61vBWsdRhGL._AC_SX342_

0: 名無し1号さん
普段はあまり話題にも挙がらないけど自分は面白いと思う特撮映画の愛を語ろう
自分は「クロウ 飛翔伝説」をおすすめしたい
バットマンなんかのダークヒーローが好きなら是非観て欲しい






※お題募集記事の為本文は
一定数コメントが集まった後追加という感じになってます。 


  





1: 名無し1号さん
実写版のガッチャマンとかキャシャーンはお題とは違う感じ?


32: 名無し1号さん
>>1
間違っていないと思う
ただネットとかでよく言われるように、デザインやアクションはかっこいいけど設定や脚本の改編(現代風にブラッシュアップするのはいいけど)で失敗してる感じがする

個人的には同じタツノコで一番思い入れがあった「破裏拳ポリマー」について、坂本監督がやることになりメインビジュアルが発表されたときに内心期待してて、やっぱりデザインやアクションはよかったけど武や錠のキャラの変更(特に武が妙にやさぐれてて昼行燈を演じてる感じがない)が受け入れられなかった

原作にこだわりすぎるわけじゃないけど、やっぱり変えてほしくないところってあるよね

2: 名無し1号さん
劇場版神ノ牙かな。闇照三騎士の揃い踏みやジンガをまた観れて嬉しかった

54: 名無し1号さん
>>2
牙狼関係はまだ話題になってるほうだと思う

3: 名無し1号さん
1995の人造人間ハカイダー。余り話題にならないけど井上、白倉コンビが手がけた特撮映画では破格の完成度だと思う。555のパラダイスロストはこれがなかったら作れなかっただろう。
91k8SBpYEVL._RI_

34: 名無し1号さん
>>3
宙明先生が書き下ろしたハカイダーのテーマをバックに荒野をギルティ(ハカイダーの愛車:ベース車がV?MAX!)で疾走するラストシーンがカッコよかった

なんでディレクターズカット版でテーマ曲変えたんだよ!(泣)

4: 名無し1号さん
クエンティン・タランティーノもお気に入りの香港版キングコングの「北京原人の逆襲」
特撮部分は日本人スタッフが担当しただけに香港の街のミニチュアは良く出来ていて、80年代頭にフジテレビのゴールデン洋画劇場で初めて観た

5: 名無し1号さん
エヴァンゲリオンと同時上映された
巨神兵東京に現る、街の破壊シーンはシンゴジラのジオラマ版て感じ

6: 名無し1号さん
ものすごい期待して映画館に観に行ったガンヘッド。しかし中学生には、あの特撮の凄さと高島兄の演技は理解できなかった。
後年、メイキング映像を見て「スゲーっ!」となった。リメイクしたとしても、CGだとあの感じは出せないんだろうなぁ。

7: 名無し1号さん
ファン・ボーイズ
田舎の冴えない幼馴染達が余命幾ばくもない親友のために公開前のファントム・メナスを観に行くオタク版スタンド・バイ・ミー
91-AKnqpf+L._AC_SY445_

8: 名無し1号さん
実写版デビルマンは色々言われるけど、最後のミーコちゃんとススム君が崩壊しそうになってる世界でも諦めずに生きて行こうとするシーンは個人的に好き。ああいう絶望的な状況でも諦めない希望のある最後とか好きなんだ...

42: 名無し1号さん
>>8
いつもと違ってワタリガニをモチーフに取り入れたゴツゴツ硬そうな外骨格っぽいデザインのデビルマンも案外良かったと思う

でもゴメン、ススム(演:染谷君)とミーコ(演:飛鳥ちゃん)の存在とそのデザインの事以外僕にも擁護できない・・・

9: 名無し1号さん
アリータ バトルエンジェル
記憶する限りではここで一回も扱われてない気がする
916UnLbgkFL._RI_

45: 名無し1号さん
>>9
原作漫画を驚くほど忠実に映画化してくれたけど
作品としてはそれ以上の見どころがなかったからなぁ
銃夢ファン向けのファンサービスでしかなかった

48: 名無し1号さん
ジュブナイルもそういやこのサイトではあまり話題にならんな。ある意味三池崇史よりも賛否両論な山崎貴の作品の中ではまだマシな方だと思うが。
海外だとスパイキッズとかもあんまし挙がらないし、タイトル忘れたがSF映画で宇宙船の家族?を描いたやつも話題にならない。何かロボットがいたし、そのBGMは昔バラエティでもよく流れたが何だっけ?

