maxresdefault

0: 名無し1号さん
マジレンジャーでは最後まで勇気を最大の武器としてテーマとしても分かりやすくて面白かった






※お題募集記事の為本文は
一定数コメントが集まった後追加という感じになってます。 


  





1: 名無し1号さん
ルパパトの「VS」。
時に共闘することはあっても、最後まで仲間ではなかった。ストーリーもキャラもブレなくてめちゃくちゃ面白かった!
20191215-00000323-oric-000-26-view


2: 名無し1号さん
ウルトラマンAと言う前例があったので仮面ライダーWは最後まで「二人で一人」を貫いたのは意外だった

3: 名無し1号さん
ノッサンの1話1ダジャレ
ライター凄い頑張った

19: 名無し1号さん
>>3
しかし、残念ながらゴーカイVSゴーオンではダジャレ言ってないんだよなぁ。
まぁ、まだキャラが固まってないからしょうがないけど。

逆に、スーパーヒーロー大戦では唯一のセリフが「まぁホント?」というダジャレだった。

4: 名無し1号さん
ゴーバスターズ
陣さんやJの登場で多少明るい雰囲気にはなったけど、それでも予定通りのビターエンド

5: 名無し1号さん
周囲から批判を受け商業的に大敗したけど製作陣みな"諦めず"路線変更せずに貫いたネクサスのエピソード好き。
20160928162730

50: 名無し1号さん
>>5
それで今なお語り継がれる名作といわれてるしな。むしろ短縮されてすっきり終わったって感じ。

6: 名無し1号さん
ゴーゴーファイブは従来の様な追加戦士を登場させる事なく最後まで5人兄妹だけで戦い抜いたな(追加戦士の要素は追加ロボのライナーボーイが兼ねてたし)

46: 名無し1号さん
>>6
加えて最後の最後までメカニック・ロボ戦を前面に押し出す展開を貫いていた点も素晴らしかった。戦隊シリーズ終盤特に最終回はどうしても等身大戦に尺が取られがちな中で、巨大戦オンリーで締めるという数少ない貴重な作品だった。

7: 名無し1号さん
スパイダーマンHCではアベンジャーズに誘われたけど親愛なる隣人でいることを選んだのが良かった

8: 名無し1号さん
メタルダーは玩具展開が奮わず終盤路線変更あったけど、皮肉にも打ち切り確定したから最初の路線に戻ったんだよな。

9: 名無し1号さん
戒斗は最初から最後まで強さに拘って精神的にも全くブレなかったのが魅力的だよね。

10: 名無し1号さん
最後までリアルドキュメント路線だったクウガ

11: 名無し1号さん
仁さんのどんなに大人しくてもアマゾンなら狩る、どんなに凶悪でも人間は守るを最期まで通したのは大したもの
maxresdefault

あれだけ利用された牧場主もネオアルファになってなかったら殺さなかったかな?

12: 名無し1号さん
エグゼイドはまず「医療」と「ゲーム」なんて相反するテーマを良く両立させたまま完走出来たなと。話の都合上絶対どっちかに寄っていくかと思いきやどちらにも重きを置いた結果命の重さも伝わった。

14: 名無し1号さん
フォーゼの学園描写は途中から薄くなるかと思ってたけど最後までやりきってくれてよかった

15: 名無し1号さん
エグゼイドのゲームエフェクトは途中で無くなると思ってたから最後まであったのは意外だった

16: 名無し1号さん
サノスというやると決めたら必ずやりきる鋼の意思を持ったメンヘラゴリラ

17: 名無し1号さん
割と刑事ドラマをやり通したドライブ。そして進兄さんは最後まで車だったのもよかった。「バイクに乗らない」仮面ライダーを最後までやってたし。剛やチェイスと違い。

18: 名無し1号さん
最近だとリュウソウの「マイナソーは人語を喋らない」が思い浮かんだ
怪人枠が喋れないとかなり話の幅が狭まるのにそこは貫いたしだからこそ幹部枠のキャラが立ったんだろうな

21: 名無し1号さん
キョウリュウのサンバ
1回端折られたのを見たけど最後までちゃんとやり通してたなw
しかも初期メンはめっちゃ上達してたし

22: 名無し1号さん
「欲望」というあまり子ども向けじゃないテーマで完走して、一年間かけて様々な心の形を描いた仮面ライダーオーズ。

23: 名無し1号さん
血祭ドウコクさんの強さ

24: 名無し1号さん
ズバットは警察である友人に忠告されたり、毎回のように酷い目にあったりしてたのに最後まで復讐の為に戦ってたな

43: 名無し1号さん
>>24
それと同じ位に、悪党を許さない弱者の味方のスタンスも貫いたから、
友の復讐の為の物語だけど、血生臭さみたいなのは薄めだったよな。

25: 名無し1号さん
まあ路線変更テコ入れが指摘されるブルースワットでも
地球を侵略する宇宙人と戦う
というミッションはブレなかったんだからね
初志貫徹していたと言えると思う

