dfda3c16

0: 名無し1号さん
大切な居場所を守りたかっただけなのに、
どんどん道を踏み外して堕ちていくミッチは本当に辛かった。






※お題募集記事の為本文は
一定数コメントが集まった後追加という感じになってます。 


  





1: 名無し1号さん
ティガのオビコ...


106: 名無し1号さん
>>1
シンジョウさんの「町を壊しても駄目なんだぞ!...もう村は、戻ってこないんだぞ!!」という涙まじりの叫びを聞いて固まってしまうオビコが切なすぎた...

126: 名無し1号さん
>>106
ティガとの戦闘も、駄々っ子が行き場のない悲しみをぶつけようとしているのをたまたま見かけた他人がどうにか止めようとしているように見えて余計に辛い

2: 名無し1号さん
最終的に元どおりになったとは言え、恐竜メダルの影響で映司の感覚が不完全なものになっていくのは人間辞めていくことの辛さをダイレクトに伝えてくる。

3: 名無し1号さん
クウガの五代かな。本当は暴力で物事を解決なんてしたくないのに皆の笑顔を脅かすグロンギからその人達を守る為にそうせざる得なかったのは見てて辛かった...

69: 名無し1号さん
>>3
暴力を本当は否定したい気持ちは実は一貫してるんだよね。それでも拳の痛みに耐えた結果、ダグバとの決闘が悲壮感に溢れるものに・・・

82: 名無し1号さん
>>69
素顔が見えて仮面の下でこんな辛そうな顔しながら戦ってたのかってなる

4: 名無し1号さん
チェイスの失恋シーンは切なかった...
COEe6O4U8AAkG-6

77: 名無し1号さん
>>4
それでもそれを誇りにして前を向いていたのに壊されちゃうなんて・・・。剛の「人間じゃないやつがこんなにやさしいのにっ・・・!」って台詞が本当に切なく響いたよ

5: 名無し1号さん
青葉を殺した後の戦兎

93: 名無し1号さん
>>5
戦兎って割と最初から最後まで不憫だったような気がする・・・

記憶喪失から始まり、信頼していたおやっさん枠に裏切られ、自身の正体に悩み、暴走した力で人を殺めてしまう等々・・・・

最後も新世界では万丈以外自分の存在を覚えてない中で生きていくことになったし(Vシネで仲間たちの記憶は戻ったけど)

6: 名無し1号さん
剣崎かな、世界と友を守るために怪人化して皆の元を離れなていったからな

7: 名無し1号さん
電王の侑斗

変身するたびに関わってきた人の中にある本人の記憶が消えるのは見てて本当に辛かった

134: 名無し1号さん
>>7
思い出アップデートは切な過ぎる...

8: 名無し1号さん
世界を守る為にJOKERになった剣崎も大切な人にも会えず、孤独に終わりの無い人生を歩む道を進む事になったのは中々の壮絶さだと思う

ジオウでジョーカー治ったけどリセットされた世界ではやっぱり元のままなんだろうか…

9: 名無し1号さん
新条アカネ、特に8話以降
多分最初は自分の事を理解してくれる友達が欲しかっただけなんだと思うけど、その方法を間違えてどんどん追い詰められていく様子がね…

72: 名無し1号さん
>>9
でも、最後はツツジ台を去ることになっても六花は友情を作られたものではなく確かなものとしてくれるというのは救いだった

79: 名無し1号さん
>>72
そしてあのセリフだよ
「私はアカネと一緒にいたい。その願いが叶いませんように」

102: 名無し1号さん
>>9
裕太君の彼女になった時結構楽しそうだったのがまた切ない

108: 名無し1号さん
>>9
MVだと元の世界に帰ってきたアカネを迎えてくれる娘が居たから、好意の受け止め方がわからなかったんじゃないかって思う

10: 名無し1号さん
ちょっと地味だけど、クウガのガリマ回、テニス部のお兄さんがいた子。
まだ、気持ちの整理もつかないのに、警察の取り調べに対して気丈に振る舞っていたのに、俯いた瞬間に涙が落ちる演出でもらい泣きした。

