T4702

0: 名無し1号さん
ウルトラマンタロウのゲラン回はゲランより冒頭のノンクレジットだった
ゴルゴザウルス2世のイメージが強く、宇宙で誰も知らない戦いをするタロウの孤独な一面を見た






※お題募集記事の為本文は
一定数コメントが集まった後追加という感じになってます。 


  





1: 名無し1号さん
平成ウルトラセブンのエボリューションに登場したガルト星人かな。メタリックな見た目と声と人間態を演じた関智一さんの演技もあってセブンで一番好きな怪獣·宇宙人だな。セブンと同じ観測員なんだよね


54: 名無し1号さん
>>1
そしてアカシックレコードを書き換えるという、EVOLUTION世界における大罪を犯した悪役でもある。使役したガイモスは体の正中を大蛇がうねって貫通し顔が割れているというインパクトある見た目なのになかなか話題に挙がらない

2: 名無し1号さん
ウルトラ戦士とは戦わず防衛隊に駆除される程度のザコだが、初代マンとセブン両作に登場した唯一の怪獣吸血植物スフラン

53: 名無し1号さん
>>2
登場エピソードにおける共演者に話題をとられがちだからなあ。多々良島関係だとあのマグラーだってちゃんと名前を挙げられるのにスフランはどうしても忘れられがち

55: 名無し1号さん
>>2
セブンに出てたっけ?

61: 名無し1号さん
>>55
ベル星人の回に似たような植物が出ている
そちらに登場したのは似ているというのが昔からネタにされているだけで、公式にはスフランとは特定されていない

3: 名無し1号さん
コンピュータ制御の船が暴走して幽霊船と化したバラックシップ。
当時は夢物語だったんだろうけど、車の自動運転とかを見てると現実でも起こりそうだと思えてくる。

8: 名無し1号さん
>>3
「東京に行く」という任務を忠実に果たそうとした結果なのがどこか哀れでもあるよな

4: 名無し1号さん
帝王()ってウルトラファンにはお馴染みだが一般的にはマイナーだからおk?

5: 名無し1号さん
マイナーの定義が難しいな

拝啓ウルトラマン様に登場した怪獣はマイナーだが
そこそこ強い、でも話自体は印象深いかな。と最初に考えた

50: 名無し1号さん
>>5
そこそこ強いっていうかあいつ作品内でもかなり上位だよね?弱点判明しなかったら危なかったと思うし。でも確かにマイナーだよね。あくまでも主役は彼だからね。

56: 名無し1号さん
>>5
ガルラだっけ?
冒頭からいきなり登場して暴れていきなりティガと対決するし、何気にこいつの肩書きゴルザと同じで「超古代怪獣」なんだよね。

6: 名無し1号さん
キングジョーのイメージが強すぎるせいでイマイチ影が薄いクレイジーゴンが登場した「勇気ある戦い」
病気の少年なために戦うという王道なストーリーと後半の勢いにある展開が印象的だった

27: 名無し1号さん
>>6
クレイジーゴンはうろ覚えだったけど、セブンがミクロ化して自ら弾丸になり、フルハシのエレクトロHガンから発射される下りははっきり覚えてたわ

59: 名無し1号さん
>>6
確かにクレージーゴン自体はコスモスでリメイクバージョンが出たから認知度は低くないけど、登場回というとピンとこないな。結局どんな話?

63: 名無し1号さん
>>59
一言で言えば車泥棒
今で言う外国人窃盗団だよなアレ

なお昔の別名はキチ○イロボットだが、暴走したのは警備隊の攻撃によるものなのでバンダ星人にとっては不本意かもしれない

7: 名無し1号さん
帰ってきたウルトラマンの「怪獣島SOS」。この回はOPの怪獣クレジットのところにいきなり暴れ回るダンガーの映像が差し込まれたりと印象に残ってる。

9: 名無し1号さん
Aの「3億年超獣出現!」
ガラン自体はマイナーな超獣だけど
九里虫太郎は一度見たら忘れられない強烈なキャラ

10: 名無し1号さん
前後編に登場する怪獣なのに
テロチルスの知名度はイマイチのような・・・
o0738084214181476735

25: 名無し1号さん
>>10
個人的な感想だが、人間ドラマが濃かったんだろうなと。毎度のことながら一般人にディスられるMATとかゲスい恋人とか。

31: 名無し1号さん
>>10
次の話に出てきたベムスターの印象が強すぎたせいで影が薄い
初の宇宙怪獣なうえ、セブン再登場、ブレスレット新登場とストーリーも盛りだくさん
さらに同じ鳥モチーフ・・・ここまでくると可哀想になってくる

