D-PpOifUcAAAIW9

0: 名無し1号さん
この回は冬木透氏が作曲した冒頭のアロンが能力分析のためにセブンと戦うシーンの
「ガッツ星人・挑戦」を筆頭に、ポインターが現場へ向かう時の高揚感に満ちたシーンの
「Freeway」、圧倒的に強い二体のガッツ星人がセブンと戦うシーンの「ガッツ星人・勝利」、
十字架に磔にされたセブンが空に現れたシーンの「英雄の死」、
マグネリュームエネルギーを受けたセブンが復活するシーンの「復活」等、
この回で初めて流れた真新しいBGM(挙げた曲以外もまだある)が豊富でBGMも楽しめた回だった






※お題募集記事の為本文は
一定数コメントが集まった後追加という感じになってます。 


  


1: 名無し1号さん
力尽きて倒れて敵によって磔にされたウルトラマンを防衛チームが助けて復活させる展開はメビウスでオマージュされてたな


2: 名無し1号さん
フルハシがセブンから伝えられたエネルギーの生成に必要な鉱石を入手する際の
秘密にしておこうという小芝居がなぜか印象に残ってるな
って都合良過ぎるだろという展開だよね

8: 名無し1号さん
>>2
しかしあの鉱石を奪いに来るシーンはトラウマもの
足音に合わせて一歩ずつ迫って来るとか
窓にガッツ星人の影が映るシーンとか
影が行ったと思ったら背後にもういるシーンとか

53: 名無し1号さん
>>2
「フルハシさんはどんな使い方をするのでしょうね(フラグ)」

3: 名無し1号さん
ウインダムがガッツ星人に倒されて死んでしまうんだよね...
EO-QRhYUUAAH3n3

6: 名無し1号さん
>>3
「キサマナド、アイテニナラン」
初見時は聞き取れなかったなぁ・・・

38: 名無し1号さん
>>3
ウィンダムってああいう見た目だから、てっきりメカだと思ってたよ

46: 名無し1号さん
>>38
カナン星人のオーロラ光線に操られてもいたからね。

4: 名無し1号さん
初戦のセブンのボコボコっぷりが素晴らしい
まさに完封

復活後はUFOごと撃破でなくもう一度戦ってほしかったのは贅沢かな

7: 名無し1号さん
>>4
いつもならあんな光線乱発などしないのに
よほど動揺してたのかな

19: 名無し1号さん
>>4
セブンの救出=勝利という図式だからね。後編で巨大戦を行わなかったからこそ知略戦のストーリーが引き立っているのは間違いないかな。

5: 名無し1号さん
子供の頃は当然気付かなかったが、ここまでイエスキリストそのままのエピソードだと思わなかった
貼り付けにされて殺された後に復活とか宗教的すぎるよな 

9: 名無し1号さん
飯島敏宏監督は面白い話を演出するのが上手いと痛感出来た回

10: 名無し1号さん
この十字架ってイメージではなく本当に斜めの造形になってるんだよね

60: 名無し1号さん
>>10
あれ不思議だよなw
ガッツ星人にとっては十字架にあたるものはああいう形という文化かもしれないと妄想

68: 名無し1号さん
>>10
遠近法の応用で、十字架を横?斜め方向から撮影した時に、画面に奥行きが出るように意図したのではないでしょうか。あるいは本来水平であるべきものが斜めになっていることで、見る側の不安感を強調させる効果を狙ったとか。

11: 名無し1号さん
桑田次郎先生のマンガ版ガッツ星人はガッチリした体格でウルトラ警備隊がセブンを復活させたら不敗を守る為に撤退した

12: 名無し1号さん
アロンとの戦いで額のランプが点滅していたセブン
それなりに苦戦させられたのかな
7dde1a1c

13: 名無し1号さん
そもそも暗殺?!
抹殺では?

