no title

0: 名無し1号さん
メインライター担当作品は多いけど、井上さんや小林さんみたいなありがちな展開は少ない気がする
(サブライターだとアイドルと野球ネタが鉄板だけど)






※お題募集記事の為本文は
一定数コメントが集まった後追加という感じになってます。 


  





1: 名無し1号さん
やっぱりクウガの脚本がインパクトがあって色々印象に残ってるな


2: 名無し1号さん
Wのダンス回は不評だけど個人的には結構気に入ってる話だな

19: 名無し1号さん
>>2
とりあえずカッコつけちゃうけど決まらない翔太郎とか、キャラを掴むのはさすがに上手いなあと思った
(どちらかと言うとストーリー重視な長谷川さんは、序盤はWのキャラを掴むのに苦心していた印象もあるので)

47: 名無し1号さん
>>2
フィリップが検索してミックから逃げるのはよかったと思う
検索のこういう使い方をもっと見たかったわ

3: 名無し1号さん
ヒーローの根底にあるものが例え暗い話だとしても前向きな意味を持ってるイメージが強い
靖子脚本だとヒーローの根底に重くて辛くて苦しいものがあって徹底的に曇って曇って最後に晴れる
けど荒川脚本は前向きなものが根底にあってその意味に悩んだりして曇ったりもするけど最後には晴れる
そんなイメージ

4: 名無し1号さん
クウガ33話の「連携」はクウガで一番好きな回だなぁ
DJ4Z1dtVAAAIElK

5: 名無し1号さん
リュウソウジャーのメインライターがあまりに難解な脚本だったからこの人が担当した回になると普通の戦隊になってたが、現在のキラメイジャーを見ると「ええ…」な脚本が多い。

どちらもカオスというか。キラメイの方がまだ王道か。戦隊として。

17: 名無し1号さん
>>5
リュウソウジャーはメインの山岡さんを筆頭にサブの下さんやたかひろやさんも特撮経験が浅かった分特に序盤はなんだこりゃな話が多かったからな。
カナロ編から入った荒川さんが戦隊として王道の話を書いて締めてなければヤバかったよなあとつくづく思うわ。

ちなみにカナロが空手道場の女性に一目ぼれして皆に特訓を手伝ってもらう25話、
アスナが命の危機でコウがナダの指導の下ドッシンソウルを特訓する28話、
プリシャスとスペースドラゴン登場で敗れた一同が試練の断崖に挑む34・35話と
中盤から後半にかけての修行・特訓パートがほとんど荒川さん担当回だったりするのも似た事情だったんだろうな。

25: 名無し1号さん
>>17
なんというか、荒川さん以外の人たちはヒーロー作品を作ろうとしていない感じの話が多かった印象だな。ヒーローのカッコよさを観たい人たちからしたら首をひねりたくなるようなものが多かった分、荒川さんの参加でやっとヒーロー番組っぽくなった感じ

41: 名無し1号さん
>>5
キラメイジャーの脚本家やプロデューサーが発表された時はなんか安心感があったわ

6: 名無し1号さん
ジュウレンジャーの「甦れ獣奏剣」は荒川脚本だったのか。ブライ兄さんの死に一度は落ち込むもゲキの励ましで立ち直るドラゴンシーザーやアームドティラノレンジャーの初戦闘等印象的なシーンがあったな

7: 名無し1号さん
いい加減ウルトラマンの脚本かかせてやれよ!
ウルトラマンやりたくて脚本家なったんだからさぁ!!