68: 名無し1号さん
>>31
モチーフ同じの怪獣は確かに有名無名の差があるね
ビーコンとシグナリオンとか

37: 名無し1号さん
>>10
私は誘拐犯と人質のやりとりや自首しようとして撃たれるシーンが凄く記憶に残っていて長年「あれはどの作品だったっけ?怪獣の居る場所に立て籠もっていた気はするんだけど…」って思っていたんだけど、帰マンを見る機会があって数十年後にようやく「あれはウルトラマンの話だったのか」と思い出した。
それ位人間ドラマパートの面白い回だったから仕方ない。

42: 名無し1号さん
>>10
鳥怪獣は強いネタでももっと派手に暴れたバードンが先に出る始末

11: 名無し1号さん
ソフビのラインナップにはよく加わるサタンビートル
しかし登場回を見たことある人は少なそう
というかあの話見ていたら印象変わるよね

26: 名無し1号さん
>>11
レオの怪獣では結構表に出てるけど、登場した話はなんというか、特に印象が強いってわけでもなかったんだよね。正直、サタンビートルがあんなに持ち上げられてるのが何故?という印象。

12: 名無し1号さん
帰マンのザゴラス回はザゴラスより、じゃみっ子繋がりのMATの南隊員と村の少年の活躍が印象にあり、南隊員は皆から虐げられていた少年時代の境遇があったから他人に優しいのかなって思った

13: 名無し1号さん
キーラが登場した「宇宙船救助命令」
名エピソードとして知られる「小さな英雄」と衝撃の最終回「さらばウルトラマン」に挟まれてるせいでエピソードもキーラもマイナー気味な印象
でもキーラもゼットンに負けず劣らず強敵なんだよ?

30: 名無し1号さん
>13
キーラ が マイナー怪獣扱いになったら
サイゴ の 立場は・・・

32: 名無し1号さん
>>13
最後が理不尽だったけどな

66: 名無し1号さん
>>13
キーラはけっこうメジャー扱いの怪獣だと思うけど・・・
見た目も特徴的だし強かったから昔から人気もある
つーか、あの「スペシウム光線が利かなかった怪獣」という条件だけでどうしても有名になるぞw
あと、「最終回の1話前の怪獣」という条件でも印象深い
まあ、エピソード自体は地味なのはわかる

14: 名無し1号さん
ふ、フルータ星人…

34: 名無し1号さん
>>14
アルゴナ「いやお前ら目立ちすぎやろ」

15: 名無し1号さん
80の「襲来!! 吸血ボール軍団」
オコリンボールというギャグみたいな名前からの、見てたらガンガン被害が広がって日本壊滅しかねないぐらいのすさまじい死者数になっていくのは恐怖を感じた

16: 名無し1号さん
ベル星人の疑似空間に住み着いているグモンガ。
44ea264c935791d5cb5e8ac77fdbb6bb53cc19b0.26.2.2.2

6本脚のクモのような等身大クラスの怪獣だが、イッちゃってる目つきと三つある鼻の穴から毒ガス噴出しまくる様がなかなか強烈。

17: 名無し1号さん
ゴルザやメルバと同じく超古代怪獣に分類されてるけどあんまり話題にならないガルラ。と思ったらティガ、ダイナ、ガイアの小説に登場したそうな。

79: 名無し1号さん
>>17
そしてなんと合体怪獣の一部に。
あのノスフェルも一緒だったり。

18: 名無し1号さん
ギガス、マグラ、サイゴあたりはきっと影で泣いてる
チャンドラーは…やっぱ泣いてそう
みんな栄光ある初代ウルトラマンの怪獣なのに

60: 名無し1号さん
>>18
マグラーは本当にイメージ湧かなかったわ。最後は科特隊が倒したんだっけ?
比較するとチャンドラーはあのレッドキングと戦ったからか結構印象は強かったと思う。
DX-PNckVMAEW66l

73: 名無し1号さん
>>60
レッドキングは相手の羽をむしるのが得意な怪獣

76: 名無し1号さん
>>60
新兵器ならともかくありきたりな手投げ式のナパーム弾1発でKOだもんな

19: 名無し1号さん
ティガのファルドン。
幻影を生み出すことができてしかも実態と入れ替われる割と厄介な能力持ち。
マイナー怪獣だと思うけど話は「なぜ怪獣は現れるのか」と言った印象に残るものを扱ったてたりする。

39: 名無し1号さん
>>19
扱いが悪くなる一方だったスカイタイプが久々に活躍した回でもあるね

80: 名無し1号さん
>>39
スカイタイプはこの話(38話)以降、たしか47話と50話の2回しか出ないという……

51: 名無し1号さん
>>19
同じ蜃気楼怪獣である帰ってきたウルトラマンのパラゴンもマイナーのような。やってることの被害とか見た目インパクト、巨大化(に見える)とか面白くて個人的には大好きなんだけどね。