30: 名無し1号さん
>>13
十字架に磔にして、全世界に発表している時点で「公開処刑」だよね。

49: 名無し1号さん
>>13
暗殺って字面からするとコッソリやるイメージあるけど、実際には派手派手しい「暗殺」もあるのよ(例:JFK)

63: 名無し1号さん
>>49
そう、見せしめの為に殺すのが暗殺だからね。
北斗神拳とかまさにそれ

14: 名無し1号さん
前篇のラストに受信される「謎の電波」
またガッツ星人の策略かまさか新たな敵の登場か・・・と思ったら

15: 名無し1号さん
前編の綿密な調査からの完璧な計画でセブンを追い詰めたのに対し、後編のセブンの攻撃食らってワチャワチャするガッツ星人が可愛くてな
ギャップ萌えキャラかよと思った

34: 名無し1号さん
>>15
子供の頃、映画ウルトラマンゾフィーで最初に見た時この場面しかないから後で本編見て驚いた

16: 名無し1号さん
セブンに参加した飯島監督がカプセル怪獣の扱いが困ると後年の書籍で語っていた

17: 名無し1号さん
アロンの「剛力」怪獣と言う名前が好き
復活を待っています

36: 名無し1号さん
>>17
マグマ大使にも「アロン」って怪獣がいたんで、
違う番組なのにこいつら同姓同名かよと違和感覚えてたわ。

18: 名無し1号さん
「セブン暗殺計画」の後編はラストシーンにしか登場しなかったモロボシダン(当たり前か)

54: 名無し1号さん
>>18
最後にダンを全員で囲んでパスし会う感動的なシーンについて、以前どこかの考察サイトに「森嗣氏はこのシーンしか出ていないのに給料がちゃんと払われていることについて、他の出演者の怒りが現れている」とかいうふざけた説明があって面白かった

75: 名無し1号さん
>>54
逆に普段はダンの出番の方がはるかに多いのに…

83: 名無し1号さん
>>75
アイアンロックの回も、ダンの出番は少ない

20: 名無し1号さん
ガッツ星人「セブンを磔にするぞ」
次作のナックル星人「ウルトラマンを逆さ磔にするぞ」
更に次作のヤプール人「ウルトラ4兄弟を磔にするぞ」

39: 名無し1号さん
>>20 そうやって舐めプして逆転負けしたんだから、学習しろって言いたくなる。(まぁお約束を外すのは悪役のアイデンティティーに関わるからねぇ。)

55: 名無し1号さん
>>39
でもちょっとずつグレードアップしていっているから彼らなりに先例を踏まえているのかも
ガッツの失敗から「エネルギーを与えても回復しないように、逆さにしてより疲労させよう」と学んだナックルの失敗から「兄弟の邪魔が入らないように皆磔にしよう」と学んだヤプールも結局失敗したけど