真面目に円谷は何でウルトラマンの名前使って腕のある脚本家誘わないのか謎

11: 名無し1号さん
>>7「アバレブラックこの一発」に登場した劇中作の特撮番組のヒーローが明らかにウルトラマンモチーフとしか思えなかった

23: 名無し1号さん
>>7
アキバ痛でチガウヨープロダクションやったのはもう本人も諦めたんだなと思ってる

50: 名無し1号さん
>>7
東映は「戦隊見たこと無い」って言ってた長谷川圭一にライダー書かせたのに。

8: 名無し1号さん
あのゾクレンジャー回も荒川さんの脚本回だったな

9: 名無し1号さん
スレ画みたいな他作品特撮ネタをよく仕込んでくるイメージ
話は良くも悪くも綺麗に纏まるから強烈なインパクトは薄い分安定感抜群って印象だな

13: 名無し1号さん
>>9
帰りマンネタ好きな印象ある
ハリケンジャーでもやってたような

28: 名無し1号さん
>>13
帰りマンメインライターの上原正三さんの大ファンらしいよね荒川さん
デビューしたてとか「うちに上原正三は2人もいらない」って言われるくらい作風が似てたらしいし

10: 名無し1号さん
ゴーカイジャーVSギャバンで、自らが影響を受けたという人の名前を悪役に使うのは悪気としか思えない

12: 名無し1号さん
ゴーカイジャーだと17話から19話の追加戦士の鎧/ゴーカイシルバー登場編、特に18話の「恐竜ロボットドリルで大暴れ」は鎧のゴーカイジャーの仲間入りや6人同時変身と名乗り等見所があってゴーカイジャーの荒川さん脚本でお気に入りな話だわ

38: 名無し1号さん
>>12
配信のゴーカイがちょうどその辺りだけど、さりげなーくジョーに「野球が大好き」って言わせてたのは流石だと思った。

45: 名無し1号さん
>>38鎧の妄想の綺麗なゴーカイジャー面白かった。そして忘れられてハブられるドンさん...

14: 名無し1号さん
ゴーカイ終わってからジュウオウジャーまで公認の戦隊に参加しなかったのは何でなんだろうな?
アキバレンジャーではっちゃけ過ぎたからかw

15: 名無し1号さん
「ノンストップ宅配武器」と言う浦沢さん脚本かと思いきや実は荒川さん脚本だった回。荒川さんの脚本だと気付いた時は意外に感じた...

16: 名無し1号さん
ゴーカイのメインやったりスーパー戦隊最強バトル書いたの見てると安定感は半端ないなと思う。

18: 名無し1号さん
メガレンジャーでレッド以外のメンバーが生き生きと動き出したのは荒川さんがサブで書くようになってからだと感じた

20: 名無し1号さん
荒川さんの脚本って、オタクキャラが出るイメージがある。
シャンゼリオンのゴハット、カーレンのラジエッタ、アバレンのえみぽん、ゴーカイの鎧、アキバの赤木とか。
やはりオタク趣味の作家って、自分を投影したキャラを出したがるのかな?

40: 名無し1号さん
>>20
他は知らないけどゴーカイの鎧は全部役者が作ったってゴーカイトークで言ってた。
当初は全く違うお兄さんキャラで、池田純矢はこのキャラ無理だと思ってあのミーハー舎弟キャラにしたら見事にスタッフの印象に残ったとか。
だからゴーカイシルバーは特別役作りなんてしなくても本人の素がもうそのまま鎧だったんだろうな。

21: 名無し1号さん
ある意味作品の世界観とキャラクターを把握しているからこそのホンを書ける人だと言える

22: 名無し1号さん
ダイレンジャーのゴーマ3バカシリーズは2回目から将児がメインになってよりハマった結果、男の泥臭い善悪を超えた友情を描いてて好き

24: 名無し1号さん
この人の作品の中でクウガだけ異色だな

26: 名無し1号さん
頭おかしいシャンゼリオンでも異色の怪人によるヒーロー教育回
なぜか別名義

27: 名無し1号さん
井上の「宇宙最大のお宝はちゃんと形あるものにしろ」という宿題を見事果たしたゴーカイ

32: 名無し1号さん
>>27
お宝の形が説得力有り過ぎて任天堂さんに怒られないか心配になったよ
a5f494d6

29: 名無し1号さん
良くも悪くもサービス精神旺盛で、大友にも子供にも、こういうのが見たいんだろ!?をやってくれるイメージ。
時々やりすぎ笑

リュウソウジャーではもしかして団さんとの初仕事だった?
それで帰マンネタ暴走状態だったのかな。

30: 名無し1号さん
戦隊の方でよく活躍されてる方だけど、やっぱりクウガの印象が強いな
警察のセリフとかすごくリアルだったし。テロップで出てくる時間とか場所とかは苦労されたって聞いた

