1: 名無し1号さん
no title

ポーズは構えるだけ(アイテム有り無し関係なく) ターンするだけ 飛ぶだけ 走るだけ

突如の攻撃回避というシーンに多用される場合も多々あり
変身前の主役が爆発に巻き込まれ・・・からの既に変身完了みたいなスムーズにバトル演出を繋げる系

引用元: http://cgi.2chan.net/g/res/2250963.htm



  




2: 名無し1号さん
no title

ちなみにバトルシーバーは24話以外 全く変身アイテムとして描かれてないから設定した意味が・・
前年のダーマのスパイダーブレスレットのを引用したんだろうが、スタッフ的にはゴレンの転換みたいな感覚しかなかった模様

3: 名無し1号さん
no title

バイクで走りながらマスクをかぶるだけ

25: 名無し1号さん
no title

>バイクで走りながらマスクをかぶるだけ
第1話での初の完全変身はバイクを使ったのかどうか不明
(ちなみに脱出に使ったのはサイクロンとは違うバイクで張ってあった蜘蛛男のネットに捕獲)
いきなり仮面ライダーの姿で追手たちの前に姿を見せた
第2話ではマンションの屋上や窓から転落した際に変身し変形後のサイクロン自体未登場
「本郷猛はベルトの風車に風圧を受けると仮面ライダーに変身するのだ」(第2話ナレーション)
頭部の形状が変わるのは仮面を装着してるのか
頭部自体が変型してるのかは本編では説明無し

4: 名無し1号さん
no title

5: 名無し1号さん
no title

ブルースワット

防具は現場に着いたら既に着てることが多い。
メットをかぶるシーンもたまにしか描かれない。
シンプルの極み。

6: 名無し1号さん
no title

ジバンは変身バンクが無く、物陰に隠れて出てきたら変わってるパターン。

30: 名無し1号さん
そもそもジバンの登場シーンって変身シーンがない代わりなのかとんちきだったり派手なのが多い気がする。
銅像からでてきたこともあったし


変身シーンがないのにシンプルとはほど遠いとはこれいかに?

7: 名無し1号さん
そもそも変身ポーズをとる必然性がない

必要だったのは、せいぜい昭和ライダーたち(除くライダーマン)くらい。変身ポーズをとることで気合いを集中させて変身スイッチを入れている(らしい)。
スーパー1は2話で赤心少林拳の奥義を身につけて変身の極意を会得した。

8: 名無し1号さん
>そもそも変身ポーズをとる必然性がない

正体を隠し、なおかつ有事の変身・着装の必要のある場合。

変身アイテムは紛失・盗難、もしくは所持での疑いの恐れ
キーワード(呪文等)は類語を誤認して発動する恐れ
不思議なポーズであればアイテム不要で便利

ポーズとキーワード(「変身」等)の併用ならなお
セキュリティ的に秘密漏洩のリスクは減る。
ポーズでの変身は、かなり理にかなっている。

まあ、そんな秘密抱える生活はさぞ不幸だろうが。

27: 名無し1号さん
>変身ポーズをとることで気合いを集中させて変身スイッチを入れている(らしい)。
ライダーマンも変身時のナレーションで「ヘルメットを被ることで手術した右腕が連動し
アタッチメントを操ることができるようになる」
と説明されるので、メットを被ることが他のライダーで云う
変身スイッチを起動するのと同じ意味合いなのだろう

9: 名無し1号さん
no title

勝手に変身する帰りマン
自分で「あ、くるな」とかわかるんだろうか

13: 名無し1号さん
>自分で「あ、くるな」とかわかるんだろうか
「え?まだダメ?もうちょっと自分を追い込んだ方がいいかな?」
とか考えながら戦うのって、精神的にキツそう

