d0d5cf1c

0: 名無し1号さん
たいしたことなさそうな見た目・能力のわりには強かった怪獣についてはよく語られるけど、
その逆はあまり語られないなあと思ったので

ウルトラマンに登場したマグラーは、全身黒くてトゲトゲで怖くて強そうな見た目なのに、
レッドキングに恐れをなして逃げだすくらい臆病で、
キャップの投げた手榴弾であっさり倒されて退場というのが意外だった






※お題募集記事の為本文は
一定数コメントが集まった後追加という感じになってます。 


  





1: 名無し1号さん
めっちゃ肩を怒らせていたギガス。最後は乾燥弾で体をバラバラにされるなど良いことなしな登場回だった


5: 名無し1号さん
セブンXのバドリュード。装甲が脆すぎでしょ。

54: 名無し1号さん
>>5
人間相手にはあの音波攻撃でどうにかなったかもしれないけど、アイスラッガーであっさり塞がれた挙句そのまま貫通だもんな

6: 名無し1号さん
オイルドリンカーかな。「怪獣よりも強い超獣」なのに大怪獣のアストロモンスに簡単に敗れたな
ed1020c1c2a3cacff884ca412c7d30a5

29: 名無し1号さん
>>6
タイガではホマレ先輩がおいしく食べてたくらいだし、倒すのって案外難しくないのかもね

7: 名無し1号さん
改造したのにZATにあっさり倒された改造ベロクロン二世

36: 名無し1号さん
>>7
いや、あれは単純に、ZATが強すぎるんだと思う

92: 名無し1号さん
>>36
TACが超獣と戦い続けたからこそ後継組織のZATもやたら強くなったのかもしれん
そう思うとヤプールの執拗な侵略はエンペラ星人敗北の遠因となってるのかも

8: 名無し1号さん
身長・体重無限で天体を吸収するほどのスケールの持ち主のバキューモン
7406ef928bfccd33f1c1f6804cb549040e1d27b8.26.2.2.2

55: 名無し1号さん
>>8
体内の圧力をなめちゃいけない。なので針でブッ刺すくらいしか攻略方法がなかったんだよ

64: 名無し1号さん
>>8
このお題なら優勝だと思うw

9: 名無し1号さん
昭和のキングギドラってこれに入りそう…
金星の文明を滅ぼしたことで有名な奴が、集団リンチされたり、逃げ帰ったり…

24: 名無し1号さん
>>9
それでもタイマンならゴジラを圧倒できるくらい強かったからマシ
平成のキングギドラはタイマンでゴジラに負け続けた・・・

61: 名無し1号さん
>>24
VSのキングギドラは空中からの踏みつけで優位に進めてた時「ゴジラがやられる!!」って言ってた場面だけどコントロール装置が破壊されなくても結局首締めの時みたいに体内放射でぶっ飛ばされてそう
それでもキングギドラが弱いとは思わないんだがスペゴジとデストロイアが強すぎたな

72: 名無し1号さん
>>9
弱いんじゃなくて何かもう呪いみたいなもんかと

10: 名無し1号さん
子供のころ図鑑なんかで最強の怪獣と紹介されていたタイラントは知識先行で本編ウッキウキで視聴したらゾフィー~エースを次々と倒してはいるんだけどタロウ相手には一方的にフルボッコですごくがっかりしたなあ

21: 名無し1号さん
>>10
兄さんたちが弱らせてくれてたから…

11: 名無し1号さん
カミソリデマーガ
デマーガから進化してめちゃ装甲が硬くなったのに、割とあっさりとルーブに倒されてた。まあ湊兄弟が成長した証なんだけど

12: 名無し1号さん
絢爛さは破格だが怪獣としての活躍は微妙なビオランテ

68: 名無し1号さん
>>12
G細胞を持ってるとはいえベースは薔薇だしな…
恐竜としても異常な耐久と生命力を持つゴジラさんと比べるとね

13: 名無し1号さん
「やっぱマグロ食ってるような奴は駄目だな…」

93: 名無し1号さん
>>13
見た目が強そうかというと…

14: 名無し1号さん
文字通り「強そうにデザインされただけ」のガヴァドンB
28ae7a9f

69: 名無し1号さん
>>14
巧い。お題に一番合ってる答えじゃね?

