3789e484c3e1e40bcc5eedf18dc0fa3e

0: 名無し1号さん
攻撃的な見た目から何気にモチーフにされやすい
サボテン型の怪人や怪獣を語りましょう
個人的には割とやべー奴なサボテン将軍がお気に入り






※お題募集記事の為本文は
一定数コメントが集まった後追加という感じになってます。 


  





1: 名無し1号さん
カクタスオルフェノク
オルフェノクなのでカッコいい
555-vi-cactus


11: 名無し1号さん
>>1人間態がウルトラセブンのカザモリの俳優さんだっけ?こいつが主役ライダーであるファイズに変身したのは衝撃だったなぁ...

20: 名無し1号さん
>>1
ひょっとして現時点でライダーでは最後のサボテン怪人なのでは?

55: 名無し1号さん
>>1
番組序盤だったからか、
人間態に戻ってからベルトつけるんかいと思ってた。
オルフェノクのガワから更にベルトによる変身をしたほうがより良いのではと勝手に思ってた(笑)

2: 名無し1号さん
真っ先に思い浮かんだのはサボテグロンだな
fd3f9126f99806cef475d5710bd68c5d2ee7c907.26.2.2.2

41: 名無し1号さん
>>2
ライダー初の幹部怪人だっけ

50: 名無し1号さん
>>41
そう。しかも

・既にメキシコ支部で実績を残している
・明らかに作戦前から障害となるであろう仮面ライダーと滝の抹殺を狙う
・サボテン爆弾のスイッチを最初はOFFにしておき、油断したところでONにするなどブラフを駆使する
・立花レーシングクラブに捕まった戦闘員を「人員不足」を名目に自ら救出

などなど「デキる上司」っぷりが半端ない。

3: 名無し1号さん
超獣だけどやっぱサボテンダーが思い浮かぶ
acevssabotender

9: 名無し1号さん
>>3
タロウで復活したけど何故かトゲが減ってたな

59: 名無し1号さん
>>9
その代わりトゲ自体は大きくなっていた
因みにスーツはアトラクション用の物で撮影用のスーツよりは動きやすそう

22: 名無し1号さん
>>3
サーキュラーギロチンでくす玉みたいに切断されたな

4: 名無し1号さん
サボテンとハリネズミの合成である超獣サボテンダー。最期はサーキュラーギロチンで十字に裂かれると言うド派手な最期。夜な夜な動き回る擬態状態のサボテンは若干のホラー要素があった

13: 名無し1号さん
>>4
擬態状態時に三郎少年から「サブロテン」と名付けられ保護されていた時
三郎少年だけは襲わなかったな
恩を感じていたのか怪しまれないための計算だったのか

5: 名無し1号さん
仮面ライダーブラックのサボテン怪人

14: 名無し1号さん
>>5
貴重なゴルゴメスの実を勝手に盗み食いしてバラオムに怒られるいやしんぼさん

46: 名無し1号さん
>>14
『いやしんぼ 第11話』
サボ岡テン郎「5万年待って下さい、本当のゴルゴメスの実を御馳走しますよ」

6: 名無し1号さん
一文字/2号の初陣相手だったサボテグロンが印象に残る。確かメキシコの大半をショッカーの支配下に置く事に成功してたんだっけ?

47: 名無し1号さん
>>6 登場した時は強面だったけど、最後は一触即発の爆弾を体中にくっ付けてライダーに特攻しようとして、コケた。

7: 名無し1号さん
本郷猛の手をサボテンに変えたサボテン研究家の爺さんもいたっけな

49: 名無し1号さん
>>7
サボテンバットやな。どうもあの回は流れ的に浮いて見えるんよな。

8: 名無し1号さん
サボテンダー。中でもタロウに登場した改造サボテンダーが印象に残ってる

18: 名無し1号さん
>>8
工業地帯でのバトルで、タロウの赤に対してサボテンダーの緑と黄色が映えるせいか、エースの時よりも妙に印象に残るんだよね

あと、出てきてすぐに、やる気のないべムスターに「オラッ! どけ!」と蹴飛ばすのもいいよねw
超獣は怪獣より偉いのだ

31: 名無し1号さん
>>8
あのタロウ、ZAT、海野さんvsサボテンダー、ベムスター、ベロクロンの3on3は印象に残ってる

53: 名無し1号さん
>>8
改造サボテンダーにストリウム光線を撃つシーンで
バックに流れる主題歌の間奏が凄くハマっていると思った

10: 名無し1号さん
仮面ライダーの最終回前話が本郷猛、サボテン怪人にされる!?というフリーダム

12: 名無し1号さん
怪魔異生獣アッチペッチー
こんなにサボテン感のないサボテン怪人は珍しい

16: 名無し1号さん
>>12
怪魔界のサボテンだから我々の知るサボテンとは似ても似つかないのよな。

44: 名無し1号さん
>>12
前作のサボテン怪人の回と合わせて何かとサボテンに関する失敗談(やたら水をやろうとする)がある光太郎さんw



15: 名無し1号さん
数少ない植物怪人の中でバラに次いでメジャーなイメージ

19: 名無し1号さん
>>15
やっぱ攻撃力のある植物は限られるな

34: 名無し1号さん
>>19一番奮戦した植物怪人ってクウガを一時的に仮死状態にまで追い込んだギノガ(茸)かな?

