maxresdefault

0: 名無し1号さん
仮面ライダーキバ第14話で音也が初めてイクサに変身した後、
ゆりの前では気丈に振る舞っていたけど裏では反動に苦しめられている音也の我慢が印象に残った。






※お題募集記事の為本文は
一定数コメントが集まった後追加という感じになってます。 


  





1: 名無し1号さん
ジャラジのことを踏まえて自分の拳を抑える五代


2: 名無し1号さん
暴力で物事を解決する事を嫌っていながらも皆の笑顔の為に耐えながらグロンギと戦った五代/クウガが真っ先に思い浮かんだ

7: 名無し1号さん
>>2
痛みに苦しんでいる姿も見せてないんだよね。皆んなの前では常に笑顔で。

20: 名無し1号さん
>>2
あの「ふうっ!」ていう息づかいがまた辛そうで苦しそうで…

36: 名無し1号さん
>>2
一条さんも心の底では、そんな五代さんを未確認との戦いに付き合わせてしまったという罪悪感にある意味堪え続けてきてたんだよね

最後の戦いを前にしてその気持ちを吐露する一条さんに対し、感謝を述べる五代さんのやり取りはいまだに忘れられない

4: 名無し1号さん
本当はゲイツとツクヨミが居なくなって寂しいのに、無理に我慢して平気なように振る舞っているソウゴ

それに対して叔父さんが叱ってくれたからソウゴも2人に本当の気持ちをぶつけて改めて結束した名エピソードは忘れられない…

5: 名無し1号さん
よくあるのは敵の弱点が不明で一時的に降伏し、敵の支配下にされて反撃のチャンスを待つってパターンだな。

反撃タイムはまさに鬱憤晴らしって感じ。

17: 名無し1号さん
>>5
(自分の嘘にノれ…)
1498346337592-560x315

82: 名無し1号さん
>>17
(来週はゴルフだ……)

6: 名無し1号さん
やりたい放題されるサナギマン

8: 名無し1号さん
冷凍ビーム兵器完成まで避雷針となり、同時にメダンからの攻撃にも耐えていた80先生が印象的。

9: 名無し1号さん
ヒーローになれる力を手に入れ 人のために戦う決心をした時からは普通の生活から一旦遠ざかる「我慢」が不可欠

79: 名無し1号さん
>>9
それ考えるとキラメイジャーの代役んは極力普通の生活しながら、ヒーロー活動もできると言ういいアイディアなんだよな。
ただ2話で瀬奈が戦闘は代役んに任せて、自分はいつでも変身できるように変身アイテム付けて陸上の競技会に出てたってのは今どきだなあとは思ったよ。
(放送時の感想スレでも自分が戦闘に参加しないのはヒーローとしていいのか?って意見と本業を犠牲にしないとヒーロー活動できないのはおかしくないか?って意見に分かれてたし)

10: 名無し1号さん
フラッシュマンの5人かな
守るべき地球からの拒絶反応と言える反フラッシュ現象に苦しみながら戦うのは、相当な我慢を強いられたはず

11: 名無し1号さん
最近見たからかもしれないけど、卒業ライダーキックを受けた以降の理事長。
images

キックの破壊力とスイッチの影響でボロボロになりながら、色々なモノを我慢しながらもプレゼンターにメッセージを伝え、賢吾を復活させて一人消えていった。
確かに一人で消えたけど、如月弦太朗という宇宙より大きい男と友人になり、天校の生徒という後継者を得たので心は一人ではなかったのが切なさをより際立たせるシーンだった

12: 名無し1号さん
 仮面ライダーファム/霧島美穂がいつもどおりの態度で真司と接して別れ際にほどけている靴紐結びなおしてあげていたけど別れると同時に倒れてそのまま息を引き取ってしまうシーン。彼女の今際の際の台詞や亡骸がそのまま放置されている描写とかすごく印象に残ってる

13: 名無し1号さん
仁良に陥れら、挑発されながらも反撃の為に耐えたドライブの進ノ介かな。今までの事もあったからこそ反撃して仁良を逮捕した時にはメチャクチャスッキリしたなぁ

