1: 名無し1号さん
no title

スレ画の人は、ちょっと回りくどいやり方だったけど、だいたい奴隷確保あたりの目的が多い印象。

引用元: https://cgi.2chan.net/g/res/2315765.htm



  




2: 名無し1号さん
ダダは、人さらいというか標本採集

3: 名無し1号さん
no title

セブンに多かった印象

4: 名無し1号さん
ウルトラ1期は、50年代後半から報告され始めた米国でのエイリアンによるアブダクションケースの影響がかなり強かったんだろうね。

10: 名無し1号さん
no title

>ウルトラ1期は、50年代後半から報告され始めた米国でのエイリアンによるアブダクションケースの影響がかなり強かったんだろうね。

これなんかもそうよね。
拉致した人間をそのまま生体ユニットとしてパイロットにしている可能性があるので、
結局宇宙人そのものの姿形は判然とせず。

13: 名無し1号さん
no title

>米国でのエイリアンによるアブダクションケースの影響

その典型例の映画化作品
イイ感じに感動的な雰囲気でまとめてるけど、やってることはフツーに人さらいだよね
最終的に希望した主人公以外は返したけど

5: 名無し1号さん
no title

拉致・強制改造・侵略

さっさと光の国は処罰を与えてほしい

6: 名無し1号さん
no title

この辺も

7: 名無し1号さん
no title

国内では元祖か

8: 名無し1号さん
no title

平成だとやっぱり。
何気にGUTSに気づかれずに100人近くを誘拐。

17: 名無し1号さん
no title

>>何気にGUTSに気づかれずに100人近く
たすと確かにそれくらいか・・・
これだけ行方不明者が出たら、さすがにただの集団失踪とかじゃないって気づかないか・・・

18: 名無し1号さん
>>これだけ行方不明者が出たら
結局、気づいたのは子供の通報によって

20: 名無し1号さん
no title

>>気づいたのは子供の通報
通報した方も、拉致されるいい例

9: 名無し1号さん
no title

サー・カウラーとボー・ガルダンを筆頭とする
エイリアン・ハンター

拉致誘拐以外にも、メスの外注部隊として
さまざまな悪事を敢行

11: 名無し1号さん
no title

フューチャーアース世界のバット星人

全地球人を「神隠し」に

12: 名無し1号さん
no title

こいつを操る宇宙人も人攫いが目的だったな

14: 名無し1号さん
no title

基地建設の労働力確保とか洗脳して工作員に使うとか侵略の「手段」としての誘拐は多いけど
誘拐自体が目的というパターンはけっこう少ない?

15: 名無し1号さん
no title

町ごと誘拐

16: 名無し1号さん
>町ごと誘拐
ダンカンの場合誘拐目的は人質でいいのかな

19: 名無し1号さん
>ダンカンの場合誘拐目的は人質でいいのかな
こっそり入植しての静かな地球侵略でしょ

21: 名無し1号さん
ダンカンってあんな派手なことしなければ死ぬようなことにはならなかったよな…

22: 名無し1号さん
アウターリミッツのルミノス星人は版図を広げるとかではなく
自分たちの奴隷となる生物を探してただけなので誘拐自体が目的だな

23: 名無し1号さん
no title

食糧の苗床として女性を誘拐

24: 名無し1号さん
no title

工作員に改造すべく警備隊一般隊員を拉致

25: 名無し1号さん
no title

破壊工作の変装のために
隊員を誘拐して姿形をコピー

26: 名無し1号さん
no title

自分の事務所に連れ込んで居住地の譲渡契約を迫る悪徳業者

27: 名無し1号さん
>>自分の事務所に連れ込んで居住地の譲渡契約を迫る
しかも相手は、未成年

28: 名無し1号さん
no title

作戦漏洩を防ぐため予知能力を持った占い師を拉致
と言う変わり種

29: 名無し1号さん
誰も信用してない占い師の言う事を必要以上に怖がって、誘拐。
そのせいで警備隊にバレて、セブンと戦って、嘘ついて命乞いして負けたシャドー星人…….

30: 名無し1号さん
初代ポンコツ過ぎるけどその後ゼナさんが面子保ったから・・・

31: 名無し1号さん
no title

本来の目的ではないが、計画の傍ら邪魔な少年を拉致るピット星人

32: 名無し1号さん
no title

我が子に似たカオルを誘拐し
カオルも母に似たコイツに懐いていた
誘拐などせず養子にする交渉をしていれば
後のカオルの運命を変えられたかもしれない

Ultraseven: Complete Series [Blu-ray]







読者登録していただければLINEで更新通知が届きリアルタイムでコメント欄に参加できます。
Twitterでも配信しているのでフォローしていただけると嬉しいです。






オススメブログ新着記事