26: 名無し1号さん
一年かけて東光太郎、そして視聴者の「自立」を描き切ったウルトラマンタロウ。最後に東京の雑踏の中に消えていく光太郎の姿はシリーズでも異色そのものだけど、タロウのテーマである「自立」を描いた見事な終わりだと思う

27: 名無し1号さん
1年間色んなことがありつつも、「俺たちの使命は戦うことじゃない!レスキューだ!」というレスキュー魂を見せつけてくれたレスキューフォース。

28: 名無し1号さん
「ありがとう」で始まり「ありがとう」で終わったメビウス
友情というテーマは貫いたな

29: 名無し1号さん
“夢”を追求し続けたウルトラマンコスモス
ファーストコンタクトでは「夢?忘れないよ、絶対、大人になったって」とコスモスと約束し、TV最終話ではカオスヘッダーをも救うという究極の理想を実現し、ファイナルバトルでは怪獣と人間の共存という理想を夢見てその模索の為ネオユートピア計画を実現
現在進行形で夢を追いかけ続けているムサシ

30: 名無し1号さん
レインボーマンを始めとする川内康範先生の三部作は強化策を入れながらも最後までテーマは全くブレることは無く初志貫徹だった。

31: 名無し1号さん
スター・ウォーズのプリクェル
EP1の頃から旧作ファンの嵐のような批判があったが、それにも関わらずルーカスのヴィジョンのまま撮り終えた事は、今から見るといい事だったと思う
プリクェルに不満がないわけではないけど、それでもプリクェルのおかげで旧三部作に深みが増したことに違いはないから
a9c928233fb85a3163a0eaa310bf6648

32: 名無し1号さん
アイアンキングは独立幻野党編終盤からアイアンキング自身が怪獣ロボットや宇虫人タイタニアンの変身する宇虫怪獣にトドメを刺す様になったけど、それでも初期からの弦太郎と五郎/アイアンキングの「主人公とそれを支える相棒」と言うコンセプトは最後まで貫き通してたな

33: 名無し1号さん
家族の絆をテーマにし続け、強く成長していったウルトラマンR/B兄弟

35: 名無し1号さん
アギトの氷川さんは、どこまでも人間の範疇で最後まで戦い抜いたな

52: 名無し1号さん
>>35
翔一くんや芦原さんが立ち止まったり悩んだりと、アギトの力に振り回されてたのと比較して、アギトの力がなかったとはいえ、戦い続けるって意思はまっすぐ貫いたのは立派だと思う。G3-Xの時だって翔一くんに託そうともしたわけだし、決して投げっぱなしにしようとはしていなかった。

36: 名無し1号さん
アサヒのハッピー
あんまり物語に関わらなそうだしすぐに言わなくなるかなと思ったら、最後までずっと言ってたしなんなら物語にめっちゃ関わる重要な単語だった

38: 名無し1号さん
>>36
???『私はハッピー…』

39: 名無し1号さん
第1話で食べ損ねたスナックサファリのカレーを最終回で食べたゴーカイジャーも初志貫徹と言えるだろうか?

53: 名無し1号さん
>>39
「お宝手に入れるまでカレーは食わねぇ!」って意思表示してたんならそういえなくはないけど・・・

54: 名無し1号さん
>>53
少なくとも1話ではカレーを食べ損ねた恨みで戦っていたはず

40: 名無し1号さん
一条さん2号ライダー案もあったけど最後まで五代が一人で背負い込んだクウガ

41: 名無し1号さん
諦めるな!
をテーマに放送短縮を受けながら当初の路線を貫いたネクサス
まさにスタッフも諦めなかった作品

42: 名無し1号さん
仮面ライダーオーズこと火野映司
最後まで、ラスボス倒すまでとことん人の言うこと聞かなかった
後藤は早い段階で理想から現実へシフトしたし、アンクは人間性を獲得したのが対比になっている
映司が成長する物語じゃなくて「王」の物語だった
結果、彼は回復した

45: 名無し1号さん
ギンガマンは1年いろんな顔ぶれの敵と対峙する中一貫して『星を守る力』を成してた
いろんな思想で蹂躙するバルバンとの対比はかなり丁寧な印象
黒騎士やデギウスなどのギンガマンのなり得る姿のキャラを出したのもポイント高め

47: 名無し1号さん
シンケンジャーの名乗りで黒子が陣幕と旗を立てて出陣を演出する場面(ところどころやらない時ももちろんあったが)

おかげで黒子たちの存在感もしっかりあったし、「侍」戦隊という特色を最初から最後までアピールできてたと思う(たまにギャグでも使えたしね:源ちゃんのとこだけ足りなかったり彦馬さんが休むと手配ミスで極端に小さくなったり)


51: 名無し1号さん
キョウリュウジャーのブレイブかな
ブレイブに色んな言葉が詰まってる







読者登録していただければLINEで更新通知が届きリアルタイムでコメント欄に参加できます。
Twitterでも配信しているのでフォローしていただけると嬉しいです。






オススメブログ新着記事