15: 名無し1号さん
街を文字通り吹き飛ばしたり、戦闘機隊を全滅させる活躍を見せたのに、ギドラ戦以降の振る舞いのせいで太鼓持ちキャラの印象が強いKoMラドン
まあゴジラとギドラが規格外なだけとも言えるが

95: 名無し1号さん
>>15
ラドンの活躍に期待して観にいって、戦闘機と戦うあたりは「うおおおおお!」と思ってワクワクしてたのに、公開後についたあだ名がごますりクソバードだからな…

16: 名無し1号さん
もともと進化においてトゲや角、エリマキなどの威嚇する器官を取得するのは捕食者や同族に対抗するため。「外敵」を用意に想定しうる、つまり他種族を圧倒できない強さなのだからあまり強くなくてもおかしくない。

96: 名無し1号さん
>>16
けど怪獣の場合はそういう器官が威嚇でなく実用性のある場合がほとんどだから、見かけの割には弱かったみたいに思われるのも間違ってないのでは

17: 名無し1号さん
ジャンボキングは…強そうなのは名前だけだから違うな!

19: 名無し1号さん
フクイデ先生が出したスカルゴモラ。まあジードが成長してスカルゴモラじゃ相手にならなかったってのはあるだろうけど

22: 名無し1号さん
初代レッドキング
他の怪獣を蹴散らして強さを見せつけたかと思えば
カラータイマーが青のままのウルトラマンに、しかも格闘で敗退という…

26: 名無し1号さん
実は、メカゴジラシティもギドラも
ハルオが決着を着けた後の後始末くらい
しかしてない破壊の王さん

27: 名無し1号さん
デストロイアは相手が悪すぎただけだから違うか?
ノーマルゴジラが相手なら圧倒しただろうに・・・。

28: 名無し1号さん
対グリッドマン用に作られ他の怪獣にはない高い知性とコピー能力をもつアンチ君こと臥薪嘗胆怪獣アンチ。
初戦こそ雄太が躊躇してしまい撃退に追い込むもそれ以降は他の怪獣と共闘したうえで敗北に次ぐ敗北、しまいにはアシストウェポン単体にすら撃破される「たいしたことない怪獣」だった彼が「人」として成長し最終的にグリッドマンの危機を救い共に戦う「頼もしいヒーロー」に成長していったのは見ていて感慨深いものがあった

30: 名無し1号さん
ウルトラマンパワードのパワードチャンドラー
風速70メートルの暴風を羽ばたきで出せるらしいけど、劇中では初代マンと同様レッドキングのかませ

33: 名無し1号さん
>>30
スレ画さんはパワード化もされなかったんだぞ

31: 名無し1号さん
ゼットン二代目……は外見も明らかに初代より弱そうだしただ「ゼットン」というネームバリューに押されてただけか。

37: 名無し1号さん
>>31
まぁ育成失敗の観点もあるだろうけど、バリアーを出させないようにウルトラハリケーンをお見舞いしたジャック兄さんの対策を褒めるべきなんだろうね
不用意にスペシウム撃ってたらやっぱりやられてたんじゃないかな?

43: 名無し1号さん
>>37
多分郷さんが過去の初代マン対ゼットンの戦いを夢で見たのと東亜スタジアムで郷さんが変身しようとした時の初代マンの警告で対策を考えたのだと思う
郷さんにゼットンの夢を見せたのは初代マンかなあ?

98: 名無し1号さん
>>31
ハイパーゼットンデスサイスもオーブの初期フォームにやられるし、やっぱりゼットンは育て方が大事なんだろな

32: 名無し1号さん
せめて1回で良いからドラコさんはウルトラマンとやり合ってくれませんかねぇ。パワード版は追い詰めたんだしもしかしたらワンチャン…。
え? エックスでやり合っただろって???