11: 名無し1号さん
フラッシュマンの反フラッシュ現象とか
メガレンジャーの正体バレとか
戦隊の終盤に用意された酷い現実には切なくなる展開があることもあったな

13: 名無し1号さん
千翼
あそこまで報われない生涯の主人公は中々居ないだろう

73: 名無し1号さん
>>13
いや、友情は報われたよ!長瀬が中盤から最後まで助けようとしてくれたのは序盤に比べたらメチャクチャ成長したと思う

130: 名無し1号さん
>>73仁さんにボコボコにされてる千翼を助ける為に零距離でショットガンを撃って千翼を逃がすシーン好き

142: 名無し1号さん
>>13
Over Quartzerでアマゾンズのライドウォッチが出た時は、剣崎や始と同じパターンで幸せになっているかなと僅かな望みを抱いちゃったよ。

14: 名無し1号さん
「シスの復讐」のパドメ
それまで公に仕えることを第一に生きてきた彼女がようやく自分の幸せの為に生きるようになれたのに、予知夢の未来から妻を救おうと奮闘するアナキンとかえってすれ違いが多くなって距離ができていくのが切なかった
images

37: 名無し1号さん
>>14
追い討ちかけるようにアナキンはシス堕ちして、子供殺して、挙げ句の果てにパドメに向けた言葉がコレ

アナキン
「僕が銀河に平和をもたらした、僕は最高議長よりも強い…彼を倒せばいい!君と僕とで一緒に銀河を支配しよう…生きよう僕らの思うままに!」

パドメ
「もうあなたが分からない…アナキン私死にたい…!あなたが遠い人になってしまった…」

こんなの頭おかしくなるわ…

116: 名無し1号さん
>>37
さらに、オビ=ワンがどや顔で密航してきたせいでアナキンに首閉められるとか...もうね、この夫婦の精神オーバーキルですよ

15: 名無し1号さん
メカ戒斗の最後はわかってたけど寂しかった
作られて速効で反逆、死力を尽くして戦ったからこその激励の言葉、バロン無双とやりたい放題のメカ戒斗
そこから誰にも看取られず機能停止とか...

16: 名無し1号さん
切ないというか痛々しいのはやはりシンケンジャーの殿。本物の当主じゃなく影武者でしかないのを無理に去勢張って、それでいざ正体がバレて抜け殻になって「俺には何もない」とか言い出した時は本当に別人みたいだったわ。

54: 名無し1号さん
>>16
家臣として、友人として、戦友として板挟みになる流ノ介達、家臣でないからこそ友人の為に奮闘するすし屋も見てて切なくなる。

17: 名無し1号さん
黎斗神。Vシネで実の父親である檀正宗に「お前は...生まれて来るべきじゃなかった...」と存在を否定されたり、悲しい過去が明かされたりその思想の本音の部分が明かされてからは、本編で「私は神だ!」と言う度に笑いと同時に切なくなる...

45: 名無し1号さん
>>17
屋上で「誰にも攻略できないゲームを作ってしまった」って呟いてるシーンは切ない

136: 名無し1号さん
>>45
人々を救う為になおも立ち向かってくる貴利矢に対して笑みを浮かべるのがまたね…

18: 名無し1号さん
ビジンダーに想いを寄せビジンダーのために尽くす事に幸せを感じるも、そのビジンダーはゼロワンのために動いているのを知り落胆するワルダーは切なかった

123: 名無し1号さん
>>18
クソゲーの誉れも高い「スーパー特撮大戦2001」だと立てたフラグ次第だけど、マリを助けるために主人公や01と共にシャドウを倒し、戦いから離れたビジンダーに代わって仲間入りをするんだよね
「ゼロワン殿、拙者は初めて、自分の判断で正義の為に戦えた。これからはビジンダー殿に代わって正義のため、平和を守るために戦うでござる」こんなセリフで仲間になって、原作の切なさを知ってるので涙が出たわ

19: 名無し1号さん
トレギアはこれまでの悪行もあるんだけど、タイガ最終回での叫びとかを見ると「過去に何かあったのかな...」と感じて切なくなる...

