5bc1c2dbb8a5a535ae9443bb00ab8924

0: 名無し1号さん
ウルトラQの1話からゴメスVSリトラの戦いだったワケだけど、
レイオニクス関連以外でのウルトラシリーズで印象的な「怪獣VS怪獣」って展開はある?






※お題募集記事の為本文は
一定数コメントが集まった後追加という感じになってます。 


  





1: 名無し1号さん
タロウ1話のアストロモンスVSオイルドリンカー。「怪獣よりも強い超獣」のオイルドリンカーを簡単に倒したアストロモンスの強さが印象的だった


2: 名無し1号さん
バードン対ケムジラは「鳥と虫の食物連鎖」という関係で最後はバードンがケムジラを食べて(倒す)たのが印象に残ってる

48: 名無し1号さん
>>2
荒垣副隊長や森山隊員もあの光景にはドン引きしてた

79: 名無し1号さん
>>2
わざわざ鳥が獲物を啄む動きを再現するという凝り方。肉片はもちろん、律義に目玉を抉って嘴に咥えるシーンは昭和ならではのスプラッターぶり

3: 名無し1号さん
ウルトラマンタイガに、まさかのタッコングを今になって登場させるとは思ってなかったな…
EKlLNNGUwAAyicr

ギーストロン相手に弱った状態でも必死に立ち向かう姿が印象に残ってる

4: 名無し1号さん
怪獣対怪獣といえば
初代ウルトラマンのアボラスとバニラとか
帰ってきたウルトラマンのグドンとツインテール
が印象的だな

5: 名無し1号さん
アボラスvsバニラ
バトル時間も長かったし
科特隊の攻撃が無ければどちらが勝つか分からないくらいに
拮抗したバトルだった
b0003180_1851449

37: 名無し1号さん
>>5
どちらも赤と青で対になってて古代人からも脅威扱いされてるからな
なんならコイツらだけで映画一本作れそうなくらいの設定

6: 名無し1号さん
ドラゴリーvsムルチは・・・
あの「止め」のインパクトが強すぎて・・・

64: 名無し1号さん
>>6
なんで借り物のスーツあんなにしたん!?

78: 名無し1号さん
>>64
インパクト重視だったんだろうけど現場での咄嗟の判断の可能性が高いシーンだったよな。恐らくズタズタに引き裂くことを返却時に聞かされたであろうアトラクションの関係者にスタッフが怒られるという

7: 名無し1号さん
宇宙人も該当するかな?個人的にオーブ9話の馬場先輩ことババルウ星人ババリューさんがテレスドンやケルビムと戦ってたのが印象的だった。特にケルビム戦はジェッタや子供達の交流を得て改心し、子供達に受け入れられて声援を受けて偽物のヒーローではなく本物のヒーローとしてケルビムに立ち向かって行ってたのがカッコ良かったな

8: 名無し1号さん
ドラコvsレッドキング
ギガスも加わってなぶられるように倒されていったから
ドラコ好きの自分としては見ていて辛い
ゆえにパワードでの瞬殺は正直スカッとした
(レッドキング好きの人には悪いが)

9: 名無し1号さん
カプセル怪獣たちの奮戦
決して強くはない彼らが懸命に戦う姿は美しい

49: 名無し1号さん
>>9
ウルトラ銀河伝説では、
ドラコにベムスターにサラマンドラといったいずれ劣らぬ強敵を次々撃破する勇姿が!

10: 名無し1号さん
>>9
カプセル怪獣いいよね
ミクラス ウィンダム あと…なんだっけ?

14: 名無し1号さん
>>10
セブンガーを忘れるな!

15: 名無し1号さん
>>10
あれだよ!あれ・・・
二足歩行の恐竜型で、頭に角があって、アギ、バギ、そう!
バンギラス!

27: 名無し1号さん
>>10
アギラだろ?
ダウンロード

あと確かイカルス星人の創り出した空間にひとつ消えたように記憶しているけど
どうだっけ?

11: 名無し1号さん
キーラvsサイゴ
時間は短かったがお互いの攻撃手段を出し合っての
一進一退バトルだった

12: 名無し1号さん
ミラクル星人vsテロリスト星人
全く勝負にならなかったがミラクル星人は誇りを失うことなく倒れた・・・

13: 名無し1号さん
ガンザ対タガールの「蟹対蛸」対決。タガールがガンザに足を数本切り落とされ、片目の抉り出されて徹底したシーンが印象に残ってるな

21: 名無し1号さん
>>13
現実のカニはタコの餌なので、それが逆転しているのもおもしろい

28: 名無し1号さん
>>21
自然界ではたまにカニがタコを撃退することもあるらしい

16: 名無し1号さん
「ウルトラマンティガ」のシルバゴンvsガギ
腕力だけでガギのバリヤーを破壊しガギの触手までちぎった
次作「ウルトラマンダイナ」でもその腕力でシルドロンを倒したが
ネオザルスには・・・