90: 名無し1号さん
>>51
パラゴンてマイナーすぎるけど、今見返すとスーツは中に2人入る大型でお金かかってそうだと思った

20: 名無し1号さん
ウルトラQ第6話「育てよ!カメ」に登場する怪龍。

この回のスチルでよく見るガメロンに乗った浦島太郎少年が真っ黒焦げなのはこいつの仕業である。

21: 名無し1号さん
ゴルゴザウルス2世やアロン、ロボネズなど冒頭で倒される怪獣はどうしてもマイナーな印象ある

22: 名無し1号さん
す、スペル星じ・・・(以下謎の妨害電波

28: 名無し1号さん
>>22
内容としては特に印象的ではなかったとよく聞きますね。例の事件があったからこんなに持ち上げられてるだけで。

40: 名無し1号さん
>>28
公式から抹消され、それでもなお視聴したマニアからは内容フツーと冷遇されるとか二重にかわいそう…

47: 名無し1号さん
>>40
あれは封印作品の回としては有名だし貴重映像扱いだけど、実際話しそのものは可もなく不可もなくいたって普通だからな

23: 名無し1号さん
ウルトラマンAのラスボス怪獣(超獣)、しかも合体怪獣でありながら
その合体を構成する超獣たちの微妙さと、なにより黒幕たるサイモン星人の悪辣さに目を惹かれて
イマイチマイナーな印象が拭えない、ジャンボキングという徒花

近年、Uキラーザウルスという(いろんな意味で)上位互換まで出てくる始末

24: 名無し1号さん
マイナーって程じゃないかもだが、帰マンのグドン登場回は、あのツインテールの見た目のビジュアルが強すぎてグドンの方はあまり印象に残らなかったな

29: 名無し1号さん
>>24
2体同時に出てくる怪獣って大抵どっちかに見た目のインパクトを取られちゃう感じだよね。ガンザとタガールみたいに以降の作品で扱われないってパターンもあるけど

33: 名無し1号さん
オニオンはデザインがそのまんま鬼でどこの商店街から借りてきたんだ?みたいな印象だったな

35: 名無し1号さん
ダイナに出てきたガイガレード ダイナを苦戦させたし、最終決戦にも最後のスフィア合成獣として出てきたのに何故か余り話題にならないな…個人的に結構見た目は気に入っているし、某ゲームのモンスターが発表された時 ガイガレードに似てる!ってなった。

36: 名無し1号さん
80怪獣は知名度の割にイケメンが多いけど、ザタンシルバーはそのイケメンさも登場シーン含めてめっちゃ好き。
e685e2fbeffbaaf4644beddc3ed9333f

ただツブコンの交響曲ウルトラコスモで名前が出た時、あまりに唐突で一瞬聞き間違いかと思ってしまった

46: 名無し1号さん
>>36
ストーリーも切なくていいんだよね。
尊敬していた先輩を殺して入れ替わっていたザタン星人を撃つセラが本当に可哀想だった。

57: 名無し1号さん
>>36
この怪獣、初見でロボット怪獣ってわからないよ。

87: 名無し1号さん
>>57
皮膚が剥がれて、内部メカが剥き出しにならなきゃ、まず気付かれなかった。

38: 名無し1号さん
Xのホオリンガはニュージェネでは珍しく「物語の主役」をはったオリジナル怪獣だったので印象深い

41: 名無し1号さん
ガタノゾーアやドビシの無数の群れ出来たことを単騎でやり抜いたのに再登場しないムルロア

43: 名無し1号さん
「ミクロ化したセブンと人間の体内で戦った」
って言う唯一無二の存在なのに余り話題にあがらないよね

宇宙細菌ダリー

45: 名無し1号さん
>>43
だってあの回は怪獣なんかより若かりし頃の松坂慶子がゲスト出演してる事の方がはるかに話題ですから…

44: 名無し1号さん
野良超獣のガスゲゴンはマイナーな部類に入ると思うけどAとの連携もありTACがタックファルコンで止めを指した数少ない超獣なんだよな

48: 名無し1号さん
マックスの海獣とか?見た目は結構好きよ?鯉みたいで

52: 名無し1号さん
マックス相手に地上でスピード戦を制したスラン星人に対して、空中でスピード戦を制した超音速怪獣ヘイレン。衝撃波が発生するほどの超音速飛行は圧巻の一言。見た目がどことなくギャオスチックなのも特徴的。いつか再登場してド派手な空中戦を繰り広げて欲しいな