20: 名無し1号さん
女王アハメス様の壮絶な最期はもう・・・

21: 名無し1号さん
サウザーはある意味見てて切なくなる
マッチポンプ野郎のくせに、正論だけ述べるフリして、作中の誰も反論しないから

22: 名無し1号さん
メタルダーのヘドクロスの最後は本当に切なかった……

125: 名無し1号さん
>>22
でも戦ったメタルダーが誰よりもヘドクロスを認めて忘れないでいるし、恋人と息子にもその想いは伝わっているから報われてもいるんだよ…(涙)

23: 名無し1号さん
「やはり私は、優秀で、誠実で・・・優秀で、誠実で・・・」
「おい・・・どうした?3つ目言えよ!」

24: 名無し1号さん
「普通に生きることが俺の夢だ」

葦原さん・・
翔一君がバイト先で接客してるのを見て「頑張れよ、津上」と呟くごくありきたりなシーンも何故か沁みる、そんな人生

96: 名無し1号さん
>>24
悲恋ばっかり続いて最後も結局一人(ワンちゃんいたけど)のままなのもまた悲しい

144: 名無し1号さん
>>24
当時、彼がもしも立花藤兵衛と出会えたなら、と空想したなぁ

25: 名無し1号さん
武装頭脳軍ボルトのメンバーは
支配者であるビアス様を含めて全員切ない最期を迎えたな

26: 名無し1号さん
中盤あたりの飛彩
小姫を蘇らせたいから正宗に協力してるけどドクター側を完全には裏切れなくてどんどん追い詰められていくのがもう…

32: 名無し1号さん
>>26
雨が仮面ライダーいち似合う男

27: 名無し1号さん
フクイデ先生かな
明らかに用済みで使い捨てられたのに自分を選んでくれたと信じ、最後の瞬間までベリアルに忠誠を誓い続けて消えていった。
後になるに可哀想な人感が増してった
DRsrdyqUQAA5mpm

121: 名無し1号さん
>>27
最終回でライハと闘っていた時は、今迄あまり好きなキャラクターではなかったけど、段々ともうやめてくれ…って気持ちが強くなっていったな。

97: 名無し1号さん
>>27
悪党としてやってきた事は許されないけど、最後にせめての救いがあったべリアルとは対照的に虚しすぎる最期だったからなぁ、余計哀れに思えてくる。

104: 名無し1号さん
>>97
でも、もしかしたらベリアル以上に本人的には納得のいく幸せな最期だったかもしれないんだよね
ただその最期を演出してみせたのはフクイデ先生が見下し続けた人間であるライハの優しい"嘘"というのがまた二重三重の意味で哀れなんだよなぁ...

28: 名無し1号さん
Blackの光太郎
信彦のことでずっと辛そうだったし、結局救うこともできず
RXが決まってたからあの終わり方だったんだろうけど、Blackの最後は誰もいなくなって光太郎一人きりという寂しい終わり方だった

29: 名無し1号さん
仮面ライダードライブのハート様
最初はすかした奴かと思ったら、実際は友情と仲間を心から大切にしている熱い男だった
人間に反旗を翻したのも蛮野のせいだし、本編最後の共闘や仮面ライダーハート見る限り蛮野がいなければ共存出来たよね...

30: 名無し1号さん
ミッチのなにがツライって、舞にとってはどこまでも仲間のひとり、よくて弟的(?)存在で想いの強さが全然噛み合ってないのが観てて痛々しかったなぁ
そして紘汰に対してもどんどん拗らせていくという…

143: 名無し1号さん
>>30
最終回から映画で立ち直り、小説で名実ともに「仮面ライダー」として立ち上がれたのは救いだよね
遠回りをし過ぎたけど、弱さと過ち、人を許す強さと許される申し訳なさを学んだから、今度こそ守りたいものを守れるヒーローになると実感されてくれるのが幸い

31: 名無し1号さん
神牙かな。元々は普通の好青年で相棒の風沙や弟の刀眞にも慕われ家族にも恵まれていたし、魔戒騎士の使命にも忠実だったのに、前世の闇墜ちした自分(ジンガ)やアミリの暗躍で両親を失い、弟にもホラーだと罵られそれがトラウマになってホラーとの戦いで迷いが出てしまう様になってたな。その後何とか弟に事情を話し和解したり、ホラーとの戦いで傷を負って出来た「ホラーを人間に戻す謎の力」でようやくトラウマを克服したかと思いきや、今度はジンガに体を乗っ取られ色んな人間を殺害、神牙自身も右手の力に依存と慢心していき徐々に暴走していって遂には闇墜ちしてしまったな...。風沙を殺害、刀眞も再びホラー化し、最期は精神をボロボロにされてジンガに吸収される等踏んだり蹴ったりだったなぁ...