17: 名無し1号さん
勝鬨橋付近での異形のタコと異形の海藻の戦い、タッコング対ザザーン


44: 名無し1号さん
>>17
第一話ってこともあるのかタッコングのインパクトが強すぎるのか、イマイチ印象に残らないザザーン

63: 名無し1号さん
>>44
ヌルっとでてきてオイルをたべるいやなやつがタッコングで
ビロっとでてきてなんにもできない おひとよしがザザーンくん

18: 名無し1号さん
ジャグラーVSベゼルブ。等身大や少し大きい個体は結構倒せてたけど、ウルトラマンと同じ大きさの個体にはあっけなくやられてたな。「魔人態にも自在に巨大化出来る能力があれば...」と歯痒かったなぁ...。本編がジャグラーの初巨大化だっけ?

19: 名無し1号さん
タロウ1話のアストロモンスvsオイルドリンカーもインパクトあったが、続く2話のライブキングvsコスモリキッドも印象深い
オイルドリンカーは食われてお終いだったが、逆にコスモリキッドは食われて脱出してからバトルというのも狙った展開だったのかなw
コスモリキッドは食われたことに怒っていたのか、あるいはただの縄張り争いなのか、ライブキングに一方的に攻撃していたけど、ライブキングはびくともしなくて意に介さず笑い続けているので、コスモリキッドも途方に暮れているように見えた

26: 名無し1号さん
>>19強さや能力も正統派デザインのコスモリキッドよりもユーモラスな見た目のライブキングの方が上ってのがタロウらしいと思った

54: 名無し1号さん
>>19
俺もこれだったな

怪獣vs怪獣は片方がいかにもカマセっぽい弱い怪獣なことが多いけど
コスモリキッドはコスモリキッドでなかなか強くて個性的な怪獣で、
(キャラ的な意味で)ライブキングに食われてなかったから見てて面白かった

20: 名無し1号さん
ウルトラファイトはアリ?
グダグダな戦いと不可解なオチも多いけど。

22: 名無し1号さん
レッドキングに一方的にやられたチャンドラー。パワードでは一度はレッドキングに勝つもやはり負ける。

34: 名無し1号さん
>>22
決着があいまいな感じなのも同じだね
初代は逃走、パワードは急に動かなくなるから初見ではよく分からなかった

23: 名無し1号さん
セブンガー対アシュラン。ロボットらしい動きながらジャックを追い詰めていたアシュランを終始圧倒していたのがインパクトがあった。それ故に時間切れで倒せず、一度しか出番がなかったのは残念だな。また再登場してほしい。カプセル怪獣達との共闘や並び立ちも見たいな

30: 名無し1号さん
>>23
見た目だとアシュランが強そうでセブンガーはロボットアニメのマスコットキャラみたいな感じであんま強そうじゃないんだよな
それがやたら強いからインパクトが凄い
セブンガーとかガメロットとか、この時代のメカ怪獣って着ぐるみがちょっとくたびれたみたいな造形だけど、今新造したらもうちょいメカっぽくなるのかな

31: 名無し1号さん
>>23
セブンガー対アシュランはおっさん世代だと漫画のザ・ウルトラマンでも描かれてたからそっちの印象が強い人も多いかと思う

33: 名無し1号さん
>>31
でも漫画のセブンガーはババルウ星人たちとの戦いで・・・
決戦が終わった後ウルトラ兄弟が何とかしてくれたと信じたい

24: 名無し1号さん
ギマイラVSラブラス。80がギマイラに苦戦しているところに乱入して不意打ちで危機を救ったものの、その後は一方的にやられてしまった。しかしその姿に80は奮起して辛くも勝つことができた。

77: 名無し1号さん
>>24
イトウチーフを生き返らせるために婚約者の星沢子が自分の命を全部渡すのは衝撃だったな

25: 名無し1号さん
メビウス初期のボガール対帰マン怪獣たち
怪獣同士の戦いというより、一方的に食われてた印象だけど
メビウス初期はサドラグドンツインテールがやたら出てきて正直先行き不安だった
途中からどんどん面白くなっていくから杞憂だったんだけど

32: 名無し1号さん
ウルトラマン80第21話家族の仇ガモスを追って地球に来たが擬態能力が無いので悪い宇宙人に間違われて攻撃を受け傷つき最後の手段で巨大化したけど結局返り討ちにあった宇宙Gメンザッカル

38: 名無し1号さん
>>32
あの傷がハンデになってしまったのも辛い

35: 名無し1号さん
これはグドンとツインテールだな
食べるシーンはないけど怪獣同士で捕食関係にあるとはっきり設定されてたのが印象深かった

57: 名無し1号さん
>>35
幼体だけどツインテールについては味も判ったね
「海老みたいな味」だっけ?つまり、かつてツインテールの幼体の肉にかぶりついた勇気ある人がいた訳で

