o0400023013402360645

0: 名無し1号さん
主人公仮面ライダーの決戦はよくピックアップされる印象があるので、今回はサブライダーの
本編におけるラストバトルを語っていこう。
橘さんは最終回でも剣崎を救う場面はあったけど、ギャレンとしての決戦はvsギラファだね。
ちなみにライダーシリーズで度々あるマスク割れの中では、この戦いのものが1番好き。






※お題募集記事の為本文は
一定数コメントが集まった後追加という感じになってます。 


  





1: 名無し1号さん
イクサ対ビジョップ戦かな。名護さんは目が見えない中で恵との抜群のコンビネーションでビジョップを撃破したのはカッコ良かった
img_0


42: 名無し1号さん
>>1
名シーンなのは事実だけど若干ご都合的に弱体化して対等なビショップは少し残念にも思う
あれはあれでもちろんいいが万全の名護さんと強化されたビショップの熱い戦いも見てみたかった気がしないでもない

2: 名無し1号さん
仁藤の白い魔法使い戦が印象強い
他に戦えるのがいない中で、サバト止める活躍とか大金星だよね

45: 名無し1号さん
>>2
キマイラ解放しなかったらそこで話終わってたからね
個人の成績というか、単純に世界への貢献度がメチャクチャ高い例

52: 名無し1号さん
>>2
仁藤って下手したらかなり過酷な境遇のはずなのに「ピンチはチャンス」の信条からか悲観的でないうえに、ドラゴン消滅の件ではそこまで責任が重いわけじゃないのに晴人に謝った上にレギオン打倒のために奮闘したりとかなり人間出来てるからな。そんなキャラの積み重ねもあってか魔力を失うことになっても人や世界を救うためにビーストドライバー破壊の決断を下すのは驚くよりもむしろ「仁藤ならするだろうな」という信頼があった

70: 名無し1号さん
>>52
ピンチはチャンスって魔法使いだけでなくすごく励みになる心情だよね

3: 名無し1号さん
最初のサブライダーであるライダーマンはデストロンのミサイル攻撃を阻止する為ミサイルの着弾場所を変えるためにミサイルに乗り込んで爆死。
81745071c38eadabb205138649ad34774cd6fc8e.40.2.2.2

…したかと思ったらXで生きていたという。

37: 名無し1号さん
>>3
せめてヨロイ元帥との決着は彼自身につけさせてやりたかった
まあSPIRITSで補完されたけどね

57: 名無し1号さん
>>37
復讐よりも自らの命をかけてミサイル攻撃を阻止をしたからこそ、4号の称号を与えられたわけだ

4: 名無し1号さん
グリスブリザード対擬態三羽ガラス戦は決着後のカシラ消滅シーンで何度も泣いてしまう...

5: 名無し1号さん
近年だとやっぱりマッハ、剛が印象的だった
終盤のドライブはもはや剛の物語と言っても過言じゃないってくらいのドラマがあった

72: 名無し1号さん
>>5
チェイサーとの合体と見えるあの形態はもう興奮しますわ
イッテイーヨ!の回収も最高

6: 名無し1号さん
やっぱり仮面ライダーメテオVSレオゾディアーツの最終決戦かな

58: 名無し1号さん
>>6
自分を持たないレオと自らの運命は自分で決めるメテオとの対比がより熱い

62: 名無し1号さん
>>6
友と共に生きていくと誓った男と主の為に命を捨てた男の決着は熱かったな。信じるものへの思いの違いが雌雄を決したのは良かった。

7: 名無し1号さん
ユートピアドーパントに火だるまにされ敗退したというのがアクセル照井竜の本編最終戦という事になってしまうのか。

まぁ本編後の活躍で全く株は落ちないのだが。

36: 名無し1号さん
>>7
テラードラゴン戦は一度グシャグシャに噛まれてからのリベンジだったから、ユートピアもそうなるかと少し期待したけど流石になかった。
まぁテラードラゴンに超かっこいい特攻かまして倒したからあんまり残念な気待ちにはならなかったけど。

63: 名無し1号さん
>>7
無様な退場に思われるかもしれんかったのに全くそう思われないのは直後にゾンビの如く復活してるおかげだと思う

8: 名無し1号さん
G3ーXの2体のエル相手に善戦したのは凄かった。しかしシャイニングカリバーさえ折る武器と斬り合えるあのコンバットナイフは一体?

67: 名無し1号さん
>>8
地のエルの剣はアギトの武器に対して特効があって
GK-06には特効はなかったから鍔迫り合いができたと解釈しとこう

9: 名無し1号さん
明確なボスは居なかった代わりに街中に降る屑ヤミーの始末をした2人のバース
それに加えて里中さんもやって来るとは思ってなかった

73: 名無し1号さん
>>9
バースが3人だ!


アレ…?

