ss

0: 名無し1号さん
カードデッキを鏡面にかざして変身する龍騎勢
その中で変わった変身といえば檻の外にいた城戸からペットボトルを奪って
中身を撒き散らして鏡面を生み出した浅倉の頭の回転力を生かしたやり方






※お題募集記事の為本文は
一定数コメントが集まった後追加という感じになってます。 


  





1: 名無し1号さん
やはり香川先生のデッキを高く投げるのが一番印象に残るな


60: 名無し1号さん
>>1
しかも投げた後一歩前に出て、片手キャッチして装填までを全部正面向いたままという狂気の沙汰

3: 名無し1号さん
タイガは他のライダーと違って右手でデッキを入れるのが珍しい

4: 名無し1号さん
北岡さんがボートの上で変身したシーンが真っ先に思い浮かんだ。確か目の前に元秘書の人がいるからちっちゃい声で「変身」って呟いたり、ポーズを取ってたっけ

23: 名無し1号さん
>>4
相手がキスまちしてたり、戻るときにまた飛び込んだりとなかなかw
sss

5: 名無し1号さん
佐野が走りながら車のサイドミラーに映って変身したことあったっけ?

24: 名無し1号さん
>>5
サノマン最後の変身だよ
その後みんなのトラウマが…
ssasdfs

6: 名無し1号さん
真司や蓮はよくバイクのサイドミラーにデッキをかざしてたけど、「あんな小さい鏡でもVバックル出て来るんだ」と思った

37: 名無し1号さん
>>6
その気になれば、デカレンでやってたみたいな「零れ落ちる涙」に写したりもできそう。

7: 名無し1号さん
変身の仕方と言うか浅倉が変身途中の真司を鉄パイプで殴って変身の妨害をしたのは衝撃だった...

9: 名無し1号さん
本編ではないけど、リマジ版龍騎は最後の方はシンジが鏡やガラスが何もない場所でデッキを出しただけでVバックルが出て来て普通に変身出来てた気がする

31: 名無し1号さん
>>9
ラスト変身は水辺だったしRT龍騎みたいな感じだったんじゃないかな

16: 名無し1号さん
変身ポーズも独特なのが多いけど、変身する手順も虚空から出現したバックルが腹部に取り付けられるって中々珍しい変身方式なんだよね。他にも何もないところからベルトが出現する作品はあるけど基本的に最初から巻き付いた状態だし

18: 名無し1号さん
>>16
鏡の中から出てくるもんだと思ってた。

63: 名無し1号さん
>>16
デッキを鏡に向け、鏡にカメラが向くと鏡像にベルトがもう写ってる
→鏡像内でベルトが装着されると現実でもベルト装着済
って流れだから、現実でどう出現して装着されてるのかは曖昧にされてるよね

19: 名無し1号さん
劇場版でリュウガに掴まれていた真司が突然龍騎に変身して戦い始めたシーンがすごい印象に残ってる

いつものようにデッキを鏡に向けてVバックルを呼び出したあとに変身!の流れじゃなくて、変身した後に部屋の中の割れた鏡を映す演出がスタイリッシュで緊迫感があったなー

20: 名無し1号さん
過去と未来の鎌田が一つになって仮面ライダーアビスに変身!
…あのシーン周りに鏡になりそうなものなかったし過去の鎌田取り込んだと同時にベルトが装着されてるんだよね
467ec386-s


56: 名無し1号さん
>>20
鎌田が二人=鏡写し
一つに=真司を取り込んだリュウガみたいに現実でも変身可能・・・という強引な解釈を提案してみる

21: 名無し1号さん
交差点にある柱の鏡で変身したのあった気がする

22: 名無し1号さん
デッキをバックルに収めるまでであれば変身を妨害することは自由で簡単

26: 名無し1号さん
北岡先生と東條がガラス越しに向き合って変身する場面なんてまさに龍騎らしいですよね。カメラは北岡先生の方から撮ってるから、東條の声が聞こえにくかったような…。ブラインド?カーテン?が勝手に開くシステムはよくわかりませんw

27: 名無し1号さん
ライダータイムでついに発覚したオーディンの念力変身

34: 名無し1号さん
>>27
オーディンの変身はデッキが手から離れ、宙を浮遊した後バックルに装填するものだろうなと個人的な妄想をしてたが、まさかのその通りだったという

70: 名無し1号さん
>>27
あのクロノスっぽい感じ、いかにも別格な雰囲気でいいわ。

28: 名無し1号さん
黒田アーサーは僅かなゲスト出演なのに他所見状態で上手くバックルに入れていたな。というか、そうやって変身するのが格好良いという風潮。

32: 名無し1号さん
>>28
ベルデ木村の人がプレッシャー受けてた話好き

44: 名無し1号さん
>>28
実はアーサー氏の持ち方、すごくベルトに装填させやすい持ち方だったりもする

59: 名無し1号さん
>>28
現場で一発でバックルにセットできることを「ホールインワン」って名前が付けられてたっていうのが笑えた

そのため黒田さんのエピソードも『黒田ホールインワン伝説』って語られてるんだよね

35: 名無し1号さん
RT龍騎でのアナザー龍騎戦にて、いつものガラスを正面にではなくガラスを真横にし、敵の方を向きながら変身するという龍騎の最後(?)の変身はなんかかっこ良かった

