0: 名無し1号さん
仮面ライダービルド23話でブロス兄弟と戦兎と万丈の戦う直前のやり取り
戦「万丈、ハザードトリガー使う。」
万「…分かった。任せとけ」

あんなに怖がってたハザードトリガーを万丈に一言言ってから躊躇なく使う所に
信頼を感じるいいシーン






※お題募集記事の為本文は
一定数コメントが集まった後追加という感じになってます。 


  





1: 名無し1号さん
Wの、ユートピア戦後の変身解除
最終回まで凄いやきもきしたわ


2: 名無し1号さん
ダイレンジャーの亮と陣の「「拳士として」」最後の決闘をするシーン
まさに血で血を洗うような闘いを繰り返した中で生まれた奇妙な信頼感が、直前のザイドスの強襲で背中を預け合うことで形になってそれを退けた後、そういった経緯を踏まえた上で拳士として決着をつけようとするのが痺れる
決着がついた後、極度の人間不信だった陣の亮への「ありがとう」は色々な意味を解釈できるのもまた良いんだよね

3: 名無し1号さん
フィーニス「仮面ライダーの力はもともと悪の力!お前達の使い方は正しくない!」
我が魔王「俺は魔王になるよ」
みたいなやつ

4: 名無し1号さん
好きなやり取り・掛け合いと言えば
仮面ライダークウガにおける五代雄介と一条薫だろうな
見ててください 俺の...変身!
2話と48話の同じセリフにドラマが感じられるように思えるのが

101: 名無し1号さん
>>4
その直前の
「本当はこんなことに巻き込みたくなかった。きみには冒険だけしていて欲しかった」
「でもクウガになれてよかったと思ってます。だって一条さんに会えたから」
ってのも好き。お互いに剥き出しの本音を語ってる感じがいい

5: 名無し1号さん
ウルトラオーブファイトにて、
オーブバーンマイト「紅に!」
ストロングコロナゼロ「燃えるぜ!」
オーブハリケーンスラッシュ「光を超えて!」
ルナミラクルゼロ「闇を斬る!」
オーブの決め台詞をゼロと掛け合いしてるのがカッコ良かった。

97: 名無し1号さん
>>5
バンマイとストロングコロナゼロは熱い感じに、ハリスラとルナミラクルゼロは落ち着いた感じになるよう、演者さん達はアフレコで声音を調節したらしいね

6: 名無し1号さん
良太郎「モモタロス・・3の次は4だよ?」
モモ「いっこ跳ばすぐれぇスゲェんだよ!!」

これほんと好きww

54: 名無し1号さん
>>6
この間のニコ生一挙で見たけど電王はキャラのやり取りが面白いよね。
キン「俺の強さにお前が泣いた」
敵「最後に笑うのは俺だ!」
とか決め台詞に敵が言い返してくるのとか面白い。

7: 名無し1号さん
神「レベルビリオンに攻撃など通じるものかぁ!!!」
虚無「痛みを知れ(ボソッ)」
神「ぐああああ!!!」
惑星すら通常攻撃でぶっ壊せるレベルビリオンのチート差を知っていたからこそ、それを遥かに上回るノベルまじ最強ってなる

8: 名無し1号さん
スカイの志度博士の「ご両親に申し訳ない」に対する洋の「ご心配なくもう亡くなっていますから」
は相手を思いやるとともに孤独を乗り越えた人間の強さを感じる

9: 名無し1号さん
真司「(前略)蓮…お前はなるべく…生きろ…」
蓮「お前こそ生きろ!」

このシーンが今でも心に残り続けてる

55: 名無し1号さん
>>9
真司「お前がそんな風に言ってくれるなんてな・・・。なんだか、ちょっと・・・」
最後まで言う前に力尽きるのがさらに涙腺に来るんだよな。

10: 名無し1号さん
「お前の罪を数えろ」からの

「罪の無い人生など、スパイスの効かない料理だよ」
「今更数え切れるか!」
「人を愛することが罪だとでも...」
ダウンロード

147: 名無し1号さん
>>10
いい返ししてくれる敵はいいな

11: 名無し1号さん
AIと人間の掛け合いは論理と非論理の衝突があって面白い
K.I.T.T.とマイケル・ナイト
フォンブレイバーセブンと網島ケイタ

66: 名無し1号さん
>>11
キットとマイケルのやりとりなら
キットがボニーの3サイズ等をこっそりスキャンした時の
マイケル「キット、覗きはやめろ」
キット「はい」
が好き

