀の時の光の国のウルトラマン対ベリアルのダークロブス軍団かな
最後にキングが映った時は納得せざるを得なくなったけど

99: 名無し1号さん
>>16
ノア「ゼロはこっちで助けるからそっちに行ってる雑魚は適当によろしくー」
キング「了解ー」

てな感じで交信してたんだろうか

18: 名無し1号さん
TVSP版の「戦いを続ける」エンドのラスト
ファイナルベントの包囲網に単身挑む真司ナイトサバイブ

72: 名無し1号さん
>>18
劇場版の「大量発生したミラーモンスター共に突撃していく」エンドも中々
やばい。
こちらはサバイブ二人だけど・・

105: 名無し1号さん
>>72
突っ込んでしばらくは爆炎が上がってるけど、途中から爆炎がなくなるんだよな…

124: 名無し1号さん
>>18
なお漫画版だと自我が崩壊しかかった状態になったとはいえ、勝ち残る真司。

125: 名無し1号さん
>>124
真司かどうかはぼかされてたと思う

149: 名無し1号さん
>>18
戦いを続けるエンド選ぶとファイナルベントする他のライダー集団に単身突撃、戦いを終わらせるエンドだとコアミラー破壊してミラーワールド閉じるも街中の鏡(人を映すものならガラスはもちろん鉄製の手すりでも水たまりでもなんでも)からライダーとミラーモンスターからうらめしそうに睨まれる。いつまたライダーたちやモンスターが出るかわからないうえ、自身はライダーに変身不能。TVSPはどっちの選択肢選んでも真司に容赦ない。

19: 名無し1号さん
アマゾンマンションとおとなりはネジレジア回
味方側が少人数だったので戦力揃うまでの差が地味にヤバい

106: 名無し1号さん
>>19
アマゾンマンションは戦力差はすごいんだけど、駆除班が生身で持ちこたえすぎで、それで「敵アマゾン弱くね…?」って感じてしまったな

114: 名無し1号さん
>>106
他の班は殉職者続出だし駆除班が異常にタフなんだと思う。

150: 名無し1号さん
>>114
C4は黒崎班以外弱い呼ばわりさるけど黒崎班と駆除班が異常なだけで他も優秀なんだと思う。黒崎班には千翼とイユ、駆除班にはマモルと途中から悠とどちらのチームもアマゾンが2人もいたし。たらればだが他のC4にも上記4人クラスのアマゾンが1人いれば戦果は違ったと思う。

20: 名無し1号さん
サイズはウルトラマンよりもかなり小さいけど張り付いてくるのが非常に厄介な破滅魔虫ドビシの大群。ガイアもアグルも体中に張り付かれた際には一匹ずつ剥がす余裕なんてなかったのでエネルギーを全身から放出して爆散させながら振り払ってたっけ。その後、ゾグに叩きのめされて退場したが地球の仲間たちの助力で復活した2人には飛行しながら光線で除去されていくシーンが爽快感があった

107: 名無し1号さん
>>20
エネルギー放出でドビシを吹き飛ばすシーン、絶望感のあるシーンなんだけど、アグルがガイアに「我夢、フンッ!」って、ボディーランゲージみたいな感じでドビシの吹き飛ばし方を伝えるのはなんか笑ってしまう
藤宮も我夢も頭脳派キャラなのに、脳筋キャラみたいな伝え方と動きのせいだろか

117: 名無し1号さん
>>107
切羽詰まったりすると普段冷静な人でも取り乱すケースはあるからね。あの状況では理屈で説明するより体で見やすい説明をした方がいいと思った故の行動かもしれない

23: 名無し1号さん
ウィンターソルジャーのクライマックスバトルも考えてみるとすごい戦力差だよな
実質二人でシールド内のヒドラ勢力と戦いつつ、3隻のヘリキャリアに潜入してチップを交換する
超人兵士のキャップはともかく元空挺部隊員とはいえ常人のファルコンも大活躍したのが痛快だった

24: 名無し1号さん
ジバン対マッドガルボ&サイノイド
数的には1対2だけど戦闘力に差がありすぎ。実際ジバンは成すすべもなくボロ負けだったし、ヒーローが完膚なきまでに叩きのめされるのは観ていて辛かった

63: 名無し1号さん
>>24
最悪のタイミングでクイーンコスモとも同盟してたから1対3だよ。

25: 名無し1号さん
シャンゼリオン最終回。実は全て夢の世界で現実は既に支配されてて、シャンゼリオン以外全滅とか正にどう足掻いても絶望だろ。
20121119215808345