48: 名無し1号さん
>>32
レッドマンとは良い勝負してるから(震え声)

57: 名無し1号さん
>>32
エックスに登場した個体の場合、エックス本人が無駄な殺生をしない感じなのもあるだろうが、宇宙化け猫相手にジャイアンムーブかましていたところを追い払われただけだからなあ

34: 名無し1号さん
ティガに大口叩いてたのに毎回ボコられ、ガタノゾーアが現れると負け惜しみ言いながら逃げたキリエル人

51: 名無し1号さん
>>34
ガタノさんがいるのにやけに自信マンマンだったデシモ星系人とかのほうが格が高い

58: 名無し1号さん
>>34
ただ逃げたんじゃないぞ。わざわざ異次元に逃げたんだぞ。別の宇宙にあの大口叩いて現れては撃退されているような気がせんこともない

35: 名無し1号さん
パワードゴモラはもうちょっと違う描き方をしてほしかったなぁ
元デザインに水牛やバイソンの要素が入ったデザインはいいと思うのに

94: 名無し1号さん
>>35
でもストーリーは良かったからまあいいかなと思う。別個体とはいえゴモラが弱って力尽きる姿はインパクトあったなぁ

38: 名無し1号さん
ハリウッド版GODZILLA
熱線吐かないわミサイル十数発でやられるわ…

待ち伏せして戦闘機を叩き落としたりしていたから、頭は良さそうなのになぁ…

40: 名無し1号さん
メビウスのデスレム
四天王の一人・骨が浮き出ているような不気味な見た目・声が郷里大輔・隕石をドカドカ降らせて攻撃
などなど、こいつ絶対に強いじゃん! と思わせる要素てんこもりのすごい奴
人質をとってイキがっているうちは良かったが、メビウスが本気出したらあっさり圧倒されたw
すごそうな隕石攻撃も、ジャック兄さんがブレスレット使うまでもなく全弾ガードされるぐらいの威力だし・・・
「謀将」の肩書きどおり、武力よりも知略に秀でたタイプの四天王だったのかもだけど、ヤプールやメフィラス星人のほうがえげつなく効果的な作戦だったから、余計にダメな奴に思えてしまうのも惜しい

99: 名無し1号さん
>>40
近年初代マン兄さんの鍛えっぷりばかりが話題になるけど、デスレムの件から思うと新マンも肉体派な面あるな
あの時の新マンは声も野太くてやたら強そうだった

41: 名無し1号さん
ナターン星人

なかなかカッコいいデザインでパッと見は実力者ぽいと思われたが、ブチ切れていたティガの前に秒殺…

59: 名無し1号さん
>>41
そもそも、死体を乗っ取って活動していたが、変身してないダイゴにあっさり殴り飛ばされていたし、本人は非力だが武力だけは誇れるという種族もしくはその個体だった可能性もある

42: 名無し1号さん
これはペスター。


インパクト抜群の姿に反して「え?終わり!?」と唖然とするような最期を遂げた。

86: 名無し1号さん
>>42
石油を飲むのに火に弱いって・・・・・
いやまぁ自身が爆弾みたいなもんだからわかるけどさ。

44: 名無し1号さん
ザラガスかな。
ウルトラマンでは文句ない強敵だったのにウル銀では覚醒した後とはいえノーマルゴモラに圧倒され(ペンドラゴンの援護あり)
ギンガでは針まで装備したのにあっさり敗退(ライブした人が悪かったのか?)

100: 名無し1号さん
>>44
けどウル銀のゴモラ対ザラガスは怪獣同士の巨大感あふれる迫力あるバトルだったと思う

45: 名無し1号さん
テレスドンかな。闇夜のバトルシーンは凄いカッコいいのに、首投げ一発でKOされたのが納得いかん

46: 名無し1号さん
ブラックエンド
まあ円盤生物は総じて戦闘力イマイチ+レオが後半だいぶ成長してるからしょうがないけど

47: 名無し1号さん
宇宙人もいいならバルタン星人2代目

あれだけスぺシウム対策したのに真っ二つに。
第2ラウンドでさらに対策したのにまたデジャヴ+ダメ押しのオーバキルだったし。

60: 名無し1号さん
>>47
第1ラウンド→初見技を使われました
第2ラウンド→光波バリヤーを簡単に破られました

ホイホイ新技出してくるマン兄さんが恐ろしい・・・

56: 名無し1号さん
実際にはそんな事ないんだろうけどシラリーかな…
相方のコダラーが一回グレートを倒してるし、自身も核ミサイルのエネルギーを吸収したり凄い描写もあったのに2対1で普通にグレートに倒されたのが何か幼心にもやっとした。