111: 名無し1号さん
>>66
「マイケル!罠の絵を仕掛けました!ネズミの絵が獲れました!」
ジョーク(マイケル曰くつまらない)にハマっていたキット、いつものごとくマイケルと悪党追いかけてたら捜査中にマイケルが捕まり毒を打たれてしまう。助けにきたキットで解毒薬持つ逃げた悪党を追いかける車中で意識を失いかけるマイケルに、キットがこのようなジョークで必死に呼びかけた話がすこ。

12: 名無し1号さん
「僕はいつスパイダーマンになれるの⁉︎

「……わからない」

13: 名無し1号さん
バット星人「なぜ貴様らは邪魔をする?」
「なぜ人間に寄り添う?」
ゼロ「別に理由なんてねぇよ、ずっと昔からそうやってきた…ただ、それだけのことだ!」

この掛け合いゼロらしくて好き
DRIbaXtU8AA_eI4

47: 名無し1号さん
>>13
映画ウルトラマンゼロを通してみると本当ゼロ成長したなって…

14: 名無し1号さん
ディケイド!お前は一体何なんだ!?
通りすがりの仮面ライダーだ!覚えとけ!

おのれディケイド!仮面ライダーってやつは……なんて素晴らしいんだ!!
鳴滝……俺もそう思う

74: 名無し1号さん
>>14
この様式美本当に好き。
時代劇的な流れいいわぁ。

15: 名無し1号さん
同じドンなら博士さんの方が素敵です
俺もそう思う
ええっ!?

なんか残ってる

16: 名無し1号さん
ここまでオンドゥル無し
ウガ?→ボドボドダー!!!→ドンドコドーン!
は平成ライダーの全てが詰まった名会話

17: 名無し1号さん
「そういうの『往生際が悪い』っていうんだが、知ってるか?」
「ああ、『最後までクライマックス』って意味だろ?」

ここは何度見ても痺れるわ

126: 名無し1号さん
>>17
これはもう単純に切り返しとして格好いいね
優勢な牙王からの嫌味をいつもの口癖でポジティブに言い換えて自分のペースに引き寄せるモモさんかっけえっすわ

18: 名無し1号さん
「もうこれ以上俺たちの戦いに関わらない方がいい
所詮ただの人間の力ではどうにもならない、多分な」
「あなたの力がどれ程のものか知らないけど、人間を侮らない方がいいわ
結局最後に勝つのはただの人間なんだから。多分ね」
「だと良いがな」

葦原さんと小沢さん、初対面にしてキレッキレの会話で小さい頃から「小沢さんの切り返しすげえ!」って思った
北条さんとのやり取りは難しくてよく分からなかった

83: 名無し1号さん
>>18
最終話の氷川さんと地のエルのやりとり

「お前はアギトではない。なのにこれほど戦えるとは。何者なのだお前は?」
「ただの、人間だ!」

はこのアンサーなのかな、と。

19: 名無し1号さん
真司「俺は絶対にタヒねない。ひとつでも命を奪ったらお前はもう後戻り出来なくなる!」
蓮「俺はそれを望んでいる」
パワーアップお披露目回でのこの熱いやりとりよ
自分の為でなく人の為に絶対タヒねないという理由でパワーアップするのが実にヒーローらしくそして真司らしい
サバイブという名前とも完璧に符合している名シーンよ

20: 名無し1号さん
ビルドの前回のあらすじのやりとりが毎週楽しみやったなあ。
まさか、それが最終回でああいう形になってたのかと。

21: 名無し1号さん
戦兎:所詮サブキャラには荷が重かったようだな
龍我:うるせえ…俺は…仮面ライダークローズだ…!

の下り、オエージから仮面ライダーの生き様を学んだのがちゃんと本編に活かされてて好き

22: 名無し1号さん
『俺はグルート!』
『僕はスティーブ・ロジャース』

23: 名無し1号さん
永夢「ノーコンテニューでクリアしてやるぜ!」
神「コンテニューしてでもクリアする!」

この差が熱かった。

129: 名無し1号さん
>>23
その前もやりとりもまたいいよね…

パラド「ポッピー、人間どもに肩入れするお前は、最早バグでしかない」
からの
黎斗「パラド!ポッピーは削除させない…彼女は私が産み出した…“命”だ !!」
\デレッデレッデレッデレッ♪/