17: 名無し1号さん
ゲルショッカー怪人サボテンバッドは改造されたお爺さんが元に戻ってめでたしみたいな感じで終わってたけど、ネコヤモリやイソギンジャガーの時も似た様な感じで終わってたけど、ゲルショッカーに改造されてたんだからゲルパー薬を飲んだだろうから、3時間後には...

21: 名無し1号さん
>>17
戦闘員は服用を義務付けられてるが、怪人の服用は明示されてないので怪人は飲まなくて良いかもしれない。

23: 名無し1号さん
サボテンダーしか思い浮かばない
これ、特撮あんまり知らない友だちに言ったら「Pretenderじゃん」って言われた。確かに似てる

25: 名無し1号さん
サボテンモチーフの怪人、怪獣って意外と少ないんだな
ネオショッカーにいてもよさそうなもんだけど既出のショッカーのサボテグロンとヤプールのサボテンダー(改造含む)ぐらいしか思い浮かばなかった


26: 名無し1号さん
確か、はじめてバジンたんが変形して戦ったのはカクタスオルフェノクでしたよね?
ファイズに変身して真理に襲いかかって来た時はビックリしました!!

28: 名無し1号さん
思いつく奴は既に挙げられてるな・・・。
もしかしてサボテン怪人(怪獣)て意外と少ない?

54: 名無し1号さん
>>28
インパクトある連中が多い割には案外いないのかもね。
自分もすでに名前が挙がってる連中以外には思いつかない…
上で挙がってるけど、意外とカクタスオルフェノクが最後か?

29: 名無し1号さん
大戦隊ゴーグルファイブ20話のサボテンモズー(サボテンコング)
科学戦隊ダイナマン29話のサボテンシンカ

56: 名無し1号さん
>>29
サボテンモズーはソンブレロ被ってメキシカンな出で立ちのふざけたヤツだった
サボテンシンカは伝説の王女キメラ水浴び回なので、衝撃で怪人の活躍が一向に頭に入ってこないのよコレが

30: 名無し1号さん
サボテンバットとガニコウモルは肩から上だけだと、どっちがどっちだっけ、と思う

38: 名無し1号さん
>>30
頭がコウモリのまんまなのがサボテンバット、コウモリとカニが混じった頭なのがガニコウモル。
D9WPI8XUcAEjaPr

b0003180_17501439

32: 名無し1号さん
サボテン将軍「おじさんと遊ぼ、遊ぶったら遊ぶの!」「痛い?痛いでしょ?」

37: 名無し1号さん
サボテン将軍の人間態の俳優さんってメガレンジャーの久保田博士の人なんだよね。ダイレンジャーでこの回を初めて観た時はビックリしたなぁ...

39: 名無し1号さん
超力戦隊オーレンジャーのバラカクタスー1&バラカクタスー2、マシン獣では珍しい兄弟でその最後は・・・兄弟愛を持ってしまった故にそれを(妻子持ちでありながら)忌み嫌った皇帝バッカスフンドによって兄弟揃って粛清されてしまった。

57: 名無し1号さん
>>39
無機質なマシン獣がはっきりモチーフ有りになったので驚いた

42: 名無し1号さん
魔法戦隊マジレンジャーStage10「花が咲いたらジルマ・マジカ」に登場したプチ・エリコ。
マンドラ坊やは、自分の鉢植えを薪人(マジグリーン)によってサボテンに乗っ取られ自身はバケツ送りに…ラストでもどうにか奪い返そうと奮起していた。

45: 名無し1号さん
既出のサボテグロンは喋る時以外は「イヒヒヒヒヒ!」って笑い声ばかり出して気持ち悪かった記憶がある
あとそいつ自身はサボテンではなくトカゲモチーフだけど毒性の強いサボテンを常食して凶暴化したミラーマンの怪獣のスフェノドンってやつを思い出した

48: 名無し1号さん
サボテン将軍は大五/シシレンジャーに「くたばれ危ないオヤジ!」と言われてたのが印象に残ってるかな

51: 名無し1号さん
ドルゲ魔人トゲゲルゲ。

身体がハエジゴクのように開くサボテンと言った姿の生きたアイアンメイデン的怪人。
グロテスクさには定評のあるドルゲ魔人の中でもなかなか秀逸なデザインの一体だと思う。

52: 名無し1号さん
>>51
厳密には毒イバラの化身だけどね

58: 名無し1号さん
怪獣王子に出たパキケファロザウルスがなぜかサボテン怪獣







読者登録していただければLINEで更新通知が届きリアルタイムでコメント欄に参加できます。
Twitterでも配信しているのでフォローしていただけると嬉しいです。






オススメブログ新着記事