45: 名無し1号さん
>>13
そらの反動か2話くらい後に瞬間沸騰する進兄さん

14: 名無し1号さん
アマゾンズの物語はずっと食人衝動と向き合っていたな

16: 名無し1号さん
デカレンの最終エピソードだな。
デカベースをアブレラ一味に乗っ取られて、外ではテツが、中ではメンバーがそれぞれ自分のやるべきことを順番にバトン繋いで変身できない我慢の戦いだった。

18: 名無し1号さん
真司に食べちゃダメと言われてしぶしぶ従うドラグレッダー この頃から忠犬の片鱗がチラチラ

60: 名無し1号さん
>>18
日常的に十分餌くれてるからこそだよな
他の契約モンスターなら命令無視して食ってたと思う

74: 名無し1号さん
>>18
契約モンスター全般に言えるけど、忠犬とか仲がいいとかはそういうふうに見てるからそう見えるだけに思う

84: 名無し1号さん
>>74
メタルゲラス「あ?」

87: 名無し1号さん
>>84
そのメタルゲラスのそれこそがそういう目で見てるからの代表格かと

19: 名無し1号さん
鈍足パワー型のフォームは相手の攻撃を受けた上でねじ伏せる戦法を取るから我慢しがち

61: 名無し1号さん
>>19
クウガのタイタンは特訓の時に「耐えきれてるだけで別に痛くないわけではない」ことが示唆されてたな

89: 名無し1号さん
>>19
電王のアックスフォームだね
キンタロスは大丈夫だろうけど身体が良太郎だから無茶できない

21: 名無し1号さん
そら或人じゃーないと!!を目の前にした時の不破諫よ

22: 名無し1号さん
グロンギにボコられても現場に向かう一条さん

ライジングペガサスタイタンといじられるけど、やはり痛いものは痛い

23: 名無し1号さん
アントマンことスコット・ラングは3年間の服役、その後色々あって2年間の自宅謹慎と「我慢」の日々を過ごしていたね

24: 名無し1号さん
クウガの序盤辺りの五代くんと一条さんが、公の場では普通にしていても、それぞれ一人になったら痛がっていたのが最近見直して印象深かった。

26: 名無し1号さん
慣れたのかいつの間にか無くなったゲイツリバイブの出血負荷

27: 名無し1号さん
重甲ビーファイターでレッドルとジースタッグがカマキリ怪人に卵を植え付けられた回
腹部が次第に膨れ上がり、激痛と時間リミットで内側から食い破られる恐怖を我慢しながら、レッドルが新武器のステンガードリルをブルービートまで届けるのが印象深かったです

28: 名無し1号さん
虎太郎がオーキッド姉ちゃんに人質に取られ、カプリコーン矢沢の煽りを交えた恫喝に堪える剣崎

最後には怒りを通り越して表情が素になってる剣崎が印象的だった

52: 名無し1号さん
>>28
ブレイド最近見てるけど、最終回で殴ってくれと頼むほど寝るの我慢してるのは印象的だった。
というか、アンデット化しないようにするのも我慢なのかもしれない。

78: 名無し1号さん
>>52
そのシーンとか印象に残ってるのに、キングフォームの話するときには変身解除後に眠くなるってのはあまり話題にされない気がする

29: 名無し1号さん
少女をかばって致命傷を受けたにもかかわらず、蓮と共にレイドラグーンの大群と戦った真司


30: 名無し1号さん
具合が悪いのでパトロール代わってください
と言えたら結末が変わってたであろうセブン最終話

32: 名無し1号さん
強者がドライバーでヘルヘイム病を抑え込んでたけど、症状の進行は抑えられても相当な苦痛があったのよな
そして耐え抜いた結果…

34: 名無し1号さん
ウルトラマンタロウ10話でボクシングの試合の為に光太郎が減量するシーンあるんだけどさぁ
子供の頃はあしたのジョーとかまだ見てなかったから、あんなに苦しいもんだと思わなくて驚いた
まさに我慢我慢の連続…俺には絶対ムリ

