ddd

0: 名無し1号さん
何かと超合金魂やスーパーミニプラなどで再注目されるスパイダーマン (東映版)
やニンジャバットマンなど元のオリジナルのイメージを解釈しつつ楽しまれている
そんな国内オリジナルのアメコミ作品は最も増えていいと思います。






※お題募集記事の為本文は
一定数コメントが集まった後追加という感じになってます。 


  





1: 名無し1号さん
本家にも逆輸入されたフューチャー・アベンジャーズ
51Ep2O91mgL._AC_SX425_


25: 名無し1号さん
>>1
アディのみだけどな!

31: 名無し1号さん
>>25
全員ふつうにプライムアースにいる模様

50: 名無し1号さん
>>31
マジかよ!?
マコトもクロエも大出世だな!

58: 名無し1号さん
>>50
その代わりアジア防衛チームから日本ヒーローはハブられてる模様

2: 名無し1号さん
日本版スパイダーマンは巨大ロボット(レオパルドン)まであるからなぁ。海外版しか見た事なかったから日本版があった事を知っただけでも驚きだったのにまさかあのスパイダーマンが巨大ロボットに乗るってのを知った時は衝撃だった...

3: 名無し1号さん
バトルフィーバーJも含めていいのなら
sss

ある意味で以降の戦隊シリーズも日本独自のアメコミ作品と言えるかもしれない
カクレンジャーの表現方法にその片鱗が見えるともいえるし

64: 名無し1号さん
>>3
正しくはサンバルカンまでがマーベル提携になるんだっけ

4: 名無し1号さん
所十三版スポーン
当時単行本3巻までしか出なかったから続きが気になってもう20年以上・・・

30: 名無し1号さん
>>4
翻訳版ももう少しだけ続けていたらキリのいいところで終われたんだけどな

35: 名無し1号さん
>>4
あれスポーン世界の説明とか丁寧で面白かった
昨日の敵は今日の友的な日本の漫画っぽい展開も採用してたり独特の良さもあったし

6: 名無し1号さん
麻宮騎亜版のバットマンとかもお題に含まれるのかな?

14: 名無し1号さん
>>6
今だにコミック本手元に残してるくらい好き
本家アメコミは勿論素晴らしいんだけど、やっぱり見慣れた日本の(しかも画力がある作家の)漫画として好きなアメコミヒーローに触れられるのは贅沢な体験だったな

19: 名無し1号さん
>>14
本人がアメコミとか特撮とか大好きだからな。元の魅力を残しつつ、日本人に見やすい内容だった。

59: 名無し1号さん
>>19
というか本家でX-MEN描いてるからな麻宮
当時は東映版スパイダーマンの話をしても信じてもらえなかったとも

7: 名無し1号さん
コミックボンボンに「スパイダーマンJ」って漫画があったな。小学生の時にあの漫画とライミ版でメチャクチャスパイダーマンに憧れたなぁ
61FS56JHKTL._SX351_BO1,204,203,200_

43: 名無し1号さん
>>7
あくまで日本にいるスパイダーマンが主人公で、ピーターパーカーじゃない(本人と会って話す話がある)ってのがただの子供向けコミカライズじゃなくて好き
スパイダーバースでちまちま出番もらって作者も嬉しそうにしてたのが良かった

8: 名無し1号さん
変わりどころで昔電撃文庫から出ていたXメンの小説あったけどマイナーだよね?
当時のブルーストライクチームがゲストで出てくるけど基本は日本人の学生達メインのやつ。
そこそこ面白かったけど…

23: 名無し1号さん
>>8
日本版オリジナルのミュータント達主体で話が進むからX=MENである必要があんまりなかったような

36: 名無し1号さん
>>8
ミィータントに関する日本の現状の説明とかわりと好きだった
今思うと、キャラ多すぎではあったと思うけど

10: 名無し1号さん
マッドハウスのマーベルアニメシリーズ、語りたいけど未視聴なので語れない
誰か語ってくれ

アイアンマンなんかはセカンドシーズンも作られたみたいだけど、本国では好評だったのか?

15: 名無し1号さん
>>10
以前無料視聴できた1話だけをみた思い出
書き込みが多いわりに作画崩れはほとんどなく映画第1作の正統続編的ストーリーで「続きは有料配信だけどみてみたいなぁ」と思うくらいには面白かった
なにより声優さんが豪華だったな
藤原啓治さん、石塚運昇さん、平田広明さん、小山力也さん等等、まさに渋い男性声優の見本市状態
しかも改めてWikipediaで調べてみたら脚本井上敏樹さんだったよw

18: 名無し1号さん
>>10
当時アニマックスだったかWOWOWだったかで放送してたやつか。
面白かったぞ。1クール毎に作品変わるし。

27: 名無し1号さん
>>10
獣兵衛忍風帖チックなウルヴァリンと事あるたびに一ノ太刀だの繰り出すブレイドが忘れられない

49: 名無し1号さん
>>27
(吸血)鬼滅の刃

70: 名無し1号さん
>>49
刃(ブレイド )って読むやつですね
わかります

11: 名無し1号さん
XMENの日本語版OPのクオリティは海外から
「ざけんな日本のだけなんであんな超絶クオリティなんだよ!!」
とブチギレられる始末
なお本編・・・