91: 名無し1号さん
>>25
一応どっちが夢か分からないエンドだから…

でも特撮史上1番絶望的な戦いと言ったらコレだと思う

26: 名無し1号さん
劇場版仮面ライダー龍騎のラスト
大量のレイドラグーンに立ち向かうのはいくらサバイブ化した龍騎とナイトでも

27: 名無し1号さん
ジオウ48話の最後かな
平成ライダーの敵という敵が集まって、それに立ちはだかるディケイド

次の回で即座に撤退するけどw

28: 名無し1号さん
アナザー響鬼VSジオウⅡ&ゲイツリバイブ

理不尽すら覚える程

29: 名無し1号さん
さらば電王の電王ライダーVSイマジン軍団かな

30: 名無し1号さん
UキラーザウルスVSウルトラ兄弟のとき、ウルトラマンとかメビウスが揃ってるのに全然歯が立たなくて7対1でもこんなに差があるのかと子どもながらに絶望した

31: 名無し1号さん
仮面ライダーギンガかな、あそこまで集結してもギンガの方が優勢だったし

131: 名無し1号さん
>>31
ジオウII、ゲイツリバイブ、ウォズ、アナザーキバ、アームズモンスター×3、スウォルツ
改めて思えば物凄いパーティだなこれ

32: 名無し1号さん
「怪獣総進撃」の地球産怪獣とキングギドラの戦い
いくらキングギドラでも単身ではゴジラ達には敵わず、結局いつものように宇宙へ逃げ帰る事もなく絶命したのはちょっと可哀想な気もした

58: 名無し1号さん
>>32
ゴロザウルスのキックでダウンしてからのボコられ方は凄惨の一言。流石にえぐい。

87: 名無し1号さん
>>58
因みにギドラに最後のトドメを刺したのは・・・

34: 名無し1号さん
剣崎の代わりにジョーカーを封印しようした睦月 だが必殺技のブリザードベノムは全く通用せず あっさりやられてしまう

36: 名無し1号さん
エボルトはライダーの規模じゃないとか言われてたね
勝てる気がしなかった

60: 名無し1号さん
>>36
ブラックホールフォームでもライダー4人で勝てるか勝てないかなのに更に上があるし、星1つ壊せる火力があるのに搦め手も豊富、分身やらガーディアンやらで単純な数の差も大きい


内海で人間の面白さに目覚めなきゃガチで全てが終わってたというね

37: 名無し1号さん
ダブルに壁に叩きつけられた後オールライダーキックを打ち込まれるシャドームーン
アタックライドてれびくんで最強フォームの一斉必殺技に消しとばされるテレビバエくん
アタックライド劇場版+クライマックスフォームに蹂躙されるG電王

ディケイドは敵の方が可哀想になることが結構あった

140: 名無し1号さん
>>37
とはいえ、ディケイドは一話やクウガ編みたいに敵側の方が圧倒的に多いって戦いもしてる。

39: 名無し1号さん
初変身御祝儀グランドジオウVSアナザー電王

40: 名無し1号さん
よく考えたらスーパー戦隊って1人の敵に5人で戦ってるイメージは付いてるけど、もっと広い範囲で見るとそこそこ大所帯な敵集団にたった5人で挑んでるとも言えるんだよな

70: 名無し1号さん
>>40
敵は戦闘員もたくさん使いますしね。

44: 名無し1号さん
テンペラ星人がウルトラ兄弟に惨殺されたなぁ
手切られて胴上げだっけ こんなのはまだ序の口でお猿さんいたりもするしあいつら敵に回しちゃいかん

46: 名無し1号さん
タイムレンジャー49話

未来人4人を3000年に帰してしまったため、

タツヤ&直人(重症) 対 ギエンと多数のゼニット 

         ⇓(直人死亡)

タツヤ&ブイレックス 対 ギエン&ネオクライシスと多数のゼニット
ByU_odXCMAA0Qwt


64: 名無し1号さん
>>46
これが思い浮かんだ
100体以上はいるゼニットを相手しながらブイレックスにも指示出しながら戦うって相当キツい

151: 名無し1号さん
>>64
ゼニットロボット戦闘員としてはオーレンジャーのバーロ兵ほどの強さはないんだろうけど直人射殺するわ、無限にわき出てくるわ、絶望感がハンパなかった。

48: 名無し1号さん
Xのギンガ・ビクトリー・エックス対グア軍団もなかなかひどかったな
その前にはグア軍団対ギンガ単騎もあったらしいけども…

69: 名無し1号さん
>>48
ギンガがサラッと軍団壊滅させてくるの頭おかしいけどノってる時のギンガならやりそうだな…で納得しちゃう すごすぎるぜギンガ

49: 名無し1号さん
これはグランドジオウ初登場
最強フォームと普通のアナザーライダーというだけで戦力差があるんだが…

50: 名無し1号さん
ゴモラ対ウルトラ兄弟

51: 名無し1号さん
メタルダー1話
目覚めたばかりで戦い方も覚束ないメタルダーに対して幹部含めた大人数で囲むネロス軍団

1話だけにこれを華麗に切り抜けるかと思いきや…

82: 名無し1号さん
>>51
そりゃ、存在意義を空に向かってぼやきたくもなるわな……

143: 名無し1号さん
>>51
戦い方が分からないながらもパワーで雑魚は倒せていたからね。このまま切り抜けるかと思ったら幹部に瞬殺されて、観ていてポカーンとなったよ…