31: 名無し1号さん
やっぱり荒川さんといえばヒロイン回だろう。アイドルやらせる回以外もデカレンの「レクイエム・ワールド」とか傑作回多い。

33: 名無し1号さん
カーレンジャー見てると、
浦沢回は面白いストーリーのためにキャラを動かす
荒川回はキャラの面白さを引き出すためにストーリーを動かす
こんな印象。
荒川回の後はキャラクターにぐっと深みが増す。

36: 名無し1号さん
>>33
すげー納得した

34: 名無し1号さん
アバレンジャー23話のほとんど救いが無いほどにヒーローサイド追い詰めちゃう話好き。ああいった脚本も書けるのが荒川さんの強みだなって思う

35: 名無し1号さん
安定した王道の話も書くけど、はっちゃける時はとことんはっちゃけるシナリオを書く印象

37: 名無し1号さん
戦隊で野球ネタがあったら結構な確率でこの人が脚本
戦隊(なんならアニメも)で名古屋ネタがあったら高確率でこの人が脚本
戦隊やアニメで中日ドラゴンズネタがあったらもうスタッフを確認するまでもない

39: 名無し1号さん
>>37
ダイレンで仮想・中日ドラゴンズ対読売ジャイアンツをやったのは色々すごいと思った。
むしろそのためにダイ族とゴーマ族のイニシャルをDとGにしたんじゃないかと邪推するくらいに(笑)
(もちろんそんなことはないんだろうけど)

42: 名無し1号さん
ゼロワン放送開始と同じ日にエールを送る意味でオトちゃんにマイティキックを授けた脚本の荒川先生と渡辺アクション監督のクウガコンビ
3acbb4f6

43: 名無し1号さん
サブライターとして入ると、メインの雰囲気を掴んでそれに合わせるのが抜群に上手い印象。

44: 名無し1号さん
リュウソウジャーも荒川さんが担当されてから話がどんどん面白くなっていったけど、何か他のスタッフに影響与えたのかな

46: 名無し1号さん
クウガのときは、
「面白いけど説教くせぇホンだなあ~」と思いながら見てた。
アバレンジャーのときは、制作陣がクウガ2のつもりで作ってる、とか(確か555のサイトで漏らして)都市伝説化してたから、終わった作品を戦隊でやろうとするなよな、とか思ってた。
要はあんまり好きじゃなかった。

ゴーカイジャーが単純に面白くて、リュウソウジャーのスポット参戦で話が締まったのをみて、実はメイン・サブ両方イケる腕利きでは?と思い始めて、
今はキラメイジャーが荒川さんでよかった、ベテランの安定感…!とか手のひらクルックルしてる自分がいる。

49: 名無し1号さん
とっ散らかってた序盤のリュウソウジャーに、カナロを動かして軌道修正と地盤改良を同時に施したのは『流石』としか言いようがない

51: 名無し1号さん
ガールズ×戦士とは相性良さそうだから書いてほしいなぁ。

52: 名無し1号さん
荒川さんのスーパー戦隊デビュー作がジェットマンの「カップめん」なのが驚いた。
t02200165_0640048011487098398

53: 名無し1号さん
ご本人曰く「自分はプロデューサーが考えた内容を物語にしている」と語っていたけれど、実際それを実行できるって凄いことだと思う。ギャグでもシリアスでも発注されたら完璧に仕上げる、まさにプロフェッショナル

スーパー戦隊シリーズ 騎士竜戦隊リュウソウジャー Blu-ray COLLECTION 3<完>







読者登録していただければLINEで更新通知が届きリアルタイムでコメント欄に参加できます。
Twitterでも配信しているのでフォローしていただけると嬉しいです。






オススメブログ新着記事