>>9
同時期に翔んで埼玉があったのが不運…と思ったが「原作ファンサービス」映画でしかないのか。立ち読みしてハマったクチなので映画気になってはいたんだが…
テレビでもあまり取り上げなかったもんな。

51: 名無し1号さん
>>48
宇宙船の家族の奴は「ロスト・イン・スペース 」(『宇宙家族ロビンソン』のリメイク)だと思われる

50: 名無し1号さん
>>48
アリータは世界観の作り込みは凄いしアクションもこなれてるしCGのクオリティもすごく高いし映像面での質はとても高いよ
ただストーリーが原作の色んなエピソードをパッチワーク的に繋げてる感じなので明確な盛り上がりどころがないし原作を知らない人には何がなんだか分からなくて消化不良になると思う
銃夢ファン目線だと「うおおおお!ここは原作のあの場面だ!こんな細かいところまで忠実に再現してる!スタッフの原作銃夢への愛が深すぎる!」って感動できる映画なので原作ファンならとても楽しめると思う
あと二時間の尺に収めるためにある程度は改変されてるところもあるので完全に原作まんまってわけではないけど、極力忠実に再現したかったんだなという気持ちは伝わってくる

10: 名無し1号さん
ヤマトタケルかな
当時放送してたアニメとメディアミックス作品のはずなのに、名前以外これっぽっちも通じる部分が無かった。
せめてスサノオはアニメと実写と同じデザインにしてほしかった。

11: 名無し1号さん
実写版銀魂も該当するかな?最初は「実写とかふざけるなよ...」と否定的だったんだけど予告とか観たら面白そうで実際に観てみたら俳優と役が合ってたし、原作の作風を再現しててメチャクチャ面白かった。原作やアニメにも負けない位のギリギリ(と言うか確実にアウト)なパロディも笑った

12: 名無し1号さん
最近だとvamp
監督はウルトラマンでおなじみ小中和哉さんで主演は中丸シオンさん

13: 名無し1号さん
牙狼の映画は中々語られないですね。
冴島家シリーズの集大成である月虹ノ旅人は傑作なので是非見て欲しいな。

ただ本作を視聴するには最低でも
初代
白夜の魔獣
RED REQUIEM
呀-KIBA- ~暗黒騎士鎧伝~
MAKAISENKI
蒼哭ノ魔竜
魔戒ノ花
は見ておかないと感動が半減する為ハードルが高くなってしまうのがネック

14: 名無し1号さん
サトエリ版キューティーハニーが思い浮かびました

56: 名無し1号さん
>>14
映画はおおコケしたのに主題歌はヒットした珍しい例

15: 名無し1号さん
タイトル「リベリオン」
主演クリスチャン・ベール

特殊な武術「ガンカタ」が見所。長距離の敵にはピストルを乱射。近距離の敵にはピストルを鈍器にして、ひたすら殴る。オススメです

55: 名無し1号さん
>>15
情動、心を動かされることが罪っていうディストピアをしっかり描いていて、見事に心動かされなかった映画だ

16: 名無し1号さん
シン・ゴジラやシン・ウルトラマンがあるなか、
現実での仮面ライダーをやった仮面ライダーTHE2作、シン・ウルトラマンより前にシンやってた
ULTRAMANどっちも配給元や制作コンセプトで残念に扱われがちだけど、いい作品だよね

17: 名無し1号さん
これはコンスタンティン
神聖な儀式である悪魔祓いをタバコ片手にヨレヨレのスーツでやるのが本当にクールだったし、天使や悪魔のシニカルな描き方が好きだった
143350_01

58: 名無し1号さん
>>17
そういえばエンシェント・ワン師匠が天使だったなこの映画

18: 名無し1号さん
原作に出てもいないのになぜか映画でウルトラの母が登場した実写版「みんなあげちゃう」。
監督金子修介、脚本井上敏樹作品

19: 名無し1号さん
牙狼蒼哭ノ魔竜かな。いつものダークヒーロー感、ホラー感な作風と違って絵本の様なファンタジーの様な作風が牙狼としては異色なんだけど好き。特に鋼牙が太河と再会して「強くなったな」と言われるシーンは感動した。主題歌も良いしいつも泣いてしまう...