53: 名無し1号さん
カクレンジャーが妖怪カネダマを取り囲んで寄って集ってボコボコするシーンがあったけど
あれって「戦隊は5対1は卑怯、いじめ」って一部の視聴者に思われていたから
制作側の開き直りというか、自虐の意味があったのかな

62: 名無し1号さん
ウルトラマンマックス対ダークバルタン
空を覆い尽くす無数のダークバルタンは強烈だった。マックスも分身出来るけど限度はあるし、バルタンは幾らでも分身するし…チームDASHも待機するしかないよ。

89: 名無し1号さん
>>62
当時はまさかあのバルタン星人がここまで強大な敵になるとは思いもしなかった。
分身もそうだけどマックスより巨大化して踏みつぶしてくるのも印象深い、視聴しているときやっていいことと悪いこと位わきまえろよ!と思うほどのやりたい放題でしたな。

65: 名無し1号さん
ブラックの後半は大きくパワーバランスがゴルゴム側に傾いていたと思う。
スペックで互角以上のシャドームーンがサタンサーベル持ち、その上に信彦だから戦いへの迷いという心理的なハンディキャップもある。さらに1対1でも大苦戦するレベルの3大怪人がついていて度々前線にも出てくる。
本当にこれでよく勝てた。

68: 名無し1号さん
>>65
で次回作ではパワーバランスが完全に逆になるんだな。

109: 名無し1号さん
>>68
本編はそこまでRX無双って感じでもないよ

66: 名無し1号さん
「仮面ライダーBLACK!」
「バイオライダー!」
「ロボライダー!」
「仮面ライダーBLACK・RX!」

ジャーク将軍「もうやだコイツ・・・」

81: 名無し1号さん
>>66
「俺(たち)を敵に回したことが・・・じゃなかった
邪悪な皇帝に仕えたのが、お前の不幸だ」

71: 名無し1号さん
キングピラミッダー戦。

75: 名無し1号さん
オーレンジャー1話
大量の戦闘員に追い詰められていく4人の絶望感が凄い
そして限界まで追い詰められてからのオーレッドが登場して無双する爽快感が素晴らしい

77: 名無し1号さん
響鬼47話のオロチの清めの儀式

巨大鬼石を叩き続けねばならないハンデのある響鬼さん+その他2名 VS 大量の魔化魍

次の話では日常に戻っててサラッと終わってたけど、あれも結構とんでもなかったな

141: 名無し1号さん
>>77
色々難しいとはいえ、あのシーンには他の関東の鬼も来てほしかった。

78: 名無し1号さん
終盤の怪物大量発生系の絶望は異常
龍騎のレイドラグーンしかり剣のダークローチしかり

147: 名無し1号さん
>>78
どっちも飛行可能なせいでぶわっと空を埋め尽くす様が凄い絶望感煽るんだよな
どこにも逃げ場がない感じがして

153: 名無し1号さん
>>78
ディケイド1話は1話でいきなり前作キバまでの敵怪物大量出現だったからビビった。歴代ライダーでも一番ヤバイ1話だと思う。ジオウはディケイドよりさらに平成ライダー増えた後だから終盤の終盤の敵の数がおびただしいことになってた。直接の死亡描写こそないがレイドラグーンや空飛ぶマカモに捕まった一般人は高層ビルよりはるか上空にいたからまず助からないだろう。かわいそうだが。

79: 名無し1号さん
ディケイド最終回ラストで剣崎や渡達が敵として襲いかかるところも中々すごい
クウガ~キバの平成主役ライダーがみんな敵になるのは絶望感が半端じゃなかった

127: 名無し1号さん
>>79
初戦だとキングフォームに一方的にボコられてたディケイドだけど、最終回ラストだと多勢に無勢なのに結構反撃してるんだよね
小さいからわかりにくいけど

80: 名無し1号さん
鎧武の貴虎ニーサンがメロンエナジー貰った時かな
ノーマル斬月1人でさえでも足も出ないくらいの戦力差があったのに真っ先に強化貰った上、似たようなスペックのライダーがユグドラシル陣営にあと3人も居た
勝負になるのかこれ?ってなったよ

