C2E802CFC3A1A1B6B2C9DDE9FEE9F5C3CB

0: 名無し1号さん
メジャーなとこだとコウモリ系怪人の陽の光に弱いとことか
マイナーだとタロウのガンザなんかはカニらしく横歩きで移動とか。






※お題募集記事の為本文は
一定数コメントが集まった後追加という感じになってます。 


  







1: 名無し1号さん
令和のタッコングは保護色が使える
なお吐き出すのはスミではなくオイルと炎


2: 名無し1号さん
龍騎ライダーだとベルデが一番モチーフの特性を活かしていたかな 変身者によって卑怯にもアシスト名人にもなれるのが面白い
maxresdefault

15: 名無し1号さん
>>2
カメレオンモチーフのキャラは、特性をちゃんと活かしてるのが殆どよね
透明になったり、舌伸ばしたり

3: 名無し1号さん
蟻がモチーフのダークロボットのオレンジアントは強力な蟻酸で灯台を倒したっけ

14: 名無し1号さん
>>3
それに比べてネオショッカーのアリコマンドたちの不遇っぷりよ……

46: 名無し1号さん
>>14
バロム・1のアントマンたち「我々よりはマシでしょ」

63: 名無し1号さん
>>3
これまで多くても3人までだったが集団で活動するアントロードは異質だった。

4: 名無し1号さん
オーブやジオウみたいに他のヒーローの力を使うタイプのキャラは含まれるかな? 元ネタの能力が強調されたり別解釈になったりと様々。

5: 名無し1号さん
女王を中心にした群れを作り、マンションひとつを巣にしていたアリアマゾン。

6: 名無し1号さん
スパイダーマンは、色んな種類の蜘蛛の能力を盛りまくった感じの能力だよね。
蜘蛛=糸、毒ってイメージだから敏捷性やパワー、先読みの能力があることをスパイダーマンから知った。
644297

12: 名無し1号さん
>>6
蜘蛛ヒーローの始祖みたいな存在だからね
歴史も長いから能力がかなり多い

31: 名無し1号さん
>>6
実際の蜘蛛の先読みって単に移動している目標に対して、その少し前を狙って網を投げつけるってだけのものでしかないけどね
まさかそれが超能力レベルの未来予知にまで盛られるとは

8: 名無し1号さん
オーズはそれぞれのメダルのモチーフの力を発揮できるね!


発光ライオンヘッド・電撃クワガタ「……」

19: 名無し1号さん
>>8
クジャクは本来飛翔能力が優れてなかったり、チーター足から煙出したり噛み合ってたり噛み合わなかったりだよね。ヘッドの能力でモチーフ通りなのってタカとプテラ、あとコブラくらいだと思う。

21: 名無し1号さん
>>8
クワガタは欧州では雷の使者扱いだからあながち間違っていない。

9: 名無し1号さん
「生き血が好物」「日光に弱い」という 、モチーフの一つとなった吸血鬼の特徴を色濃く残す昭和ギャオス。

32: 名無し1号さん
>>9
まあ厳密なことを言いだすと吸血鬼が日光に弱いというのは20世紀になってからの後付けで本来の吸血鬼は夜行性だから昼間は眠たくなるって程度だったりする

10: 名無し1号さん
「モグラは日光に当たると死ぬ」という俗説にしたがって、日光浴の死刑にされるかけたモグラ獣人。俗説では無く本人は本当に苦しかったみたいだけど

11: 名無し1号さん
動物系のスーパー戦隊はそういうの上手い印象があるな。
もちろん例外はあるけど。
特にここ最近ではジュウオウジャーがジュウマンの能力とか、上手く使って物語を進めてたイメージ。