35: 名無し1号さん
ウルトラマンの中でもメビウスは、人間から非難されたり苦しい立場に置かれながらも、我慢して戦い抜いた印象が強い

37: 名無し1号さん
我慢の人といえば「俺が希望だ」を常に掲げ続けたウィザードの操真晴人

39: 名無し1号さん
ソーの痩せ我慢は見ていて辛い

40: 名無し1号さん
ギルの笛の音に必死で抵抗するジロー

41: 名無し1号さん
シンケンジャー第六幕悪口王にてズボシメシと戦った時のシンケンイエロー・ことは
殿ですら無理だった言葉の棘に耐えたのは頑張った、だけど辛かったら我慢せずに誰かを頼っても良いんだよ。

90: 名無し1号さん
>>41
「嘘つき」

42: 名無し1号さん
スターゲイトSG1では捕虜になったメンバーが拷問に耐えたり理不尽な扱いに従う場面が多かったな
中でもオニール大佐はシーズン6で拷問され石棺で蘇生されを繰り返す無限の苦しみに耐えていたっけな

46: 名無し1号さん
>>42
なにそのゴールドエクスペリエンスレクイエム…

43: 名無し1号さん
後ろからサタンモアに突っつかれながら必死にビルを支えるレオ。
サタンモアと言えばあのシーンが思い浮かぶ。


尚、ビルの人々が全員避難したあとレオ怒りの反撃でサタンモアは秒殺。

44: 名無し1号さん
白夜の魔獣で鋼牙と邪美の帰り道を守りぬいた鈴
無数の手にベタベタ触られるとか想像するだけでゾッとするし、
それを小中学生くらいの女の子がひたすら耐えるしかないんだからすごい精神力だ

47: 名無し1号さん
味覚を失いつつも、我慢して食物を食べていた火野映司
特に、ゴムみたいと言いながら魚を食べていたのが印象的だった

48: 名無し1号さん
ゴジラ対メカゴジラでチャンスが来るまで初代メカゴジラの攻撃を耐え続けたゴジラ

49: 名無し1号さん
序盤の万丈も一刻も早く冤罪を証明してほしいだろうになんだかんだで戦兎についていってたな、そして一緒に戦う内に冤罪を晴らすよりラブアンドピースの為に戦うようになったわけだが

50: 名無し1号さん
貝柄で口の中を切ったり、ゴムの味がする鶏肉を食べても平気な顔で演技してた浅倉の中の人かな

キャラでいうなら、フォーゼ最終回直前の賢悟。別れが辛くならないように敢えて感情をなくしたように振る舞ってたのに、弦ちゃんの言葉でその強がりが決壊するのは本当に感動した

51: 名無し1号さん
VSビルガモ戦の帰マン兄さん。足が燃えてるのに慌てた様子を見せることなく、そのまま自然な流れで華麗に側転……ウルトラマンとしても、スーツアクターとしても凄まじいプロ根性を感じた

53: 名無し1号さん
直近だとやっぱり万力しぐたん
83fc02a8f79db032a95aa6a1d596b6e8-560x315

59: 名無し1号さん
>>53
カッコつける為に痩せ我慢とか変だよねー

67: 名無し1号さん
>>59
やせ我慢も男の美学と考えるか、いやいや無理すんなよと思うかだよなあ。

ヨドミヒメのストーカー行為も事務所やマネージャーに相談すれば良かったんじゃって思うし。最後に小夜がはっきり断ってたの見てああすれば良かったんだなって顔してたから、これまた自分が我慢すればいいって思ってた節があるよな。

54: 名無し1号さん
「虎太郎…俺を殴ってくれ!眠くて仕方がないんだ!」
キングフォーム戦うために1番辛かった我慢かもしれない。

55: 名無し1号さん
「ラディゲ、俺の名を言ってみろ」
「トランザ・・・トランザ・・・トランザ様ぁー!」

57: 名無し1号さん
学兄さんの為ゾーンの奴隷になった数美姉さん
爆弾付きの首輪をつけられワニカエルギンにつき合わされ・・・

58: 名無し1号さん
ガキツキに寄生されたカクレンジャーのセイカイ
鶴姫が変化した鶴姫バーガーが出るまで我慢できなくて街から食料が無くなってたけど、終わりよければってね

63: 名無し1号さん
せっかく仲間になったのに時の停止した部屋で1人で過ごさないといけなかったブライ
ブライ本人だけじゃなくジュウレンジャー(特にゲキ)にとっても視聴者にとっても我慢が必要な展開だった

