20120316201936f72

0: 名無し1号さん
バット星人はチームUのことを気にも留めなかった結果、
ハイパーゼットンが文字通り足をすくわれて流れがサーガに傾いたね






※お題募集記事の為本文は
一定数コメントが集まった後追加という感じになってます。 


  





1: 名無し1号さん
アーキタイプと見下し歯牙にもかけていなっかった仁藤にサバトを台無しにされた白い魔法使い


3: 名無し1号さん
圧倒的有利な状況で剣崎の爆発力と信念に打ち負かされたキング

4: 名無し1号さん
伊坂ことピーコックアンデット
EC3_wVyVUAI_ryZ

ダディのことをシュルトケスナー藻で洗脳して、これが無いとダディは駄目な感じだと油断して侮っていたら、
深沢小夜子のことを殺したのがダディの逆鱗に触れて、これでもかってぐらいの猛攻とトドメのバーニングザヨゴを受けて敗北した

5: 名無し1号さん
ローグの命を捨てた猛攻で動けなくなったエボルト
最終決戦でビルドがエボルトに勝てたのはほぼローグのおかげ

7: 名無し1号さん
剣崎も橘さんも、ブレイド勢は強敵の足もとすくいがち

12: 名無し1号さん
>>7
BOARD所属組の二人の爆発力が高すぎる 人事部有能
もうないけど

8: 名無し1号さん
チェイスやマッハを圧倒的な強さでねじ伏せ罵倒し剛をかばって大破したチェイスを「無駄死」と愚弄した蛮野天十郎/ゴルドドライブ
しかしそれが剛の覚醒を促してしまう結果となり一気に形勢逆転、ライダーでも屈指に無様な死に様を晒す羽目に

9: 名無し1号さん
555の北崎は自分が捨てたデルタのアシストにしてやられたりいじめていた琢磨くんの逆襲にあったり散々

10: 名無し1号さん
新たな力トライアルメモリを使いこなし井坂先生に勝った照井警視
復讐ではなく誰かを護りたいと思う気持ちで戦いそして勝ったことで彼は真の仮面ライダーになれた

11: 名無し1号さん
グローザムとかトレギアとかウルトラシリーズでは地球人を軽視していて足元をすくわれたパターンがある気がする。
いつもウルトラマンに守られていた地球人がウルトラマンを助ける熱い展開だから結構好きではある。

13: 名無し1号さん
地球人の科学力を舐めていたミステリアンやX星人やインデペンデンス・デイの宇宙人も含むか?
定番な流れだよな、地球の科学やら技術やらを馬鹿にして負ける異星人。

33: 名無し1号さん
>>13
この手の原点は事前にしっかりと侵略対象の惑星環境を調べてなかった宇宙戦争の火星人だろうか?あの話の火星人は人間の事を基本的に食料としか見てなかったからな…

65: 名無し1号さん
>>33
確か宇宙戦争のエイリアンたち直接の死因は微生物だったよな。人間以外の生き物にも目を向けるべきだった

14: 名無し1号さん
デルザー軍団の初期メンバー
ストロンガーよりもはるかに強く一致団結すれば歴代ライダーを倒すことも可能だったろうけど各々がリーダーになることに固執した結果内紛が起きて格下だとみくびっていたストロンガーに倒されていった

15: 名無し1号さん
SSSS.GRIDMANのアレクシス
命に限りがあり実際一度倒しているグリッドマンと、作り物の命であるツツジ台の住人を、無限の命でマウントをとり続けた結果
フィクサービームとグリッドマン同盟の言葉でアカネの情動が消え去り計画がパーに

16: 名無し1号さん
龍騎に背後パンチされたりナイトに三回やられたりアドリブに弱いオーディン

18: 名無し1号さん
完全体カザリ
念願かなって完全体となりバースやプトティラを圧倒するも
ボロボロのバースに食い下がられた後、一瞬のスキを突かれて
妖怪メダル砕きの餌食に・・・グリード初の脱落者となった

20: 名無し1号さん
エンドゲームのサノスとか、なまじ自身の勝利をその目で見たがゆえの侮りでその身を滅ぼした。
反面、対峙するヒーロー達は一度全てを失ってからの奮起だった事が明確に勝敗を決定づけたと思う。
thanos_solo_6-1

21: 名無し1号さん
ロイミュード108
いやまぁあそこまでうまく行ってたら図に乗りたくなる気持ちもわかるけど……ねぇ

23: 名無し1号さん
ルパンレッド以外は眼中になかったザミーゴ
エックスの知識や青いのと黄色いのの奮闘によって優位を失うことに

24: 名無し1号さん
最近のことだからか真っ先にトレギアが思い浮かんだ。
タイガ1話から順調に計画が進んでタイガ闇堕ちの目標は達成したけどまたしても彼の大嫌いな絆、
特に歯牙にもかけていなかった地球人ヒロユキとタイガの絆にしてやられた挙句捨て台詞を吐いて爆散、策士気取ってるけどあまり学習しない人だねw

