DhTyqlZV4Akot17

0: 名無し1号さん
メビウスでOPのカッコいいイントロと共にバーン!て出てくるの好き






※お題募集記事の為本文は
一定数コメントが集まった後追加という感じになってます。 


  





1: 名無し1号さん
ビルドの色んな数式が出てからそれが「第1話」と縮まってサブタイトルが出るの好き


2: 名無し1号さん
複雑な方程式が変化するビルドのサブタイの出方

3: 名無し1号さん
ダイナの『ぼくたちの地球が見たい』で、いつもの背景のダイナの画が子ども部屋のポスターでした、というのは遊び心があって好き

4: 名無し1号さん 
マックスは毎回フォントやデザインが違ってとても凝っていたね

41: 名無し1号さん
>>4
フォントで思い出すのが「ニンニンジャー」37話のゲーム(&コスプレ)回。
8bit 風に書かれてた。
 

59: 名無し1号さん 
>>4
ゼットン回の宇宙恐竜ゼットン登場の後に間を置いて被さるようにウルトラマンゼノン登場は意表ついててよかった。

5: 名無し1号さん 
クウガの担当回の脚本家と監督の紹介をしてから、静かにサブタイに入る流れが好きだったな

6: 名無し1号さん 
仮面ライダー1号2号の頃は怪奇色があったからか
単色バックに手書きのおどろおどろしい字体のサブタイが
バーンと表示されたりしていたっけな

60: 名無し1号さん
>>6
サブタイ時の音楽も不気味だった

7: 名無し1号さん
俺もメビウスのサブタイの出方は好きだし、似たようなのだとオーブの最終話なんかも大好きだな
こっちは少々変則的だけど

8: 名無し1号さん
ウルトラマンマックスのメトロン星人回のいつもと違うサブタイトルの出方が印象に残ってるな

9: 名無し1号さん
ウルトラマンタイガのOPの途中で街中でポーズを決めてるタイガの後ろで大爆発が起きてサブタイトルが出て来るの好き。TVシリーズはオーブからしばらくOPの最後に影絵と一緒にサブタイトルが出てたから、久々に影絵がないタイガのサブタイトルは印象的だった。と言うかOPの途中でサブタイトルが表示されるってのが新鮮だったな
スクリーンショット (2977)

22: 名無し1号さん 
>>9
分かる
1話見たときにおお、来週以降もやるのかな?って思った

10: 名無し1号さん
やっぱウルトラマンといえばサブタイと一緒に出てくる「〇〇怪獣 〇〇登場」でしょ。最近無いから復活して欲しい。

18: 名無し1号さん 
>>10
複数の怪獣表記があるとテンションあがってたなぁ。極め付はもちろんタロウのタイラント回よね。

27: 名無し1号さん 
>>10
『X』~『R/B』までは怪獣のクレジット自体はOP中スーツアクターさんの紹介と一緒にやってるもんな。「風ノ魔王獣マガバッサー 新井宏幸」みたいな感じに。『タイガ』は80とマックスみたいに劇中で出現した直後に怪獣を紹介する方法も取り入れて複数登場する場合に備えていたのが良かった

30: 名無し1号さん 
>>10
サブタイはopが始まると同時に表示されて欲しいんやが
できない事情があるんやろうか。

11: 名無し1号さん 
古い作品なのにウルトラQは毎回アバンの流れから出るから凝ってたな
好きなのは倉庫の爆発と共にタイトルが出た「ゴーガの像」

36: 名無し1号さん 
>>11
いいよなぁあれ。俺は8分の1計画も凝った感じで好きだった

12: 名無し1号さん
最終回の最後の最後でサブタイトル画面を
もってくるのが締め括り感あって好き
ニュージェネだとオーブやR/Bの最終回とか

13: 名無し1号さん
怪奇大作戦は毎回バックの映像とタイトル表記が変わったな。確か人喰い蛾だったと思うがサブタイの文字が溶けるのが怖い。

25: 名無し1号さん
>>13
俺は「青い血の女」って赤い血でサブタイトルを書いてから青く変色するのが地味に怖かった思い出がある。明らかに異質な何かが出てくる予感しかなかった

35: 名無し1号さん 
>>13
白い顔はサブタイ前のカットは今でもビクッとしてしまう。

50: 名無し1号さん 
>>13
あの溶ける表現がなかなか上手くいかなくて大変だったらしいね。
試行錯誤の末に発泡スチロールで作ったロゴをシンナーで溶かしたそうだ。

14: 名無し1号さん 
「人造人間キカイダー」でサブタイトルが画面に出るとその回に登場するダークロボットの声優さんがサブタイトルを読むの好き
特に和久井節緒さんのおどろおどろしい読み方が印象にある