52: 名無し1号さん
>>19
ラストで鋼牙と零が戦うときに、零が大河の技を学んで使って見せるシーンが好き

無印で鋼牙とバチバチにやり合ってた零が本人同士やカオルだけじゃなく、この映画で大河とも関わり合い、やがて雷牙ともつながっていくと思うと感慨深い

20: 名無し1号さん
ピーター・ジャクソン版「キングコング」
第一作の忠実なリメイク
また「戦場のピアニスト」の主役二人が立場を変えて共演しているのも面白かった

21: 名無し1号さん
ガンヘッド
面白い作品かと質問されると濁しちゃうんだけど、主人公とガンヘッドのやりとりマジ好きなんすよ

22: 名無し1号さん
「ミカドロイド」とか「ZIPANG」とか「どろろ」みたいな、伝奇っぽい?東宝特撮映画の独特の雰囲気はなんか惹かれるものがあるなぁ。
また観たいとは思わないけど、なぜか猛烈に観たくなる瞬間があったり…。

あまり人に勧めるのは気がひけるけど、雰囲気とか謎のチープさが鮮烈に頭に焼き付く感じで、詳しく語れる人の話しを聞いてみたい。

23: 名無し1号さん
観月ありさ主演の「超少女REIKO」
少年隊主演の「19」
どちらも「アイドル映画」として敬遠されがちだが、
両方とも監督が後に平成ゴジラシリーズの監督に抜擢される
素養を感じさせるので一見の価値あり。

30: 名無し1号さん
>>23
「19」はバンパイアになった恋人を抹殺しに未来から現代にやって来た東山さん演じる若者とその仲間二人(ニッキとカッちゃん)からなるタイムパトローラーの話だと思ったけど、おかしな現象にあわてふためく名もなきサラリーマン風の男性を演じた片岡鶴太郎さん(この頃はまだ太っていた)が印象にある

24: 名無し1号さん
グリーンランタンは撮影前に主演俳優が謎の襲撃を受けて結局お蔵入りという

25: 名無し1号さん
呀ーKIBAー暗黒騎士鎧伝
雨宮総監督公認の「シリーズ最強の魔戒騎士」と言われるバラゴが何故闇に墜ちたのか、その理由や、バラゴの悲しい過去が明かされたな。絵巻風の演出も面白かったし、勿論実写のドラマパートや太河牙狼や波怒との戦闘シーンもカッコ良かった。そして意外だったのが闇墜ち前のバラゴが無名の魔戒騎士だった事だな。これで「シリーズ最強の魔戒騎士」と言われたんだから、闇墜ちしていなければどれだけ凄い魔戒騎士になっていたのか...

27: 名無し1号さん
「ゴッド・アーミー/悪の天使」
天国で戦争を起こした大天使ガブリエルを演じたクリストファー・ウォーケンがカッコ良かった
特にガプリエルの投げキッスで死体が燃えるシーンが印象にある

29: 名無し1号さん
ULTRAMANは個人的に思い出補正抜きにしても傑作だと思う。ウルトラ作戦第一号をベースに親子の愛情や戦いへの葛藤など盛り込んだ完成度の高いストーリーに独特の巨大感や空中戦を盛り込んだ特撮と見どころが多い。またネクサスの前日談のため未履修でも観られるのは大きい。未だにウルトラ映画で一番のお気に入りです。

31: 名無し1号さん
月虹ノ旅人は個人的にover quartzer以上に刺さった映画だった。みんなに勧めたいけど半ば一見さんお断り状態なのが悲しい。

33: 名無し1号さん
パロディコメディながら意外とちゃんと怪獣映画してる「大怪獣モノ」
ただ印象的には真夏竜さんの怪演に全部もっていかれがち

35: 名無し1号さん
ヴィレッジ。
最初見たときは「???」となる話だったけど、後から考察してみると色々と思うところが出てきて(見た後に)面白さを感じられると思う。

36: 名無し1号さん
ゴースト・イン・ザ・シェルは、オリジナルのアニメの声優で吹き替えやった事だけ良かった。

37: 名無し1号さん
これはキング・オブ・エジプト
ほとんど特撮ヒーロー映画

38: 名無し1号さん
ニコラス・ハモンド版「スパイダーマン」(1978年)
元々はテレビドラマの編集だけど、日本では劇場公開されている

MJやベンおじさんとか馴染みの人物がおらず(おばさんと編集長くらいだったかな)、アクションや特撮もかなりチープに思えるけど、実際にビルに上り下りするシーンとか割と体を張ってるとこもある

ラストで編集長に「なんでお前だけスパイダーマンの写真が撮れるんだ?」って問われたピーターが「信じてるから!」って微笑んでガールフレンドと一緒に軽やかに去っていくシーンは案外気に入っている

39: 名無し1号さん
実写映画はだいたい評価低いイメージだけど意外と面白かったのが変態仮面

40: 名無し1号さん
これは『ターボキッド』
自転車マッドマックスと言われる作品
ちょっとゴア描写が多いので万人にはおススメしずらいけど、見て損はない名作
ラストはちょっと泣いちゃったぜ…