自分でも引くほど涙出た


24: 名無し1号さん
「ラディゲ、俺の名を言ってみろ」
「トランザ・・・」
「何?」
「トランザ・・・トランザ・・・トランザ様ぁ?!」

「トランザ、俺の名を言ってみろ」
「ラディゲ・・・」
「何?ラディゲだとぉ!」
「ら・・・ラディゲ様ぁ!」

25: 名無し1号さん
IWでのアベンジャーズとGoGの作戦会議で自分の作戦を提案しようとしてドラックスに「ダンスバトルか?」と言われて慌てて打ち消すスター・ロード
スター・ロードの中ではあれが黒歴史扱いなのが面白かった、トニーやピーターが詳細を知ったらどんな反応するのかも気になる

26: 名無し1号さん
MOVIE大戦フルスロットルの最終決戦に赴く際の神様とドライブの掛け合い。
当初映画タイプオレンジ及びドライブアーマーのままトライドロンに乗ろうとするも色々ひっかかって乗れず、結局基本形態に戻って乗り込むことに
ドライブ「神様シートベルトつけて」
神様、悪戦苦闘
最終決戦に出発
月面でのバトルははっきりいってギャグ。

27: 名無し1号さん
ゲキとブライの和解

ゲキ「兄さん!そんなに俺が憎ければ、斬るが良い!それで憎しみが消えるんなら、俺は…!斬れ!斬れー!」

ブライ「許してくれ、ゲキ…。俺が悪かった!許してくれ…!」

ゲキ「兄さん…」

ブライ「両親を失い、俺は誰かを憎まずにはいられなかった…。だからお前を…!でも、それは間違っていた…!」

ゲキ「兄さん…!」

28: 名無し1号さん
照井竜の『俺に質問するな。』の流れ。

64: 名無し1号さん
>>28
風都探偵ではとうとう「俺に質問しないのか?」

29: 名無し1号さん
武器のネーミングをめぐる進ノ介とベルトさん。
ハンドル剣の時の「もう少しエクセレントな名前を付けないか?」
ドア銃では「そろそろそのネーミングセンスから離れないか?」
そしてトレーラー砲では「どうせそういうネーミングだと思っていたよ」
 ベルトさんの対応の変化が面白い。

48: 名無し1号さん
>>29
実際玩具も電源つけた時そんな感じになってるから面白い。

30: 名無し1号さん
大地とエックスの会話が好き、特に2話
エックス「大地、ユナイトだ!」
大地「でも俺、高い所が…」
エックス「そんなこと言ってる」
大地「場合じゃないよな!」
エックス「よし!」
大地・エックス「「行くぞ!」」
ってやつ

31: 名無し1号さん
ソラ「人の希望を奪って、君はそれでも魔法使いなのかい?」
晴人「人の心を失くしたお前は、人じゃないだろ」
ソラ「言ってくれるね……」
 そしてソラが消滅するまでの流れ。

32: 名無し1号さん
風見史郎「ライダー!俺を・・・改造人間にしてくれ!」
ライダー1号&2号「改造人間は、俺たちだけで十分だ」

セリフかなり端折ったけどここのやり取り大好き

33: 名無し1号さん
五代さんと杉田さんの会話の
『なんにもわかっちゃいなかった。君がどんな気持ちで戦っていたのかも』
『思いは皆さんと一緒ですよ』
このやりとりがすごく好き

34: 名無し1号さん
きのうの「変だよね」
no title

35: 名無し1号さん
UMAのグラント隊長とチャールズの掛け合いかな。
「隊長お待たせしました。ディナーですよ、イナゴのローストモーガニア風」
「ほう、食欲をそそるな」

36: 名無し1号さん
カーレンジャーの
ボ「5対1は卑怯だと思わないのか」
カ「勘違いするな、俺たちは1の力を5分割して戦っているだけだ」
がなんか好き

38: 名無し1号さん
>>36
似たようなシチュエーションはビーファイターにもあったが、
ブルービート「3対1とは卑怯だぞ!」
ガリネーズ「お前らだって何時もはそうだっチュ!」
に反論できなかった……。

37: 名無し1号さん
「黎斗!」「黎斗さん!」
→「新檀黎斗だ!!」

「黎斗!」「黎斗さん!」
→「檀黎斗神だ!!!!」

68: 名無し1号さん
>>37
そしてゲンレザの「檀黎斗神という名はもう捨てた…」

39: 名無し1号さん
RXとシャドームーンの決着のあと。

シャドームーン「行けRX! あの子供たちのことは俺に任せろ。家に送り届けるぐらいの力なら、まだ残ってる」
RX「……信彦……信彦!」
シャドームーン「我が名はシャドームーン。いずれ再び蘇り、仮面ライダーブラックRX、お前に勝負を挑む。誰にもお前の首は渡さん!……ぐずぐずするな! 行けRX!!」
RX「シャドームーン……頼んだぞ、子供たちを!!」