25: 名無し1号さん
ブラッド族かね

26: 名無し1号さん
人間なんて暇つぶしのおもちゃ程度にしか考えて無く、前座二人に拳聖をフルボッコにして余裕ぶっこいていたら、獣拳使いで一番未熟な三人に慟哭丸にされたロン。

27: 名無し1号さん
ザギと溝呂木は弧門を一方的に利用するだけ利用したつもりだったろうけど、最後にはそれが仇になったな

28: 名無し1号さん
廃人にされたトランザはのたれ死んでるぐらいに思ってたラディゲに完全敗北したのはもちろん、その直前にはジェットマンのファイヤーバズーカでボロボロにされたり、見下して自分の方が完全に上位だと思ってたから一瞬の隙で一気に転げ落ちていった
78cf3f31-8fb4-417c-8f6f-3783c9f802e1

29: 名無し1号さん
翔太郎とのババ抜き対決で絶対勝てると余裕ぶっこいてたのに、ダブルドライバーによるフィリップとの意識共有で裏をかかれたマネー・ドーパント

31: 名無し1号さん
倒せるチャンス幾らでもあったのに変に煽ったりしてるから反撃喰らって医者チームに完全に倒される事になったクロノス

32: 名無し1号さん
スカイウォーカーのフォースをみくびってた銀河皇帝

66: 名無し1号さん
>>32
結果予言の通りアナキンに倒されるという

34: 名無し1号さん
仮面ライダーオーディンは究極の舐めプっていうかまず負けないはずの性能差があった。
真司や手塚を始め色々な要素が絡んで最終的に蓮に足元を掬われた

35: 名無し1号さん
ゴーカイジャーのダマラス。バスコを力で従わせ、ゴーカイジャーの6人中5人を倒したのに唯一残ったハカセをどうでもいいと見逃してしまったのが仇となってしまったね。

56: 名無し1号さん
>>35
自身が宇宙最強の男だからか、弱者を軽視しがちだったよね。
ワルズ・ギルとすれ違ってしまったのもそれが一因だろうし。

64: 名無し1号さん
>>35
一人ずつ手配書を見てハカセだけ「こいつはまあよかろう」
この時も「あの軟弱な金髪か、片腹痛いわ」
で「僕こそ伝説の勇者ドン・ドッゴイヤーだ」

36: 名無し1号さん
自らの弱点を喋ってしまうショッカー怪人が居たっけな
ヒトデンジャーとか

59: 名無し1号さん
>>36
イカデビルさんも大概・・・

82: 名無し1号さん
>>36
そんな事よりヒトデンジャーの場合
滝の上から転落寸前で絶対絶命の仮面ライダーを、圧倒的有利な状況であとライダーを蹴落とすだけなのに
足をうっかりすべらせて転落死亡とまるでコントレベルのマヌケなシーンが印象的すぎて…W

38: 名無し1号さん
主人公の師匠とはいえ生身の人間に素手で倒されたストロングベア。
あの5人衆は人間態だとマタギにも苦戦してたので、全員そろってやっとスーパー1と互角に戦えるかという実力かな

78: 名無し1号さん
>>38
玄海老師は生身の人間ではあるが、一也を凌ぐ心と技を持つ超人だからね。負けた熊さんが悪い訳では無い。

39: 名無し1号さん
「ライダーを捕らえました!」
「よし!では牢に入れておけ、じっくりいたぶってから処刑してやる」→脱出されて結局逆転される
昭和ライダーあるある

61: 名無し1号さん
>>39
気絶したり意識を封じられているライダー相手に
「待て!このまま楽に処刑しては面白くない。意識を覚醒させ苦しませながら処刑だ」
結局逆転されて・・・

83: 名無し1号さん
>>39
地獄大使はそれやらかして逆に人質にされるという…

40: 名無し1号さん
ウィザードフレイムドラゴンに負けたときのフェニックス

41: 名無し1号さん
最終決戦の壇正宗
パラド消滅でハイパームテキは無くなり相手は全員レベル2
よし、勝ったなからのフルボッコ

43: 名無し1号さん
バイラムのトップに立った者は皆当てはまるね
ジューザ→ラディゲに・・・
トランザ→ラディゲに・・・
ラディゲ→マリア(リエ)に・・・

44: 名無し1号さん
ウルトラマンには勝てたけど無重力弾には勝てなかったゼットン
(新兵器だったからゼットン星人の研究データになかったからなんだろうけど)
初代からして人間に足をすくわれているんだよな

45: 名無し1号さん
暗黒騎士ガウザーさんの最期
ある意味では納得して力尽きたのかもしれないけど・・・

46: 名無し1号さん
キカイダーのデンジエンドが通じないクロガラスはまさかキカイダースパークなるものがあったなんて思っていなかっただろう

47: 名無し1号さん
エースキラーを倒された時ヤプールはどんな気分だっただろう
エネルギーを奪って拘束しさらにそいつらの能力を全部のせした
最強兵器をぶつけたってのに・・・

48: 名無し1号さん
女将軍ゼノビアは自分を陥れた相手が
あの○○○だったとは想像もしなかっただろうな
(一応真実を知らないまま最期を迎えたようだが)