41: 名無し1号さん
東京残酷警察
板尾創路さんが重要な実質メインの敵キャラ役 で出演、ウルトラセブンの宇宙人の某有名シーンのパロディーシーン有り
そして、あの仮面ライダーZX 村雨 良の菅田 俊さんが実質敵の大ボスの警察署長役で出演
実は当時あまり詳しくなくて、菅田さんがあの仮面ライダーZX だと後で知り
「村雨 良って今あんな悪人顔(失礼!)になったのか!」と驚いた思い出

43: 名無し1号さん
ガス人間第一号

落ちぶれた日本舞踊の家元の女と、望まずして改造人間になってしまった男の悲恋を描いたSFメロドラマ
水野を演じた土屋嘉男の狂気なのか正気なのか真意の読めない演技が素晴らしい
映像も秀逸で、終盤の日本舞踊を客席からたった一人静かに見守る水野のシーンは芸術という他ない

特撮要素はあくまでシナリオを描く手段でしかないので所謂「特撮映画」ってイメージにはそぐわないかもしれないが
名作なのは間違いない

44: 名無し1号さん
1981年に公開された劇場版「月光仮面」

大型バイクをベースにしたムーンライト号やターバンではなくヘルメットのような造形のマスクになった月光仮面が結構カッコいい

内容は結構ハチャメチャだし目立ってるのが志穂美のえっちゃんだったから主役のはずのジョージ(桑原大輔さん)がちょっと影が薄い感じ

その主役の桑原さんどっかで見た印象があったと思ったら、松田優作の「殺人遊戯」で血の気の多さが仇でリンチされて殺されるチンピラ演じてたと後で知った時、ちょっとびっくりした

46: 名無し1号さん
宇宙からのメッセージ
南総里見八犬伝+スターウォーズな作品だけど、
リアベ号のアームを展開して戦闘機射出ギミック
は今も好き

47: 名無し1号さん
ヒーローものじゃないけどオテサーネクって映画が面白かった ストップモーションって独特の不気味さがあって好き

49: 名無し1号さん
実写ヤッターマンという俺が劇場で初めて見た実写映画にして櫻井翔推しになった原因

61: 名無し1号さん
>>49
主題歌をバックにヤッターワンが出動するシーンはサイコーだった

57: 名無し1号さん
ウルトラマン物語と同時上映だった、
「アニメちゃん」って、ご存知の方います?
結構好きだったんだけどなあ!?幻の作品になってしまった。

カネゴン、ピグモンはウルトラシリーズだから分かったけど、
ブースカだけは世代じゃなかったので、
「ウルトラシリーズにこんな奴いたっけ?」
と思っていた想い出・・・。

63: 名無し1号さん
>>57
当時見ましたよ。
最近だと2018年10月29日には京都のブースカイベントで上映されました。

59: 名無し1号さん
「リターナー」
(鈴木杏・金城武 主演)
ターミネーター同様の
タイムパラドックスものだし
敵生物が
地球の旅客機や戦闘機に
"擬態"してて
そこからトランスフォーマーばりの
凄い変形を魅せるよ

60: 名無し1号さん
「強殖装甲ガイバー」をハリウッドで実写映画化した「THE GUYVER」
マーク・ハミル演じる主人公が変身する時の
“I am the GUYVER ”の掛け声がカッコいい

・・あとは何だろな、よく思い出せんw
特殊メイクがスクリーミング・マッド・ジョージだったけど今どうしてるのかなこの人

62: 名無し1号さん
>>60
マーク・ハミルは主役じゃなく、終盤でゾアノイド(失敗作)に改造された主人公の協力者だったはず

映画1作目のガイバーは頭でっかちのなで肩でちょっと気に入らなかったけど、2でプロポーションがよくなったね(主役の演者も変わっちゃったけど)

2の敵役のゾアノイドガイバーもなかなか良かった

64: 名無し1号さん
>>62
アクションが良くも悪くも日本の特撮っぽくてハリウッド感をあんまり感じなかったな
CGが発展してなかった時代だからかな?

クロウ/飛翔伝説 [4Kリマスター・スペシャル・エディション] [Blu-ray]
ポニーキャニオン (2016-10-05)
売り上げランキング: 47,859







読者登録していただければLINEで更新通知が届きリアルタイムでコメント欄に参加できます。
Twitterでも配信しているのでフォローしていただけると嬉しいです。






オススメブログ新着記事