34: 名無し1号さん
>>31
ジンガ「あいつならそんな力に惑わされなかっただろうな」

33: 名無し1号さん
ガイア中盤の藤宮かな

35: 名無し1号さん
最近ならナダ/ガイソーグかな

39: 名無し1号さん
>>35
呪いから解放されてコウに嫉妬を向けることもなくなって、さあこれからって矢先にあれだしね…
ビデオメッセージを見るに、ウデンにやられる直前までは死ぬ気なんて全くなかったぽいし

36: 名無し1号さん
クレオンはワイズルーにタンクジョウと慕ってた上司を次々に失ってこれからどうなっていくのか...

83: 名無し1号さん
>>36
むしろクレオンに回想すらされないガチレウスのほうが見てて切ないのですがw

マジメな話、ガチレウスはあいつなりに真面目に侵略活動をしていただけなんだよね
自業自得なところもあるとはいえ、タンクジョー、ワイズルー、プリシャスといった同僚たちからの対応や評価も酷すぎて、現実にもいるホンマモンの「かわいそうな人」で、ジワジワとくる切なさがある

112: 名無し1号さん
>>83
人に与えない者はいずれ人から何も貰えなくなる
ちょっとでもクレオンに労いの言葉をかけてれば多少はなんかあったかもだけど、他人を使い捨ての道具としてしか見なかった存在の妥当な末路だぞ

38: 名無し1号さん
ウルトラマンタイガのナックル星人オデッサ
最後のモノローグが本当に切なかったな

74: 名無し1号さん
>>38
しかもそのモノローグ、ヒロユキへの別れと感謝の気持ちを込めた手紙の文章でもあるというのが泣かせてくれる・・・

40: 名無し1号さん
カブトの剣ぼっちゃま

最初は世間知らずで傲慢な嫌な奴かと思ったら根は純粋で誇り高く、だんだん世の中のことを学んだり加賀美や岬さんたちとの交流を経てだんだん愛嬌のあるいいやつになってきたのに・・・

自分の正体を知って自分も含めたワームを滅ぼす決意を固め表向きは非情な振る舞いをするも、内に秘めた岬への想いと自身の決着を天道に託し悪役に徹しようとする覚悟を見ると涙が止まらない

41: 名無し1号さん
北岡弁護士のラスト辺り。晴れてるのに「今日は酷い天気だね」って…吾朗ちゃんでなくても泣くわこんなの…

57: 名無し1号さん
>>41
そしてその後の王蛇戦後。

「先生…また美味いもん買って帰ります…」


もう北岡との決着はつけられないことを悟った浅倉共々切ない。

42: 名無し1号さん
ヘドリアン女王かな
デンジマンの時は組織を乗っ取られた挙げ句に腹心の部下を全て失って失意のまま眠りに就き、サンバルカンの時は組織を乗っ取ったは良いけど疑心暗鬼になって腹心の部下の言葉が届かず、結果、人工心臓の交換リミットを過ぎてしまいサンバルカンと決着を着けないまま死亡…

43: 名無し1号さん
轟鬼と斬鬼さん

再起不能になった轟鬼が心残りで呪術「返魂の術」で現世に留まる斬鬼さんの想い、もう死んでる事に気付いて自分の不甲斐なさに涙を流してしまう轟鬼…

最後は復活した轟鬼とのセッションでこの世を去るという切なすぎる結末…
しかもこの回だけOPが2番という粋な演出…!


「散華する斬鬼」は実に神回でした…!

46: 名無し1号さん
フラッシュマン
メタルダー
ジバン
最終回で旅立つ主人公はみんな切ない
子供も観てるんだから、最後くらいハッピーな終わり方にしておくれよ…

127: 名無し1号さん
>>46
鉄人タイガーセブンの最終回よりは…(震え声)

47: 名無し1号さん
ジェットマンの結城 凱
いくら親友の晴れ舞台だからって、なにもそんな重症を負いながらも行く事ないじゃん
親友の記念日が命日になるなんて、自分なら嫌だな…

48: 名無し1号さん
ディケイドのカブトであるソウジ。クロックアップの世界でも妹を守ろうとし、ワームを倒したけどクロックアップからは結局戻ってこれないとは…それでもおばあちゃん達が信じて待っててくれることは、切ないけどありがたい救いだと思った