58: 名無し1号さん
ゴルドンかな。
ペルシダー唯一の出番ある回で実は本編では二体出現したんだよね。


64: 名無し1号さん
>>58
同時に出現しないから2体いたことを忘れられがち

69: 名無し1号さん
>>58
漫画家の唐沢なおきの話だけど、友達たちとウルトラマンの全怪獣の名前を言ってみようというのをやると、必ず最後まで名前が挙がらないのがゴルドン
スフランですら名前が挙がるのに、あいつだけは名前がすぐに出てこんよなーてなる
見た目は金色という派手なはずなのに、なぜかマイナーすぎる怪獣のイメージなんだよね

65: 名無し1号さん
Aを倒したのに扱いの悪いファイヤー星人とモンス

67: 名無し1号さん
帰ってきたウルトラマンの、キングストロンと言う怪獣が出て来る話で。
そのキングストロンの元となった小型怪獣クプクプ。
子供の頃みょ?に好きだったが、あまり雑誌に取り上げられなかったのが残念だった。

70: 名無し1号さん
メビウスの夏に登場したインセクタスとディガルークはほとんど話題にならんよなあ
前後がザムシャー、サラマンドラ、べムスターといった印象深い敵やエピソードに挟まれたせいか
インセクタスは雌と雄の2体登場でウィンダムが初めて自力で怪獣を倒した回だったのが印象的
ディガルークはやっかいすぎる能力持ちで見た目や最後も印象的ではあるのだが・・・

71: 名無し1号さん
メビウスのグロマイト
こいつもほとんど話題にならないマイナーだけど、前足が独特の四足歩行で、見た目からして硬い怪獣とわかるなど、デザインは悪くないよね
かっこいいライトニングカウンターゼロでトドメというのが印象的だったし、ずっと後でメフィラス星人の茶番バトルに再登場したのも印象的

74: 名無し1号さん
帰ってきたウルトラマンの「怪獣チャンネル」に登場した電波怪獣 ビーコン。マイナーだがジャックを追い詰めた強キャラの一体

83: 名無し1号さん
>>74
あいつ、テレビの電波が乗っ取られるということ以外は無害な怪獣だったよね
暴れることもなくただ空を飛んでいるだけで、おもしろい顔をしているし、おとなしい怪獣かと思いきや、帰りマンが戦ってみたらえらく強かったというw

75: 名無し1号さん
ウルトラマンレオに登場した背中が弱点のベキラはドラスカッターのカネドラス、ギャグっぽいバンゴ、ブーメランのような攻撃をするケンドロス、空手少年に変化するアンタレス等のインパクトがある怪獣に比べたら帰マンに登場しそうな正統派な怪獣ぽくて印象が薄い気がした
この回はベキラよりゲンが技を学びに行った先の十貫和尚が印象にあるかな

77: 名無し1号さん
コスモスは長丁場なおかげか、再登場のない怪獣はどうにもマイナー気味が多い印象
アングリラとかスペースビースト並に怖いデザインだけど話題を見たことがないなあ…

78: 名無し1号さん
レオの序盤の敵は正直特訓シーンのがインパクト強すぎましてね…
敵より隊長の方が恐いのではと…

81: 名無し1号さん
新マンで霧吹山にいたデットン
見た目といい、名前といい
『地味すぎて逆に印象に残る』ヤツ

82: 名無し1号さん
>>81
正直その後の2代目怪獣みるとテレスドンで良かったんじゃないかと思う

88: 名無し1号さん
>>82
最初はテレスドン再登場のつもりだったけど、着ぐるみがくたびれたんで、
テレスドンの弟と言う設定を拵えて出した、と言う経緯だった気がする。

84: 名無し1号さん
お題からは外れるけど、スレ主の挙げている回のゲランは、シューティングゲームの「ウルトラ警備隊」のタロウのステージのボスだったのがすごく印象深い
ラスボスのゼットンよりも強いと誰もが感じるボスで、このボス戦のみで流れるオリジナルの専用BGMという謎の優遇ぶり

85: 名無し1号さん
>>84
まさに怪獣大将!

86: 名無し1号さん
好きな怪獣エレドータス
嫌いな怪獣エレドータス

89: 名無し1号さん
改造巨大ヤプール率いる改造怪獣軍団回と人間態のウルトラ兄弟揃い踏みのテンペラー星人回のイベント的な回の間に挟まれたグロンは印象薄い怪獣だったなあ
風の又三郎のような不思議な少年ドンちゃんの方が印象にある

91: 名無し1号さん
帰マンの透明怪獣サータンこそインパクト抜群だけどマイナー怪獣の筆頭格ではないだろうか。

ウルトラマンタロウ Blu-ray BOX
バンダイビジュアル (2017-12-22)
売り上げランキング: 30,819







読者登録していただければLINEで更新通知が届きリアルタイムでコメント欄に参加できます。
Twitterでも配信しているのでフォローしていただけると嬉しいです。






オススメブログ新着記事