81zQbbo+W5L._RI_

0: 名無し1号さん
デカレンジャーや仮面ライダードライブみたいな刑事ドラマは
東映が刑事ドラマいっぱい作ってるからそのノウハウが生かされて
ちゃんとした刑事ドラマになってるよね






※お題募集記事の為本文は
一定数コメントが集まった後追加という感じになってます。 


  





1: 名無し1号さん
一番感じたのはエグゼイドかな。
単純に高橋さんの技量による部分も大きいと思うけど目まぐるしい連続ドラマの展開は間違いなく鎧武による下地があったからこそだろうし、何よりフォームチェンジや各ライダー一つとっても無駄なフォームが殆ど無くちゃんと活躍出来てたのが素晴らしかった。不遇と歴史に名を刻んだライダー達の努力も報われたと言えるだろう


23: 名無し1号さん
>>1
前作のゴーストからも色々学んでると思った。
ギャグ路線にブレずにやりきったのはデカイ

2: 名無し1号さん
メタルヒーローのスーツ製造によって、金属の蒸着技術が上がった結果、平成メカゴジラはピカピカになったとか

3: 名無し1号さん
東映繋がりならば仮面の忍者赤影や変身忍者嵐、カクレンジャーハリケンジャーシンケンジャーニンニンジャーと言った「時代劇風特撮」もだな。東映と言えば殺陣だし。

刑事ドラマならロボット刑事もお忘れなく。

4: 名無し1号さん
今やワンクールに必ず1つはあると言ってもおかしくない医療ドラマのノウハウはエグゼイドでも生かされていたと思う。複雑な外科用語を何度も使っていた飛彩くんは大変だったろうな。
kamenrider012148

5: 名無し1号さん
マイナソーの設定は上堀内監督の出世作であるエグゼイドのバグスター下敷きにしてると思う

6: 名無し1号さん
海底軍艦とかは当時東宝で量産されていた戦争映画の衣装やセットを流用しているんだなというのが丸わかりだった。主人公側の設定が潜伏している旧日本軍だし。

7: 名無し1号さん
すごく有名なのは時代劇の殺陣を昭和ライダーをはじめと昭和特撮ヒーローに転用したことだね。
その証拠に初代仮面ライダーはゾル大佐が来る前くらいは刀や棒でチャンバラしていたし。

8: 名無し1号さん
ディケイドやゴーカイジャーやな。

9: 名無し1号さん
そういえば特撮のスーツ(体に着るやつ)は素材の進化でずいぶん良い物になってるけど
マスクの視界はデザイン重視で、平成の後期になっても酷い物があったそうだね
アクターさんの演技に文句つけた監督すら「こりゃ見えねぇわ……」と納得したという
ライダーマンのマスク以降、視界を少しでも良くするノウハウは蓄積されていかなかったんだろうか

16: 名無し1号さん
>>9
アップ用はあくまで見栄え重視且つそこまで激しく動かないこともあって複眼はいわゆるコンパウンドを使用し、スーツとプロテクターも可動域が少ないものを作っているからねえ。アクション用だとディテールを簡略化し、視界もパンチングメタルで確保することで良好に確保しているものもあるにはある

20: 名無し1号さん
>>9
技術の進歩を外側に使ってるからな…
ブレイドとか外の見た目はクリア素材とかだけど、内側はそれまでとほぼ同じだろうし

11: 名無し1号さん
レスキューポリスシリーズって、特撮ヒーロー番組としては異端かも知れないけど、刑事ドラマてしてはむしろ王道の作品があるよね。特にソルブレインに多い印象がある。
これは刑事ドラマを手掛けていたスタッフも制作に参加したからかな。
img_6_m

12: 名無し1号さん
経験は身を立てるんやな

19: 名無し1号さん
>>12
漫画にしろアニメにしろ
ドラマにしろやっぱり経験してるってのは大事だからね

25: 名無し1号さん
>>12
実際東宝TV特撮はその継続→ノウハウがないから、いつまでも・・・みたいな事書いてるBlog見かけたことあるわ。

13: 名無し1号さん
ケータイ捜査官7はパイロットや節目以外の回の脚本と監督をいろいろな分野の人に任せることで
シリーズとして広がりを見せていたな
またメインキャストには窪田正孝氏の周囲にライダーや戦隊などの特撮作品や刑事ドラマの常連俳優を配し
犯人などのゲストにはお笑い芸人などを多用していたな

14: 名無し1号さん
街が爆破されるシーンや、地割れのシーンなど他の番組のバンクを使ってるのもノウハウの内にはいるんだろうか?