自分はその人を尊敬するよw

88: 名無し1号さん
>>57
多分日本で一番身の味が知られている怪獣だよね、ツインテール。
そういえば今日はツインテールの日か。
b0003180_1101026

39: 名無し1号さん
怪獣同士の戦い好き。正直ウルトラマンと戦うより好き

41: 名無し1号さん
メビウス27話にて、超強いゼットンに苦戦するメビウスを援護しにやってきたミクラスとウィンダム
あのゼットンを相手に2匹が連携で善戦していたのはすごかった
ミクラスが組み付いて動けなくしたところにウィンダムがビームを撃ち、メビウスがライトニングカウンターゼロのタメをやっているカットは、おおげさかもしれないけど神話の魔物を倒す絵画のような美しさだった

42: 名無し1号さん
同族同士で戦うミステラー星人は印象的

52: 名無し1号さん
>>42
ミステラー星人のもいいけど、理想はやっぱ同じ怪獣同士の縄張り争い的なものが見てみたいなぁと思う。

45: 名無し1号さん
竹刀や棒切れ持った怪獣同士が山奥や海辺でどつきあう5分番組がありましたねえ

46: 名無し1号さん
ブリッツブロッツvsティグリスを始めとする破滅招来体対地球怪獣。

ガイア以上に地球の意志が滅亡に抗ってる感が強い気がする。

47: 名無し1号さん
レッドキングVSパラグラー
この話自体が初代の怪獣無法地帯のオマージュで
レッドキングVSチャンドラーの平成版なんだなと後で気づいた
ただ前回の引きで強キャラ感だしたパラグラーが味方だったのはいいが
やっぱレッドキングにやられるんかと思った

51: 名無し1号さん
こうして見ると、メビウスて怪獣や宇宙人たち同士でのバトルがけっこう多かったよな
つまり、かませ犬になった奴も多かったというわけでもあるがw

メビウスでメフィラス星人がグロマイトと戦ったのも地味に印象深い
善悪逆転の茶番バトルではあるが、あのメフィラスが正義のヒーローにちゃんと見えるからすごいw
グリップビームでグロマイトを倒すのかっこいい

53: 名無し1号さん
ゲームの話だけど、プレステ2のウルトラマンは怪獣使えるモードだとピグモンで他の怪獣と戦えるんだよね
おまけみたいなモードでバランス調整とか全然されてないから、ピグモンの攻撃じゃほとんど体力削られん上に一撃食らうと即死だけど

55: 名無し1号さん
ウルトラマンが出てくると、さっきまでの争いは何だったんだって勢いでウルトラマンに一斉に襲い掛かる不思議。1体くらいウルトラマン側に立って戦ってくれてもいいやん・・・。

70: 名無し1号さん
>>55
だって、あの人は怪獣退治の専門家だから…

83: 名無し1号さん
>>70
メビウスのアーストロンなんか、洗脳が解けて戦意もなく帰ろうとしてたのに、メビウスに容赦なくやられたよなw

90: 名無し1号さん
>>70
なるほど、退治されたらかなわんから結託するんですね分かります

85: 名無し1号さん
>>83
巻き込まれ事故感半端なくて見返すたびにアーストロンが可哀想に思うんだよなあ

71: 名無し1号さん
>>55
「1番強い奴を一時共闘して倒す」と考えると有りえそうじゃない?

56: 名無し1号さん
最近ウルクロでやってたゴモラ対メカゴモラ
メカゴモラはサロメが作ったやつだからレイオニクスとは関係ないよね?

58: 名無し1号さん
ムルチがドラゴリーに惨殺されるのばかりが取り沙汰されるが、
エースで忘れちゃいけないのがアイスロンvsウー。

超獣が怪獣より強いことを表すには怪獣をカマセにするのが分かりやすいんだけど、
意外とエース本編ではこの2例のみ。

84: 名無し1号さん
>>58
つーか、あのウーの二代目て存在自体が忘れられがちで影が薄いよなw
昭和の二代目怪獣の話題でも最後まで名前が挙がらないこともあるくらい
「あ、そういやウーも二代目がいたっけ・・・」てあるある

86: 名無し1号さん
>>58
まあ、ウー【2代目】は元々戦いの経験がない一般人のお父さんの魂が娘を守るために怪獣化したらしいからなあ。戦闘で引けを取っても仕方ないんだ

