341c206c-s

0: 名無し1号さん
ゴーバスターズでは整備士にスポットが当たるエピソードもあった






※お題募集記事の為本文は
一定数コメントが集まった後追加という感じになってます。 


  





1: 名無し1号さん
メビウスのアライソさんの話かな。「不死鳥の砦」は面白かった


2: 名無し1号さん
ウルトラマンX16話「劇撮!Xio密着24時」ではラボチームを含めた主要メンバーをしっかり取材してたね
大地がスパークドールズを愛でる様子やエックスがインタビューに戸惑う様子が面白かった
最後に隊長が「愛ですかね…(ドヤァ)」で締めたのもよかった
850a34f4

3: 名無し1号さん
真っ先に思い浮かんだのはメビウスの「無敵のママ」のGUYS基地の食堂のおばちゃんだった。サーペント星人に身体を乗っ取られるも、家族への思いで復活するシーン好きだな

43: 名無し1号さん
>>3
それまでの作品ならそのまま死んでしまうのに乗っ取り返すって新鮮だった

4: 名無し1号さん
ウルトラマン80でUGMの広報班のセラ
ザタン星人がセラが慕う先輩を殺してその先輩にザタン星人が擬態していた悲しいエピソードは印象にある

5: 名無し1号さん
勘違いから宇宙人向けドキュメント番組に出た湊ウシオ。
終盤で救出しに来たらアサヒが偽物だったのに、それでも必死に助け出そうとする姿は中々格好良かったな

それと街ではイマイチそうなのに何故か宇宙ではオリジナルTシャツが大人気ってのも意外だった

33: 名無し1号さん
>>5
チェレーザがやたらとあの店を贔屓にしてた理由がまさかの単純に宇宙規模じゃハイセンスなブランドだったのが地味に判明した回でもある

6: 名無し1号さん
これはシンケンの黒子さんたち
モヂカラが無いから前線で戦えないけど侍たちを一生懸命にサポートしてた
街のためにも働いている縁の下の力持ち

27: 名無し1号さん
>>6
黒子さんなら、ハリケンジャーの黒子さん達も負けてませんね
ジャカンジャとの戦闘の記憶を街の人達から消して回ったり、おぼろさんの助手としてシノビメカのメンテをしたり大忙しだった

35: 名無し1号さん
>>6
シンケンジャーが戦いやすいように前から町の人々の助けになって交流して受け入れられていて、いざとなったら人々の避難などさせているのもいい

41: 名無し1号さん
>>35
顔出しで出てた人もいたな。終盤でまた顔出ししてくれたのはすごいうれしかった。

7: 名無し1号さん
ゴジラは戦闘要員って自衛隊くらいだし、主人公とかメインの人物は大抵戦わない場合が多い。
人間ドラマの部分が多いからな怪獣映画の場合。

13: 名無し1号さん
>>7
主人公サイドで自衛隊でもないのに戦ったのは平成VSシリーズの三枝さんくらいかな?
VSビオランテでゴジラとタイマン挑んでるからなぁ。
だからと言って三枝さんが戦闘要員か?と問われると違うと言わざるを得ないけど

8: 名無し1号さん
ニンニンジャーの旋風親父は16話や29話がメイン回だったな。忍術が使えないので普段は道場で6人の忍者の先生をやってるけど、16話のカサバケ戦で一時的に忍術が使える様になって天兄と共闘するシーンで「親父も変身出来る様にならないかなぁ」と思ってたから、終盤で力を取り戻して父子三代アカニンジャーの名乗りをやった時は正に熱かった
ce3725ec

9: 名無し1号さん
ウルトラ警備隊だとソガ隊員の後輩で通信班の野川隊員はボーグ星人に改造されて基地内に爆弾を仕掛けたっけ
だけど後に野川隊員は手術で元に戻ったので良かった
あと「零下140度の対決」回で極寒の中、破壊された原子炉の復旧作業で指揮をとった動力班の向井班長
復旧直前に力尽きて倒れたけどその後の描写がないので無事だったのか少し気になる

10: 名無し1号さん
スポット当たると女性と仲良くなるけど外的要因から上手くいかなくなる印象が強いスター・ラボの次元戦士バイブことシスコ・ラモン

11: 名無し1号さん
自分をコピーしたロイミュード072と意気投合して一緒に暮らし始めた仮面ライダードライブの究ちゃん。
あのエピソードは「根っからの善人をコピーしたロイミュードは良いロイミュードになる=悪に走るロイミュードはコピー元の人間の心の中の悪に染められている」という事を示すかなり重要な話だったんだよな。
CKmMojUUYAAy4Bb


12: 名無し1号さん
厳密にいうと戦闘要員なんだけど、ノッさんの妹の福井優子関連のエピソード。
最初は出会いが出会いだっただけにブルーを危険視し、徐々に見る目が変わっていき、ついに自分の兄であると確信するまで結構丁寧に描かれてる。
それ以降も、兄のノッさんの為にお見合いくんだり、ノッさんとキャンデリラを見てキャンデリラを信じようとしたりと要所要所で物語絡んできた。
最終的にキョウリュウシアンになったので戦闘要員になると思うけど、ほとんどのエピソードが非戦闘要員時代の話なので。

17: 名無し1号さん
>>12
この人に関しては旦那さんを亡くしたことからまだ立ち直れておらずデーボモンスターの能力に囚われてしまった一方、
娘の理香ちゃんが幼いなりに父親の死を受け止め向き合ってた様子が胸に来た。