15: 名無し1号さん
東映はヤクザ映画で成り上がった製作会社だから指を詰めたヤクザを連想させる4本指のキャラクター・クリーチャーは出てこない。
ノウハウっていうよりウンチクかな?

29: 名無し1号さん
>>15
ヤクザ映画がどうのじゃなくて倫理的にダメなんじゃね

17: 名無し1号さん
飛行シーンはCG仕様で表現することになっていたものの、まだ空の青に溶けこんでしまうことへの不安から

パープルのティガ・スカイ(ウルトラマンキングのカラーリングも参考にしたらしい)

銀多めのダイナ・ミラクル

黒いラインが入るアグル

青多め+銀地のコスモス・ルナ

といった具合に変化していったんだっけ?間違っていたら申し訳ない

18: 名無し1号さん
時代劇のノウハウをアクションやドラマで活かしたシンケンジャー。いわゆる影武者要素を伏線張りつつしっかり活かすのは舌を巻く完成度。また、第1話冒頭の一対多の殺陣は福沢さん的にはデカマスターで実演した(日下さんに頼んでやらせてもらったらしい)百人斬りのノウハウが活きていたと思う

30: 名無し1号さん
>>18
東映が逆に仮面ライダーを時代劇にしたらというコンセプトで作られたのが「変身忍者嵐」

21: 名無し1号さん
東映スパイダーマンのあらゆるノウハウはバトルフィーバーJ以降のスーパー戦隊に引き継がれていった
s00103

27: 名無し1号さん
>>21
思い出したんだけどレオパルドンはろくに動くこともままならないスーツだったから、バトルフィーバーロボはかなり動けるようにしてもらったという
でも次のダイデンジンとそれ以降のロボたちは、変形・合体できる玩具のデザインに合わせたから動きづらくなってしまって、スーツアクターさんが仕事辞めたくなるくらい苦労したらしいけど

32: 名無し1号さん
>>21
その東映スパイダーマンは、東映お得意の忍者映画のノウハウが生かされているらしいね
マシーンベムの巨大化は、追い詰められた敵の忍者が忍術で化身する場面をヒントに考案したとか書籍にあったね

22: 名無し1号さん
MCUも他ジャンルのハリウッド映画のノウハウを上手く取り入れていると思う
ミッションインポッシブルの様なスパイものを意識したウィンターソルジャーやオーシャンズ11のような泥棒モノの要素を上手く取り入れたアントマンとか

24: 名無し1号さん
仮面ライダーWは松田優作の探偵物語だね

26: 名無し1号さん
仮面ライダーWは探偵物語を踏まえつつ、レイモンド・チャンドラーの「長いお別れ」を踏襲して、本格的な探偵ものになってる

28: 名無し1号さん
ウルトラマンシリーズは一作目のウルトラマンから
ウルトラQやゴジラ等のノウハウが活かされた積み重ねの歴史だが
近年の好調ぶりは特にギンガでの省予算特撮作りのノウハウ獲得がかなりデカい気がする

31: 名無し1号さん
ジオウは平成を詰め込んだ快作
自信を持って言えよう、見るべきだと。

スーパー戦隊シリーズ 特捜戦隊デカレンジャー コンプリートBlu‐ray1 [Blu-ray]
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) (2015-08-05)
売り上げランキング: 75,477







読者登録していただければLINEで更新通知が届きリアルタイムでコメント欄に参加できます。
Twitterでも配信しているのでフォローしていただけると嬉しいです。






オススメブログ新着記事