64: 名無し1号さん
ビーザワンで苦悶の叫びを上げながら内海に土下座してたヒゲ
即実行してるのがギャグとしてもめっちゃ面白いんだけど自身の野望のためにプライドと葛藤しながらやっと土下座した過去と違って仲間や民衆のための我慢をすぐ選べるようになったのが読み取れる好きなシーン

65: 名無し1号さん
毒を我慢する圭ちゃん

66: 名無し1号さん
トオルとカオルが乗った車に覆い被さるようにしてカネドラスの背中への攻撃に耐え続けるウルトラマンレオ
sdsss

68: 名無し1号さん
これはシンケンジャーのズボシメシ回でのことは。
子どもの頃から悪口を言われ続けてきたから耐性ができていたのかと思いきや実は必死に我慢していただけで、戦いの後で心労で倒れてしまったのが印象深かった。

69: 名無し1号さん
これはTHE NEXTの一文字隼人

リジェクションでボロボロの体なのに、本郷がショッカーの作戦を阻止しに行くと聞いて飛び出したり、
本郷に「お前は休んでろ」と気絶させられても目が覚めたら加勢に向かったり、
まさに「男のやせ我慢」って感じだった。

85: 名無し1号さん
>>69
しかしまあ定期的に交換が必要なものを2年間交換無しで耐え続ける生き続けられるってのはスゲーというかどうなってんだよというか…
俺は車のオイル交換を、目安となる距離をついついけっこう超えてから行ってしまうんだけど、「そろそろオイル交換しなきゃいかんなー」と思うときいつもNEXTの一文字が頭をよぎる

70: 名無し1号さん
フォースライザーを人間が使用すると滅茶苦茶痛いけど我慢して仮面ライダー001に変身

71: 名無し1号さん
デッドプールのウェイドがエイジャックスに様々な人体実験されるシーン
コメディタッチの作品だったから印象に残ってる、最後にデップーがコロッサスの説得無視して銃殺するのも仕方ないなと思った

72: 名無し1号さん
リュウソウジャー33話のVSウデン戦。
内部に吸収されて分身に襲われた際に反撃するとその技をも吸収され、外にいる仲間への攻撃に使われてしまうために防戦一方に追い込まれてしまうことに。
ナダの命懸けの攻撃で何とか外に脱出できたコウ以外の5人はただ逃げるしかなかったわけで、内部で追い詰められてフラフラになって倒れこんだアスナとかはちょっと見てられなかった…。

75: 名無し1号さん
ゴーバスターズ21話にて、指令室の空調の故障でリュウジが熱暴走し、性格が凶暴?になってそのターゲットになった森下くん。肩もまされたり、八つ当たりされたり、早く限界が来ないかなとか思ってた気がする。

76: 名無し1号さん
リュウソウジャー6話にて、コウやメルト達が信じれず、マイナソーの生み主を殺そうとしたバンバさんだが、弟トワやアスナに説得され、手を止めた。多分相当我慢してたと思うよ。

81: 名無し1号さん
ゼロワンだったら27話の或人かな。消火活動終了直後の為表面温度が尋常じゃない119之助の残骸を自分の火傷を顧みず労い、背負った。実際、119之助を触った時に焼ける音がして、締めのギャグはいつもと異なりだるそうだったから火傷のダメージは相当なものと感じる。

83: 名無し1号さん
劇場版フォーゼでライダー部が40個のスイッチを弦太郎の友人に配りまわってる裏で、弦太郎と流星はキョーダインの攻撃を耐えて我慢し続けてた。
だからこそ、フュージョンスイッチ完成後のフォーゼ無双はかっこよくかつ爽快感がある

88: 名無し1号さん
「風都探偵」で翔太郎が1番嫌いなやつ。我慢ができるようになっておやっさんから認められた時の喜び様は観てるこっちも泣けてくる

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーキバ キバフォーム(真骨彫製法) 約150mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア







読者登録していただければLINEで更新通知が届きリアルタイムでコメント欄に参加できます。
Twitterでも配信しているのでフォローしていただけると嬉しいです。






オススメブログ新着記事