でも、結局3者とも「優位になったらすぐ止めを刺そう」とならないからやっぱり学習が甘い……笑

61: 名無し1号さん
>>20
時は流れて平成のグローザム「メビウスを氷漬けで磔にするぞ」

71: 名無し1号さん
>>61
セブン「まるで成長していない……」

21: 名無し1号さん
マグマライザーが活躍するのがいいね
Dyinn_xUYAImBXZ

ウルトラマンシリーズで一番地底戦車が活躍するのがセブンな気がする

69: 名無し1号さん
>>21
科特隊、TAC⇒1回のみ、しかもピンチ
ZAT⇒1回のみ
MAT、UGM⇒設定なし
MAC⇒OP映像のみ

77: 名無し1号さん
>>69 UGMの地底メカは名前はあるんですが、それ以上の設定(デザイン画や撮影用模型とか)があるかどうか謎なんですよね…

81: 名無し1号さん
>>21
GUTSですら、2回くらいなんですよ

22: 名無し1号さん
アンヌがやたらと「ダメダメ」って言ってたのが可愛かった

23: 名無し1号さん
ウィンダムが爆発してたけど、死んだのか普通に戻ったのかよくわかんなかったやつ

24: 名無し1号さん
ガッツ星人とセブンの戦闘がほんとに見てて辛いんだよなァ
セブンがあそこまでボコボコにされるのはなかなかないから、結構絶望感がすごい

26: 名無し1号さん
ガッツ星人に追い詰められたダンとアンヌが乗ったポインターを救出するためにウルトラホーク1号がやって来るシーン好き

70: 名無し1号さん
>>26
市街地であのダイビングキャッチスゲェ!!
ってなった。

28: 名無し1号さん
放送で見ていた自分は前作が39話で終わったものだったのでこれで最終回なのかと思ってました

29: 名無し1号さん
前篇序盤のアロン戦が不穏な雰囲気なのが良い

73: 名無し1号さん
>>29
モノクロなのも不穏さを掻き立てていたよねぇ。

31: 名無し1号さん
SFCのゲームの攻略本内のコラムで、タイトルは暗殺だけどやってるのは公開処刑だから
ガッツ星人は日本語を理解していないと書かれていた

32: 名無し1号さん
カーリングの小笠原選手の時や今回のコロナ騒ぎでアマビエそっくりと言われたり、何かと話題になる宇宙人だな…

35: 名無し1号さん
>>32
この間の謎の飛行体みて思い出しちゃってすいません・・・

33: 名無し1号さん
ウルトラ忍法帖だと「弱いがガッツだけはある忍獣」だったガッツ星人。しかし本物のガッツ星人って言うほどガッツあるか?

52: 名無し1号さん
>>33
前編の強さと後編のパニックぶり
強いけどガッツは無い感じ

37: 名無し1号さん
漫画版で
磔のまわりに棘の生えたリングを配置して
時間がくればセブンが串刺しになる、と言っていたのが子ども心に怖かった

40: 名無し1号さん
直接関係無いけどガシャポンのガッツ星人、頭がでかくて下半身細いからスタンド付けてもバランスが悪いせいかちょっとした振動ですぐ倒れる。

43: 名無し1号さん
>>40
実際それと同じ理由でアトラク用のスーツは不評で、怪獣ブームにもかかわらず早々に返品されてしまったらしい。
ウルトラファイトでも自分からはほとんど動かずにイカロス星人を圧倒していたが、足元が弱点だと気付かれて体勢を崩した拍子に頭を打ってのびてしまった。

42: 名無し1号さん
ガッツの語源について、バラエティー番組で調べる時に、脚本の藤川さんにガッツ星人の事を訊ねていた。

44: 名無し1号さん
子供の頃夕方に再放送しててセブンがやられちゃった場面で怖くて泣いてしまった。
未だにガッツ星人とセキセイインコは恐怖の対象だ。

45: 名無し1号さん
ウルトラマンティガ放送当時の宇宙船の4コマで、GUTSのイルマ隊長が
「まずティガを怪獣と戦わせ、怪獣のデータを分析後、怪獣を十字架に磔にして処刑します」
と作戦を提案し、ムナカタ副隊長が「隊長、それでは我々がまるで…!!」と異議を唱えると
「まるで?」と応えるイルマ隊長の顔がガッツ星人になってるのがあったな

47: 名無し1号さん
富山県住だけど、新潟県で再放送してた時に、
隣りに高いマンションがあったおかげでちょっと受信できたんだよ
この回の後編が始まると同時に電波悪くなって見られなくなってさ
どうやってセブンが助かったんだか分からなかった

48: 名無し1号さん
セブンの身長50m問題

76: 名無し1号さん
>>48
ミクロ化までできるセブンが普段の40mより若干大きくサイズを変えられるぐらいで何も驚かない。

85: 名無し1号さん
>>76
ガッツ星人「豆粒ほどまでに小さくなれる」

50: 名無し1号さん
前編のガッツ星人の小型円盤に自ら近づいた(一人演技)ように見えなくもないソガ隊員の拉致シーンと行方不明になったダンの名前を叫ぶフルハシ隊員の声がビブラートが利いていたのが印象にある