10: 名無し1号さん
ナイトVSオーディン

これしかない

16: 名無し1号さん
>>10
サブライダーの戦いが本編最終決戦という稀な作品。
主役ライダーと共闘で最終決戦は結構あるんだけどね。
龍騎以外だと鎧武までないのかな?

11: 名無し1号さん
チェイサーマッハVSゴルドドライブ。チェイスがロイミュードというだけであれだけ敵視してた剛が、自分を助けて命を落としたチェイスを見てようやくダチと認めてチェイサーマッハになった時は感動した。しかもあれだけ苦戦していたゴルドドライブを圧倒し、更に必殺キック対決の際にマッハの横にチェイサーの幻影が現れてゴルドドライブに逆転勝利した時は燃えたな。あの演出やチェイサーマッハのデザインは如何にも「チェイスが剛と共に戦ってる」感じがして好き

12: 名無し1号さん
黒幕であるゴルドドライブと決着をつけるマッハ&チェイサー
盛り上がりすぎてその後のラスボス戦であるドライブ&ハート&メディック対シグマが霞んでしまった

38: 名無し1号さん
>>12
バトル部分だけでもお腹いっぱいになるほど熱いのに
イッテイーヨのオチがインパクト強すぎる
前座がここまでメインを食った話なんてこれ以降にも見たことないわ

13: 名無し1号さん
ローグのエボルトとの最後の戦いはエボルト本体を倒す事は出来なかったけどエボルトリガーを破壊して戦兎達の反撃を作る事は出来たと思う

32: 名無し1号さん
>>13仮面割れと消滅する場面で変身が解けた氷室の影がローグになってたのが印象に残ってるな

14: 名無し1号さん
鎧武45話冒頭のザックと戒斗の戦いかな。暗殺と言う自分が最も嫌う「卑劣な弱者の行為」を行ったザックに最初は怒りを見せた戒斗だったけど、ザックの覚悟を聞いて彼を強者と認めるシーンが印象に残ってる。あそこでザックの成長ぶりも感じたし、個人的に鎧武で1番好きなバトルシーンだな

15: 名無し1号さん
本編におけるラストバトル(?)が義弟を倒す事だった矢車さん...

17: 名無し1号さん
エグゼイドのクロノス戦かなぁ
まあこの時は主人公の永夢もいるんだけど、最終決戦に1号ライダー以外のサブライダーもいるってシリーズ通しても珍しい方だから印象に残ってる

ライダーとして、というよりドクターとしてチーム医療って形で共闘してるのが、エグゼイドの序盤の仲の悪さとかから考えても心に来るものがあったな
サブライダーという立ち位置だけど、それぞれが主人公してて好きなんだ

18: 名無し1号さん
初瀬ちゃんへの罪滅ぼしも兼ねて黒影トルーパーに変身してイナゴ怪人に立ち向かった城乃内。変身ポーズが初瀬ちゃんの変身ポーズだったりシチュエーションもあってカッコ良くて好きだった。正直あのままイナゴ怪人を倒すか、その後紘汰とミッチと一緒に戦ってほしかったかなぁ
ff55d4c8-s

26: 名無し1号さん
>>18
個人的には、ミッチ、城之内、ザックが新たにチーム組んで、街を守るために戦うって終わりでもよかったと思うけどね。
この三人が作中一番人間的に成長したと思う。

19: 名無し1号さん
「最初に言っておく!俺『たち』はかーなーりー強い!!」


…そして、泣きながらシイタケをかっ込む侑斗なのだった。

46: 名無し1号さん
>>19
「最後に言っておく!侑斗をよろしく!」
「バカッ!」

確かにバカっぽいがデネブが最後の最後まで侑斗の心配していたと考えれば…泣けるで!

53: 名無し1号さん
>>19
ちなみに、シイタケをかき込むシーンの涙は演技ではなく本物とのこと

20: 名無し1号さん
全員参加の555
三原くん何かしたっけ?

47: 名無し1号さん
>>20
熱い三人同時変身からの王の攻撃で即座にふっとんでそのままフェードアウトして三原自体はエピローグ出たけどデルタは出番終了
メタ的には尺の問題だけど作中的には巧達が来るまで三原一人で王と戦ってたからすぐやられても仕方ない部分もある

22: 名無し1号さん
自身がワームであることを自覚し、ワームの頂点に立った神代剣=サソード=スコルピオワームとカブトのラストバトル。

23: 名無し1号さん
本編におけるラスボスポジションであった為、最終決戦が主人公との激戦だったバロン/戒斗。こうなる事は分かり切ってたし覚悟もしてたけど、それでもやっぱりこれまで共に戦って来た仲間の戒斗がオーバーロードになってラスボス化して紘汰達と敵対して、最期は紘汰に敗れて死んだのは悲しかったなぁ...。てかあの最終決戦のアームズチェンジ合戦はバロンはゲネシスがなくなったから若干不利だったよね。戒斗がコアが無事な事に気付いてればジンバーレモンになってたかもしれないかな