67: 名無し1号さん
EXタイラント(デスボーン)やモンスターXといった強豪怪獣のデザインの元ネタにもなっているうえに「亡霊怪獣」なんていうおどろおどろしい二つ名をもつシーボーズ。でもかわいい

73: 名無し1号さん
ついにフルコンディションでウルトラマンに挑む!と期待した割には大したことなかったタイガ版ギマイラ

78: 名無し1号さん
>>73
直前に戦ったパゴスが案外強かっただけにギマイラの中途半端さが余計に目立った

91: 名無し1号さん
>>73
生物を怪獣にする能力見たかった……

74: 名無し1号さん
メカグールギラス
DsyF-ukU8AAHd4T

アカネ曰く「めっちゃ強化した」はずだけどフルパワーグリッドマンにあっさりやられてる。
わざわざ予告したのは不味かったか。

75: 名無し1号さん
ジラースさん、襟巻き以外はどこぞの怪獣王そっくりで強そう
いや、ネタ抜きでマジメに強そうなデザインだと思う
マンにおちょくられるくらい余裕で倒されるけど

77: 名無し1号さん
>>75
あいつの場合、逆に首回りのエリマキ取られたらゴ○ラさんそのまんまだから
そう考えるとエリマキ取られたらむしろ逆に強くならなきゃいけないW

85: 名無し1号さん
>>77
ウルトラゾーンで台詞だけだけど「襟巻きの無いジラース」が現れたな

76: 名無し1号さん
アルゴン
UFOと連携して戦ったくせに80のカラータイマーが青の状態であっさりやられた見かけ倒しの小物。デザインはほんとかっこいいから現在のウルトラシリーズで強化して再登場させてほしい。

79: 名無し1号さん
仮面の忍者赤影のグロン
黒光りする見た目からして硬くて強そう
新章突入でいきなり影一族の里を壊滅させる、丸くなって空も飛ぶ、攻撃を受け付けず赤影たちも退散させるなど大暴れ
でも弱点の喉を攻撃されたら秒殺というあっけなさw
こいつに限らず、赤影の怪獣たちはまともに戦うとヤバイけど、最後はあっさりやられてた奴ばかりな印象が強い

81: 名無し1号さん
2代目怪獣の話題がちょくちょく出てるが、2代目怪獣って初代が強い怪獣でもなんかイメージ的に強い感じしないんだよな

101: 名無し1号さん
>>81
・その話での主役となるような怪獣でなく再生怪獣として出ることが多い
・再生怪獣でない2代目でも、2代目が出るほどの人気怪獣=初代がデザイン的にも活躍度合いも優れてることが多い

そういうのがあって2代目の初代超えはなかなか難しいんだと思う

84: 名無し1号さん
宇宙人でいいなら…最近スナイパーに転職した
自称宇宙帝王(爆笑)見栄えはともかく肩書きだけは立派。

88: 名無し1号さん
>>84
あいつ正直見た目だけは怖い。
特に昭和のは造形の絶妙さもあってか、夜道で現れたら確実に失神するくらいには怖い。
ただ、劇中での活躍は昭和も今も・・・・・・・

89: 名無し1号さん
サーベル暴君という割には1対1の格闘になるとあまり格闘術には長けていないマグマ星人

102: 名無し1号さん
>>89
かっこいいその「サーベル暴君」という肩書き
見た目もかっこよくていかにも強者ぽい
レオの故郷L77星を滅ぼす

しかし、その実力は警備隊員ですらないレオにも負ける程度w
こいつ、本当にL77星を滅ぼしたのか?w

90: 名無し1号さん
ゾグ第二形態。相手が究極まで光を取り込んだガイアとアグルだったとはいえ、最期は呆気なかった印象がぬぐえない

103: 名無し1号さん
怪獣じゃないけど初登場のウルトラの父がいきなりヒッポリト星人にやられるというのはリアルタイム世代にはどう映ったんだろか
タロウより前の角の生えたウルトラマンということで見た目としてはインパクトあったと思うけど

ウルトラマン Blu-ray BOX Standard Edition
バンダイビジュアル (2017-09-27)
売り上げランキング: 3,841







読者登録していただければLINEで更新通知が届きリアルタイムでコメント欄に参加できます。
Twitterでも配信しているのでフォローしていただけると嬉しいです。






オススメブログ新着記事