1: 名無し1号さん
no title

バットマンって能力ないの?

引用元: may.2chan.net/b/res/740929647.htm



  




2: 名無し1号さん
ランタン暴言が過ぎるな

3: 名無し1号さん
大金持ちが能力かな

4: 名無し1号さん
スレ画は直後のランタンから指輪パクって変身解除って流れが好き

5: 名無し1号さん
悪知恵と異常な執着と世界一の探偵力と財力

6: 名無し1号さん
1591084931932


7: 名無し1号さん
地球外のエイリアンとかも
強化スーツとか無しでフツーに殴ったりしてるから
皆が思うより案外強いのかもしれない

8: 名無し1号さん
no title

最近の作品は能力者上回るような滅茶苦茶強いスーツ作ったりパクッたりする

9: 名無し1号さん
やはり金
金は全てを解決する

10: 名無し1号さん
親の金だろ

11: 名無し1号さん
生まれも才能

12: 名無し1号さん
no title

この出会いから親友になる感じ好き

13: 名無し1号さん
no title

陰キャに優しい

14: 名無し1号さん
よく考えても特殊能力なしで参戦して自警団から地球防衛までやってるの頭おかしいよな

15: 名無し1号さん
no title

16: 名無し1号さん
no title

スーパーパワーがないだけで人類最高クラスの能力を持ったある意味超人
確かに大金持ちだけどそれ以外は本人の努力と執念の賜物
お前のようなただの人間がいるかよ!?

27: 名無し1号さん
>>バットマンって能力ないの?
>スーパーパワーがないだけで人類最高クラスの能力を持ったある意味超人
>確かに大金持ちだけどそれ以外は本人の努力と執念の賜物
>お前のようなただの人間がいるかよ!?
こんなにスペック高いのに極度のコミュ障で人としてアレなところも魅力ではある

17: 名無し1号さん
不意打ちと言わずとも所詮ただの人間だからわりとボコられるよ
「明るい所でみると全然怖くないなこいつ」とか言われちゃうこともあるし
人気キャラだから異様な盛られ具合される時もあるけど

30: 名無し1号さん
>不意打ちと言わずとも所詮ただの人間だからわりとボコられるよ
>「明るい所でみると全然怖くないなこいつ」とか言われちゃうこともあるし
コウモリスーツ以前に目出し帽で活動してた時期なんかは普通にナメられて返り討ちにされたりとか
そういうシーンもアニメイテッドかなにかであったよね

32: 名無し1号さん
>コウモリスーツ以前に目出し帽で活動してた時期なんかは普通にナメられて返り討ちにされたりとか
コミックだとイヤーワンとかゼロイヤーとかバットマンになる前はそんな感じ
父さん僕は蝙蝠になろう

18: 名無し1号さん
アーカムシリーズで不用意にチンピラの前に飛び出すと十字砲火を浴びて悲しい事になる

19: 名無し1号さん
>アーカムシリーズで不用意にチンピラの前に飛び出すと十字砲火を浴びて悲しい事になる
コミックとかみたいに華麗に銃を持った相手を倒すのはプレイヤー次第だしな

20: 名無し1号さん
お年寄りから引ったくりしたチンピラから
異世界から侵略してきた神まで
弊社なら幅広く対応できます
が魅力

21: 名無し1号さん
バットちゃんは強い弱いと言うか
一番怖い

22: 名無し1号さん
>バットちゃんは強い弱いと言うか
>一番怖い
何をするかわからない人だからな
その辺は本人もわかってるから殺人御法度にしてるし

23: 名無し1号さん
バットマンの強みはあっさりやられても「まぁバットマンだから仕方がないな」で済むし
明らかにやり過ぎな盛られ方しても「まぁバットマンだしな」で済むところ

24: 名無し1号さん
めちゃつよでもいいし
人間なのでワンパンでダウンしてもいい
便利過ぎる

25: 名無し1号さん
no title
自分の「子供」達にはアホみたいに厳しいけど
他の若手やティーンヒーローには割と優しい
そんなビージーが好きよ

41: 名無し1号さん
>自分の「子供」達にはアホみたいに厳しいけど
>他の若手やティーンヒーローには割と優しい
>そんなビージーが好きよ
自分と同じように家族を失ったり犯罪にあったりした人には割と優しいからな

26: 名無し1号さん
ある程度盛られて準備していてもスーパーマンに当然苦戦し負けることも多いおじさん
戦える時点でおかしいけど

31: 名無し1号さん
>ある程度盛られて準備していてもスーパーマンに当然苦戦し負けることも多いおじさん
>戦える時点でおかしいけど
クリプトナイトや赤色太陽光を準備しても身体能力は遥かに上な存在だから撃退してもギリギリの戦いになってるよな

28: 名無し1号さん
わりとメンタルは弱め

33: 名無し1号さん
>わりとメンタルは弱め
と言うか元から持ってる精神はほんと幼少期のトラウマ持ちのところを
修行や学問によってアーカムのキチガイどもに面と迎えるレベルに作り上げてるからなぁ
なんだよ補助人格って

