20111204_1084339

0: 名無し1号さん
宇宙帝国ザンギャックはアクドス・ギルの敗北と共に一気に弱体化してしまったけど、
そういう悪の組織って他にもあるのかな?






※お題募集記事の為本文は
一定数コメントが集まった後追加という感じになってます。 


  


1: 名無し1号さん
ロイミュードが真っ先に出て来た。ハートのカリスマ性でブレンさんとメディックによるハートの一番の側近の座を巡っての内乱も起きた位だったし


34: 名無し1号さん
>>1
そもそもその内乱が起きる時点でダメな気がするけどな
あとそのふたりはハートに惹かれてたが、他のロイミュードに関してはカリスマというより恐怖政治での支配に近いものがあったと思う

62: 名無し1号さん
>>34
そういう意味でも「新撰組」に近いと思う
組織内の実力者がリーダーに心酔しているから秩序が保たれているあたり

2: 名無し1号さん
これは外道衆だな。
ドウコクの絶対王政的な組織だった。
o1080069714559207970

3: 名無し1号さん
アギトのテオス 
だって神様だもん

4: 名無し1号さん
電王のイマジン軍団は割とカイによる恐怖政治

5: 名無し1号さん
ギャングラー。

あの一癖も二癖もあるフリーダムな連中が一応にも組織の体を成しているのは一重にドグラニオ様のカリスマ故。

22: 名無し1号さん
>>5
しかしメーカーズ・マークを愛飲しているとは知らなかった
まぁ蝋で栓をしたよく似た異世界の酒だったのかもしれんけど

6: 名無し1号さん
バンドーラ一味かな。最終決戦では息子のカイを再び失って悲しみの涙を流し、魔法の力も失ったバンドーラをジュウレンジャーから守る為に戦闘要員のグリフォーザーとラミィだけでなく非戦闘要員のプリプリカン達もバンドーラを庇う姿勢を見せる位だったし

7: 名無し1号さん
過去キングは家庭人としては落第もいいところだけど、他の驚異となる種族を滅ぼしたり王としての器はそれなりにある
kamenrider_kiva0004

41: 名無し1号さん
>>7
家庭人としてってのもあくまで人間の価値基準で見たらだしね
ファンガイアの頂点に君臨する王、ファンガイアの中のファンガイアとしてはあれで間違ってないんだろう

8: 名無し1号さん
ネガティブのジャリュウ一族もだな。
死んだリュウオーンをよみがえらせるのに暗躍したりと部下に慕われてる。
戦隊でも珍しく、裏切り者や下剋上を狙う者がいなかった組織。

9: 名無し1号さん
フォーゼの我望光明は彼のためなら命を懸けることすら厭わないほどの忠誠を誓わせるほどのカリスマを持っていたな

13: 名無し1号さん
>>9小者の速水校長ですら自分の命を捨ててまで理事長を守る位だったからね

10: 名無し1号さん
ベリアル。ダークゴーネ、アイアロン、ダークネス5、伏井出ケイ等多くの悪の宇宙人が彼の為に尽くしてたな。特に伏井出ケイに至ってはどれだけベリアルに利用され、最終的に捨て駒にされ様と彼への忠誠心と崇拝心を貫く姿が印象的で好きだった

11: 名無し1号さん
デスガリアンもそうかな
本性は最後の最後にナリアしか知らなかった訳だし

37: 名無し1号さん
>>11
最終話でいきなりメッキが剥がれたけど、それまでの圧倒的な強者の余裕感はすごかったよね

59: 名無し1号さん
>>11
でも、デスガリアン自体は組織とは言い難くないか?
どっちかというと、各チームの方が組織してる気がする。

12: 名無し1号さん
仮面ライダー電王の敵イマジンたちはカイのカリスマだけで統率されてる感じだったよね
基本的にどいつこもいつもアホ(失礼)というか、北斗の拳のヒャッハー感ある連中だから
暴走族や若者ギャングのボスみたいなヤバい雰囲気と暴力的な強さを兼ね備えたカイに従ってるのは
なんか妙な説得力があった

54: 名無し1号さん
>>12
あの敵イマジンの集団とカイは主従関係ではなく互いに利用する協力関係にあって人望は無いと思っていたが、アルビノレオイマジンが、カイの記憶欠落が酷くなっている事を気にかけていたあたりで人望はあるんだなって思った。