50: 名無し1号さん
「何でこうなるんだよ…俺は…幸せになりたかっただけなのに…」

81: 名無し1号さん
>>50
求めた幸せは人並みだったのに、目の前に来たチャンス(という名のライダーバトル)が悪すぎた

94: 名無し1号さん
>>50
ぶっちゃけコイツはその前にやった事がやばすぎて切ないって感情は沸かない

137: 名無し1号さん
>>94
真司を裏切ったのが運の尽き。

89: 名無し1号さん
>>81
むしろライダーバトルに加入する前にあの幸運が来ていたら、って思えるほどのタイミングの悪さ・・・

51: 名無し1号さん
「僕、お金を数えられるようになったよ…」

52: 名無し1号さん
RXの光太郎はBLACKのことを知ってると変に明るいのが逆に切なくなる

62: 名無し1号さん
>>52
本来はあの明るさが光太郎の素だったらしいからね

BLACK最終回で去っていく光太郎は信彦を倒した悲しみや仲間との思い出との別離の寂しさはあったが心が折れたり疲れ切ったって様子ではなかったのに、おじさんが「佐原家に来たときは憔悴しきってた」って言ってたからあの後やはりずっと心の苦しみを引き摺っていたんだろうな・・・

128: 名無し1号さん
>>62
そして恩人の佐原夫妻を失ってしまうからなぁ…

53: 名無し1号さん
映画見た人にしか分かんないんだけど飛電或人の父さん、飛電其雄。詳しくは書けないから気になる人は映画観てw

55: 名無し1号さん
ホームカミングで、パーティ会場のリズをドアのガラス越しに見つめるピーター。
たったガラス一枚だけど、一般人であるリズと、親愛なる隣人であろうとするピーターの心の距離を表現する上手い演出であるとともに、すごく切ないシーン。

56: 名無し1号さん
MCUシビルウォーのアベンジャーズの皆さん

やっと出来たチームがバラバラに…皆んな世界の平和の為に戦ってきたのにねぇ、名作だけど中盤からのやり場のない悲しみと切なさにに辛くなってしまう。

58: 名無し1号さん
オルフェノクとして蘇生した直後の木場さん
さすがに可哀想過ぎる…

139: 名無し1号さん
>>58
TV版と映画の終盤に至ってはホント見てて辛くなってくる。

60: 名無し1号さん
ギエロン星獣
作中でも十分に見ていてつらい存在だが某動画サイトで見つけたMADのおかげで涙腺がマッハに

61: 名無し1号さん
花家大我
本音が分かってから見返すと外科医に対しての態度発言とか切なすぎる。

63: 名無し1号さん
キョウリュウジャーのアイガロン
結局、結ばれなかったキャンデリラとノッさんも切ないけど、アイガロンはもしかすると人間と分かり合えたかもしれない感情担当なだけに、哀しみを真に理解するのが死んでからというのも切ないし、思い人であるキャンデリラからはあくまで大切な同僚くらいの感情しか持たれてないのも切ない。

64: 名無し1号さん
メダル一枚を抜かれた欠落から生まれ、
常に不明瞭な知覚と不足感に苛まれ、
決して満たされない欲望に身を焦がし続ける。

そんな「グリード」という、まがい物の命の在り方はどうしようもなく切ない。

65: 名無し1号さん
ゲームになっちゃうけどバトライド2のシネマ

66: 名無し1号さん
霧彦の妹かな、兄想いの彼女がイエスタデイの副作用で全ての記憶を無くすラストは切なかった

67: 名無し1号さん
擬態天道

千翼とタイマン張れるくらい何もいいことない人生
ダークカブトが一番好きなので、擬態天道が苦しんでる終盤は本当に辛かった

68: 名無し1号さん
ウィザードのメデューサ
魔法使いは邪魔してくるわ ファントムは増えないわ 厄介な同僚×2のせいでストレス抱えるわで散々だったのに結局笛木に利用されてただけだった
しかも劇中だと結構な強敵だったのに裏切られて即死亡っていうのがキツイ

70: 名無し1号さん
オビコやシーラなどウルトラマンティガの太田脚本に出てくるキャラクター
一回見ててもまた見ると涙が出てきて自分にもまだそういう心が残っていると再確認させられる
実相寺監督と同じで毎回ではキツいけど箸休め(?)に適していて、いつかまたシリーズに参加してほしい
彼女ダイオリウス回みたいなハラハラさせるSFも書いてたし、そういうのでもいいから

