d73ed63c02c644976c1be8e74eb32ac5

0: 名無し1号さん
龍騎の浅倉なんかは元の戦闘力高い上に初戦でいきなりゾルダの銃撃を剣で弾く辺り、
しっかり使いこなしてると考えた。






※お題募集記事の為本文は
一定数コメントが集まった後追加という感じになってます。 


  





1: 名無し1号さん
ウルトラマンギンガのヒカルは素人の筈なのに初変身でいきなり普通に戦えてたな。普通、素人があんな強大力を手にしたらガイさんや湊兄弟みたいに最初の頃はグダグダになるのに
ギンガ


2: 名無し1号さん
メガレンジャーのメガスーツみたいにスーツが的確な動きをシュミレーションしてくれるのなんかは初めてなのに使いこなしてるというのとはちょっと違うのかな?

3: 名無し1号さん
帰ってきたウルトラマンのウルトラブレスレット。あれだけ苦戦してたベムスターをあっさり倒してしまった

4: 名無し1号さん
大道とメモリの相性が良く戦闘スタイルも普段とあまり変わらないエターナルは初戦でもユートピアを一方的に撃破する強さを見せていたな

5: 名無し1号さん
ウルトラゼロファイト第1章でのゼロはダイナとコスモスの力を手に入れたことに戸惑い、迷いながらも使いこなしていたのはさすがだったな。

52: 名無し1号さん
>>5
あれあの時が初使用なの?

78: 名無し1号さん
>>52
そうですよ。時系列的にはダイナ、コスモスと共闘したウルトラマンサーガの後の話となっております。

6: 名無し1号さん
孤門が初変身でダークザギとある程度戦えたのは、今までウルトラマンと共に戦い、その戦い振りを見てきたから

8: 名無し1号さん
生身でスマッシュ倒せるぐらいだったか、初変身でスマッシュ撃破とナイトローグ撤退という功績を成し遂げた仮面ライダークローズ

9: 名無し1号さん
「使い方はご存知のはず、我が魔王」

77: 名無し1号さん
>>9
それから10話もいかない内にいくら連戦で疲れてただろうとはいえ策略の為に
自身に対し敵意あり&レジスタンスで長く戦っていただろうゲイツに喉蹴りかまして沈めるんだよな我が魔王
争う現場を見たら己がとばっちりを食っても止めて解決して笑っていたような、お人好しで別段喧嘩もしてなさそうな普通の高校生が

10: 名無し1号さん
カイザへの初変身でラッキークローバーの一人を撃破(といっても命が3つある相手だったけど)した西田君。オルフェノクの記号に適合さえ出来ていれば…

11: 名無し1号さん
記憶は全くなかったけど各ライダーの基本フォームを見事に使いこなしていた門矢士
本人も戸惑うくらいにすんなり使ってた

12: 名無し1号さん
普段から鍛えてるだけあって、いざカブトに初変身した時もかなり使いこなしていた天道

流石選ばれし者だわ

13: 名無し1号さん
やっぱカブトかな
初変身のマスクドフォームで成虫ワーム倒したのは印象深い

47: 名無し1号さん
>>13
しかもあの時ライダーフォームにならなかった(クロックアップしなかった)のはマスクドでどこまでやれるか試してるだけだったという・・・

14: 名無し1号さん
555のたっくん

うん戦いなれてるのは納得の理由だわ
ただファイズの扱い自体は元の機能によるものか

36: 名無し1号さん
>>14
子供の頃に覚醒して以来、あの同窓会の日までオルフェノクに変身したことは無かったそうだから(超全集参照)初戦の相手青沼(流星塾の裏切者)が弱かったのか、たっくんが喧嘩慣れしてるのか・・・。

53: 名無し1号さん
>>14
戦い慣れてるってほど戦ってた感じじゃなくね?

15: 名無し1号さん
スティーブは実験直後のスパイとの追跡劇では超人血清で変化した体になれずにショーウインドーに突っ込んだりしていたけど、追跡劇が終わる頃には体をコントロールできるようになっていたよね

16: 名無し1号さん
宝生永夢
試行錯誤はしてたけど、初戦でエナジーアイテムの使い方はゲームフィールドの特性、レベルアップや必殺技の使い方などを的確に掴む
まさに天才ゲーマー

17: 名無し1号さん
使いこなせなかったキャラを挙げた方が早いのでは?