 シャドームーンは絶対完全に信彦に戻ってたと思う。だからこそ自分を案じないようにあえて「シャドームーン」として振る舞ってRXを突き放した。RX(光太郎)もそういう旧友の気持ちは痛いほどわかっていたからこそ「信彦」ではなく「シャドームーン」と呼んで送り出したんだろう。

40: 名無し1号さん
晴人と仁藤のやり取りは主人公2号ライダーコンビの中で一番好きだな
みなまで言うな
たまには言わせろ!とか個人的にめっちゃ好き

125: 名無し1号さん
>>40
仁藤「さあ、食事の時間だ!」

晴人「召し上がれ」

どの回だったかは忘れたけど戦闘前のこの掛け合いが印象に残ってる

41: 名無し1号さん
なんだ?このエビフライ頭
エビフライのどこが悪いんだよ
悪くねぇけどお前……ソースぶっかけるぞ
とか
行くぞヒゲ! 黙れポテト
とか他にも、ビルドメンバーの掛け合いほんと好き

42: 名無し1号さん
>>41
結構アドリブも多いらしいね。

43: 名無し1号さん
イデ「話がこじれたらお願いしますよ」
ハヤタ「こじれるほど通じりゃたいしたもんだ」

44: 名無し1号さん
「なんだこの歌は……? タカ・トラ・バッタ??」
「歌は気にするな」
 まだこれが挙がってなかったか。

 映司とアンクの掛け合いも面白かったな。

45: 名無し1号さん
蓮「お前はこの戦いに何か背負うものがあるのか?」
真司「あんたへの借金」

 真司らしいというかなんというか。

46: 名無し1号さん
凱「ホットミルク。砂糖抜きでな」
竜「こっちはマッカランのストレート」

 この何気ないやりとりがあれほど感動的だったのはそれまでのドラマの積み重ねがあったからこそ。

49: 名無し1号さん
ノーコンは出たので…
「俺がお前でお前が俺で」
ただの分身フォームの音声が2人の文字通りの意味を持っていて、繋がりがある理由でもあった。
最終回のポッピーの言い方がまた…

50: 名無し1号さん
「バカ、誰がお前に頭なんて下がるかよ。なぁヒゲ・・・ヒゲェーーー!!!??」
「うあぁぁぁぁぁぁぁ!!!」

51: 名無し1号さん
ウィザードの晴人と仁藤さんのやり取りはテンポよくて好き

「じゃねーよマヨネーズ!」

終盤の「みなまで言うな」(言わなくてもわかってる感MAX)
はすごく印象深いですね

75: 名無し1号さん
>>51
その2人なら

「もっとスピードでねぇのかよぉ!?」
「うるっせぇな!黙ってしゃべれ!!」

も好き。

52: 名無し1号さん
「東都の仮面ライダーもこの程度ですか」
「おい万丈、言われてんぞ」
「俺だけかよ!」

場面はシリアスでも軽い掛け合い入れたりするからビルド好きだわ

114: 名無し1号さん
>>52

似たようなやり取りならサイバーコップ第1話の

サターン「下等なメカだ?マーズ、お前の事言ってるぞ。」
マーズ「お前だろ。」

53: 名無し1号さん
「ジョーンズ、お前はクビだ!」
「どうも」

65: 名無し1号さん
>>53
「名前は?」
「マーフィ」
も好き

115: 名無し1号さん
>>65
「君には負けたよ。ええと…なんと言ったかな?」
「友人はマーフィーと呼ぶ。君たちは…“ロボコップ”だ!」

56: 名無し1号さん
何度でも聞きたくなるこのやり取り。
「マッテローヨ!」
「待て! 私の偉大な頭脳を、この世から消してはならない!」
「イッテイーヨ!」
「逝っていい、ってさ……」

 シンゴウアックスの音声がここまで絶妙に掛け合いの中にハマるとは。

57: 名無し1号さん
北条「俺のよそ行きの服は?」
上杉「アイロンかけといたわよ!」
こういう子洒落た台詞回し好きなんだけど、これにしろ(アニメだけど)アムドライバーにしろ何故か子供には受けない・・・。

58: 名無し1号さん
永夢とパラドの手パンめちゃくちゃ熱かった
エグゼイドの決めポーズの相手いたんだって

120: 名無し1号さん
>>58
あそこクッソ燃えた
終盤で2対で完成されるとはね

59: 名無し1号さん
ペギー「私たちは黒十字軍の幹部よ!」
アカレンジャー「何言ってんだボケ」

ゴレンジャーのスピーディーなやりとり好き

60: 名無し1号さん
イズ「セキュリティロックがかかっているので不可能です」
不破「ふっ、力ずくで外せばいいだろ」
イズ「力ずくでは外れません。(後は言わずもがな)」

