1: 名無し1号さん
no title



引用元: may.2chan.net/b/res/734671810.htm



  




2: 名無し1号さん
>マーベルと言ったらXMENとスパイディだったという驚き
実際コミックやばいし

3: 名無し1号さん
キャップと社長のやり取りこん時から既に面白い

4: 名無し1号さん
当時は誰のことも知らなかった

10: 名無し1号さん
>当時は誰のことも知らなかった
ハルクだけ知ってた
スパイダーマンと同じ世界の人とは知らなかった

5: 名無し1号さん
この映画の時点で既に面白い

6: 名無し1号さん
マーク7ってアイアンマン3で着た他スーツよりも強そうに見える

7: 名無し1号さん
>マーク7ってアイアンマン3で着た他スーツよりも強そうに見える
実際42までは用途に応じた実験作なのもあって戦闘スペックだけ見ればマーク7で一応の完成を見せてたハズ

17: 名無し1号さん
>実際42までは用途に応じた実験作なのもあって戦闘スペックだけ見ればマーク7で一応の完成を見せてたハズ
42は調整不足で家襲撃された時はすぐに飛べないわ武器もまともに使えるの少ないわで大変だったな

8: 名無し1号さん
キャップのスーツだせぇよな!
用意したやつもっとかっこ良くしろよな!

9: 名無し1号さん
no title

>用意したやつもっとかっこ良くしろよな!
フィル「元々かっこいいんだから素材変えただけだよ」

40: 名無し1号さん
>フィル「元々かっこいいんだから素材変えただけだよ」
こめかみの羽を立体的に造形しなかったのだけは許さないよフィル...
唯一無二のチャンスだったのに...

11: 名無し1号さん
この時一般兵にも負けかけてたキャップがあれほど強くなるなんて

12: 名無し1号さん
>この時一般兵にも負けかけてたキャップがあれほど強くなるなんて
経験積んで強くなったのかと思ったら
エンドゲームでは互角だった…というかどちらかというと押されてた

14: 名無し1号さん
>経験積んで強くなったのかと思ったら
>エンドゲームでは互角だった…というかどちらかというと押されてた
5年間のブランクがあったから・・・
ロクに戦闘も無かったろうから

13: 名無し1号さん
>この時一般兵にも負けかけてたキャップがあれほど強くなるなんて
身体能力をフルに活かすことできるようになってさらに現代の戦闘技術を学んだ結果なんだろうな
メタ的には演出の変化だけど

15: 名無し1号さん
ホークアイ知らなかったから洗脳されてたとは言えすんなり仲間入りしてんなコイツって思ってた

16: 名無し1号さん
no title

>ホークアイ知らなかったから洗脳されてたとは言えすんなり仲間入りしてんなコイツって思ってた
実はマイティソーで出てたのだ

18: 名無し1号さん
キャップだけ弱くねと言われてたな

19: 名無し1号さん
>キャップだけ弱くねと言われてたな
弱いとうかスレ画の頃は演出が地味だからな
FAの段階で地味だけど人間やめてる描写はあった
国債マンショーとかよく見るとすごいことしてる

20: 名無し1号さん
>キャップだけ弱くねと言われてたな
戦力としては弱いが全員に的確に指示を出す現場監督としての能力が高かった

21: 名無し1号さん
急に現れたタイツマンの的確な指示とキャプテンシーに
すぐ言う事を聞く優秀な地元警官

22: 名無し1号さん
no title

23: 名無し1号さん
>マーベルと言ったらXMENとスパイディだったという驚き
というか原作でも80~2000年代はX系列とスパイディがマーベルのツートップだったし
原作でアベンジャーズ系列が盛り返すのは2000年代後半から

24: 名無し1号さん
>原作でアベンジャーズ系列が盛り返すのは2000年代後半から
いや90年代末にリブートしてからしばらく割と元気だったよ
スカーレットウィッチがやらかすまでは

25: 名無し1号さん
>いや90年代末にリブートしてからしばらく割と元気だったよ
>スカーレットウィッチがやらかすまでは
ハウス・オブ・Mェ・・・

26: 名無し1号さん
no title

>スカーレットウィッチがやらかすまでは
ワンダ暴走でアベンジャーズマンションにいたヒーローが何人か死んだしな
アントマン(スコット・ラング)も爆死

27: 名無し1号さん
>ハウス・オブ・Mェ・・・
いやディスアセンブルの方
まあリニューアル前提でぶっ壊した形だしその後のニューアベンジャーズも面白いけど
その前のシリーズも普通に好調ではあったよ

28: 名無し1号さん
>>いや90年代末にリブートしてからしばらく割と元気だったよ
>>スカーレットウィッチがやらかすまでは
>ハウス・オブ・Mェ・・・
その前にディスアセンブルドでやらかしてアベンジャーズを解散させてる