37: 名無し1号さん
>>17
そっちで考えるなら真っ先にクウガの五代さんが浮かぶ

成り行きでなってしまった初戦のグローイングはとにかく必死の思いで戦ってる姿も印象的だし、フォームチェンジでドラゴンやペガサスになった時に未知の能力変化に翻弄されてピンチになったのも観てるこっちが不安でたまらなかった・・・

43: 名無し1号さん
>>17
電王の良太郎

プラットフォームのスペックが低いのもあるけど、モモタロスが憑依するまでは逃げるしかないってのはリアル

57: 名無し1号さん
>>17
龍騎「折れたぁ」

61: 名無し1号さん
>>57
あれは使いこなすもクソもアレが出力の限界なだけだったし…
真司はむしろ初見でかなり使いこなしてた方

18: 名無し1号さん
仮面ライダーエグゼイドのライダー達は比較的使いこなしていたような。ゲームと同じだったし。

19: 名無し1号さん
Wはフィリップの頭脳と翔太郎の身体能力で最初からそれなりに使いこなせてたね

20: 名無し1号さん
嶋さんからいきなりアブゾーバーを渡されたにもかかわらず 使いこなすブレイド
もしかして 烏丸所長からアブゾーバーのこと聞いてたの?

49: 名無し1号さん
>>20
あの手の道具は、説明なしでなんで使い方わかるの?ってのが多いよな。オーズドライバーにしたって、最初からタカ、トラ、バッタの順で入れられるのはほぼ奇跡。

65: 名無し1号さん
>>49
20パーセントくらいで成功するし言うほどか?

21: 名無し1号さん
ウルトラマンティガはどうだろう
初変身で2対1、敵に合わせてフォームチェンジして戦う

22: 名無し1号さん
ビルドの映画やVシネマの敵ライダーは盗品をあっさり使いこなし過ぎやろ・・・

26: 名無し1号さん
>>22
キルバスは戦兎の記憶を見てるから使い方わかるだろうし、浦賀啓示は元々葛城忍の助手だから寧ろ詳しいはず
kamenrider_build0144

23: 名無し1号さん
葛葉紘汰は身体能力の高さからかグダることも無く戦えてたよね

50: 名無し1号さん
>>23
ただ初戦で無双セイバーの弾切らしてたけどね。

24: 名無し1号さん
フォーゼの弦太郎が思いついた

71: 名無し1号さん
>>24
勘が良いのと適応力が早いよね弦ちゃん
戦闘センスに関しては喧嘩慣れかな?

25: 名無し1号さん
カードを得ただけで見事な格闘センスを発揮する城戸真司。
てか前の方が言われてるとおり、できてない方をあげる方が早いと思う。

27: 名無し1号さん
映司もオーズの力普通に使いこなしてる。

28: 名無し1号さん
ムジョルニアを手にしてすぐに使いこなしたキャップ
雷まで出せたのは後に何かでツッコまれてたな

29: 名無し1号さん
正直自分がいきなりパンチ力何百キロとかジャンプ力何十メートルの力手に入れたら慣れるまで時間かかりそうだし多分変身しても怪人は怖いんだろうなと思う

30: 名無し1号さん
初めての変身回で亡き父の天の声の助言通りに手を伸ばしてミラーナイフを放ちアイアンを倒したミラーマン

31: 名無し1号さん
それまで存在すら知らなかっただろう魔法を使いこなすマジレンジャーの面々。

32: 名無し1号さん
ボウケンシルバーこと高丘映士
元々戦闘経験豊富なのが良かったんだろうな。
Ddj6RbNV4AE6rl5


33: 名無し1号さん
説明書読まない天才ゲーマー宝生永夢
マニュアル大好き伊達より酷い後藤慎太郎

34: 名無し1号さん
グランセイザーのセイザーリオン、戦い方はスーツが教えてくれるとのこと

38: 名無し1号さん
ゼロワンはゼアで戦い方をラーニングしてるって描写されたの新鮮だった

39: 名無し1号さん
最初から能力を使いこなしてたって事とは違うかもだが
記憶がうろ覚えだけど、スカイライダー第1話で主人公は戦闘員達と格闘してたら偶然変身ポーズ取って変身できた、って展開だった記憶があるんだけど?