15: 名無し1号さん 
ブルースワットは
メインタイトルが接近してブルーバックに何のコールもなくサブタイトル登場
なので当時としては異質

61: 名無し1号さん 
>>15
次回予告の今風に言うと「クセが強すぎる」垂木さんのサブタイ読みも好き。
ブルースワット!のコールもいい。

16: 名無し1号さん
Wの出方が探偵物のドラマみたいで好き

17: 名無し1号さん 
ウルトラシリーズのサブタイはOPの冒頭にばっと表示されるのが定着してるねぇ。
音声の読み上げ無しというのも共通。

イントロのティンパニ音と共にうねる画面に表示されるセブンのサブタイが印象強い。

37: 名無し1号さん
>>17
昭和はそうだが平成以降は意外とそうでもない
EDすらないマックスとメビウスが昭和だったとも言える

42: 名無し1号さん 
>>37
言われて見ればティガからして本編冒頭に登場怪獣名と共に表示だったな。
昭和シリーズに凝り固まってた頭には新鮮だった思い出。

19: 名無し1号さん
うたう大龍宮城はサブタイが毎回
「ゲスト魚介類の正体が割れた」タイミングで出る

20: 名無し1号さん 
ゴーカイジャーではためく海賊旗をバックにサブタイトル出るの好きだわ
関さんの発音も印象に残る

23: 名無し1号さん
>>20
そして最終回
16:9画面いっぱいに「さよなら宇宙海賊」は感極まったものを感じる

21: 名無し1号さん 
ジオウで時計の針が傾きながら出てくるのいいよね

24: 名無し1号さん
ガイアはV2およびSV登場以降で変わってたな。前半はガイアとアグルが背中合わせに空を見上げているのが、後半になるとダッシュするSVにサブタイトルと登場怪獣がクレジットされる上にBGMまで変わっていたので一目で「新しくなるんだ!」と分からせてくれる

26: 名無し1号さん
怪奇大作戦のキングアラジンの回は絵の具でサブタイを書いて、それが溶けるのを逆再生してるのが逸材だと思った。

33: 名無し1号さん 
>>26
で、EDではそれを順再生にして「壁抜け男」の字が崩れてゆく様子になってるんだよね。
作中でのキングアラジン=春光の末路を表しているような演出。

28: 名無し1号さん
ウルトラセブンのオープニングの冒頭。
重々しいティンパニの音と共に、画面いっぱいのサブタイトルが印象的。

29: 名無し1号さん 
セブンのサブタイ時の効果音は「これから事件が起きるぞ」って感じが出てて良い

31: 名無し1号さん
昔の戦隊で時々見られた
一旦映像が静止→サブタイ表示→消えて再生
が好きなんだが分かる人いる?

39: 名無し1号さん
>>31
宇宙刑事シリーズなんかでもよく見られた手法だね。
大体その回の怪人やゲストが姿を現した瞬間静止する印象。

51: 名無し1号さん 
>>31
嵐を呼ぶケン玉!

53: 名無し1号さん
>>31
ブライ死す!

58: 名無し1号さん 
>>31
8、90年代の東映特撮の大半がそのフォーマットだよね。
まぁ中には「OPでタイトルが表示された後にサブタイトル表示」のシャンゼリオンとか、独自のサブタイバックがあるシュシュトリアンや、ブルースワット・ビーファイター等の例外もいるけど。

63: 名無し1号さん 
>>58
仮面ライダーBLACKBLACKRXもその形式でしたね。
デカデカと画面いっぱいに写ったシンプルな白文字のサブタイに川村栄二さんの緊張感を煽る音楽と政宗一成さんのナレーションがピッタリでした。(BLACKは初期のみ小林清志さんナレでしたが)

32: 名無し1号さん 
最近サブタイいつ出た?ってなること多いから、やっぱり画面いっぱいに出して、読み上げてほしい

34: 名無し1号さん 
OPアレンジのテーマと共に複数の少年声で読み上げられるライオン丸サブタイの緊迫感。

38: 名無し1号さん 
響鬼で話の最後にサブタイが出たりするのは印象的
たまに話のオチみたいな扱いだったり

40: 名無し1号さん 
CS配信中のミラーマン。
冬木先生のアイキャッチ曲に、古いコンピューターみたいなガチャガチャとタイプライト。白い背景に黒い文字が大人っぽい。

64: 名無し1号さん 
>>40
浦野光さんのナレーションも最高。
「鋼鉄竜アイアン登場」

43: 名無し1号さん 
冴島牙狼は大体画面右下あたりにサブタイトルを「ドドン!」というSEと共に入れる。

最終回は中央に大きくサブタイトルを「ドドン!」というSEと共に入れるパターン。

44: 名無し1号さん
ウルトラマンガイアの前半はガイアとアグルが違う方向見ながら今回のタイトルと担当怪獣名を出してて

後半からガイアSVのイラストにタイトルと担当怪獣名を出してたな。

45: 名無し1号さん 
オーブからR/Bに関してはOP最後に印象的な影絵と共に表示されていたな
ギンガからはサブタイトルの字体は共通している気もする

54: 名無し1号さん 
>>45
あそこら辺はもはやアートだね
あれは毎週楽しみだったんだけど、3年連続だったし、タイガで方向性変えたのも評価する

65: 名無し1号さん 
>>45
ニュージェネの影絵だと
オーブ最終回のガイさんとR/B最終回のカツ兄、イサ兄、ウシオパパ、ミオママにアサヒが加わって湊家全員集合の影絵が特に好き。