58: 名無し1号さん
>>12
似たようなポジションなのに様付けで慕われてた牙王って凄いカリスマ持ってたんだな。

14: 名無し1号さん
死ね死ね団のミスターK
互いにライバル心がある女性幹部達も任務の為なら団結する事もあり、ミスターKの為なら無茶をするイメージもあるので

17: 名無し1号さん
ジャンパーソンのSSN。あれも部下は自分の命を差し出すくらいだったし。

18: 名無し1号さん
ロンダーズ・ファミリーのドルネロいいボスだったよな
金に対して執着してはいるけどシビアに考えている所もあって
「金で心の穴は埋まらない」は格言だと思うわ

汚職警官解凍したら内部分裂の危機、その時の行動とか・・・こうイイのよ、渋いのよ、ガマガエルみたいな顔してさ、カッコイイの

19: 名無し1号さん
ガイアークはボスのヨゴシマクリタインよりも3大臣のカリスマ性で成り立ってた部分が大きいんじゃないかと思う。ガイアーク内で3大臣の元に異動とかになって凄く喜ぶ怪人とかいそうだな

20: 名無し1号さん
>>19
戦闘員の福利厚生にまで気を配る悪の組織は三大臣体制のガイアークだけ!

21: 名無し1号さん
サノス軍団
正直トチ狂ってるけど幹部達はサノス崇拝しまくってるし
MADTITAN

60: 名無し1号さん
>>21
サノスの目的が達成されたら自分も死ぬかもしれんのにな。
それとも、真の目的は知らなかったんだろうか?

23: 名無し1号さん
闇の皇帝ゼット。闇の皇帝でありながら、
「ただの闇なんて古くせえ、これからは輝きの時代だ!」
なんてセリフを吐けるのはまさにカリスマ。

24: 名無し1号さん
ウルトラマンオーブの惑星侵略連合。首領のノストラは常に部下を信頼してるみたいだし(最終的に裏切った馬場先輩ことババリューさんにも裏切るまではタルデやナグスと同様に接してたし)、自分達を利用し様と近付いて来たジャグラーに対しても警戒はしても他の部下同様の扱いをしてたな。部下の方もタルデは常に「偉大なるドンノストラ」と呼ぶ位崇拝し、ジャグラーによってドンノストラとナグスが倒され、侵略連合が崩壊した際には仇を討つ為にジャグラーをつけ狙う等組織やドンノストラへの忠誠心や仲間思いな奴だったな

25: 名無し1号さん
大帝王クビライを全知全能の神と崇めるフーマ
実際、銀河全域をほぼ制圧していたのにクビライがシャイダーに倒されると一気に士気が下がって形勢逆転、壊滅してしまった

67: 名無し1号さん
>>25
マクーやマドーと違って一切内輪揉めが無かったのもクビライ様が愛されているが故か

26: 名無し1号さん
バルバンかな
あれだけ仲の悪い幹部たちが船長には全く逆らえない

66: 名無し1号さん
>>26
ブクラテスが切り捨てられたことの復讐を企てたけど、あれは欲に駆られてブドーを利用し船長を怒らせた自業自得だからなあ

27: 名無し1号さん
仮面ライダーBLACK RXのクライシス帝国の隊長たちはジャーク将軍がいなければ協力するのは難しかったろうな

28: 名無し1号さん
ズバットの首領L
総統Dに代わり日本中の暴力団やギャングを従えてた訳だし、かなりのカリスマ性の持ち主だったんだろう

36: 名無し1号さん
>>28
あくまで影武者だしなあ。総統Dの指示に従ってただけかもしれんし微妙なとこ。

29: 名無し1号さん
ガイゼル総統率いるデスパー軍団だな

30: 名無し1号さん
ダブルのミュージアム
それなりにしっかりしたシステムが構築されつつあったとはいえ、なんだかんだでテラーお父様の圧倒的オーラですよ

31: 名無し1号さん
武装頭脳軍ボルトも大教授ビアスのカリスマ性によるところが大きい。
本編中もそうだが、既に集めていた11個の千点頭脳ももとは彼のカリスマ性に心服してついていった若き科学者たちのものだったに違いない。