61: 名無し1号さん
杉田さん「長野の彼女が泣くな~」
一条さん「いませんよ」
普段の何気ない2人の会話なんだけど、2、3回下りがあったせいか印象に残ってる

62: 名無し1号さん
R/Bでのカツ兄とイサ兄の会話全部。前回までのあらすじからなんなら戦闘中まで漫才みたいな会話がずっと続く

98: 名無し1号さん
>>62
レオって誰だよ…

知らねぇよ…

63: 名無し1号さん
フラッシュ「能力は?」
バットマン「“金持ち”だ」
Justice_League-Trailer-044

93: 名無し1号さん
>>63
そのちょっと後で「ぶっちゃけ僕は戦ったことがない」ってカミングアウトされる所もすこ。

140: 名無し1号さん
>>63
吹き替え版の
「スーパーリッチ」って返しも子洒落てていいよな

67: 名無し1号さん
照井と井坂の初対峙で

「覚悟しろ井坂、俺はもう自分を抑えられない・・・変・・身!」
「自分を抑えられない・・・? いいですねぇ、私もですよ」

このやり取りは凍るような殺気と妙な色気のある生々しい感情のぶつかり合いが感じられてフィリップじゃないけど正に「ゾクゾク」したわ

69: 名無し1号さん
『左失礼!』
『………』
『左失礼!』
『はいはい、左ね、どうぞ』
『おい、言うなよ?言うなよ!?』
『左失礼!』
『こんのー!』

これが伏線みたいなもんだったとはなー。

70: 名無し1号さん
「ゲイツやツクヨミのいないクジゴジ堂なんて…寂しいんだよね!」
「いいな、帰れたらいい。帰れるものなら」
おじさんの説教や友達宣言を経ての本音のぶつけ合いで思わず泣いた
ツクヨミが戻ってきて二人で笑うところまでの流れ大好き

71: 名無し1号さん
ビルド1話
万丈「なんで助けた?」
戦兎「お前が悪い奴じゃないと思ったからだよ。少なくともお前は嘘は言っていない、ズボンのチャックは全開だけどな」
万丈「マジか!いつから!?」
戦兎「最初からだよ、それくらい自分で気づけ馬鹿」

ビルド最終話
戦兎「そういえば万丈、お前ズボンのチャック全開だぞ」
万丈「マジか!?いつから?」
戦兎「パンドラタワーに突入する前から」
万丈「そんな前から!?なんで教えてくれなかったんだよ!」
戦兎「あの状況で言えるわけないだろ自分で気づけ馬鹿」

ある意味万丈のチャックで始まりチャックで終わる仮面ライダービルド

72: 名無し1号さん
「信じてるのか?」
「俺の友がな!」

カッコよすぎる・・・

76: 名無し1号さん
龍騎の夏のギャグ回、変身ポーズとりながらの真司・蓮・北岡の絡み合いが良かった。
「小学生か!!」

110: 名無し1号さん
>>76
北岡先生が真司に「今デートの最中だってのに」

真司「え?いいなぁ‥‥」

北岡先生「うらやましいだろ?」が好き

77: 名無し1号さん
IWの序盤でトニーがバナーに「おい早くハルクになれよ」って変身を急かす場面はコントみたいで何か笑ってしまった。

78: 名無し1号さん
バン「相棒!」
ホージー「相棒じゃない」

普段はこんなやり取りなのに、バンが特攻決めたときにホージーが、俺の相棒はお前だけだ、って悲しんでたのが凄い印象的。
普段相棒なのを否定しているお陰で、敵に精神入れ換えられてた時もわかってもらえたし。

84: 名無し1号さん
>>78
ホージー「相棒!」
バン「相棒って言うな!(嬉しそうに)」

最終戦のこのやり取りも好き

99: 名無し1号さん
>>84
vsマジレンで
バン「元相棒!」
ホージー「元相棒って言うな!」
になってたな

79: 名無し1号さん
NEXTのラストバトル後のやり取り

本郷「無理すんなよ、お前友達っていったら俺だけだろ」

一文字「 そういうお前もな!」

ニヤリ

80: 名無し1号さん
啓太郎「そのベルトはたっくんのだよ、やっぱりファイズはたっくんじゃないと」.