79: 名無し1号さん
>>48
絶命する直前、ダークナイトに「まさか・・・!」と言っていたので、奴の正体と目的に気付いたと思う
時すでに遅しだが

49: 名無し1号さん
ガメラの攻撃すら空間操作で直撃しないレギオン
自衛隊の有線誘導ミサイルでのずれた軌道を戻した攻撃でその機能を壊される

53: 名無し1号さん
ラッキューロ「大地の闇に入れるランタン、お腹の中に入ったままでした。」
居なくても良いとラッキューロを解雇した→大地の闇を壊しに来る奴が、ノーリスクで1人増える。

54: 名無し1号さん
カイロ・レン「チューイのボウガン食らって腹メッチャ痛い。でもあとは脱走したトルーパーとちょいフォース強いだけで訓練も受けてない小娘だけだしなんとかなるやろ。」

55: 名無し1号さん
ドグラニオってこのタイプになるのかな?

57: 名無し1号さん
令ジェネにこの要素ほしかったな。
ジオウを誘い出す餌くらいにしか考えていなかったゼロワンに足元すくわれるフィーニスとか。

58: 名無し1号さん
これはグローザム

不死身能力と実力故に慢心しきって人間を舐めた結果その人間にやられる羽目に。メフィラスもあれだけ忠告していたのに…

63: 名無し1号さん
>>58
かつてのメフィラスさんも
「子供なら簡単に私の口車に乗って来るだろ」と地球に来て
結果は・・・だったからねぇ

60: 名無し1号さん
ちょっと悩んだけど映画終盤のザ・ワン。真木さんの爆発力で猶の事反撃して来るネクストの隙を突いて拘束、エネルギーを吸収していたところに背後から倉嶋さん率いる航空自衛隊の援護攻撃を受けて拘束が緩んで脱出を許してしまった。地上に墜とされてからエボルレイ・シュトロームで体は分解したのである。

飛び散った細胞がネクサス本編のビースト生み出したので「試合に負けて勝負に勝った」状態だったものの、人間とウルトラマンの絆の力で逆転を許したといってもいいんじゃないかと思う

62: 名無し1号さん
模造品とジードをみくびっていた結果
ちょっと視聴者が引くレベルでの転落劇を見せたフクイデ先生ェ
508ba520

80: 名無し1号さん
>>62
フュージョンライズ同士で実力差が無かったのに陛下に支えられた根拠が無い自信だけだったからね。

67: 名無し1号さん
役に立たないと見捨てた武の強制破壊プログラムによってパイパーグリッドビームを喰らって消滅したカーンデジファー

68: 名無し1号さん
ネオショッカーはただのコスプレ野郎と思ってたがんがんじいに結構足元すくわれてたな

69: 名無し1号さん
クバルに片腕持っていかれた
バングレイ。

70: 名無し1号さん
ミステリオといいヴァルチャーといいスパイダーマンの敵は足下をすくわれる奴らが多い

71: 名無し1号さん
バチンガル「レーダーハンド?馬鹿め、そんなもので何が出来る!」

75: 名無し1号さん
>>71
あれはメガール将軍が気の毒だった。
ちゃんとファイブハンドを全部盗めって命令してたのに。

72: 名無し1号さん
スーパータイムジャッカーは足元すくわれまくりだったな
せっかく特異点とデンライナー手に入れたのに不注意から速効で交通事故
かっこいい洗脳ポーズは戦兎くんにはきいてません
クウガの力の手に入れかたをゲイツに見せる
そもそも自身の存在を確立をしてるビルド組は天敵だったなどこれでもかと....

73: 名無し1号さん
シオンの流儀に出てきた用心棒ハイドリッド

四人が戦闘不能(パワースピリッティでへべれけ))になり唯一無事だったシオンを軽く見ていたが(タックですら内心不安を感じていた)、シオンの粘り強く諦めない姿勢と新しく開発したアクセルストップで逆転されたのはスカッとした

オチで何気に酔っぱらって足を引っ張ってた4人にもきっちりやり返してるのが恐ろしいよ、シオン君

76: 名無し1号さん
笛木もグレムリンをあまりに見くびっていた。
確かにあの展開以外にグレムリンに下克上のチャンスは無かったも同然だが。

77: 名無し1号さん
一概に見くびっていたというわけではなかったんだろうけど、変身機能を破壊したのに光太郎を殺さず宇宙空間に廃棄したクライシスはある意味このお題の流れだと思った

まぁ、その後の展開も含めてキングストーンがあそこまでいろいろ不思議なことを起こすとは誰も思わなかったんだろうが・・・

81: 名無し1号さん
>>77
あそこまでやってパワーアップして帰ってくるとか想定外過ぎる
先輩ライダーが助けるとかならわかるがほぼ自前の力だぜ

ウルトラマンサーガ [Blu-ray]
バンダイビジュアル (2012-09-21)
売り上げランキング: 41,864







読者登録していただければLINEで更新通知が届きリアルタイムでコメント欄に参加できます。
Twitterでも配信しているのでフォローしていただけると嬉しいです。






オススメブログ新着記事