13: 名無し1号さん
夜に紛れ敵を狩るブラックパンサー
なお見てる方は見辛い模様

16: 名無し1号さん
モチーフの(食材としての)特性を解説しながら戦ったサモーン・シャケキスタンチン

17: 名無し1号さん
仮面ライダーにはモチーフの特性生かしたやつが意外と少ない気がする(特に平成1期までは)
昭和では1号2号のバッタジャンプからのキックぐらいしか思いつかないし
龍騎は炎を吐くドラゴンはもちろん、その体のパーツを使って戦ってたけど
トランプのスペード以前にカブトムシであるブレイドやカブトはそれほどパワータイプに見えない
響鬼やキバは言うほど戦い方に鬼感や吸血鬼感あるか?って感じ
電王は各モチーフの要素が各フォームにあるものの、ディケイドにバーコード要素は特に必要もなかった
そういう特色が前面に推し出されてきたのはやっぱオーズやフォーゼあたりからか

20: 名無し1号さん
>>17
カブトに出てくるライダーはそこそこ生かせてたんじゃね?
キャストオフは蛹→成虫みたいな変化だし、ドレイクのマスクドフォームは水中戦ができたり、サソードは毒使ったり、ザビーは毒針使ったり、ガタックは大顎を模した武器を使ったり、ホッパー達はバッタの脚に見立てたジャッキを使って攻撃したりしていた。
こうしてみるとカブトだけ何にもないな...

35: 名無し1号さん
>>20
カブトムシって実のところ特撮キャラに応用できそうな特殊能力がないからなぁ
あえて言えば体が固くて力が強いってくらいだけどその二つは特撮ヒーローならデフォで持ってるからな

47: 名無し1号さん
>>35
某閣下「そ、そうなのか・・・(やっぱ発電所いこうかな)」

41: 名無し1号さん
>>35
角を武器にするというのがありそうで少ないよね。

54: 名無し1号さん
>>17
今作のゼロワンだとライジングホッパーは跳躍で、ラッシングチーターは高速走行でモチーフの特性を能力として落とし込んでいると思う

18: 名無し1号さん
ドーパントはなんでもアリでシナリオのギミックから逆算して設定されるから
モチーフと能力が噛み合ってるの多かったね

23: 名無し1号さん
バッタ種怪人ズ·バヅー·バのジャンプ力かな。
バヅーに限らずグロンギもモチーフになった生物の特性が描かれてたと思う

37: 名無し1号さん
>>23
ズ集団辺りは特に武器なしで自分の身体能力活用してた感じだったしね。

24: 名無し1号さん
モスラ幼虫が繭を作って成虫になる過程は蛾の生態そのものだね。
Mothra Imago 1964

26: 名無し1号さん
マッハアキレス。
モチーフとなった神話の英雄の弱点までわざわざ再現するとは。

27: 名無し1号さん
モチロンの体で餅がつける!なお、相応の餅米が必要な模様

28: 名無し1号さん
ツッパリ怪獣ゴロマキング
学ランにリーゼントという出で立ち、武史に反抗的、武器はチェーンとメリケンサックといかにもな不良を怪獣で表現したのは凄い

29: 名無し1号さん
Vシネのメガvsカーレンに出てきたカニネジラー
最後「かかれー!」からの一人だけ横向き突貫で思わずぼくニッコリ

30: 名無し1号さん
モチーフの特性と言えば
ショッカーがエジプトのミイラを改造したエジプタスかな?
日本語が理解できなかったみたいだし日本語をまともに喋れなかったな

33: 名無し1号さん
セミミンガとかギラーコオロギとか、「鳴く虫」がモチーフなら殺人音波が武器というのは定番。

34: 名無し1号さん
蟹座らしさが明確に描写されたザニカ

36: 名無し1号さん
ウルトラマンのアントラーはモチーフであるアリジゴクの引きずり込む能力を磁力という形で描いてたな
なおアントラーのデザイン自体はクワガタムシ+カブトムシでアリジゴクは無関係なのに頭部がアリジゴクっぽいからという理由でアリジゴクモチーフ怪獣にされてしまったという複雑な経緯があるけど