32: 名無し1号さん
メドーという虚構のカリスマで成り立っていた銀帝軍ゾーン。

64: 名無し1号さん
>>32
メドーの姿は虚像だけど口にする言葉は「あれ」が自分で考えて喋っているんだよな
部下に不審を抱かれないよう(&メドーのイメージが下がらないよう)に
細心の注意を払っていたんじゃないだろうか

33: 名無し1号さん
かき氷食べながらのどかに会議するジンドグマのアットホームさは部下の自主性と信頼関係を重視する悪魔元帥の方針としたら今の日本企業の多くも見習うべきものがある

35: 名無し1号さん
マドー
魔王サイコが飛びぬけてる。
組織の脆弱性はサイコ自身も気付いてたようでレイダーを迎え入れたりして強化を図ってる

38: 名無し1号さん
怪獣軍団と暗黒四天王率いるエンペラ星人かな
敵のみならず光の国のその後にも多大な影響を与えている

39: 名無し1号さん
新帝国ギアってドクターマンの作ったメカ人間で構成された組織だったはず

45: 名無し1号さん
>>39
ただしそのメカ人間たちはドクターマンが元人間だと知った途端叛逆を企てるくらいだから、
創造主への忠誠心よりメカ人間としてのプライドのほうが勝っていたことになる。
そんな心を持った機械が作れるドクターマンは凄いがカリスマ性には疑問が。

まぁ、すぐ従順になるよう改造されてしまうわけだが。

65: 名無し1号さん
>>45
メカクローン1号「忠誠心持っていたら創造主に利用されてしまいました(泣)」

40: 名無し1号さん
桐原剛造ことゴッドネロス
ある種の懐の広さも持っていてネロス軍団一丸で誕生日パーティーが開かれる程敬愛されている
DL5qyR9U8AAKn8X

42: 名無し1号さん
首領の死で人員・機構はまだ残っている大組織が壊滅するのって、カリスマ的な統率者を欠いて統制や士気が低下したパターン(フーマ、ザンギャック、ギャングラー)と、ボスが圧倒的な強大さで恐怖政治を敷いていたに過ぎなかったパターン(ゴズマ)とがあるよね。

43: 名無し1号さん
宇宙犯罪組織マクー
妻子が登場してからは、やや公私混同気味となったけど、なんだかんだで部下想いな首領ドン・ホラーに元宇宙刑事だったハンターキラーやダブルマン・クラッシャーは惹かれたんじゃないかな?

44: 名無し1号さん
サタンゴース一味
宇宙の様々なエイリアンたちが、サタンゴース・マッドギャラン親子の元へ集まり従い「暗黒銀河のスペクタークイーン」の異名を持つ犯罪プロフェッショナル=ギルマーザが最後まで忠誠を誓うほど、の彼らの存在は偉大だった

46: 名無し1号さん
オルグ
ハイネスが事実上のボスだった

48: 名無し1号さん
パルパティーンはカリスマ性はあると思うんだけど、シスの性質上忠誠心が続かないのがなぁ

57: 名無し1号さん
>>48
パルパティーン自身も裏切り成り上がり上等のシス精神だから、シスにしては珍しい忠誠心満載のダースモールも「こいつ自分を切ってでも成り上がる向上心ないな」って思って見切り付けるくらいだしどっちにしろ面倒な奴らよな

49: 名無し1号さん
メタルヒーロー系の悪の組織は首領のカリスマでもってるところが多いな

50: 名無し1号さん
バトルフィーバーJのサタンエゴスなんかも宗教組織だからボスのカリスマで保たれてるんだろうな

52: 名無し1号さん
悪の秘密結社ショッカーの首領
普段声だけで姿を見せないにも関わらず、多くの大幹部や怪人・戦闘員が首領や組織への忠誠を活動の基本としていた

61: 名無し1号さん
>>52
どこまで適用するかにもよるがバダンまで含めるとカリスマ性が異常な大首領(全組織を影で操るとか)。

55: 名無し1号さん
カリスマと言えば、EXEの偉大なカリスマ・エナジードーパント。

63: 名無し1号さん
単独行動だった妖怪達まとめ上げた貴公子ジュニア。

スーパー戦隊シリーズ 海賊戦隊ゴーカイジャー VOL.12<完>【Blu-ray】







読者登録していただければLINEで更新通知が届きリアルタイムでコメント欄に参加できます。
Twitterでも配信しているのでフォローしていただけると嬉しいです。






オススメブログ新着記事