40: 名無し1号さん
>>39
アリコマンドの頭を片手でつかんで振り回し、逆の手で殴ったら志度博士が「それだ!」っていうやつねw

68: 名無し1号さん
>>39
次作のスーパー1は変身するのに苦労したね

41: 名無し1号さん
そう考えたらゼアのチュートリアルがあったから初陣でもちゃんと戦えた、っていうのは明確な理由付けになってたよね。最後コケたけど笑

42: 名無し1号さん
渡はキバの第1話がまともな実戦は初なんじゃなかったっけ?既に何度も戦ってそうな風格出してたから意外

44: 名無し1号さん
戦える理由付けされてる作品好き

初めから謎に無双できる作品も好き

全部好き!!

45: 名無し1号さん
電人ザボーガーの第1話

主人公大門 豊は番組第1話前半でいきなり死亡という急展開、だが言うまでもなく蘇生
番組初回からいきなり敵の幹部クラスのロボット、ミス・ボーグと対決
そしてその幹部クラスのロボットを必殺技の飛竜三段蹴りで、致命傷とまではいかなかったとは言え、結構フルボッコにぶちのめす、という尋常じゃない空手の達人ぶりを見せつけてくれた

46: 名無し1号さん
浅倉は最初使いこなせてたっていうのかなアレ…?
あくまでもとの戦闘(ケンカ)能力が高かったから自分のスタイルに合わせて殴り合いに使ってただけでデッキ構成のスタイルや特殊能力としてはどうなんだろ…
でもわりとすぐカード使用の方にも順応してたし、力に振り回されることも無かったし仮面ライダーの身体能力は使いこなしてたって感じかな

51: 名無し1号さん
>>46
浅倉で気になってたのは強さうんぬんよりも、どうやってベノスネーカーと契約できたのかってところ。脱走時にはすでに契約してたっぽいけど、その後モンスターが出るときのキィンキィンって音が聞こえたときには「なんだこれは?」的な疑問を持ってたはずだし。

62: 名無し1号さん
>>46
デッキの構築、召喚機の形状は杖、ってところを見る限り本来の王蛇の戦闘スタイルは魔術師、召喚士のはずだった、って考察がある
そういう意味では「王蛇を使いこなしてる」とは言えないのかもしれない

55: 名無し1号さん
ガイアの我夢もXの大地も何気に戦闘要員ではないのに(我夢に至っては普通の学生)だったのに初戦闘で勝利収めたのは凄いことだと思う。

58: 名無し1号さん
>>55
ただし、その後でイメージ通りに体が動かないため、ハーキュリーズの面々とトレーニングをするようになるのである

56: 名無し1号さん
仮面ライダー2号も初めっから変身の仕方わかってたよね間違ってたけど

59: 名無し1号さん
一体化タイプのウルトラマンって変身後はパートナーからバトンタッチして自前の技術で戦っているか、ギンガみたいにパートナーに一任しているかで戦闘の見方が変わってくるよな
後者だと郷さんのようにトレーニングでウルトラマンのスペックを強化させていったりとかするのが印象的

63: 名無し1号さん
きっちりジューマンパワー引き継いでる大和さん。

64: 名無し1号さん
タイムファイアーの直人も初変身でそれなりに戦えてたよねたしか

72: 名無し1号さん
姫矢さんや憐も初戦闘の時はあまり戸惑った様子もなく戦いをこなしていたなあ。それぞれマッハムーブやジェネレードナックルなど、ある程度場数踏んだ時に編み出しそうな技をいきなり使用して回避もしくは大打撃を行っていたし

73: 名無し1号さん
1話見る限りケンジャキは初変身(初実戦)もボドボドだったんやろうなと容易に想像つく

75: 名無し1号さん
本で勉強しながらとは言え、初見でアガモットの眼を普通に使いこなしてたドクターストレンジってやっぱり魔術の才能めっちゃあったんだろうな
doc

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー王蛇
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ) (2011-12-29)
売り上げランキング: 107,387







読者登録していただければLINEで更新通知が届きリアルタイムでコメント欄に参加できます。
Twitterでも配信しているのでフォローしていただけると嬉しいです。






オススメブログ新着記事