24: 名無し1号さん
平成ライダーで一番好きだった北岡先生の最終戦が何だったか思い出せない
終盤戦う意欲を失いそれでも浅倉との決着を望み、かなわなかった
それだけはハッキリと覚えている

44: 名無し1号さん
>>24
タイガ、オルタナティブのエピソード挟むうちにだんだん戦い以外に見せ場がシフトしていった印象。
河原で東條の車が爆発したときの乱戦か、その次くらいがラストだったかな。

25: 名無し1号さん
ガタックとハイパーカブトの三島へのダブルライダーキック好きだな

29: 名無し1号さん
>>25
初期はゼクターを横から奪われ(加賀美的にはそう見える)、自分の弟に擬態したワームを自分(では無理なので)の代わりに倒してもらい、ずっと先行く天道にようやく並び立ったかと思ったら敵対し、自らの手で殺めたと思ったらそんな自分を信頼して真相を明かしてくれた、そんな加賀美にとっては無二の親友ともいえる存在との最後の共闘。
最後は自分が友と想うのと同じく天道も自分を友と認めてくれていたっていう熱い最終回。

61: 名無し1号さん
>>25
ガタックのキックがいつものジャンピングボレーみたいな飛び回し蹴りじゃなく定番のライダーキックだったのが印象的だった

75: 名無し1号さん
>>25
かつての1号&2号を思わせるあのダブルライダーキックには興奮させられたよ

27: 名無し1号さん
サブライダーの最終決戦というよりは最終決戦で誕生したサブライダーだけどツクヨミのインパクトはすごかった。最終回1話前に変身してソウゴ達と協力すると思ったらスウォルツ側に裏切ったフリをしてアナザーディケイドをエネルギーの剣で背後から貫くんだもん

28: 名無し1号さん
龍騎TV本編におけるゾルダ(五郎)VS王蛇の最終決戦、北岡の秘書兼ボディーガードの由良五郎は当初、ゾルダの変身者のミスリード要員だったと思いきや最終回でまさかのゾルダ変身。贅沢といえば北岡ゾルダが使用しなかったストライクベント=ギガホーンを使用してほしかった。

30: 名無し1号さん
本編最終決戦に向かうも響鬼さんに出し抜かれて置いてけぼりを喰らい、遅れて最終決戦場に到着、清めの儀式を一人で行う響鬼さんをサポートしようと向かうも清めの儀式のシーンはソコで終了という、歴代仮面ライダーでも中々雑な扱いのサブライダーの最終戦闘だった威吹鬼さんと轟鬼さん

31: 名無し1号さん
自らを救世主にする力で魔王を守りオーマジオウ覚醒の道を作ったゲイツ

54: 名無し1号さん
>>31
更に騙し討ちでスウォルツを倒そうとしたツクヨミの剣の一撃。失敗に終わってしまったが二人の死がソウゴに最大の決断を下させるという
ECxwtQqUUAA8AEL

33: 名無し1号さん
ダークキバ&キバ対過去キング戦かな。

34: 名無し1号さん
名言残し、戦術を見せ、仮面割れを見せ、謎の骨折の裏話で笑わせ、実質ラスボスを倒し、死んだと思ったら助かってて崖から渾身の叫びを放つ
やっぱり橘さんは一流だよな

35: 名無し1号さん
「ただの……人間だ!」

アギトの武器すら両断したアンノーンの攻撃を捌ききり、葦原さんの増援と翔一くんの復活まで一人で時間を稼いだ氷川さん。

41: 名無し1号さん
G3-Xとエクシードギルスが必殺技の連携で風のエルを見事撃破するのはホントカッコいい

43: 名無し1号さん
2号ライダーは2号ライダーで因縁というか宿敵抱えて、ラスボスと主人公が戦ってる裏でリベンジしてたりするのがいいんだ。

草加ァ! は(首が折れる音)で終わるが、カイザ自体は木場さんが継いでくれたからなぁ
基本変身者=ライダーの中で、変身者が複数いるが故の展開やね。あとはイクサとかもやけど、イクサもそれぞれかっこいいんだなぁ

48: 名無し1号さん
Are You Ready?
できてるよ

このカッコ良さよ。

49: 名無し1号さん
貴虎のラストバトルは斬月vs斬月・真まで遡るかな
本来は最終回で黒影になって戦うつもりだったみたいだけど

60: 名無し1号さん
「倍にして返す!」とリミットブレイクでコズミックエナジーを残らず叩き込んでキックを決めたまま変身解除するところがカッコいいメテオ対レオゾディアーツ戦

バックに流れる『ENDLESS PLAY』も滅茶苦茶テンション上がる

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーギャレン&レッドランバスセット
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ) (2014-01-25)
売り上げランキング: 68,695







読者登録していただければLINEで更新通知が届きリアルタイムでコメント欄に参加できます。
Twitterでも配信しているのでフォローしていただけると嬉しいです。






オススメブログ新着記事