巧「ああ・・・かもな!」

初期は不愛想だったたっくんが見せた、本当にいい笑顔だった

81: 名無し1号さん
フルスロットルでの進兄さんと神のやり取りかな
折角変身したのにトライドロン乗れなかったり、シートベルト指摘されたり

82: 名無し1号さん
キルバス兄やんの負け惜しみに「まだ分かんねぇのか?人間だからお前に勝てたんだよ。Ciao」って返すエボやんマジ好き
もう帰ってこなくていいけど

104: 名無し1号さん
>>82
Vシネクローズは、戦闘前のエボルトと万丈の掛け合いも好き
裏切ったらただじゃおかねぇからな
信用ないねぇ?
楽しくやろうじゃねぇか、相棒
相棒じゃねぇ!

何だかんだ、エボルトのノリにニヤニヤしてた自分が居た

86: 名無し1号さん
「最初に言っておーく!」
「ぅお前もかいっ!?」
「俺の顔は飾りだ!!」
「……はぁぁ?」

「デネブ!お前何言ってんだ!?」
「ごめん。騙したら悪いと思って」


さぁ突っ込めと言わんばかりのベガフォームのデザインにこのキレッキレのやりとり。
デネブ、侑斗、ジェリーイマジン其々の性格が如実に表れてるのも可笑しい。

87: 名無し1号さん
「地獄まで付き合うぞ如月」
「地獄なんかにゃ付き合わせねーよ、俺がいる限りな」


弦太朗と賢吾のこのやりとりほんとすき

88: 名無し1号さん
ギャグからのアルトじゃーないと!!からのイズのギャグ解説。最近はノリノリなので、みていて楽しい。

145: 名無し1号さん
>>88
不破さんがアルトギャグに耐える流れ。

89: 名無し1号さん
『何やってんだよ万丈、やっぱりサブキャラには荷が重かったみたいだな』
『戦兎・・・?!』
『自意識過剰な正義のヒーローの・・・復活だ!!!』
『記憶が戻ったのか・・・』
『・・・おっせぇんだよ』

バックに流れるBe the one含めて最高だわ

90: 名無し1号さん
「わしはシャドーラインの幹部、ネロ男爵だ!」
「男爵?」「ええ!?じゃあ偉いの!?」
「そして私はノア夫人」
「ええぇ!?じゃ結婚してるの!?」


後から思うと子供らしい率直なリアクションにほっこり。

91: 名無し1号さん
平ジェネforeverの電王出てないぞ!

俺たちもお前を忘れるかよ‥良太郎。
あれはキャラ同士は勿論のこと、佐藤健君本人への掛け合いでもある!

92: 名無し1号さん
アシュラーダ「これが我が身に流れるドン・ホラーの血の力だ!」
ルカ「ドン・ホラー?誰それ?」
アシュラーダ「へ?」

95: 名無し1号さん
薄皮太夫の最期のやり取り

「もう俺が欲しかった手前ぇじゃねぇな・・・」.
「昔のようには弾けん・・・二度とな・・・」
「だったら、 終わるか・・・」.
「あぁ、それもいいな・・・」

こんな艶っぽい色気のある大人のやり取りを日曜の朝に子どもと観る番組でやられるなんて・・・

96: 名無し1号さん
キバの音也と次狼の小競り合いも毎回好きだった
次狼があの顔で意外とキャラ壊れる

100: 名無し1号さん
音也「お前達には山ほどの貸しがある、いつか返してくれ」
次狼「どうゆう意味だ?」
音也「いずれ俺には息子が産まれる、そいつは悩み多き人生を送るだろう、その時手を貸してやってほしい」
次狼「どうかな?俺達はバケモンだ、人間との約束なんて簡単に破る、第一お前のガキを喰っちまうかもな」
音也「…頼んだぞ次狼」
次狼「(頷く)…逝っちまったか…」

102: 名無し1号さん
「Are you ready?」
「できてるよ」
発想の勝利というか、よくぞまあここまで格好いいこと思いついたというか。
映画の撮影でクローズビルドの「ダメです!」を見た武田航平が「俺もアレやりたい」って監督に直談判してやらせてもらったというエピソードも含めて好き

103: 名無し1号さん
笛木「さらばだアーキタイプ」
仁藤「お前に取っちゃ古臭い魔法かもしんねえ。だがその古の力が…お前を倒すっ!!」

105: 名無し1号さん
蛮「許さん……絶対に許さん……!」
剛「俺もだ!!」

106: 名無し1号さん
アベンジャーズでの
「スーツを着ろ(怒)」
「年寄りだからって容赦しないぞ(嘲)」
ボカーン!!
「スーツを着ろ(切実)」
「ああ(即答)」