60: 名無し1号さん
ギンガの映画であったゴモラVSEXゴモラVSゴモラ(レイオニックバースト)VSメカゴモラ

61: 名無し1号さん
サイバーゴモラ良いよね
特に15話は格好良かっただろ

62: 名無し1号さん
最近じゃヘルベロスvsゼガンvsザンドリアスかな。アクションがそのまま物語に直結する理想の展開だった

65: 名無し1号さん
番外的な作品になるけどウルトラ怪獣散歩のラストで毎回繰り広げられるメフィラス星人とゲスト怪獣達の乱闘

あれのおかげでメフィラスの「よそう…」て例の台詞聞くとつい笑っちゃうw

94: 名無し1号さん
>>65
スーアクさん達によるプロレス好き感丸出しのウルトラファイト好き
大阪城でマッスルスパークやったり福島(会津)でノーズフェンシングとかキン肉マン王位継承編ネタとか

66: 名無し1号さん
やはり印象に残ったのは劇場版コスモス3の地球怪獣連合対グローカー軍団だろうなぁ
一番良く出来たムサシの怪獣保護の思いが通じたシーンだと思う

76: 名無し1号さん
>>66
あの混戦に劇場版第一作目で眠りについたドンロンが参加してるんだよな。地球の危機に守護神まで力を貸してくれるのはなかなかだよ

67: 名無し1号さん
パワードレッドキングVSパワードドラコ

初代の雪辱を晴らすかのような圧勝。あのドラコが強敵として登場するインパクトが凄かった。
本家ドラコは未だにウルトラマンとまともに戦うことすらできてないのに。

68: 名無し1号さん
ちょっとずれるかもしれないけど
タイガでの「ヴォルグ対ゾリンの刺客」「ペダン星人対クカラッチ星人」みたいな
筋モン同士の戦いが好き
悪は必ずしも一枚岩ではないという感じがでていて

69: 名無し1号さん
80のザキラに立ち向かっていくバルには子供ながらに涙した

72: 名無し1号さん
よく、リドリアスがコスモス(ムサシ)援護のため怪獣と戦ってたよね。

74: 名無し1号さん
>>72
リドリアスはリトラがモチーフ。ちなみにゴルメデはゴメスがモチーフ。二話でのリドリアスVSゴメスはウルトラQ第一話「ゴメスを倒せ!」がイメージモデルになっているらしい

73: 名無し1号さん
Xのグリーザ戦みたいにウルトラマンと怪獣と戦闘機が共闘して怪獣と戦うのレアだよね

75: 名無し1号さん
アボラスとバニラ。続いて、グドンとツインテールだな。
でも、数年ぶりの再開の幕開けとなったタッコングとザザーンのインパクトはものすごかった。
その助けになっているのが本多猪四郎の群衆演出だと思う。
いかにもその場で、私たちの存在する世界で、怪獣が暴れている感覚がとてつもなく高い。
そのうえで怪獣同士が戦うのだから印象度が極めて強くなるのは当然かもしれない。

80: 名無し1号さん
デマゴーグVSグロッシーナII
舞台がゲーム画面上というちょっと珍しい戦い

81: 名無し1号さん
造形が全く違うタイプの怪獣同士の対決ってすごく印象残るよね。
キーラとサイゴ、タッコングとザザーン、グドンとツイテール。

82: 名無し1号さん
ギンガになれないヒカルはファイブキングとの戦いで次々怪獣に姿を変えて戦ったね

87: 名無し1号さん
ムルチにはせっかくゾアムルチという強化体があるんだから、ドラゴリーにリベンジさせるべき

91: 名無し1号さん
>>87
ドラゴリーだと向かって行ったら、キングパワードラゴリーだったというオチがあるようにしか思えない

93: 名無し1号さん
サドラーとデットンは放って置いたらどちらが勝つんだろうか?

95: 名無し1号さん
ウルトラマンタロウでの大カニ怪獣ガンザ対大ダコ怪獣タガールという人知れず行われた洋上大決闘

97: 名無し1号さん
ヤプールの尖兵ということもあり超獣対超獣はないんだね
せめてヤプールの監視下にない野良超獣くらいはあってもよさそうだけど

98: 名無し1号さん
マケット怪獣のゼットンVSグドンはゼットンが言うまでもなく圧勝。しかし、その直後に誰かさんのせいで…

100: 名無し1号さん
ウインダム対ガッツ星人が印象深いな。いつもの調子で様子見に出したつもりが敢え無く倒されてしまった。闇夜のビル街で炎上する残骸が悲しかった。

101: 名無し1号さん
「ウルトラゾーン」の不良怪獣ゼットンとレッドキングのタイタン勝負
ゼットンはやっぱ強い!

ULTRAMAN ARCHIVES ウルトラQ UHD & MovieNEX(特典なし) [Blu-ray]
ポニーキャニオン (2019-11-20)
売り上げランキング: 5,439







読者登録していただければLINEで更新通知が届きリアルタイムでコメント欄に参加できます。
Twitterでも配信しているのでフォローしていただけると嬉しいです。






オススメブログ新着記事