DiYxQUwUEAAdQym

0: 名無し1号さん
ゴーカイシルバーの鎧くんは単にヒーローマニアというだけでなく、
ずっと地球を守ってきたスーパー戦隊達に対しての尊敬の心も強かったよね。
彼のように、先輩ヒーローなどに対しての憧れや尊敬が、
自分のヒーローとしての原動力の一つになっているキャラクターって結構いるんじゃないかな?






※お題募集記事の為本文は
一定数コメントが集まった後追加という感じになってます。 


  





1: 名無し1号さん
ガイさん/オーブかな。先輩ウルトラマンにはさん付けして呼んでたし


21: 名無し1号さん
>>1
エックスさんで大地なあたりあくまで先輩ウルトラマン本人に敬意を払ってるってことだろうか
ジード映画で俺のが先輩かとリク、ジード呼びだったので
設定年齢で上なのに番組的に後輩相手にどう接するのかとか
さすがにもう出ないだろうけど新形態として先輩+後輩でフュージョンアップするときはどう呼んで力をお借りするのかとか気になる

35: 名無し1号さん
>>21
タイガのボイスドラマでも似たような話あったな
現ロッソ/ブルとか明らか年下だけど先輩

2: 名無し1号さん
ウルトラマン(主にオーブ)オタクのオーブダークノワールブラックシュバルツことチェレーザが真っ先に出てきた。立場としては悪役だけど本人は自分を「本物の正義のウルトラマン」と信じて疑ってなかったし...

3: 名無し1号さん
ミッチ

その憧れが強すぎた反動で、闇墜ちも終盤まで引きずるほど深刻になるが・・・

17: 名無し1号さん
>>3
パーフェクト超人の実兄と人望と人徳の厚い兄貴分に挟まれたらね・・・
だからって同情はできないが

49: 名無し1号さん
>>17
おれはミッチに感情移入しちゃってたからこの兄貴どもはさぁ!舞さんはさああ!って思いながら見てた
ミッチはよくがんばったよ…

4: 名無し1号さん
鳴海のおやっさんに憧れて弟子入りした翔太郎かな
CEpMEwsUEAA8h9c

5: 名無し1号さん
響鬼ライダーは師弟関係だったりで横にも縦にも関係が深かった

6: 名無し1号さん
ボイスラッガールビーの帆村明子
1970年代のヒーローの知識とリスペクトが半端なかった印象

7: 名無し1号さん
ナックルのザックかな。リーダーだった戒斗を尊敬してたな

10: 名無し1号さん
ジードは劇中劇のヒーロー、ドンシャインに憧れて最終的に自分自身が周りから憧れられるヒーローになる流れがベタだけど良いよね。

11: 名無し1号さん
ドンシャインと言う架空のヒーローのファンのリク/ジードもありかな?ドンシャインとの出会いもリクの運命に影響を与えたし

23: 名無し1号さん
>>11
最終的にそこへ帰るとしても、実際のヒーローをやる厳しさからTVのヒーローなんて所詮都合のいい作り物なんだと否定する話があると思ってた

12: 名無し1号さん
アキバレッドこと赤木信夫
cast_ph01

13: 名無し1号さん
スーパーボーイプライム(小声)

14: 名無し1号さん
縦軸がほぼ無い平成ライダーで尊敬する/されるキャラって言うのは少ないけどタケル殿と小児科医はお互いがお互いを尊敬し合えてる良好な関係だな。

15: 名無し1号さん
キュウレンジャーの小太郎がスティンガーをアニキって慕ってたのをこういうのでいいんだよって思ってた(地獄兄弟を見ながら)

16: 名無し1号さん
剣ソーセージCMを思い出す
椿さん自身がそういう感じの人だったわけだけど現実は難しいやね

19: 名無し1号さん
好天爺ちゃんを尊敬していたニンニンジャー。その中でも天兄とスターさんは当初からかなり尊敬してたな。特にスターさんは弟子入りの為に爺ちゃんを追いかけたり、爺ちゃんの言葉を真に受けて爺ちゃんや天兄達を度々襲ったりしてたな