21: 名無し1号さん
>「え?まだダメ?もうちょっと自分を追い込んだ方がいいかな?」
ビルからのダイブは、「変身するぞ。いいよな」て感じだったのかな。

10: 名無し1号さん
no title

映画ではマーク50から、原作ではエクストリミスから
ナノテク体内収納で変身するようになっちゃったけど
やっぱりガッチャンガッチャン装着する方がカッコイイと思う

11: 名無し1号さん
キョウリュウジャーがやってた敵の攻撃に銃のシリンダー当てて回すの好き

12: 名無し1号さん
no title

「シャザム!」と唱えるだけで変身も変身解除もできる
そのシンプルさが長所でもあり短所でもある
本当にただ唱えるだけなので変身したい時にすぐ変身できるのが便利でもある反面、日常生活の中でうっかり口にしてしまって変身してしまったり変身中にうっかり口にしてしまって変身解除してしまう等の事故が起こりやすい
敵からすれば口を塞ぐだけで変身を封じられるので無力化が簡単な反面、口を少し動かされるだけで変身されてしまうので厄介である
また変身前と後で体格が大きく変わるのでそれを利用して敵の攻撃をかわしたり敵から隠れたりする等の様々な応用が可能

14: 名無し1号さん
no title

前作までが一瞬の内の物凄く長いプロセスだっただけに無かったら無かったでちょっと寂しい。

15: 名無し1号さん
no title

小型化して収納できるとか、転送されるとかの設定は特にないけど
有事にはどこからともなく取り出して装着できるスーツ

東映的にはまあ忍者だしでだいたい説明がつく

26: 名無し1号さん
no title

>小型化して収納できるとか、転送されるとかの設定は特にないけど
>有事にはどこからともなく取り出して装着できるスーツ
>東映的にはまあ忍者だしでだいたい説明がつく
哲山がスミス博士に修繕依頼に行った際には風呂敷に包んでたんで小型化は難しそう
伊予野二郎に奪われたこともあるし普段は自宅兼道場においてあるのかな
第二装着含め咄嗟に手元に取り出せるのはやっぱり忍術なんだろうな

16: 名無し1号さん
no title

ウルトラマンタロウのテンペラー星人回
他の兄弟はそれなりに変身ポーズと変身バンクを経て
ZAT隊員に乗り移っていたが、ゾフィーだけは「サッ」と
ファイティングポーズを取っただけで大谷博士に乗り移っていた。

17: 名無し1号さん
今じゃアイテム取り出してスイッチ入れて、って予備動作が多すぎるからな

18: 名無し1号さん
no title

上司に許可を得るポーズ

19: 名無し1号さん
no title

全く動かないジャッカー電撃隊
そこに至るまでが面倒だけど

20: 名無し1号さん
no title

スーツ着用シーンはオープニングと一話だけに委ね
劇中では変身演出の代わりとなる「敵に捕まりいつの間にか姿一旦消す」「銃撃され崖下に」が用意されることに

22: 名無し1号さん
no title

青い光球になったと思ったら、既に焼結している。
そのあと説明入るけど、実際は一瞬だっていうのが実感できて良かった。

23: 名無し1号さん
>青い光球になったと思ったら、既に焼結している。
光球状態で敵を蹴散らして名乗りの流れが素敵

24: 名無し1号さん
光球蒸着はギャバン中盤から
定着しましたな

28: 名無し1号さん
no title

ジライヤのリアタイ世代じゃないんだけどこの形態好きだわ
本編では手で取り付けてたけど、当初は予定してなかったの?

29: 名無し1号さん
>本編では手で取り付けてたけど、当初は予定してなかったの?
たしか『目(生身の部分)が出てるのが弱そう』って子供の意見に対するテコ入れじゃなかったっけ

31: 名無し1号さん
サンバルカンちょっと見たら
知らん間に着替えて出てくるの多いな
初期戦隊は見せ場として確立出来てなかったのか
変身そのものより名乗り場面重視か

32: 名無し1号さん
バトルフィーバー~サンバルカン前半くらいまでは
変身を見せるという比重は軽く、アクション中にいつの間にか
変身、ていうのが多い。とくにバトルフィーバー。
明確な変身アイテムとポーズとバンクカットが
あるデンジ~サンバルカンでも省略が多い。
しっかり変身を描くようになるのはバルイーグルが
2代目にある後半あたりから。
Pが鈴木さんになったから??

バトルフィーバーJ Vol.1 [DVD]
東映ビデオ (2007-02-21)
売り上げランキング: 83,349







読者登録していただければLINEで更新通知が届きリアルタイムでコメント欄に参加できます。
Twitterでも配信しているのでフォローしていただけると嬉しいです。






オススメブログ新着記事