107: 名無し1号さん
覇悪怒組43話におけるメンバーのサトル君の両親の食レポ。「この芳醇な味わい!」「まるで、****のよう」・・・オイオイオイ子供の前でなんて言葉使ってんねん。サトル君引いとるし。
やっぱ浦沢義雄って切れ者だよなぁ。その後の魔隣組でも「俺たちじゃあまん探偵団 魔隣組は永遠に不滅だ!」「読売巨人軍みたいなこと言わないの!」なんて会話があるし。

108: 名無し1号さん
DP2より
「ダブ・ステップスはクソだ」

「お前暗い奴だな、DCユニバース出身かよ」
しょうもない質問しかしていないのにちゃんと答えてあげるケーブルの優しさよ

109: 名無し1号さん
アナザージオウⅡの時のウォズ達の会話好き
あとジオウⅡの時のソウゴのねぇねぇ久しぶりだねそれニッコリ

113: 名無し1号さん
>>109
アナジオⅡ編の屋上でゲイツと二人で会話してるシーンも好きだ
忘れられてるけど絆は残ってるみたいなの王道だけどいいね

112: 名無し1号さん
マグニフィセント初登場時のリクとケイ

殴り合いながらのセリフの熱さもさることながら、賛否の多いインナースペース描写を上手く使った名シーンだと思う

116: 名無し1号さん
デカレンジャー14話のEDでのやり取り

バン「ところでボス、そのマスクの中…鼻は一体?」
ドギー「…それは……聞くな……」

ボス、可愛いw

117: 名無し1号さん
(本編では)
進ノ介「お前…今、笑っ」霧子「笑ってません!!」

(サプライズフューチャーでは)
霧子「今、私を見て笑いましたね!」
進ノ介「わ、笑ってないよ」
霧子「いえ、笑いました!確保です!!」

立場は変わっても怒られる進兄さん…

118: 名無し1号さん
『ボルテックタイムブレーク!』
万丈「なんか違うくねぇか?」
戦兎「最悪だ…」

『クリティカルタイムブレーク!』
永夢「そういうのじゃないんだけどな…」

元ネタ?になった面々の感想シリーズもう少し見たかった…

119: 名無し1号さん
進ノ介「この疑り深くて胡散臭い秘密主義者め」
ベルトさん「何をいう、頭脳派気取りの火の玉小僧が」

121: 名無し1号さん
タロウの30話で、サボテンダーとベロクロンⅡ世を倒し残るはベムスターのみになり
タロウがZATに向いて指示を出し、荒垣副隊長がそれに応えて、「ベムスターにトドメをさすぞ!」のシーン
言葉を交わさずとも戦友として信頼関係が築けているのがいいよね
タロウを一度は負かしたほどの強豪である改造ベムスターだったけど、タロウがZATを信じ、みんなのがんばりを無駄にしないように、あえてトドメを任せるのが最高だった

122: 名無し1号さん
トルネード「モテそうにもねぇ凡人にはわからんよ」

進兄さん「おい…」

「 な ん だ と お 前 !!(ガチギレ)」

ここ劇中屈指のキレ具合でくっそ笑った

123: 名無し1号さん
「あなたは?」
「平和の為に戦った、改造人間さ」
「じゃああなたも仮面ライダー?」
「いや、俺はライダーに選ばれなかった…」
「じゃあ俺と同じだね」
「お前と一緒にするな!」
「いや、でも俺もたまたま選ばれただけで…」
「それでもお前は選ばれた、選ばれたんだよ!ライダーに選ばれなかったやつはごちゃまんといる。でもお前は違う!どんな理由であれ選ばれた以上、ライダーとしてする事があるんじゃないのか?」

OQの会話凄い好き、まさにノリダーだからこそ言える言葉だと思う

127: 名無し1号さん
機龍のS A Y O N A R A

Y O S H I T O

これでうるっと来た

128: 名無し1号さん
EGのムニョムニョとストームブレイカーを交換するキャップとソー
「よこせちっこいのをやる」

141: 名無し1号さん
>>128
去年マーベルショップでキャップのシールドとムジョルニア&ストームブレイカーの絵柄がプリントされたTシャツ見つけたんだけど、その名前が「小さいのをやるTシャツ」