55: 名無し1号さん
>>36
ゆえに肩書は書籍によって「蟻地獄怪獣」もしくは「磁力怪獣」の間を行ったり来たりしている。一応クレジットでは磁力の方だったはずなんだけど

38: 名無し1号さん
エグゼイドはゲームモチーフだからそこら辺はっきりしてたな
ラヴリカ?アイツは……何なんだろう……

51: 名無し1号さん
>>38
ときめきクライシスのバグスターで恋愛シュミレーションだから、多分主人公のライバルのナルシストなキャラじゃ

53: 名無し1号さん
>>38
好感度によるダメージシステム

39: 名無し1号さん
仮面ライダークウガのゴオマはコウモリモチーフで飛行能力とかはそれっぽいけどなぜか超音波が苦手だったな
超音波を発する側だと思うんだけど

43: 名無し1号さん
>>39
コウモリは超音波を聞くこともできるから、なまじ聞こえるばかりに弱点になってもおかしくない。ゴルゴムのコウモリ怪人もクジラ怪人の超音波の鳴き声(こちらもモチーフを活かしている)で感覚を狂わされていた。

40: 名無し1号さん
モチーフそのものだった大ダコ

42: 名無し1号さん
カマキリモチーフはそのまま鎌という武器を活かせるから本当に多いよね。
実際のカマキリでは切断用ではなく捕獲用だけど。

45: 名無し1号さん
キノコモチーフの怪獣や怪人は数あれど本体ともいえる菌糸に着目したフォーガスは珍しいのでは?
脚本の武上さんは劇中でナカジマ隊員も言ってたナラタケの話から着想を得たらしいし。

56: 名無し1号さん
>>45
菌糸を応用して自分の生存や戦闘にも活かしているのは後のバッカクーンにも引き継がれている。こちらは冬虫夏草の特性を持ち、寄生したシルドバンの亡骸を菌糸を通じて操ってネオスに向かわせるなどとんでもない能力を持っていた

48: 名無し1号さん
ブラックピジョンは伝書鳩の帰巣本能を持っていたな
飼い主である少年に対する気持ちまでも・・・

57: 名無し1号さん
>>48
だってこいつ、鳩の脳髄を移植したんだぜ?余程のことがない限り深層心理に根付く感情は消えないんだよ(泣)

49: 名無し1号さん
グロンギってだいたい当てはまるんじゃない?
ゴウマは明るいのに弱かったし、ガルメは保護色を使って目に見えなくなってたし、ザザル(サソリ)は毒を使ってたし

50: 名無し1号さん
エネトロンを舐めて補給するビートルとスタッグビートル

52: 名無し1号さん
ゴーバスターズの初期3人かな

58: 名無し1号さん
獲物を電柱に吊るしていたモズアマゾン
ただ、本物のモズの速贄は死んだ状態だったりする

59: 名無し1号さん
ジュウオウゴリラのドラミングはちゃんと平手だってね
20160306165043

60: 名無し1号さん
タコの保護色特性を活かした珍しい事例として記憶に残っているギャングラー怪人のスダル・ウルキュー。やったことは非常にせこくてみみっちい逆恨みの所業だったけど、保護色で周囲の色に溶け込み、咲也を陥れたのは素直に驚いた。
ちなみに登場回は荒川さんの脚本で、名前を分解して組み替えると「ウルトラQのスダール」に繋がる?

64: 名無し1号さん
動物で俊足といえばチーターが真っ先に思い浮かべるけど、映像ではレッドバスターぐらいしか見なくて、ヒョウとかの方がよく見かける。

65: 名無し1号さん
サモーンのようなモチーフを使った料理攻撃してくる奴もいるよね







読者登録していただければLINEで更新通知が届きリアルタイムでコメント欄に参加できます。
Twitterでも配信しているのでフォローしていただけると嬉しいです。






オススメブログ新着記事