83: 名無し1号さん
ヘラ姉さんは勝てる気しなかったな
ムニョムニョ壊すわアスガルド人相手に無双するわ
ソーが覚醒して勝てると思ったらそれでも劣勢だし絶望感凄かった

154: 名無し1号さん
>>83
結局スルトの封印解いてヘラ姉さんと相討ちさせてアスガルド壊滅って
強引かつ苦い決着だったね。その直後にサノス艦隊とハチ合わせって
運悪すぎだろ、ソー、ロキ兄弟とアスガルド民。あとハルク。

84: 名無し1号さん
大神龍さんのお越し。

85: 名無し1号さん
財団Xは風都の仮面ライダーだけでどうにかなる組織ではないそうで

95: 名無し1号さん
宇宙刑事シャイダー終盤のフーマの大侵攻。惑星が次々に破壊・侵略・占領されシャイダー・アニーの同期の宇宙刑事たちも次々に戦死・殉職。ギャバン・シャリバンも担当地区の防衛で精一杯だった。

97: 名無し1号さん
X-MEN:フューチャー&パストに登場する未来センチネル
原作アメコミでも絶望感凄かったが映像で見ると迫力が凄かった

100: 名無し1号さん
絶対的な戦力差というより味方の少なさでいえばシーズン2最終回の千翼も絶望的だと思う。

102: 名無し1号さん
ディケイド三話の全グロンギ対ディケイドはホラーめいた演出やディケイドのスゴい必死そうな声も合わさって最終回のようだった。なおクウガ一人が来て形勢逆転する模様

108: 名無し1号さん
メビウス終盤のインペライザーラッシュ。

112: 名無し1号さん
バイカイザーvsハイパームテキ&スパークリング
バイカイザー強い!ムテキと互角やん→あかん、お手玉されてるの即落ち2コマ
完全体にさえなれれば戦わずにすんだのに!

115: 名無し1号さん
無限の命を持つため絶対に死なないアレクシスとの決戦
決め手が元々修復技のフィクサービームだったのは驚いた

116: 名無し1号さん
東宝の映画は怪獣と人類の戦力差が作品によって変わるからな。ゴジラやシン・ゴジラは自衛隊の攻撃にもびくともしないが、逆にメーサーやらスーパーXシリーズやらVS版メカゴジラとかは強すぎるし。


120: 名無し1号さん
ガタノゾーアとゾイガー軍団は外せない
怪獣の方が速い!!

122: 名無し1号さん
マジレンジャーの冥府十神のスペックの高さは絶望しかなかった

156: 名無し1号さん
>>122
チャージアップもなく先輩ライダーもいなかったデルザー軍団戦の
ストロンガーもやばかった。大苦戦かつタックル殉職だし。
なお、あっさりやられた軍団の面汚しがいる模様。

128: 名無し1号さん
パワーレンジャー・インスペースの全宇宙の完全制覇ほぼ一歩前。ゾードンが命を犠牲にしなかったら完璧に詰んでいた。

130: 名無し1号さん
怪獣二、三体でも割と絶望感あるよね
自爆しかないわ、自爆しか…

157: 名無し1号さん
>>130
ウルトラマンエースのドラゴリー、メトロン星人Jr、ムルチ2代目の
3対1マッチのどうすんだコレ感はやばかった。そして3者の死に方は
もっとやばかった。

133: 名無し1号さん
ソルジャーレギオン。
最初に地下からワラワラ出て着てガメラに引っ付いた時も、決戦時に誘導されて電線?引っかかってAH-1に撃たれまくった時も、数のすごさを見せてくれた。

135: 名無し1号さん
倒されても新しいのが出てくるダークローチ軍団
ジョーカーが勝ち残ったら、世界が滅びるのも納得

142: 名無し1号さん
シンケンジャーは、劇場版でも最終局面でも圧倒的な戦力差の中戦ってた。
そして、終盤までレッド不在の中で戦ってるって言うのもすごい。
いや、ちゃんと五人とすし屋がいるんだけど、レッド不在なんだよ。

146: 名無し1号さん
ティガのゾイガーとかガイアのドビシも数が凄かったな
倒したのにまだこんなに…という絶望感

158: 名無し1号さん
仮面ライダーゼロワンの敵マギアはヒューマギアを戦闘員(トリロバイトマギア)にして味方にできるから毎度モブヒューマギアが戦闘員化されて戦力差がヤバいぞ(唯阿さん風に)
戦闘員だけでも厄介なのに1体でも強いドードーマギア量産は「うわ」って声が出た。







読者登録していただければLINEで更新通知が届きリアルタイムでコメント欄に参加できます。
Twitterでも配信しているのでフォローしていただけると嬉しいです。






オススメブログ新着記事