29: 名無し1号さん
肉体も精神も強い時と弱い時の幅があり過ぎませんかね

34: 名無し1号さん
>肉体も精神も強い時と弱い時の幅があり過ぎませんかね
従来のバットマンは人間やめてるけどノーラン版とか人間近く描いてるとか媒体よって変わるしな
あとトラウマ拗らせて暴走状態になると冷静じゃなくなって能力が低下する人でもある

35: 名無し1号さん
no title

>あとトラウマ拗らせて暴走状態になると冷静じゃなくなって能力が低下する人でもある
それはそれでワケわからん事やらかすから怖いんだが

36: 名無し1号さん
手刀でレンガ砕いたり木を蹴り倒したりゴリラよりの人間だと思う

37: 名無し1号さん
>手刀でレンガ砕いたり木を蹴り倒したりゴリラよりの人間だと思う
ニンジャの流れを汲む武術の達人でもあるからね
仕方ないね 
ニンジャだし

38: 名無し1号さん
>手刀でレンガ砕いたり木を蹴り倒したりゴリラよりの人間だと思う
バキとかケンガンアシュラとかに出てくる格闘家みたいな人だから

39: 名無し1号さん
no title

スレ画の続き

40: 名無し1号さん
>スレ画の続き
ここ完全に最後の方バットマンが誤魔化してるし誤魔化されてなんか謝っちゃうハルも可愛くて好きだ

42: 名無し1号さん
>ここ完全に最後の方バットマンが誤魔化してるし誤魔化されてなんか謝っちゃうハルも可愛くて好きだ
実際に近くにパラデーモンがいたからな

43: 名無し1号さん
自分がただの人間ってわかってるのがバットマンの強みであり怖いところだと思う

44: 名無し1号さん
中身は普通の人間だからスーツ無い時に襲われると終わり

47: 名無し1号さん
no title

>中身は普通の人間だからスーツ無い時に襲われると終わり
ステゴロでもけっこう耐えるよ

49: 名無し1号さん
>中身は普通の人間だからスーツ無い時に襲われると終わり
スーツが強いんじゃなくて中の人間が強いんだから別に終わりじゃないぞ
そりゃスーツ自体も強化はしてあるが

45: 名無し1号さん
まぁバットマンの場合はホームの個人誌のみならず
イベントや余所と一緒になった時でも人気に裏打ちされた補正が尋常ではないからね
逆に集合すると株を落とされるキャラもいたりするので役回りとしか

46: 名無し1号さん
>まぁバットマンの場合はホームの個人誌のみならず
>イベントや余所と一緒になった時でも人気に裏打ちされた補正が尋常ではないからね
>逆に集合すると株を落とされるキャラもいたりするので役回りとしか
バットマン・スーパーマン・ワンダーウーマンのトリニティの3人はそりゃあね
フラッシュとか本人の性格もあってチーム誌ではほぼメインはらないし

48: 名無し1号さん
一周回って何も着てないときはそれなりにやって
スーツ着てるときにやられてる気がしないでもない

50: 名無し1号さん
どっちかというとスーツ着てる時の方がやられてるイメージだな

51: 名無し1号さん
no title

能力はないし力も弱いけどスーパーマンが動揺するレベルの怪物

52: 名無し1号さん
no title

ラスボスとの戦闘真っ只中で変身を解除してブルースの心を救いに行くのが良いのだ

53: 名無し1号さん
>ラスボスとの戦闘真っ只中で変身を解除してブルースの心を救いに行くのが良いのだ
これなんて奴?タイトル教えて

54: 名無し1号さん
no title

>>ラスボスとの戦闘真っ只中で変身を解除してブルースの心を救いに行くのが良いのだ
>これなんて奴?タイトル教えて
ダークサイドウォー
スレ画から始まったジェフジョンズ期ジャスティスリーグの最終エピソード(ライターが変わるだけでJLはまだまだ続く)

55: 名無し1号さん
コミックだと最後にイベントボス倒すまでは大抵負け通しでボロボロだぞ
打ち身と骨折だらけで睡眠も数日取ってないなんてこともざら

56: 名無し1号さん
ジャスティスリーグを潰したかったらまず最初にバットマンを再起不能にするのが重要
ただの人間だからって残しておくと敵にとって厄介な存在になる
これやってくるヴィランは優秀

57: 名無し1号さん
この人いつものヴィラン相手でも結構ギリギリだったり負けることあるしな

58: 名無し1号さん
難攻不落の要塞を乗り込んで不可能な任務を達成した夜に不意打ちで犯罪者の女の子に刺されて死にかけたしな
キャットウーマンが来なかったら出血多量で死んでた模様

59: 名無し1号さん
万能だけど全能ではないんだよね

ジャスティス・リーグ:ダークサイド・ウォー 1 (ShoPro Books) (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2016/12/14

ジャスティス・リーグ:ダークサイド・ウォー 2 (ShoPro Books) (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2017/3/15







読者登録していただければLINEで更新通知が届きリアルタイムでコメント欄に参加できます。
Twitterでも配信しているのでフォローしていただけると嬉しいです。






オススメブログ新着記事