1: 名無し1号さん
no title

ウルトラや牙狼に比べ東映系だと語られるのを聞かない気がする

引用元: http://cgi.2chan.net/g/res/2260458.htm



  




2: 名無し1号さん
空中戦に突入するとCG戦闘になることが多いよね
スピーディーだし迫力あって好き

3: 名無し1号さん
板野サーカスしがちなイメージある

4: 名無し1号さん
平ジェネfinal終盤のエニグマでの決戦がライダー映画の中で一番出来が良くみえたね

cgの質感はもちろんアクションや演技の動きに違和感がなかった

5: 名無し1号さん
エニグマ良かったよね

6: 名無し1号さん
no title

戦隊だと代表的な高クオリティなフルCG戦闘は
グットクルカイザーのものになるのかな

7: 名無し1号さん
ルパパトのCG戦闘はテレビだと3回しかやらなかったけどすごかったな

8: 名無し1号さん
ルパパトは特に劇場版が凄いと思ったかな
同じ杉原監督ということで期待してた令ジェネのCG戦は悪くはないんだけど少し期待外れだった

9: 名無し1号さん
no title

ゴーカイジャー夏映画での
ゴーカイオー同士の対決は結構
良かったと思います。

10: 名無し1号さん
no title

CGメインだったおかげで
本家より動きまくってたブレイブの獣電巨人たち

13: 名無し1号さん
キョウリュウジンブレイブvsプテライデンオーブレイブの戦いは
時間こそ短いけどスピード感あふれる格闘の連続で痺れたな
あのシーンだけ何回も繰り返し一時停止しながら見た思い出がある

11: 名無し1号さん
スレ画のグルーブvsトレギアはドラゴンボールの戦闘みたいで面白かったな
ああいう動きをしたいのであれば、ちょっとCGの質感落とさざるを得ないのは何となく分かる
ただ通常時のグルーブは言われないとCGだと分からないくらいには自然にそこにいたな
よく見ると動きが若干固いというか合成感があるんだけど普通に見てる分には気付かない

12: 名無し1号さん
今度の映画にはVFXスーパーバイザーとしてシンゴジの尾上克郎氏が参加してるけど果たしてCG戦はあるんだろうか
シンウルトラマン参加のついでに呼ばれて合成手伝った程度だったりして

14: 名無し1号さん
グルーブvsトレギア、CGワールドに突如カイザーイン感が薄く他の着ぐるみやミニチュアセット、実景とのブレンド具合が最高に「特撮」してた
予告で流れるスレ画のシーンが1番微妙なカット(スロー要らないよね)で損してるな~と思った

15: 名無し1号さん
ぶっ飛ばされて実写のビルをなぎ倒すCGのグルーブのシーンは新世代って感じだよな

16: 名無し1号さん
ゼアス2の冒頭からデスフェイサーやら、ウルトラマン映画のCGへの挑戦は見てて飽きないね

17: 名無し1号さん
空中で飛び回るグルーブとトレギア、地上で闘うジードとスネークダークネスが違和感なく同じ画面に収まってるのは最高だった

18: 名無し1号さん
no title

今観ると粗削りではあるけどULTRAMANの終盤の空中戦は当時、「スゲェ」ってなった。

今じゃあのレベルが割と当たり前なのは素直に凄いなと思う。

19: 名無し1号さん
メビウス&ウルトラ兄弟なんかはCGの質感はちゃちくてもカメラワークとかの魅せ方が良かった例だろうか

25: 名無し1号さん
>メビウス&ウルトラ兄弟なんかはCGの質感はちゃちくてもカメラワークとかの魅せ方が良かった例だろうか
あれは物量的に質感まで拘れないから最初から割り切ってたってインタビューで言ってたね

20: 名無し1号さん
「ウルトラマンコスモス ファーストコンタクト」の冒頭のコスモスvsバルタンは当時は全然違和感なかったなぁ。
今見たらどう感じるのかわからんけど。

21: 名無し1号さん
今みたいにほぼ実写と見紛うようなクオリティのCGはもちろん凄いんだけど、
世代的に昔のドラえもんの映画OPで使われてたような、いかにもCGですよーって出来のCGもそれはそれで思い入れあったりする

24: 名無し1号さん
>今みたいにほぼ実写と見紛うようなクオリティのCGはもちろん凄いんだけど、
>世代的に昔のドラえもんの映画OPで使われてたような、いかにもCGですよーって出来のCGもそれはそれで思い入れあったりする
バグスターウイルスとか

22: 名無し1号さん
no title

最近はアニメのほうもアクションシーンはCGが増えてきたって印象がある

23: 名無し1号さん
グルーブのCG戦闘は飛行シーンはいいけど地に足がつくと筋肉がガチガチのありえない動きなのがな…
実験のつもりだったんだろうけど作品の出来を考えるとスーツと併用にすべきだった

26: 名無し1号さん
no title

>実験のつもりだったんだろうけど作品の出来を考えるとスーツと併用にすべきだった
そのつもりで作られてないからかも知れんけどスーツは体型がね...
CGは出来すぎ、スーツは不出来すぎて
トレギアみたいに普通のスーツとそれに合わせたCGモデルなら出来たかも

27: 名無し1号さん
CGのグルーブはなんか龍が如く体型なんだよな
リアルなようでいて異様に肩幅広いみたいな

28: 名無し1号さん
フィギュアーツのグルーブが出たら造形はCG寄りになるのかね。
他のキャラとうまくバランスが取れればいいんだが…・

29: 名無し1号さん
比較画像のスーツは腕のポーズのせいで肩幅がよりなさそうに見えるんだと思う

30: 名無し1号さん
監督によって「フルCG」「背景CGキャラ実写合成」「背景実写キャラCG合成」「全て実写合成」に別れるのが面白い

31: 名無し1号さん
↑空中戦のことね

32: 名無し1号さん
牙狼シリーズのカット入らずにシームレスにスーツとCGが切り替わるやつが理想的

33: 名無し1号さん
まだCGが影も形も無かった時代
戦闘シーンで唐突にアニメになるアステカイザーという作品があってだな…
まぁ特撮じゃ無理そうなアクションをやらせるには
当時としてはいいアイデアだったかも知れないが
「特撮」作品を見たい層にとっては不評だったようでこの1作品こっきりだったな

34: 名無し1号さん
>まだCGが影も形も無かった時代
>戦闘シーンで唐突にアニメになるアステカイザーという作品があってだな…
>まぁ特撮じゃ無理そうなアクションをやらせるには
>当時としてはいいアイデアだったかも知れないが
>「特撮」作品を見たい層にとっては不評だったようでこの1作品こっきりだったな
その逆のアイゼンボーグにはどういうメリットがあったんだろうね?

35: 名無し1号さん
カイザーインは作画レベルと構図の工夫があれば
悪くないアイデアだと思うんだよね

36: 名無し1号さん
グルーブは出来がいいけどやっぱよく見ればCGだなーって思いながら見てたけどジードがレッキングノバ撃つ前に後ろに立ってるシーンだけがどう見てもCGじゃなくて実物に見えて何度も見返した

劇場版ウルトラマンR/B セレクト! 絆のクリスタル(特装限定版) [Blu-ray]
バンダイナムコアーツ (2019-07-26)
売り上げランキング: 4,781







読者登録していただければLINEで更新通知が届きリアルタイムでコメント欄に参加できます。
Twitterでも配信しているのでフォローしていただけると嬉しいです。






オススメブログ新着記事