131: 名無し1号さん
>>70
シーラはさ、怪獣化しても家族への想いを忘れず、主人である根津博士と麻美の人生を狂わせたゼルダガスを処分する目的のみで動いていたという健気な鳥だったよ。終盤、再会した博士がシーラの願いを察して労りの言葉をかけるシーンから涙が止まらなくなる・・・

75: 名無し1号さん
シド

子供みたいな大人って現実でもたくさんいるからな

76: 名無し1号さん
アラン様
特にフミ婆へ画材セット持っていくところ

78: 名無し1号さん
ダークナイトのバットマン
ゴッサムの平和のために自らを犠牲にする精神
ライジングで報われて本当に良かった

80: 名無し1号さん
特撮じゃないけど牙狼炎の刻印のレオン。

84: 名無し1号さん
貴虎ニーサンやな
これから紘太と一緒の道を進めそうだったのに周りにはついてきてくれる人が1人もいない事に最後まで気付けなかった

85: 名無し1号さん
剛の死を代わりに引き受け
侑斗を差し置いて記憶から消えた乾巧ってやつ
忘れてしまった剛が同じく代わりに死んだチェイスに拘ってるのを見ると実に切ない

87: 名無し1号さん
>>85
たっくんと並んで、(死んでしまった劇場版はさておき)本編とVシネのどちらも仲間を失い、そのたびにラストで消えていった仲間への想いを馳せながらもどこか飄々として去っていく海堂さんも切ない

86: 名無し1号さん
牙狼のソード

圧倒的な強さ豪快さと明るさが目立つけど、妹をホラーによる大惨事によって失って一時は荒れるも『妹の生きた証を立てられる奴が一人くらいはいなければ』と悟って立ち直ったり、守りし者としての戦いを世間に理解されなくても「普通の人たちが元気に生きてくれたらそれでいい」という思いを語るシーンを見たら本当に切ない

88: 名無し1号さん
マゼラン星人マヤは自分が使い捨てにされたとダンに言われても最期まで任務を果たしたのがな…

ダンにウルトラアイを返したシーンは辛い。あのまま地球人として生きる道もあったろうに。

90: 名無し1号さん
これは鉄人タイガーセブンの滝川 鋼

怪人と戦うため毎回タイガーセブンに変身していなくなる主人公に対して仲間の台詞→「お前は肝心な時いつもいないじゃないか!」
バイクの上で変身ポーズ、ジャンプ →無人のバイクが子供はねて重症→責任感じて戦えなくなる
最終回間際怪人との戦いで少女死亡→また罪悪感
最終回、せっかく人工心臓を埋めてもらったのにその寿命が残りわずか、最後の怪人倒した後は死を待つばかりの主人公は独り寂しく仲間の元を去る

特撮番組史上、切ない通り越してこんな救いようのない主人公あまりいないだろ…

92: 名無し1号さん
ジャミラでしょう。断末魔にのたうち回り、万国旗に無念の拳を叩きつける姿には胸が締め付けられる

119: 名無し1号さん
>>92
あの叫びが赤ん坊の泣き声みたいで耳を塞いでしまうよ…

95: 名無し1号さん
ゼロワン2話のマモル破壊するときの社長

110: 名無し1号さん
>>95
社長に家族と言われ顔をほころばせるマモルさんにほっこりさせられたから、最後に新しい個体に変わったときに「あのマモルはもういない」と思いながらもケガしたときに腕に社長が巻いてあげたハンカチがちゃんと巻かれてたのが泣けた

とはいえ、ヒューマギアのゲスト(腹筋崩壊太郎やニギロー、アンナ、コービー等々)はどれも大体切ない最期を迎えている気がする

101: 名無し1号さん
ゴーカイジャーのワルズ・ギルに一票

DB2_akoU0AAzEGX

登場時からわかりやすく「バカ王子」「親の七光り」な無能なくせに偉ぶっていた若造だと思いきや、実は本人も自覚していてすごいコンプレックスを抱えていたと明かされてからは印象が変わった
アクドス・ギルとダマラスの会話をうっかり盗み聞きしてしまったシーンは本当に切ない・・・
さらに追い討ちをかけるように切ないのが、あのダマラスが王子には呆れつつも忠義は本物で、それまでも王子を立てようとはしていたし、王子が戦死したときは本気で怒りに燃えてたこと
この2人はお互いにもっと心を開いていれば良かったのにと、敵ながら思わざるをえないくらい切なかった
あと、皇帝アクドス・ギルもそれまでほとんど情報がなかったのもあって、我が子でも無能なら容赦なく切り捨てるような悪役かと思いきや、逆に本当に息子をかわいがっていたとうのがもうね・・・