45: 名無し1号さん
>>12
ソウジのお父さんとかミーコとかジェントルとか、キョウリュウジャーは非戦闘員のエピソード豊富かつ、キャラが濃い。

14: 名無し1号さん
ビーファイターの博士が試作スーツで戦う話があったなー

38: 名無し1号さん
>>14
向井博士、若い頃はフサフサだったという

15: 名無し1号さん
変身ヒーローになるまでも該当するかな?
ということで筋肉バカ万丈
だんだんバトルの力で戦闘要員になっていくとともに、戦士としての心構えができていったと思う。

16: 名無し1号さん
マスクマン「友情の新必殺武器」回という
破壊されたショットボンバーに代わるジェットカノン開発話だな

19: 名無し1号さん
彦馬さんの休日の話(シンケンジャー)
そりゃ、色々大変だよねっていう

31: 名無し1号さん
>>19
「おいっ!黒子ちゃん手配したの誰!?」

20: 名無し1号さん
オーブだと戦闘要員がガイさんとビートル隊くらいしかいないから、SSPの面々は結構主役回があったイメージ

28: 名無し1号さん
>>20
ナオミは重要エピソードに関わっている上に「私の中の鬼」、ジェッタは「ニセモノのブルース」、シンはギャラクトロン前後編などが印象的だな。SSPはもう一組の主役と言っても差支えない。

21: 名無し1号さん
ギャラクトロン初登場エピソードでの小舟製作所のみなさん
ガイさんたちに焼きそば振る舞ったり交流シーンがとても平和でほのぼのとしていた分サンダーブレスターの暴走が際立っていた

ゼットビートルの脱出装置には小舟製作所のバネが使われてたお陰でパイロットが生還できた訳だが…

22: 名無し1号さん
ギンガマンの青山親子は、息子は石にされかけたり、父は接着剤で手がくっついちゃったりして戦闘に同行する話があったな
しかもどちらも行動を共にするのはギンガグリーンだった
カッコいい回・ギャグ回の違いはあれど、どっちも面白かった

23: 名無し1号さん
ゼロワン24話でのホッパーブレード製作の過程、唯一の戦力の或人が悪意に捉われたから、戦闘には参加できないヒューマギア達の善意で助けるっていう展開が良かった

24: 名無し1号さん
ジード21話「ペガ、家出する」では家出したペガの珍道中、リクとの出会いが描かれてたな、ゲスト怪獣のグビラと協力して敵を倒したのも良かった

25: 名無し1号さん
ゼロワン10話の大和田伸也役:大和田伸也。
同回の俳優マギアエンジが先日の24話で活躍したのは共演でラーニングした成果だろうか

26: 名無し1号さん
ボウケンジャー・牧野先生がネガティブシンジケートとの交渉のために変装して明石と入れ替わるのは意外だった

出掛ける明石を見送る牧野先生が指パッチンしていて、「あれ?」って思ったんだよなぁ(笑)

29: 名無し1号さん
仮面ライダークウガの「約束」と「恩師」。個人的にはあんまし見る気もなかった新仮面ライダーに一気にはまった思い出の作品

30: 名無し1号さん
スカイウォーカーの夜明けのC-3POだな
初めて3POにヒロイックを感じたわ

32: 名無し1号さん
ゴセイジャーで望が敵に操られた際に、体張って息子助けようとした天知博士の「私は望のお父さんだから」って台詞には痺れたな。

34: 名無し1号さん
「恐怖の宇宙船」のムシバたち。「怪獣殿下」の殿下ことオサムくん。「感じられた遊び」のサトルくんとかウルトラマンは科特隊より子どもたちが主役になることもよくあった

36: 名無し1号さん
戦闘員以外が主役のエピソードというとウルトラマンXのラグビー回こと「われら星雲!」が好きだわ。
後に星雲荘の名前はジードに受け継がれてたな。

37: 名無し1号さん
ゴーオンジャーの家出ボンパーかな

39: 名無し1号さん
バトルフィーバーJ50話「将軍を狙う覆面鬼」
司令官の鉄山将軍が主役の回だけど戦ってみたら1話からずっと登場していたヘッダーを盲目のまま倒すという

40: 名無し1号さん
根元破滅教団というヤバすぎるカルト宗教にハマっていって大変なことになったウルトラマンガイアのサトウ。

42: 名無し1号さん
サンバルカン28話の『助八は敵か味方か』
太陽戦隊が表向きの拠点とするスナックサファリのコックのバイト、助八どんが機械帝国ブラックマグマの奸計に嵌ってスパイに仕立てあげられる話
正直、序盤で機械人間ダークQによる敵側の恐ろしい諜報活動を見てきたので展開にぬるさを感じてしょうがなかった…

44: 名無し1号さん
防衛隊ではあるけどレスキューメインのチーム・シーガル主役回の「シーガル飛び立つ」
神山リーダーのたくさんの修羅場を経験してきたからこその高潔なかっこよさ、松尾の葛藤と成長、そしてギリギリまで頑張って踏ん張って遂に降臨するガイア
オチがクスっと笑えるのも好き

スーパー戦隊シリーズ 特命戦隊ゴーバスターズ VOL.1【Blu-ray】
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) (2012-07-21)
売り上げランキング: 54,591







読者登録していただければLINEで更新通知が届きリアルタイムでコメント欄に参加できます。
Twitterでも配信しているのでフォローしていただけると嬉しいです。






オススメブログ新着記事