28: 名無し1号さん
>>11
OPとアイキャッチオンリーだからジム・リーの絵柄を保持できたんじゃないかと思う。
そんなOP制作は今ポケモンとかシンカリオンとかやってるOLMだったり…

73: 名無し1号さん
>>11
後期のやつとかスゲー好き。ジュビリーが余裕ぶっこいて仕留め損ねた相手をウルヴィーが倒すとかわかってらっしゃる

74: 名無し1号さん
>>73
その後、アダマンチウムに映るジーンの横顔→サイクロップスの横顔ときて
三者ともに別方向を向いてるカットがホント好きでね…当時のX-MENにおける三角関係が伝わってくる。

12: 名無し1号さん
コミックや映像作品に限らないなら、日本発のアメコミ派生作品といえばカプコンの「X-MEN : CHILDREN OF THE ATOM」から続く格ゲーシリーズ「MARVEL VS」シリーズは外せないだろ
91年稼働開始のストIIの大ヒットに端を発する格ゲーブーム期に、ストIIに次ぐ格ゲーシリーズを模索していたカプコンが主力クリエイターを投入して作ったX-MENは、
アメコミ特有の派手なキャラデザインや多彩な能力が格ゲーのゲーム性と合致して、格ゲーブームを牽引する人気シリーズの1つになった

キャプテン・アメリカやアイアンマンやハルクなどのマーベルヒーローとのファーストコンタクトが格ゲーだった、という日本人は多いのではないか?

21: 名無し1号さん
>>12
自分のウルヴァリン好きは格ゲーからだな。
アニメではそうは思わんかったけど、ゲームは波動拳もまともに出せないくらいコマンド入力が苦手だった自分にぴったりのキャラだった。
つっても、強パンチが飛び技だったりどのキャラもスト2ほど操作は難しくないんだけどね。

24: 名無し1号さん
>>12
日本でサイクロップスが人気なのはあれの影響だと思うわ
通常攻撃がビームとか身長より太いビームとか、当時のインパクトは凄かった

29: 名無し1号さん
>>12
日本のX-MENはコナミ版X-MENが先だろうけどその人気を裏付けたのはテレ東版とカプコン版だと思ってる

42: 名無し1号さん
>>29
マーベルが日本進出を目指して広告代理店と立ち上げたプロジェクトだったんだよな

39: 名無し1号さん
>>12
データイーストのアベンジャーズ2作とかセガのスパイダーマンもあるな
DECO格ゲーアベンジャーズは今になってどういうキャラなのかわかるキャラが多かった
(ロナンとかコラスとかDr.ミネルバとかが映画に出る時代になったんだな・・・)

41: 名無し1号さん
>>12
カプコン社内で資料用に翻訳していたアメコミがきっかけで
翻訳家デビューすることになったのがアメコミ翻訳でおなじみの秋友さん

57: 名無し1号さん
>>12
最初は「逆向きのキャラは左右反転する」「同キャラ対戦用色違い」すら理解できなかったマーベルを
ゲームの出来とヒットで黙らせていき最終的には自社キャラとのクロスオーバーにしてしまうあの頃のカプコン

13: 名無し1号さん
何度も実写映画化されている大人気のタートルズ
日本ではスーパータートルズなんてシリーズ展開があったな。
61AULADE66L._SX333_BO1,204,203,200_

76: 名無し1号さん
>>13
元々がアメコミだけど
日本的要素をふんだんに盛り込んだタートルズやシュレッダー達は外国産の日本キャラとして、見ててワクワクしたな

16: 名無し1号さん
スパイダーマン/偽りの赤ってコミックがこの前発売されたね
あとは遊戯王の高橋先生が描いたアレとかも日本独自かな?

40: 名無し1号さん
>>16
高橋先生のはジャンプとのコラボで描かれてたシリーズね
デッドプールのがメタメタだしオチが酷くて好き

60: 名無し1号さん
>>40
高橋和希先生と言えばゾンバイアってモロスポーンなキャラが初期遊戯王に出たのを覚えてる

44: 名無し1号さん
>>16
講談社はコミックの翻訳は出せないけど絵本の翻訳出したり
日本の漫画家にマーベルキャラ漫画を描かせるコンテストやってるのよね
偽りの赤はその第2弾 単行本売れたら続くらしいぞ

66: 名無し1号さん
>>44
講談社はディズニー版権持ってるからマーベルキャラ絵本が出せる

ついでに言えば邦訳アメコミでおなじみ小学館集英社プロダクションの本業は
小学館・集英社関連の版権ビジネス
つまり鬼滅やワンピやコナンのヒットのおかげで我々はアメコミ邦訳が読めてる