36: 名無し1号さん
ミラーワールドだと鏡面の中だからか反射物無くてもベルト呼び出してたな

39: 名無し1号さん
オーディン「宙に浮かせますけど?」

40: 名無し1号さん
変身とは違うけど浅倉はヘルメットの反射を利用してベノスネークを呼び出して拘束を解いたり、ベノスネークに自分の弟を食わせた時みたいに窓ガラスを使ってミラーモンスターを使ったりとミラーワールドの特性を積極的に使っていた印象。

43: 名無し1号さん
>>40
ベノスネーカー、凶暴な割には浅倉に対しては忠実な印象。

46: 名無し1号さん
>>43
ドラグレッダーほどじゃないにしても懐いてるよね結構
ダークウイングとかいうヤンデレもいるけど

42: 名無し1号さん
ドラゴンナイトでキットやレン達変身者がバイクに乗ったまま大きい鏡やガラスに突っ込んでその途中で変身してたのは衝撃だったけど、あの変身方法って本家龍騎のライダー達も可能なんだろうか...?

45: 名無し1号さん
鏡に限らず反射物ならOKだからピカピカに磨かれた車などでも良いので変身場所には困らない。

66: 名無し1号さん
>>45
龍騎ライダーが何処でも変身出来ると言う事は裏を返すと何処でもミラーモンスターに襲われるって事だから良い事ばかりじゃないんだよね

48: 名無し1号さん
蓮「人のこと言えるのか、お前 変身
北岡「小学生か、お前 変身」/ガスッ/(ポーズの動きで真司を殴る音)
真司「あんたもだよ!弁護士のクセに頼りないんだよ・・・変身

わちゃわちゃ揉めながらの変身が何か締まらなくて、緊迫感が適度に削がれて微笑ましいw

54: 名無し1号さん
>>48
ミラモンに襲われてる人の家に、真司と蓮がセールスマンに化けて潜り込んた時のやつだね

やってることは変身(見せ場の一つ)なんだけど、なんか高校生の部活のやり取りのような感じで笑えたわ


51: 名無し1号さん
デッキによって変身ポーズが固定されてんだね。
(テレビSPでナイトのデッキで変身する真司がナイトの変身ポーズするみたいに。)

68: 名無し1号さん
>>51
突然の攻撃や爆発とかのピンチ回避で急を要する変身が求められる時に遭遇したとして、もし自分に王蛇やタイガ、インペラーのポーズが割り振られてたら絶対助からない自信がある!(実際はポーズがなくてもデッキ装填だけで変身できそうな気もするけど)

52: 名無し1号さん
夏海の学生時代の教師だった田中先生(の偽物)がオルタナティブに変身する時は本編同様鏡像が重なる変身描写だったけど、本編みたいにデッキを使わず、「変身」の掛け声もなく変身してたな。そもそもディケイドだとオルタナティブは何故かライダーじゃなくて怪人扱いだったけど...

53: 名無し1号さん
ドラゴンナイトの輪っかくるくるも変わってるよね
と思ったら平成最後にそれっぽいの来た

67: 名無し1号さん
>>53アナザーリュウガの変身シーン観た時はドラゴンナイトのオニキスの変身シーンを連想した

55: 名無し1号さん
簡単に満たせるとはいえ変身に特定の状況が必要なライダーは龍騎系くらいかね

58: 名無し1号さん
>>55
風が必要な旧1号とか。
作劇上、流石に不便すぎたが。

64: 名無し1号さん
>>55
RX初期は太陽の光がないと変身できなかったね

72: 名無し1号さん
>>55
フィリップが何かに興味を持ってないことが条件のW
アンクがそばにいない(メダルもらわない)と変身できないOOO
ベルトさんが居ないと変身できないドライブ
パラドに感染してないと変身できないエグゼイド

57: 名無し1号さん
龍騎の場合、変身に鏡(もしくは姿が映るもの)が必要だし、真司や手塚はともかく基本的に「ライダーはそれぞれの目的をかなえるために戦い合うもの」って共通認識があるから、決闘など互いが了承してれば「自分と敵が横並びで変身する」っていう同時変身が成立する事もあるんだよね

他の作品だとはライダー同士が戦い合う場合は向かい合って変身するのがほとんどだから、そういうパターンは珍しいよね

62: 名無し1号さん
他のライダーは鏡や反射物を自由に探せるけど、浅倉は拘束されたり護送中だったりで探すことができないから創意工夫で鏡の代わりになるものを作り出すから特異なシチュが目立つな。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー王蛇







読者登録していただければLINEで更新通知が届きリアルタイムでコメント欄に参加できます。
Twitterでも配信しているのでフォローしていただけると嬉しいです。






オススメブログ新着記事