103: 名無し1号さん
翔ちゃんはキャラはハーフボイルドでも女性との付き合いはハードボイルドというのがねぇ・・・

105: 名無し1号さん
vsメカゴジラ~デストロイアまでのゴジラ
同胞の存在を察知したことで恐怖の怪獣ではなく、孤独な動物という描写が目立つようになった

107: 名無し1号さん
仲間と仲良くなりたいんだけど空回りしちゃってた
ジュウオウジャーのみっちゃん

109: 名無し1号さん
人間として死にたいとスペクトルマンに告げ、望み通りにしてもらったノーマンこと三吉

146: 名無し1号さん
>>109
最終回で唯一の部下で相棒でもあったラーをスペクトルマンに倒され
「ラーよ、お前だけを行かせはしない!」とスペクトルマンの制止を振り切りラーの後を追い自爆した宇宙猿人ゴリの最後も何気に切ない…

111: 名無し1号さん
ジョーカー
全部ジョークかもしれないけど

113: 名無し1号さん
キバのフロッグファンガイア。音也との約束を守ってて渡とも仲良くなったのに、事情を知らない名護さんに倒されてしまった上、「約束を守れなかった私がいけないんだ」って湖で砕けていく姿がやりきれない…

114: 名無し1号さん
藤堂武史もタケオ回を観ると印象変わるよね
両親からは愛情を注がれず大好きだったばあやとは引き離されて…自分と瓜二つだけど明るく社交的なタケオを憎たらしく思うのも理解はできるよ。

133: 名無し1号さん
>>114
そんな彼が立ち上がって主人公たちと友人になり、後にヒーローとなるのが良い

117: 名無し1号さん
見てて切なくなる、が、同時にどうしても笑えてしまう。センチピードオルフェノクこと琢磨逸郎氏。

132: 名無し1号さん
>>117
彼は最後に「悪魔に売った魂を買い戻した」と言えるからねぇ

122: 名無し1号さん
ウルトラマンティガのシーラ。健気過ぎて辛い

124: 名無し1号さん
R/Bのツルちゃん
まさかのO-50の戦士で、ルーゴサイトに兄2人を奪われて、何千年も1人ぼっちに生きてきて、アサヒとも和解出来そうになったのに、カツミとイサミを庇って散っていた時はホントに切なかった。
だから劇場版で霊体として出てきたときは胸熱だったな。

129: 名無し1号さん
爆発音を自分への祝福の花火だと思い自分を讃える幻聴を聞きながら滅んだビアス様や、最後に手段であったギンガの光が無くやけくそ状態で攻撃を仕掛けてきたサンバッシュとかは憐憫に感じた。

敵が死んだときは好きキャラが死んだ悲しさが大半だったけど、この二つは何とも言えない物悲しさがあって辛かった。

135: 名無し1号さん
ニンニンジャーの九右衛門
父親に息子として愛されたかっただけなんだなって

140: 名無し1号さん
長田結花
人間の悪意と醜さに翻弄されてきた哀しい少女

141: 名無し1号さん
ジオウの矢車。最後は演出とも相まって「切ない」という表現がこれ以上ないくらいだった

145: 名無し1号さん
個人的には加古川飛流もかな
最初は被害者ポジだったものの、アナザージオウ?とアナザーオーマジオウの時は完全に一線を越えてしまったから擁護のしようがなかったけど、(状況的に真相の伝えようがないとはいえ)事故の真相を知る事すらできないまま敵として倒された時は流石に気の毒だった。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー龍玄 ブドウアームズ
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ) (2014-08-09)
売り上げランキング: 92,710







読者登録していただければLINEで更新通知が届きリアルタイムでコメント欄に参加できます。
Twitterでも配信しているのでフォローしていただけると嬉しいです。






オススメブログ新着記事