17: 名無し1号さん
トランスフォーマーは同じ玩具でもカラーリングや付属コミックが海外と日本で違うことが多いよね
コミックの内容に合わせて設定が国内版オリジナルになったりも

20: 名無し1号さん
ここで池上遼一版スパイダーマン挙げてみる。


実は内容まで読んだことはないのだが、聞くところによるとめちゃくちゃ陰鬱な筋らしい。

33: 名無し1号さん
>>20
やる事全部上手くいかないからね

37: 名無し1号さん
>>20
原作スパイダーマンから救いを減らして主人公の前向きさを減らした感じ
市民に理不尽に責められるし、ヴィランは気の毒な人だったりもしてなんのために戦ってるんだ俺ってなる
なった

45: 名無し1号さん
>>20
前半は小野耕世による原作翻案エピソード
ただし当時の情勢を反映してさらに救いがない
後半は平井和正によるオリジナルエピソード
というかほぼウルフガイシリーズと変わらない

22: 名無し1号さん
たしか日本で作られたアニメ作品のバットマン・ゴッサムナイトってのがあったな
オムニバス形式でいろんな製作スタジオが参加してるからエピソード毎にキャラデザとか雰囲気が全然違うやつ
最後のエピソードのブルースやアルフレッドのデザインが滅茶苦茶濃くて笑ったのを覚えている

38: 名無し1号さん
>>22
バットマンの噂を子どもたちがする話が好きだった
同じ事件の話だけど話す子供ごとに視点が違って、バットマンの見た目も完全に化け物にしか見られてないのがいたりして都市伝説感って感じ

34: 名無し1号さん
ディスクウォーズ良いよね…

47: 名無し1号さん
>>34
平均点で言えばフューチャーアベンジャーズ
最高点で言えばディスクウォーズって印象

69: 名無し1号さん
>>47
リミテッドバイオコードとかいうスピードフォース並みに便利な力

51: 名無し1号さん
>>34
X-MENが出てきてから本番って感じだったけど、面白かったよ。
どこのボーボボかよwなハジケっぷりを見せたデップーとか
映画の宣伝でやってきたガーディアンズ・オブ・ギャラクシーとか
まさかのブレイド登場とか…

54: 名無し1号さん
>>34
キャップはディスクウォーズ版のデザインが一番好き。
目元をゴーグル状にしてるから、ヘルメットとの親和性もいいし。
他のメンバーはMCUなりコミックなりとの間って感じだけど、キャップだけMCUからもっと現実的な所に落とし込んでる感じ。

56: 名無し1号さん
>>34
最終回サプライズゲスト:シルバーサムライ(CV:西川貴教)の衝撃
西川再登場をよく伏せたなぁと当時思った

おもちゃがゴムめんこじゃなければな・・・

48: 名無し1号さん
竹書房から出てたアニメX-MENのコミカライズ、アメリカでも英訳版出たんだよな
あとバットマンドラマ放送時に連載の桑田次郎のバットマンも英訳版が出たり本家に影響与えたり

52: 名無し1号さん
>>48
バットマン:ブレイブ・アンド・ボールドで桑田次郎版バットマンが流れたのには吹いたわ
OPがエイトマンやないかい!

63: 名無し1号さん
小林源文閣下の「サイコノーツ」
このマーベルとの提携がうまくヒットに繋がらず、これによって日本出版社が左前に…
閣下もあまり愉快な思い出ではないみたいなこと言ってて悲しかった
あと当時コンバットコミックで描いてた城久人も、マーベル本誌でスパイダーマン描いてたらしいけど、どんな話だったのか未読なのでわからない

小学館で夏目義徳が描いた、バットマンの日本での活躍を描いたやつもあったな(商談で日本に来たブルース・ウェインが、忍者同士の抗争に巻き込まれる話)

65: 名無し1号さん
I’sとかZETMANの桂正和がデザインしたバットマンがあった
バットポッドとセットのフィギュア用だったけど、読み切りでもいいから漫画で読みたいなと思わせるカッコよさだった

67: 名無し1号さん
>>65
桂バットマン大好きだからね

アメコミ風作品キャラデザであそこまで大ヒットするとは思わなかったけど

71: 名無し1号さん
確かタートルズで急にムキムキ体型になるヤツあったっけ
んで鎧着てカッコイイって自分達で言っちゃうやつw

72: 名無し1号さん
「スパイダーマン3」の宣伝4コマ漫画が好きだった

1.黒くなっちゃいました

2.なんで?

3.ハワイ行って日焼けしてきた

4.欧米か! → うん、だって僕アメリカンヒーロー

75: 名無し1号さん
バース2のアニメにダーマが出る出ないやってたけど、情報いつ出るんだろ。
22年公開だからまだまだ先だけど。

S.H.フィギュアーツ ニンジャバットマン 約160mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア







読者登録していただければLINEで更新通知が届きリアルタイムでコメント欄に参加できます。
Twitterでも配信しているのでフォローしていただけると嬉しいです。






オススメブログ新着記事