46: 名無し1号さん 
シルバー仮面の「アバンタイトルのハイライトをバックにサブタイトル、そしてop」がとても好き

47: 名無し1号さん 
ゴーゴーファイブ43話「戦慄の災魔ツリー」
この回だけ砂に刺さったカードにサブタイが書かれていた

48: 名無し1号さん 
ゼロワン29話の最後に「オレたちの夢は壊れない」って出てくる演出がカッコよかったな
no title

49: 名無し1号さん
天装戦隊ゴセイジャー最終回、文字が横にスライドしてサブタイトルになるやつ。

52: 名無し1号さん
徐々に表現がバージョンアップしていくグリッドマンのサブタイトル。
パターンが変化していくのは斬新だと思った。

55: 名無し1号さん 
オーブ~R/BのOPラストにサブタイトル表示は響鬼とリュウケンドーでも採用されてたね。

56: 名無し1号さん
・OP中に出るパターン
・サブタイ画面があるパターン
・本編に被さるパターン

大きくわけるとこの3つか

66: 名無し1号さん 
>>56
ローカルだけど、スター☆ジャン神はEDのスタッフロールの最初に表記される珍しいパターン。

71: 名無し1号さん
>>56
最近の特撮のほとんどは本編に被さるパターンだね。
本編とサブタイ近年も律儀に個別にやってるのはニュージェネウルトラマンくらいか。
そのニュージェネもxまでは本編に被るサブタイだった。

57: 名無し1号さん
電光超人グリッドマンは本編開始時にサブタイトルと登場怪獣の名前を
続けて読み上げるからなんか忙しくて独特の雰囲気があったな
真地さんも大変だったんじゃないだろうか

62: 名無し1号さん
エグゼイドのネオン調好き
世界観に合ってるし、病院の蛍光灯ぽい気もしない…?
DHoTanCUQAA3wXB

72: 名無し1号さん 
>>62
あとゲームセンターのネオン看板も意識してるのかも

67: 名無し1号さん
昭和だとサブタイが出たと同時に基地内映してOP流れんのが印象残ってる。

68: 名無し1号さん
昭和ライダー、特に最初の頃、
なぜあんなに怪談、心霊みたいな怖い効果音だったんだろう?

別に心霊現象ではないのに。

70: 名無し1号さん 
>>68
初期の仮面ライダーは怪奇路線売りでしたから。
怪奇路線もアマゾンぐらいまででスタッフが総入れ替えして、サブタイの字体もポップ?になったBLACKでまた怪奇路線に回帰するのは皮肉ですね。

69: 名無し1号さん 
ウルトラマンレオOPの主題歌イントロ時のMACステーションバックにサブタイトル表示、主題歌最後のフレーズとともにゲンとダンが初めて対面した夕陽の場面のところでその回の怪獣、宇宙人名表示の流れ大好き。ゲンとダンの初対面ってセブン最終回のダンとアンヌの別れのシーン意識してるのかな?

73: 名無し1号さん 
80、90年代リアルタイムで特撮を見て来た世代なので、
サブタイトルと言えば、始まってしばらくしてから、
白抜きの文字で画面いっぱいにバーン!とタイトルコールされるのが定番だった。
作品ごとに独特のアイキャッチbgmで特色を表していて。

ところが大人になってしばらく離れてて久しぶりに見たら
右下に静かにサッと出る方式になっててちょっと淋しかった。

戦隊で言えばダイレン、カクレンあたりで離れて、
マジレンで戻って来た時そうなってたけど、いつからなんだろう?

78: 名無し1号さん 
>>73
ガオからだね
ここからしばらくカラフルな文字が本編に被さってタイトルコール
というパターンが続く

74: 名無し1号さん
オーブのサブタイ影絵は芸術の域に達していると思う。ルーブの影絵もストーリー展開に沿っていて字体にもセンスを感じる。非常に手間がかかるんだろうけど再び作ってほしいな。

76: 名無し1号さん 
アバレンジャーやファントミラージュはたまにアバンタイトルにサブタイトル表示してる。
確かキュウレンジャー終盤もそうだった。

77: 名無し1号さん 
アギトからブレイドまでだっけ 第一話 とかしか出なかったの 龍騎の反転させた文字が左右から出て真ん中で重なってまた反転するの好きだった

79: 名無し1号さん 
白倉さんがサブタイコールとかしないたちだっただけっぽいのにその方向で定着したよな、ライダー

80: 名無し1号さん 
ゴーバスのロゴバックにタイトル読み上げからのガシャコンって本編始まるの好き

ウルトラマンメビウス TV & OV COMPLETE DVD-BOX







読者登録していただければLINEで更新通知が届きリアルタイムでコメント欄に参加できます。
Twitterでも配信しているのでフォローしていただけると嬉しいです。






オススメブログ新着記事