51: 名無し1号さん
セブンが脱出した後アーマー部分が光エネルギーを吸収?してたけどあの演出ってあれ一回きりだっけか

56: 名無し1号さん
知略を駆使する強敵に僕らのヒーロー敗北絶体絶命からの非力な人間達の必死の奮闘で復活大逆転という爽快感。正に傑作と呼ぶに相応しい出来。盗まれたウルトラアイとかもいい話だけどあくまで変化球としての良さだからね。こういう王道話があってこそ。

58: 名無し1号さん
再戦時のガッツ星人との直接対決はなしで、円盤ごと爆破で決着っていうのはモヤッとしたなぁ。
ガッツもなんで二人揃ってアワアワアワアワしてるだけなんだよ。想定外のケースに弱過ぎやろ。

62: 名無し1号さん
正直、セブンの敗北よりもウィンダム爆殺のほうが印象に残ってトラウマだった
夜の市街地という不気味なシチュエーションで、謎の敵に翻弄され、ウィンダムが幼い子供みたいにセブンに助けを求めているように見えるのが今見返してもキツイ・・・
再放送世代なのでこれがウィンダムの最後の出番だとわかっているから、確実に死亡したんだと悟った

64: 名無し1号さん
15年くらい前に亡くなったひいばあちゃんと大晦日に一緒に見た唯一のウルトラシリーズだから、今でも見返すたびに思い出すなあ。
ひいばあちゃん名前覚えられなくてセブンのこと赤い強い人って言ってたけど…

65: 名無し1号さん
ここで磔にされてからも、帰マンでナックル星人に逆さに磔にされて、Aでゴルゴダ星で4兄弟磔にされて、

ウルトラマンの完全敗北=磔

の構図が定着していくんだな
いや昔から敗者が晒し者になる構図といえば磔だけどもさ

66: 名無し1号さん
マツダコスモが印象に残りました。ウルトラセブンの作風(デザイン)に反して、妙に現実的でしたので。

67: 名無し1号さん
夏さんがガッツと対面した時の叫び方がスゴすぎる!
声帯切れなかったかと心配になる!

72: 名無し1号さん
ガッツ星人を見ていると、エジプトのピラミッドの壁がに書かれてる鳥みたいな顔した人(神様?)を思い出すのは俺だけかな?

あとコーンの上に乗った丸いバニラアイス

74: 名無し1号さん
>>72
ホルス神だね。
アンノウンのウォルクリス・ファルコのモチーフでもあるという。

78: 名無し1号さん
>>74
ご指摘ありがとうございます

ホルスですか、確かに聞いたことあるな。

79: 名無し1号さん
甥っ子がガッツ星人をヒヨコマンって呼んでたのを思い出したwww

84: 名無し1号さん
>>79
ヒヨコマンな外見で意外に重苦しい声質で喋るのがギャップあるよね
外見だけだとメビウス&ウルトラ兄弟の時みたいな声のイメージがあった

80: 名無し1号さん
前編の終わり辺りの磔にされたセブンのシーンで流れた悲壮感漂うマイナー調のBGMはその後若干アレンジして「史上最大の侵略」前編でもセブンがパンドンを倒してダンの姿になりその場で倒れた瞬間のシーンでも流れ、その後もウルトラマンAでもゴルゴダ星で磔にされたウルトラ4兄弟のシーンやブロンズ像にされたエースの姿に怒りと悲しみを表す4兄弟のシーンでも流れたけど、ウルトラマンレオでは初回から円盤生物編まで頻繁に流れていたっけ
実は最初はウルトラマンレオから観たのでダン=セブンをイメージしたレオのオリジナルBGMだと思っていたのだけれど、後にこのセブン暗殺計画を観て初めてセブン本編のオリジナルBGMだと知った

Ultraseven: Complete Series [Blu-ray]







読者登録していただければLINEで更新通知が届きリアルタイムでコメント欄に参加できます。
Twitterでも配信しているのでフォローしていただけると嬉しいです。






オススメブログ新着記事