勿論即購入した

130: 名無し1号さん
子どもにお兄さんと呼ばれおじさん だと訂正するヒビキさん

131: 名無し1号さん
姉さん「あたしの笑顔のために戦ってあんなに強いなら世界中の人の笑顔のためならあなたはもっと強くなれる、あたしに見せてユウスケ」

ユウスケ「命令かよ…八代刑事」

132: 名無し1号さん
一条「自分をもっと大事にしろ」
五代「してますよ。だからこそ、自分が大切だと思うものを守りたいんです。一条さんだってそうでしょ?」

五代が拳と心を痛めてまで戦う理由が、誰かの笑顔を守るためだと再確認できるやり取り。そして一条さんの優しさと一条さんと五代が似た者同士ということもわかる

133: 名無し1号さん
有名どころだけど、帰ってきたウルトラマンの「怪獣使いと少年」の郷と伊吹隊長のやり取りとかすき
郷にとって、この戦いはどんな思いだったのか……自分たちは考えなきゃいけない

134: 名無し1号さん
古い作品だがゴーストバスターズのベンクマンとペックのやり取り

「言葉が足りない」
「何がたりないんだ?」
「プリーズだ」

漫画ヘルシングでの博物館でのインテグラとマクスウェルのやり取りのモデル

135: 名無し1号さん
ゼロ「今日から俺とお前は一心同体だ!」
タイガ「出てけ」
ゼロ「そうそう出てけ!…えっ」
ウルトラマンを拒否する衝撃とウルトラマンと漫才始める衝撃の両方がここに詰まっている
ここ以外もゼロとタイガのやり取りは映画館で何度か吹き出したわw

137: 名無し1号さん
ビーザワンの
戦万「合体しちゃったー!!?」
万丈「どーなってんだよ戦兎!説明しろよ!」
戦兎「いや待てこれは完全に物理法則を無視してるから…あぁもう行くぞ!!」
が好き、万丈戻ってきた途端いつものテンションに戻る戦兎くんはさぁ

138: 名無し1号さん
サウザー「何をした!?」
ゼロワン「へへっ、わかんねえだろ?俺もわかんない」

散々やられてきたサウザーに一矢むくいた時の返しが俺もわかんないってのが変に理屈説明するよりサウザーに効いてるし、その後の「でも俺1人の力じゃ出来なかった。ヒューマギアのみんなを信じていたから出来たんだ!」ってのも約2クールの或人の頑張りが報われた感じがして好き

139: 名無し1号さん
アイアンキングの主役二人の「五郎ー!!」「弦の字ー!!」の掛け合いは、今見ても色褪せない

142: 名無し1号さん
「いい根性してる、出身は?」

「クイーンズ」

(ニヤッ)「ブルックリン」

からのEGでの「今行くぞクイーンズの坊や」

143: 名無し1号さん
「王より偉大な存在が必要よ」

「王より偉大な存在って?」

「英雄”ヒーロー”」

アクアマンでトライデント入手の為にカラゼンの所に行く前のこのやり取り、劇場で見た時は興奮したなぁ

148: 名無し1号さん
>>143
個人的には「フィッシュマン」のやり取りが好きだ

144: 名無し1号さん
特定のやり取りってわけではないんだけど、
アメイジングスパイダーマン2冒頭の暴走するトラックを止める場面で街の人や警官から「がんばれスパイダーマン!」とか「任せたぞスパイディ!」って応援されてて、凄く短いしさりげないシーンなんだけど皆から好かれてるのが伝わってくる良い描写だった

なんだか見てるこっちまで嬉しくなる

146: 名無し1号さん
鷲尾兄弟の雷の「後は頼んだ!」が好き。
そして、その後で怒る風も好き。
ここで兵器のように育てられて人間性があまりない二人にも兄弟の絆があるのが理解できた

149: 名無し1号さん
ウルトラセブン「ひとりぼっちの地球人」より

アンヌ「ねぇソ・ガ・く・ん…」

ソガ「ソ・ガ・く・ん?ソガ君とはなんだ!君とは、ソガ君とは?」

珍しくアンヌ隊員がソガ隊員をからかうのが面白かった

150: 名無し1号さん
リョオ「約束しろ・・・オレが勝ったら、二度とオレには付きまとうな」
タケル「オレが勝ったら?」
リョオ「安心しろ、オレは負けんさ」

マスクマンのこのやり取りが妙に印象に残ってる

151: 名無し1号さん
MCUは長いから色々と出るよね。
『あれ1945年以来のキス?』
『そんなに下手だったか?!』
WSでのキャップとナターシャのやり取りは面白い。
考えてみれば、キャップにとってはつきあいだけならバッキーの次、戦歴では1番の長いつきあいなんだよな。
そりゃ泣くわ・・・。







読者登録していただければLINEで更新通知が届きリアルタイムでコメント欄に参加できます。
Twitterでも配信しているのでフォローしていただけると嬉しいです。






オススメブログ新着記事