47: 名無し1号さん
>>19
尊敬を通り越して盲目的に信奉してたな。
そっから「(前の弟子のトラウマで)爺ちゃんは怖がってるだけじゃんか!」と独り立ちするのが良い。

20: 名無し1号さん
橘さんを尊敬していた剣崎かな。回想での出会いのやり取りが印象に残ってる。出会いの時点で剣崎は橘さんに尊敬の念を抱いてるぽかったな

22: 名無し1号さん
父のセブンに対してタメ口だったゼロに対してタイガはタロウに敬語で話してて尊敬する気持ちが分かりやすかったな。もちろんゼロもちゃんと尊敬してるんだろうけど。

24: 名無し1号さん
ナイスは当時ティガが好きって設定あったよね確か

25: 名無し1号さん
最近だとリュウソウジャーはこれじゃないか?先代がいるんだし憧れがなければなりたいとも思わないだろ。
なおナダ…

26: 名無し1号さん
キャプテンアメリカは尊敬されまくってるよな
ファルコンとかに
50b5440b

27: 名無し1号さん
バリーアレン
漫画の中のジェイギャリックに憧れて、フラッシュを名乗り始めた。

28: 名無し1号さん
士はさ、性格が俺様だからそうは見えないけど、他の平成ライダーの生き様であったり、信念は尊敬してると思うんだ。
だからこそ、他のライダーたちと心を通い合わせられたんだと思う。
まぁ、性格があれだけど。

36: 名無し1号さん
>>28
士の説教タイムは別名褒め殺しタイムだからな

29: 名無し1号さん
シンケンジャーの流ノ介
誰よりも殿を敬愛しながら別れの際は言葉を交わさず舞で別れを告げる。きれいなシーンだったなぁ

30: 名無し1号さん
自分の超能力を忌み嫌って自暴自棄になっていた頃にドギーに出会い諭された事で警察官を目指したジャスミン

単なる警察官ではなくスペシャルポリスになり地球署に赴任したのは、ドギーへの尊敬や憧れがあったからなのかな?

31: 名無し1号さん
>>30
ボスの人柄に憧れた感じだったから、進兄さんや圭ちゃんみたいに身近な警察官を見て自分もこうなりたいって感じじゃないかなぁ
線引きが難しいけどヒーロー・戦士としてのボスより警察官としてのボスに憧れたと思う

32: 名無し1号さん
兄であるヒュウガを誰よりも尊敬していたであろうリョウマ
思わぬ形でギンガレッドを受け継いでしまってからは、そこにコンプレックスやプレッシャーも加わって本当に大変そうだった

もっとも、ヒュウガは他のギンガマン達やギンガの森の皆からも慕われるスーパーお兄ちゃんだったわけだけど

33: 名無し1号さん
湊ミハル
映司に貰った勇気をしっかり持ってライダーを続けてるのが良かった
ジオウで死んじゃったけど本来の時間で彼が戦ってた敵は野放しになるのか…

48: 名無し1号さん
>>33
直接描写は無いけど、ゲイツ達同様復活したと見るべきだろう。

34: 名無し1号さん
初代ウルトラマンに憧れてるゼアス
鏡を見ながらスペシウム光線を真似てたから、スペシュッシュラ光線の構えが左右逆になってしまったという

37: 名無し1号さん
最初は計画を遂行するスパイとして潜り込んでたウォズも、段々魔王に惹かれて本当に尊敬する従者になっていった

それだけ替え玉のソウゴにSOUGO以上の魅力があったんだろうね

38: 名無し1号さん
パラド/仮面ライダーパラドクスもある意味当てはまるかな。
永夢と戦いたかった、遊びたかったわけだし

39: 名無し1号さん
「悔しいから言いたくなかったけど、俺けっこう憧れてたんだよね。牙狼の称号に」
「……」
「無様にくたばったら、承知しねーからな」

闇に堕ちかけ心滅獣身となった鋼牙を命懸けで救った零がこぼした本心
男のツンデレも悪くないな…と思った

64: 名無し1号さん
>>39
自分もお題を見てこれを思い出した

最初はバチバチにやりあってたのに和解してからはカオルの絵のように本当に肩を並べて戦えるような存在になって良かった

何気ないシーンだったけど、MAKAISENKI6話で家に立ち寄った零に対してあの鋼牙が「ゆっくりしていけるのか?」って笑顔で聞くところは観てるこっちが嬉しくなった(結局零が断っちゃったけど・・・)