32: 名無し1号さん
>いや90年代末にリブートしてからしばらく割と元気だったよ
そういやその頃のカート・ビュシーク担当期は人気だったっけ
リブート直前のチャック・オースティン期がひどすぎたけど

37: 名無し1号さん
no title

>まあリニューアル前提でぶっ壊した形だしその後のニューアベンジャーズも面白いけど
ジャスティスリーグみたいにアベンジャーズも人気ヒーローを参加させようってスパイディとウルヴァリンを参加だったな

38: 名無し1号さん
>ジャスティスリーグみたいにアベンジャーズも人気ヒーローを参加させようってスパイディとウルヴァリンを参加だったな
おかげでウルヴァリン過労死レベルの他誌参加率

41: 名無し1号さん
>おかげでウルヴァリン過労死レベルの他誌参加率
スパイダーマンとウルヴァリンは同じアースに同時に存在したり複数いたりするってネタにされてたよな
人気ヒーローだからな

29: 名無し1号さん
ワンダはAvXで活躍したからセーフ
なおサイク

30: 名無し1号さん
>なおサイク
教授の後継者になってミュータントの指導者になったのはいいけどミュータント関連のやらかしはサイクの責任みたいにされてたからな...

31: 名無し1号さん
no title
アベ映画で大人気のロキのあの芸風がこの時点でほぼ完全に確立されてるのなかなか凄い


33: 名無し1号さん
アベンジャーズって二軍三軍のキャラをかき集めて人気出そうぜって理由で始まったんじゃなかったっけ

34: 名無し1号さん
>アベンジャーズって二軍三軍のキャラをかき集めて人気出そうぜって理由で始まったんじゃなかったっけ
みんなまだ出てきて日が浅いキャラだったし別にいうほど二軍でもない
デアデビルの1号が間に合わないので穴埋めに企画されたんだったはず

36: 名無し1号さん
>アベンジャーズって二軍三軍のキャラをかき集めて人気出そうぜって理由で始まったんじゃなかったっけ
ドキュメンタリーでそう言ってたね
まあ当時の事なんで明確わかる事以外は想像でしかない

45: 名無し1号さん
>まあ当時の事なんで明確わかる事以外は想像でしかない
小学館マーヴルクロスの記事では
ヒーロー物が人気出始めて月刊連載であのページ数じゃ物足りないから増やして欲しいって要望に対して
じゃあ本誌以外でも活躍出来る様にスピンオフ作品として常にクロスオーバーする作品作りましょうってあったような

35: 名無し1号さん
キャップは「ファイナルジャスティス!フンフンフン!アーッ!」
ていう割と使いやすい人
アイアンマンはなんか2体いるうちの地味な武装の方
ていう認識しかなかったわ

39: 名無し1号さん
no title

X-MENは中途採用組で人気爆発した
初期メンは何人かリストラした

42: 名無し1号さん
アイアンマンの超必殺技プロトンキャノンはMCUでは最後まで取り入れられなかった

43: 名無し1号さん
>アイアンマンの超必殺技プロトンキャノンはMCUでは最後まで取り入れられなかった
mark50以降のクソデカキャノンはプロトンキャノン味があって好きよ

44: 名無し1号さん
アイアンマンの映画がヒットしたのが転機だよな
正直あれまでビーム撃つ機械ってイメージしか無かったし

46: 名無し1号さん
キャプテンの組織に対する見方の変遷がいいよな
古き良き時代の戦友たちって時代だったのから現代に来て
内部腐敗した組織に目の当たりにして組織じゃなく自身の考えに依るべきってスタンス固めたよね
CW単品だと国連に従うのもいいんじゃねって意見もあるがWS見た後だから国連すら信用できん

47: 名無し1号さん
アベ1の頃ってピーター小学生か?

48: 名無し1号さん
>アベ1の頃ってピーター小学生か?
8歳ぐらい

49: 名無し1号さん
>アベ1の頃ってピーター小学生か?
トムホの脳内妄想だとアイアンマン2の時にコスプレして社長に助けられた子供がピーターらしいのでまぁ
MCUピーターの生年も2001年らしいし

50: 名無し1号さん
>MCUピーターの生年も2001年らしいし
ついに21世紀生まれ設定のヒーロー出たのかと今わりと感慨深い気持ちになってる

51: 名無し1号さん
>>MCUピーターの生年も2001年らしいし
>ついに21世紀生まれ設定のヒーロー出たのかと今わりと感慨深い気持ちになってる
「帝国の逆襲って古い映画を知ってる?」
そもそもMCUのピーターはEP1の公開時には生まれてないという

アベンジャーズ:4ムービー・アッセンブル [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー+MovieNEXワールド] [Blu-ray]







読者登録していただければLINEで更新通知が届きリアルタイムでコメント欄に参加できます。
Twitterでも配信しているのでフォローしていただけると嬉しいです。






オススメブログ新着記事