40: 名無し1号さん
アニメだけどバットマン:TASでブルースが幼少期に憧れたTVヒーロー、グレイゴーストを演じた役者と事件を解決する話好き

42: 名無し1号さん
純粋な憧れ、という点では轟鬼→斬鬼さんへの憧れは本当に純粋だったよね
それゆえに暴走したり、融通が利かなかったり、他人から見ると理解しにくいこともあったりするんだけど
あの絆があったからこそ轟鬼は再起不能なはずの怪我から再起できたわけで

43: 名無し1号さん
キバの渡が言ってた「名護さんは最高です!」って、一歩間違えば
馬鹿にしてるのかと思われても仕方ないぐらいあからさまなゴマすり台詞なんだけど
渡にとっては偽らざる気持ちだったんだよね
だからこそ名護さんもご満悦だったんだろうと思う

67: 名無し1号さん
>>43
名護さんのことジンジン来たでぇも最初は尊敬してたけど
途中ボタン男呼びになり最後またもどったな

44: 名無し1号さん
氷川さんもアギトを尊敬してたな。まあ尊敬し過ぎて理想がメチャクチャ高くなってたけど

46: 名無し1号さん
仮面ライダーV3となる風見志郎は本郷猛たちの後輩という設定だったような

53: 名無し1号さん
SSSS.GRIDMANのアンチ・グリッドナイトは脚本の長谷川さんが「アカネの中の、グリッドマンに憧れるけれど憎むことでしか世界を維持できない悲しさをアンチが担っている」と解説していた

54: 名無し1号さん
リョーナイトというオリジナルヒーローに憧れていたトカッチ

55: 名無し1号さん
ガタックこと加賀美
天道/カブトへの憧れから相棒にまでなった

56: 名無し1号さん
>>55
最終回には友達になってる。

57: 名無し1号さん
メイジの一人譲少年は仁藤に憧れてたな。


当初は自転車の師匠としてだったけど、後には魔法使いとしても。

58: 名無し1号さん
デカレンジャーのテツはバンを尊敬してたね
あと、ドギーは皆から尊敬される頼れるボス

59: 名無し1号さん
かつてプロトドライブだったチェイスを仮面ライダーの先輩として敬う進兄さん

60: 名無し1号さん
メビウスはウルトラ6兄弟、特にタロウに尊敬の念を抱いてるな
光の国のウルトラ戦士は大概そうだろうけど
823640.ec46fc

62: 名無し1号さん
がボウケンジャーに加わったのは明石と勝負するためだったけど、それはトレジャーハンターとして尊敬しているからこそだろうなぁ
実際、さくら姐さんでさえ明石に不信感を持った時も真だけは明石を擁護していたし、信頼してもいたんだろうね

68: 名無し1号さん
>>62
敵にお前は闇だ言われてる時にお前は光だまかせるされたらそりゃね

63: 名無し1号さん
最初から先輩達をめちゃくちゃ尊敬してるメビウス
先輩達への尊敬を深めて当初の目的だった宇宙最大のお宝よりスーパー戦隊としての使命を優先するようになったゴーカイジャー
尊敬はしてるけど王になりたいという信念に先輩達は関係ないジオウ

66: 名無し1号さん
ゲンのダン隊長への接し方は尊敬や憧れというよりも畏怖に近い

71: 名無し1号さん
東條も間違いなく香川教授を尊敬し憧れていたんだろうなぁ・・・

スーパー戦隊シリーズ 海賊戦隊ゴーカイジャー VOL.1【Blu-ray】
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) (2011-07-21)
売り上げランキング: 84,266







読者登録していただければLINEで更新通知が届きリアルタイムでコメント欄に参加できます。
Twitterでも配信しているのでフォローしていただけると嬉しいです。






オススメブログ新着記事